ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Standard Jazz Song > トピック一覧 > ミシェル・ルグラン ソングブッ...

Standard Jazz Songコミュのミシェル・ルグラン ソングブック

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

Michel Legrand (born 24 February 1932)
https://en.wikipedia.org/wiki/Michel_Legrand

ご本人のサイトです。
http://michellegrandofficial.com/

彼のディスコグラフィーです。
http://michellegrandofficial.com/discography

彼のフィルモグラフィーです。
http://michellegrandofficial.com/filmography

彼が手がけたミュージカルの一覧です。
http://michellegrandofficial.com/musicals

彼のバイオグラフィーです。
http://michellegrandofficial.com/biography

彼のアカデミー、ゴールデン・グローブ、グラミーの受賞暦があります。
http://michellegrandofficial.com/academy-awards
http://michellegrandofficial.com/golden-globes
http://michellegrandofficial.com/grammy-awards

彼のその他の受賞暦もあわせた受賞暦の一覧(すごいリスト)があります。
http://michellegrandofficial.com/full-awards-list



フランス人の作曲家、編曲家、指揮者、ピアニストとしてよく知られるミシェル・ルグランは、200を超える映画やTVの音楽を手がけ、世界的ヒット曲を数々生み出し、ジャズのスタンダード曲として演奏・歌唱されている曲も非常に多くあります。

彼は1950年代あたりから米国で実に大勢の有名ジャズ・ミュージシャンたちと音楽活動を行い、多くの録音を残しています。

スタンダード・ソングの作曲家としては比較的近年の作曲家になるでしょう。

彼の詳しい経歴については Wikipedia や彼自身のバイオグラフィーをご覧ください。




------------- この項は推敲中です -------------

reserved にありますのは、このトピックで未登場のアルバムです。
リソースをお持ちの方がいらっしゃいましたら、このトピックで詳しく取り上げていただけませんでしょうか

*********************************************************
アルバムリスト(登場降順)
*********************************************************
#15 - Sarah Vaughan / With Michel Legrand / Mainstream Records / 1972.
#1 - Rita Reys ‎/ Rita Reys Sings Michel Legrand / Epic / 1972


*********************************************************
reserved (alphabetical)
*********************************************************
【Michel Legrand Songbook】
 Benjamin Legrand / Sings Michel Legrand
 Bud Shank / Windmills of Your Mind
 George Robert / George Robert Plays Michel Legrand
 Jack Jones / Jack Jones Sings Michel Legrand
 Jeremy Monteiro & Eugene Pao / To Paris With Love: A Tribute to the Genius of Michel Legrand
 Jessye Norman / Michel Legrand: I Was Born in Love with You
 Laura Fygi / Watch What Happens When Laura Fygi Meets Michel Legrand
 Michel Legrand / Legrand Jazz
 Michel Legrand / Parisian Blue
 Michel Legrand / Kiri Te Kanawa / Magic: Kiri Sings Michel Legrand
 Miles Davis / Michel Legrand / Dingo [Motion Picture Soundtrack]
 Natalie Dessay / Michel Legrand / Entre Elle et Lui




*********************************************************
登場曲 (alphabetical) Composer/Lyricist/year - (comment No.)
*********************************************************
"Ask Yourself Why" (Michel Legrand/Marilyn Bergman and Alan Bergman/1969) - (#3)
"Blue, Green, Grey and Gone" (Michel Legrand/Marilyn Bergman and Alan Bergman/1969) - (#25)
"The Hands Of Time (Brian's Song)" (Michel Legrand/Marilyn Bergman and Alan Bergman/1971) - (#6, 19)
"His Eyes, Her Eyes" (Michel Legrand/Marilyn Bergman and Alan Bergman/1968) - (#23)
"I Was Born in Love with You" (Michel Legrand/Marilyn Bergman and Alan Bergman/1970) - (#20)
"I Will Say Goodbye" (Michel Legrand/Marilyn Bergman and Alan Bergman/????) - (#21)
"I Will Wait For You" (Michel Legrand/Jacques Demy & Norman Gimbel/1964) - (#5)
"Once Upon A Summertime (La valse des lilas)" (Michel Legrand/Eddie Barclay & Eddy Marnay & Johnny Mercer/1954) - (#2)
"Once You've Been in Love" (Michel Legrand/Marilyn Bergman and Alan Bergman/????) - (#18)
"Pieces Of Dreams" (Michel Legrand/Marilyn Bergman and Alan Bergman/1970) - (#13, 24)
"The Summer Knows" (Michel Legrand/Marilyn Bergman and Alan Bergman/1971) - (#8, 16)
"Summer Me, Winter Me" (Michel Legrand/Marilyn Bergman and Alan Bergman/1969) - (#22)
"Watch What Happens (Récit De Cassard)" (Michel Legrand/Jacques Demy & Norman Gimbel/1964) - (#10)
"What Are You Doing the Rest of Your Life?" (Michel Legrand/Marilyn Bergman and Alan Bergman/ 1969) - (#4, 17)
"Where Is The Love? (Sur Les Quais)" (Michel Legrand/Andrew Culverwell & Jody Cameron/1964) - (#7)
"The Windmills Of Your Mind (Les Moulins De Mon Coeur)" (Michel Legrand/Marilyn Bergman and Alan Bergman/1968) - (#12)
"The Years Of My Youth (Come Elle Est Longue À Mourir Ma Jeunesse)" (Michel Legrand/Hal Shaper/1971) - (#11)
"Wave" (Antônio Carlos Jobim/1967) - (#27)

