ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 気まぐれ花便り > トピック一覧 > 【アサガオ】ヒルガオ科・・・(...

気まぐれ花便りコミュの【アサガオ】ヒルガオ科・・・(447)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

今回は一応普通の朝顔と思われるアサガオです。


アサガオは園芸種が多く、どれが典型的なアサガオなのか判らなくなってきています。

『気まぐれ花便り』にすでに登場した『ヒルガオ科』を挙げておきましょう。
(140)ヒルガオ
  http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6045956&id=74657524

(164)ルコウソウ
  http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6045956&id=75090849

(240)エボルブルス(アメリカンブルー)
  http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6045956&id=76635867

(395)リュウキュウアサガオ
  http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6045956&id=80964274



さて、朝顔は小学校の理科実験の定番ですよね。
春、新学期にシャーレの上の脱脂綿とか、花壇や植木鉢などにタネをまき、夏休みの自由研究で完結する1年草です。

有名な『メンデルの遺伝の法則』の実験素材にアサガオが使われたこともよく知られています。

また、『チューリップ』『タンポポ』『ヒマワリ』などとともに、お絵かきの画材としてもよく使われます。

無料で使えるアサガオのイラスト集もあります。
http://bit.ly/2wrZ9B3

撮影地は散歩道にあるマンションの庭です。

コメント(23)

ご近所の典型的なアサガオです。

確か入谷とかでもっと早い時期にアサガオ市とかありましたよね。

私は人混みが苦手で一度も行ってませんが、きっといろいろ変わったアサガオがあって楽しいでしょうねえ(^ω^)。
>>[1]

私も朝顔市、ホオズキ市など○○市には行かない主義ですが、例外として盆栽市に行ったことがあります。
予想通りの人混みで、1回で懲りました。

ところで、入谷朝顔市と浅草朝顔市とは同じものだったんですね。
公園近くの朝顔。夏を惜しむかのように、、、。 半日しか咲かない儚いところも好きです。
>>[4]

半日の開花で実を結ぶのですから、たいしたものですね。

右の花は日本でもよく見かけますが、左と中は日本ではあまり見かけない花のような気がします。
冬のトロントは、気温がマイナスなので、レモンの木の鉢植えを室内に入れておきました。朝顔のこぼれ種が、レモンの鉢植えから芽を出し、今日、花が咲きました。小さな朝顔ですが、冬に咲きました。
>>[6]


この時期の北半球の高緯度地域でのアサガオの花はそうそうありませんね。

偶然かもしれませんが、素晴らしい混植ですね。
タンポポの葉柄のようなものも見えますし、指でOKきっと素晴らしい companion plants として、レモンも立派に育つのではないでしょうか。


蒲公英は、ひっこ抜こうとしたこともあったのですが、レモンの根に絡みついていました。蒲公英の花も綺麗なので、今は、花を楽しんでいます。 朝顔の右上のやや粉を被ったような葉は、林檎です。青りんご
>>[8]

果樹にタンポポは良さそうですよ。
https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_companion_plants
>>[9] 教えてくれてありがとうございます。それにしても、27階に住む僕の部屋やベランダで栽培しているレモンの鉢植えに、どうやって蒲公英の種が混ざったのが謎です。 
>>[10]

培養土や苗木に付着していたタネが発芽した可能性が高いですが、風や鳥が運んだ可能性も無くは無いですね。いずれにしても神様からの贈り物だと思います。うれしい顔
今年に入り、室内に置いた植木鉢から、三輪目のあさがおが咲きました。小ぶりながら綺麗な形と色なので、前回載せた写真とあまり変わりませんが、この時期のあさがおは珍しいので、載せます。余談ですが、朝顔は「あさがお」と書いた方が、素朴な感じがします。きっとそれは、小学一年生の頃、平仮名を習いたての頃、理科のクラスで鉢植えに、あさがおの種子を蒔き、発芽を楽しみにし、観察日記を付けていた遠い記憶からだと思います。 
>>[12]

そうですね。
朝顔は小学校の理科実験の定番ですよね。
春、新学期にシャーレの上の脱脂綿とか、花壇や植木鉢などにタネをまき、夏休みの自由研究で完結する1年草でしたね。
正面からではなく、後ろから見る朝顔も、パラソル型、ラッパ型で綺麗だなと思えます。
>>[14]

そうですね。あまり取り上げないアングルですが、逆光がいいですね。ぴかぴか(新しい)
>>[15] 室内のレモンの木を栽培している鉢で咲いた早咲きの朝顔。朝顔は正面からとる写真が多いですが、後ろから写しても美しい。朝顔は、早朝に咲き、昼過ぎに萎み、二度と同じ朝顔は、花弁が開かない儚いところが好きです。長く咲き、芳香を放つ花が人気ですが、それらに当てはまらない朝顔、控えめなところが好きです。
季節外れに室内でこぼれ種から芽吹き、咲いた健気な(?)朝顔をカナダから日本に。 もみじ → 日本地図
>>[17]

アサガオは温室で栽培されることはないでしょうから、今の時期、生の花を見ることはほとんどないでしょうね。
貴重な画像ありがとうございます。
一足、二足早い朝顔の花です。室内の植木鉢から、昨年の朝顔のこぼれ種から芽吹き、花が咲きました。芳香もなく、半日で萎み、同じ花は二度と咲かない、地味な花ですが、その地味さ、儚さに心惹かれます。
父から教わった作り方で、朝顔を盆栽づくりにしています。ツルを伸ばさずに大きな花を咲かせます。鉢植えですので、持ち運びができ便利です。
>>[20]

行灯作りよりもベランダ向きかもしれないですね。
牡丹は牡丹科のようですが
ここで、先日町田の牡丹園に行きました 珍しい牡丹が花
ベランダで咲いた朝顔を、ズームアップに。鮮やかな色です。

ログインすると、残り1件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

気まぐれ花便り 更新情報

気まぐれ花便りのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。