ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 寝ても覚めても小説さえあれば > トピック一覧 > 「影法師 」百田尚樹

寝ても覚めても小説さえあればコミュの「影法師 」百田尚樹

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

2012年6月から15日 第1刷発行「影法師」茅島藩八万石の筆頭国家老に抜擢された名倉彰蔵 は将来を期待され誰からも尊敬された、かっての友である磯貝彦四郎が亡くなっていたのを知った、その2人の変わり行く境遇のなかでの思いやりを持ち続けた、お互いの物語である。

コメント(3)

なんでこの題名なんだろう?と思いながら読みました、成る程と合点がいきました。
「永遠の0」の作者が時代小説を書かれたと知り、早速夢中で読みました。終盤のどんでん返し・・・感無量という表現では尽くしがたい感慨が読み終わってありました。単行本では未収録の「終章」が読めてよかったです。同作者の作品も読もうと思いました。
>>[2] 百田尚樹はどれを読んでも入りやすいですね。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

寝ても覚めても小説さえあれば 更新情報

寝ても覚めても小説さえあればのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済