コメント(27)

最初はこれから行ってみましょう。

Rita Reys ‎/ Rita Reys Sings Michel Legrand

Label : Epic

Recorded in 1972.

1. Once Upon A Summertime
2. Ask Yourself Why
3. What Are You Doing The Rest Of Your Life
4. I Will Wait For You
5. The Hands Of Time (Brian's Song)
6. Where Is The Love? (Sur Les Quais)
7. The Summer Knows
8. Watch What Happens (Récit De Cassard)
9. The Years Of My Youth (Come Elle Est Longue À Mourir Ma Jeunesse)
10. The Windmills Of Your Mind (Les Moulins De Mon Coeur)
11. Pieces Of Dreams

Musicians
Rita Reys (vo)
Rogier Van Otterloo (arr, cond)

リタ・ライスについてはこちらをご覧ください。
Rita Reys (born Maria Everdina Reijs; 21 December 1924 – 28 July 2013)
https://en.wikipedia.org/wiki/Rita_Reys

蘭の人、通好みの歌手です。
わたしは、この人の名前は聞いたことがあったのですが、掘り下げては聴いていませんでした。
たまたま耳にしたときに、グサッと心をわしづかみするようなタイプの人ではなかったのかもしれません。
蘭の人ということを知ったのも比較的近年のことになります。

この名前の綴りで、なぜ「レイス」ではなくて「ライス」になるのか、蘭語の関係かと思って蘭在住の方に問い合わせているのですが、まだ回答をいただいていません。

独語だと "ei" は「アイ」と発音するので、独語に似たところがある蘭語でも "ey"も似たようなことになるのかなぁと…

(お詳しい方、教えてください)

リタ・ライスは、何枚かのアルバムを聴くとわかるのですが、奇をてらわない非常に素直に聞こえる歌い方の人です。
彼女が歌う英語は(日本人にとって)聞き取りやすいものになっています。

じっくりと聴くと上手さがわかってくるという、通好みの人なんでしょうね。

このアルバムでの編曲と指揮をロジャー・ヴァン・オッテルがやっていますが、当時31歳の彼の頭の中はバート・バカラックの音楽でグチャグチャになっていたんじゃないかと思えるような、当時あちこちに転がっていたバート・バカラックの曲の編曲風になっているところが、(わたしにとって)非常に不満のあるところです。

もっと気の利いた編曲で、ををっ、これがミッシェル・ルグランが書いた曲だったのか!と思えるような感じて仕上げて欲しかったというのは望みすぎでしょうか。



"Once Upon A Summertime (La valse des lilas)"

作曲 : Michel Legrand
作詞 : Eddie Barclay and Eddy Marnay (仏語詞)/ Johnny Mercer (英語詞)
作曲年 1954

この曲の仏語タイトルは「リラのワルツ」となるそうです。

非常に美しい曲ですが、映画とは関係なく書かれた曲のようです。

ハーモニカはトゥーツ・シールマンスです。



Once upon a summertime, if you recall
We stopped beside a little flower stall
A bunch of bright forget-me-nots
Was all I'd ever let you buy me

Once upon a summertime just like today
We laughed the happy afternoon away
And stole a kiss at every street cafe

You were sweeter than the blossoms on the tree
I was as proud as any girl could be
As if the mayor had offered me the key
To Paris

