ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 震災関連 > 南海トラフ巨大地震 > トピック一覧 > 誘発地震とは

南海トラフ巨大地震コミュの誘発地震とは

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

誘発地震は、巨大地震に誘発されてその震源域から離れた場所で発生する地震である。波及地震、広義の余震、あるいは連鎖地震とも呼称される。海溝型地震に関わるものを誘発地震、活断層型地震に関わるものを連鎖地震と呼ぶことが多い。また、特に本震から遠方の地域で誘発された地震を遠方誘発地震と呼ぶ場合がある。

主に巨大海溝型地震発生後の関連プレートにおいて、余震とは異なり本震の震源域以外の場所で大陸プレート内(活断層型)及び海洋プレート内地震、あるいはその他の海溝型地震が発生する場合などがある。これは巨大地震による大規模な地殻変動は広範囲に影響を及ぼすことがあり、プレート内(主に活断層)やプレート境界においてもこれまで加わっていた応力の急激な変化や大きな歪みを与えている可能性などが考えられている。

2016年の熊本地震では前震(M6.5)や本震(M7.3)が発生した布田川・日奈久断層帯とその周辺(熊本地方)のみならず、北東側の阿蘇地方や大分県中部(別府-万年山断層帯周辺)にも地震活動がおよび、別府‐島原地溝帯の広い範囲でその活動が活発化した。

これらの一般的な誘発地震のケースとは別に、巨大地震では遠地に地震波が到達する過程で一緒に伝播した長周期の地震動(表面波)の影響によっても地震が誘発されることがある。前述の東北地方太平洋沖地震では、本震直後に神奈川県の箱根町で数回の局地的地震が立て続けに発生している。

《誘発地震が発生する仕組み》

誘発地震が発生する仕組みは2012年現在、十分に解明されていない。しかし、巨大地震の場合は強い表面波が応力擾乱を起こしながら伝播することで、地震を誘発していくことが明らかとなっている。

直接原因とされる大きな本震が海溝型地震などプレート変動に起因していると考えられる場合は、そのプレート全体で広範囲にわたり歪みがもたらされたと考えられ、もともと歪みが多く蓄積されていた箇所の周辺で地震が多発する傾向が確認されている。距離的に、また時間的に原因となる本震に近い周辺地域で地震が発生しても地震の原因はさまざまであり、一概にそれが誘発されて発生した地震か、独立した原因で発生した地震かの区別は難しい。長期的な観測と統計の結果、当該の地震が誘発地震の可能性が高かったと認識されることはある。

Wikipediaより


【広範囲で相次ぐ大震災の誘発地震 「古傷」に数十年は警戒を】
https://www.sankei.com/smp/premium/news/170305/prm1703050021-s1.html

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

南海トラフ巨大地震 更新情報

南海トラフ巨大地震のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済