ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 気まぐれ花便り > トピック一覧 > 【プリケアナ】スミレ科・・・(...

気まぐれ花便りコミュの【プリケアナ】スミレ科・・・(115)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

図鑑などにはフルネームのヴィオラ・ソロリア‘プリケアナ’で登場することが多いかも知れません。

日本の野生種ではなく、明治時代に渡来したヴィオラ・ソロリア(Viola sororia)という北米原産の帰化スミレの園芸種だそうです。
和名は『アメリカ菫細辛(アメリカスミレサイシン)』です。

なお、「花が紫色のものをパピリオナケア,中心が紫色で白花のものをプリケアナといいます。白一色のスノー・プリンセスという園芸種もあるそうです」と説明しているサイトもあります。
http://net1010.net/2009/04/post_1709.php


草丈は20cmほどとやや高く、花径4cmほどの大輪の花を咲かせます。開花期は4〜5月です。
帰化植物であるヴィオラ・ソロリアは繁殖力が強く、最近では日本国内の各地で繁殖しているようです。

日本固有種の生存を脅かすようようでは困りますが、花が大型で美しいためか、今のところ駆除対象にはなっていないようです。

花言葉は「小さな幸せ」「つつましい幸福」です。
撮影地は、東武日光駅から日光東照宮方面へ向かう道端です。

コメント(8)

スミレがとうとう出て来ましたね。
小さくてとても可愛いので、春に出てくると嬉しくなります。
うちの近所にも、タチツボスミレ系その他、いろいろなスミレがありますが、そんなに細かいバリエーションがあるのは知りませんでした。
小さくとも、案外たくましい花なのかも知れませんね。
またスミレ系が出てくるのを期待してます。
私もスミレ大好き人間なので、野山を歩く時は見逃さないよう注意しています。
しかし、栽培したことは1度もありません。「やはり野に置けすみれ草」は正しいような気がしています。

かなり昔「日本すみれ研究会」の公演を聴きに行ったことがあります。
その時も「スミレは研究しないでただ見ているのがいい」ような気がしました。
>>[4]

2度も間違えた私ですから自信はありませんが、普通の『スミレ』のように見えます。

『ノジスミレ』は葉色がライトグリーンで、肉薄でペラペラとした感じですが、『スミレ』は濃緑でやや重厚な感じです。

比較解説しているサイトを見つけましたので参考にして下さい。
https://bit.ly/2pL04Hx
>>[6]

了解です。
できるだけ早くアップしようと思いますが、最近都内ではスミレの姿がほとんど見られませんので、少々お待ち下さい。
>>[7]
すみません。スミレは削除しました。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

気まぐれ花便り 更新情報

気まぐれ花便りのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。