Now another winter time has come and gone
The pigeons feeding in the square have flown
But I remember when the vespers chimed
You loved me once upon a summertime

Now another winter time has come and gone
The pigeons feeding in the square have flown
But I remember when the vespers chimed
You loved me once upon a summertime

歌詞の和訳があります。
http://d.hatena.ne.jp/wineroses/20080727

仏語詞についてはこちらをご覧ください。
http://chantefable2.blog.fc2.com/blog-entry-328.html

大ヒットした(といわれる)ブロッサム・ディアリーも聴いてみましょう。


"Ask Yourself Why"

作曲 : Michel Legrand
作詞 : Marilyn Bergman and Alan Bergman
作曲年 1969

この曲は映画 La piscine (1969) 邦題『太陽が知っている』で使われました。
http://www.imdb.com/title/tt0064816/?ref_=fn_al_tt_2
https://en.wikipedia.org/wiki/La_Piscine_(film)
主演はアラン・ドロンとロミー・シュナイダーです。

お聴きいただくとわかりますように、バーと・バカラックの曲かと紛うような編曲になっています。
これではリタとミッシェルがかわいそうですね。
とはいえ、サウンドトラックで聞くと、バカラック調にも聞こえてしまいます ^^;

歌詞の和訳は見当たりませんでした。



When you're just out walking and you pass
Little signs that say "keep off the grass"
Did you ever stop and ask yourself why?
Pretty playgrounds children used to know
Little squares where lovers love to go
Disappear so parking lots can grow
Why?

Once you start the questions never cease
What's disturbed when you disturb the peace
Pets and children are prohibited

Why? ask yourself why?
And when you think about it
Bullets fly like popcorn on the screen
Recommended wholesome nice and clean
Making love's the thing that can't be seen
Why?

Let your hair down just an inch or two
Let your skin be red or green or blue
They invent a special name for you
Why?

映画のサウンドトラックです。



映画のトレイラーです。



"What Are You Doing the Rest of Your Life?"

作曲 : Michel Legrand
作詞 : Marilyn Bergman and Alan Bergman
作曲年 1969

この曲は映画 The Happy Ending (1969) で使われました。
http://www.imdb.com/title/tt0064405/?ref_=nv_sr_6
https://en.wikipedia.org/wiki/The_Happy_Ending
主演のジーン・シモンズはアカデミー主演女優賞にもノミネートされました。

ミッシェル・ルグラン、マリリン&アラン・バーグマン夫妻のコンビによる名曲ですね。

いきなり「あんたの残りの人生、東西南北どないすんの?」と問いかけられて、初めて耳にしたときは????となったのですが、よくできたプロポーズの歌だったんですね。

この美しい曲には、もっと素敵な編曲ができたろうと思うのですが、リタがかわいそう─こればっかり ^^;



What are you doing the rest of your life?
North and South and
East and West of your life?
I have only one request of your life,
That you spend it all with me.
All the seasons and the times of your days,
All of the nickels and the dimes of your days,
Let the reasons and the rhymes of your days
All begin and end with me.

I want to see your face in every kind of light,
In fields of gold and forests of the night,
And when you stand
Before the candles on a cake,
Oh let me be the one to hear
The silent wish you make.

Those tomorrows waiting deep in your eyes,
In a world of love you keep in your eyes,
I'll awaken what's asleep in your eyes
It may take a kiss or two.

Through all of my life,
Summer, winter, spring and fall of my life,
All I ever will recall of my life,
Is all my life with you.

歌詞の和訳があります。
http://www014.upp.so-net.ne.jp/komati-nikki/what-are.html

映画のクリップにサウンドトラックをかぶせた動画のようです。



この映画にはボビー・ダーリンが出演していたのですね。



美しい編曲の一つとして、バーブラ・ストライザンドの録音で口直しを…



"I Will Wait For You"

作曲 : Michel Legrand
作詞 : Jacques Demy (仏語詞) / Norman Gimbel (英語詞)
作曲年 1964

この曲は映画 The Umbrellas of Cherbourg (1964) で使われました。
http://www.imdb.com/title/tt0058450/?ref_=fn_al_tt_1
https://en.wikipedia.org/wiki/The_Umbrellas_of_Cherbourg
主演はカトリーヌ・ドヌーヴとニーノ・カステルヌオーヴォです。

Academy Award for Best Song at the 38th Academy Awards held in 1966. にノミネートされています。

