ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 気まぐれ花便り > トピック一覧 > 【カサブランカ】ユリ科・・・(...

気まぐれ花便りコミュの【カサブランカ】ユリ科・・・(120)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

『ユリ』と言えば真っ先に名前の挙がるほどの定番になってしまいましたが、さすがに純白ですばらしい芳香のとてもすてきなユリです。

カサブランカは、日本原産のヤマユリの変種のサクユリ、カノコユリ(白鹿子百合)、タモトユリの交配種で、1975年にニュジーランドで作出され、その後オランダの種苗会社に権利を買われ人気爆発し、日本に逆輸入された帰化品種です。

ユリは、切り花でも鉢物でもどうもしっくりこなくて、やはり花壇の花ですね。


ちょっと脱線して、カサブランカゆかりの『ヤマユリ』の話に逸れますが、昨年ある高速道路を走った時、切り通し区間の両側の法面に、ず〜っと『ヤマユリ』が咲いていて大自然の巨大な花壇を堪能しました。道路の手入れをする作業者の中にも粋な人がいて、ブッシュを刈り取って『ヤマユリ』を残したようです。

今回の撮影地は、西武ライオンズのドーム球場脇の西武ゆり園です。

2010年に行った時は、スカシユリばかりだったので、とてもカラフルでしたが無香でした。
今回はオリエンタル系のハイブリッド種が結構たくさんあって、ゆり園全体が芳香に包まれていました。
写真右は2010年のスカシユリです。

コメント(5)

カサブランカは大きくて立派ですね。純白なので、とても清楚で清潔感があり、姿勢を正したくなるような風格がありますね。


すかしゆり、群生していてきれいですね。
ユリもいろいろありますが、カサブランカはひときわ品格のある美しさですよね。
ちょうど文中にヤマユリが出て来ましたが、私の母方の祖父が、貧しい暮らしの中、花など買えないので、山で季節になるとヤマユリを母たちによく取って来てくれていたという話を思い出しました。
ユリの香り、私も大好きです。
ユリは長く持たすのに葯の部分を除くと母から教わりました。
ユリは本当にいろいろ思い出深い花です。
>>[1]

そうなんです。
でも私としては、日本原産のユリなのに、他国の育種家に先を越されたのは非常に残念です。
>>[2]

もし一戸建てに住めるようなことがあったら、我が家の庭はユリ園になると思います。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

気まぐれ花便り 更新情報

気まぐれ花便りのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。