ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 気まぐれ花便り > トピック一覧 > 【アスチルベ】ユキノシタ科・・...

気まぐれ花便りコミュの【アスチルベ】ユキノシタ科・・・(435)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

ユキノシタ科チダケサシ属で、チダケサシを漢字で書くと『乳茸刺』です。
漢字は意味深というか、ちょっと気になりますよね。
調べてみたら、「乳茸というキノコを採取して持ち帰るときに刺した」とありました。本当でしょうかね!?


チダケサシ属は半日陰の湿り気のある土壌を好み、耐寒性もあって環境への適応能力が高く、本州以西の山野や草原に数種が自生するそうです。

ただし、アスチルベは、ドイツで園芸用に改良されたものだそうです。和名は、ショウマ(升麻)、アワモリソウ(泡盛草)、アケボノショウマ(曙升麻)などだそうです。


花期は5〜9月で、形の良い円錐花序を伸ばします。

花色は赤、ピンク、紫、白などですが、いずれもパステル調で、ドギツイ感じの配色はありません。
ダイモンジソウやユキワリソウなどと同様にどんな日本庭園にも合いそうな感じです。

花言葉は、自由、気ままなどです。

撮影地は自然教育園です。

コメント(2)

すでに枯れてしまいましたが白色が咲いてました。
赤とピンクを見ましたが淡いピンクの色が優しい感じがしました。
自由気ままいいですね。
>>[1]

どちらかというと、環境のあまり良くない半日陰の湿り気のある所を好む健気なやつですので、また育ててあげて下さい。m(_ _)m m(_ _)m

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

気まぐれ花便り 更新情報

気まぐれ花便りのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。