あまりにもよく知られている曲ですね。
ジャズの人たちが大勢取り上げています。

このトラックはジャズ的な編曲になっています。
リタの歌も輝いて聞こえます。



If it takes forever I will wait for you
For a thousand summers I will wait for you
Till you're back beside me, till I'm holding you
Till I hear you sigh here in my arms

Anywhere you wander, anywhere you go
Every day remember how I love you so
In your heart believe what in my heart I know
That forevermore I'll wait for you

The clock will tick away the hours one by one
Then the time will come when all the waiting's done
The time when you return and find me here and run
Straight to my waiting arms

If it takes forever I will wait for you
For a thousand summers I will wait for you
Till you're here beside me, till I'm touching you
And forevermore sharing your love

歌詞の和訳があります。
http://d.hatena.ne.jp/wineroses/20080618

映画のトレイラーです。


"The Hands Of Time (Brian's Song)"

作曲 : Michel Legrand
作詞 : Marilyn Bergman and Alan Bergman
作曲年 1971

この曲はTV映画 Brian's Song (1971) で使われました。
http://www.imdb.com/title/tt0068315/?ref_=fn_al_tt_1
https://en.wikipedia.org/wiki/Brian%27s_Song#Music

この曲は1970年代前半のヒット曲になり、スタンダード曲になりました。

適当な歌詞の和訳は見当たりませんでしたので、歌詞をじっくりと眺めてください。



If the hand of time
Were hand that I could hold
I'd keep them warm.

And in my hand
They ‘d not turn cold.

Hand in hand
We'd choose
The moments that should last.

Timeless moments
That have no future
And no past.

The summer
From the top of a swing
The comfort
In the sound of a laughter.

The innocense
Of leaves in spring
But most of all
The moment when love touched me.

All the happy days
We've never learned to fly
Until the hands of time
Would choose the wave goodbye.

引用元はここ
http://www.azlyrics.com/lyrics/johnnymathis/brianssongthehandsoftime.html

映画のトレイラーです。


Where Is The Love? (Sur Les Quais)

作曲 : Michel Legrand
作詞 : Andrew Culverwell / Jody Cameron
作曲年 1964

この曲は映画 The Umbrellas of Cherbourg (1964) で使われました。
http://www.imdb.com/title/tt0058450/?ref_=fn_al_tt_1
https://en.wikipedia.org/wiki/The_Umbrellas_of_Cherbourg

同名異曲がたくさんあるようです。
この曲を思い浮かばなかった人は、もう一度映画を見てみましょう(私を含みます ^^;)

作詞者の Andrew Culverwell についてはこちらをご覧ください。
https://en.wikipedia.org/wiki/Andrew_Culverwell

Jody Cameron については調べ切れませんでした。

歌詞そのものを探し出せませんでした。


"The Summer Knows"

作曲 : Michel Legrand
作詞 : Marilyn Bergman and Alan Bergman
作曲年 1971

この曲は映画 Summer of '42 (1971) で使われました。
http://www.imdb.com/title/tt0067803/?ref_=nv_sr_1
https://en.wikipedia.org/wiki/Summer_of_%2742

映画のことは知らなくてもこの曲はご存知の方が多いのではないでしょうか。
スタンダード曲になっています。

バーグマン夫妻の素敵な詞を味わってください。



The summer smiles
The summer knows
And unashamed
She sheds her clothes
The summer smoothes
The restless sky
And lovingly
She warms the sand
On which you lie
The summer knows
The summer's wise
She sees the doubts
Within your eyes
And so she takes
Her Summertime
Tells the moon to wait
And the sun to linger
Twist the world
Round her summer finger
Lets you see
The wonder of it all
And if you've learned
Your lesson well
There's little more
For her to tell
One last caress
It's time to dress
For fall...
And if you've learned
Your lesson well
There's little more
For her to tell
One last caress
It's time to dress
For Fall...

引用元はここ
http://www.azlyrics.com/lyrics/barbrastreisand/thesummerknows.html

夏は微笑みかける、夏は何もかも知っている
恥ずかしげもなく夏はその衣を脱ぎすて
移ろいやすかった空を穏やかにする
そしてみながからだを横たえている砂をやさしく温めてくれる
夏は知っている、賢い夏はなにもかも知っている
目のなかにある疑念を夏は見抜いてしまう
そして夏はゆっくりと居すわりなかなか去ろうとしない

出てくる月に待てといい、太陽には沈むなとさとし
夏はその熱い指で世界を意のままにあやつり
そして宇宙の不思議な力を見せてくれる

夏の魔力をmながしっかりと胸にきざみこめば
もう夏が言うことはなにもない
ふたたび別れの抱擁をするともう秋の装いのときだ

  村尾陸男『ジャズ詩大全』より

>>[8] "The Summer Knows"

映画のトレイラーがありました。



"Watch What Happens (Récit De Cassard)"

作曲 : Michel Legrand
作詞 : Jacques Demy (仏語詞) / Norman Gimbel (英語詞)
作曲年 1964

この曲は映画 The Umbrellas of Cherbourg (1964) で使われました。
http://www.imdb.com/title/tt0058450/?ref_=fn_al_tt_1
https://en.wikipedia.org/wiki/The_Umbrellas_of_Cherbourg

この映画にはいくつも素敵な曲が使われていたのですね。



Let someone start believing in you
let him hold out his hand
let him touch you and Watch What Happens
one someone who can look in your eyes
and see into your heart
let him find you and Watch What Happens
Cold, no I want believe your heart is cold,
may be just afraid, to be broken again,

let some one with a deep love to give
give that deep love to you
and what magic you'll see
let some gone give his heart
someone who cares like me

引用元はここ
http://www.songlyrics.com/michel-legrand/watch-what-happens-lyrics/

歌詞の和訳があります。
http://d.hatena.ne.jp/wineroses/20090318

映画の1シーンのようです。
これを見ますと、仏語詞と英語詞はずいぶん内容が異なるようです。


"The Years Of My Youth (Come Elle Est Longue À Mourir Ma Jeunesse)"

作曲 : Michel Legrand
作詞 : Hal Shaper
作曲年 1971

作詞者の Hal Shaper については、こちらをご覧ください。
https://en.wikipedia.org/wiki/Hal_Shaper

この曲はジャック・ジョーンズ (Jack Jones) の歌でヒットした曲のようです。

歌詞は見当たりませんでしたので、じっくりと聞いてください。


"The Windmills Of Your Mind (Les Moulins De Mon Coeur)"

作曲 : Michel Legrand
作詞 : Marilyn Bergman and Alan Bergman
作曲年 1968

この曲は映画 The Thomas Crown Affair (1968) で使われました。
http://www.imdb.com/title/tt0063688/?ref_=fn_al_tt_2
https://en.wikipedia.org/wiki/The_Thomas_Crown_Affair_(1968_film)

歌詞の和訳の中にこの曲の解説があります。



Round like a circle in a spiral
Like a wheel within a wheel
Never ending or beginning
On an ever-spinning reel
Like a snowball down a mountain
Or a carnival balloon
Like a carousel that's turning
Running rings around the moon
Like a clock whose hands are sweeping
Past the minutes on its face
And the world is like an apple
Whirling silently in space
Like the circles that you find
In the windmills of your mind

Like a tunnel that you follow
To a tunnel of its own
Down a hollow to a cavern
Where the sun has never shone
Like a door that keeps revolving
In a half-forgotten dream
Or the ripples from a pebble
Someone tosses in a stream
Like a clock whose hands are sweeping
Past the minutes on its face
And the world is like an apple
Whirling silently in space
Like the circles that you find
In the windmills of your mind

Keys that jingle in your pocket
Words that jangle in your head
Why did summer go so quickly?
Was it something that I said?
Lovers walk along a shore
And leave their footprints in the sand
Was the sound of distant drumming
Just the fingers of your hand?
Pictures hanging in a hallway
Or the fragment of a song
Half-remembered names and faces
But to whom do they belong?
When you knew that it was over
Were you suddenly aware
That the autumn leaves were turning
To the color of her hair?

Like a circle in a spiral
Like a wheel within a wheel
Never ending or beginning
On an ever-spinning reel
As the images unwind
Like the circles that you find
In the windmills of your mind

引用元はここ
http://www.azlyrics.com/lyrics/barbrastreisand/thewindmillsofyourmind.html

歌詞の和訳があります。
http://jazzsong.la.coocan.jp/Song157.html
"Pieces Of Dreams"

作曲 : Michel Legrand
作詞 : Marilyn Bergman and Alan Bergman
作曲年 1970

この曲は映画 Pieces of Dreams (1970) で使われました。
http://www.imdb.com/title/tt0066222/?ref_=nv_sr_1
https://en.wikipedia.org/wiki/Pieces_of_Dreams_(film)

おやっ?と思うような編曲になっています。

適当な歌詞の和訳が見当たりませんでしたので、歌詞をじっくりと眺めてください。

バーグマン夫妻は素敵な詞を書いていますね。



Little boy lost
In search
Of little boy found
You go on wondering, wandering
Stumbling, tumbling
'Round. . . 'round. . .
When will you find
What's on the tip of your mind
Mmm...Why are you blind
To all you ever were
Never were
Really are
Nearly are
Little boy false
In search
Of little boy true
Will you be ever done
Traveling
Always unraveling
You, . . you. . .
Running away
Could leave you farther astray
And as for fishing in streams
For pieces of dreams
Those pieces will never fit
What is the sense of it
Little boy blue
Don't let your little sheep roam
It's time come blow your horn
Meet them on
Look and see
Can you be far from home...

引用元はここ
http://www.azlyrics.com/lyrics/barbrastreisand/piecesofdreams.html


映画のトレイラーが見当たりませんでしたので、ポスターだけでもご覧ください。
これで
Rita Reys ‎/ Rita Reys Sings Michel Legrand
の全トラックが紹介できました。

ミシェル・ルグラン、彼が手がけた数々の映画音楽と、映画の公開年をみますと、スタンダード・ソングの作曲家としては比較的近年の作曲家になることがお判りいただけましたでしょうか。

彼の手になる美しい曲はまだまだあります。
引き続き紹介していきたいと考えています。

次はこれにしましょう。

Sarah Vaughan / With Michel Legrand

Label : Mainstream Records

Recorded at Los Angels, April 17-18, 1972.

1. The Summer Knows
2. What Are You Doingthe Rest of Your Life
3. Once You've Been in Love
4. Hands of Time (Brian's Song)
5. I Was Born in Love with You
6. I Will Say Goodbye
7. Summer Me, Winter Me
8. His Eyes, Her Eyes
9. Pieces of Dreams
10. Blue, Green, Grey and Gone
11. Wave
12. Deep in the night

Musicians.
Sara Vaughan (vo)
Michel Legran Orchestra

このアルバムはLPでは 1-10 のトラックが収録されていました。
CD化にあたって 11-12 が付け加えられています。

1-10 はミッシェル・ルグラン作曲、アラン&マリリン・バーグマン夫妻作詞の曲です。
11-12 はミッシェル・ルグランが作曲した曲ではないのですが、編曲と指揮は彼が手がけています。
録音は同じ時期であるとされています。

ルグランが率いるオーケストラは総勢104名、ストリングスが43名、ブラスが20名、コーラスが16名他という大編成のものになっています。




"The Summer Knows"

作曲 : Michel Legrand
作詞 : Marilyn Bergman and Alan Bergman
作曲年 1971

曲情報については >>[8] をご覧ください。

サラのややオーバー気味なビブラートとルグランのサウンドがうまくかみ合っていますね :-)


"What Are You Doing the Rest of Your Life?"

作曲 : Michel Legrand
作詞 : Marilyn Bergman and Alan Bergman
作曲年 1969

曲情報については >>[4] をご覧ください。

1972年の録音ということは、1924年生まれのサラは48歳の頃の録音になります。



"Once You've Been in Love"

作曲 : Michel Legrand
作詞 : Marilyn Bergman and Alan Bergman
作曲年 ????

アラン&マリリン・バーグマン夫妻のサイトを見ますと
http://www.alanandmarilynbergman.com/works-film-title.htm

この曲は
One Is a Lonely Number, Not in movie
となっています。
作詞年は不明です。




Once you awake in someone's arms
Once you have shared the dawn
Once you have glimpsed the face of love that flows, the space of love, you're someone else forever
Once you have dreamed in someone's arms
How can you dream alone?
Once you have known the joys of time, the smiles of time
Can you walk alone across the miles of time?
After you've heard the 'song of songs'
What other song will do?
After your eyes are dazzled by the summer sunlight - oh how long before they grow accustomed to the dark of winter?
Once I belonged in someone's arms
I never felt the cold
And once I believed in someone's arms
That they would always hold me
Once I was sure how real it was
Now I try to pretend it never was
Long to forget it ever was
But with so many memories where do you begin?
Once you've been in love

引用元はここ
http://www.lyrics.com/lyric/13620460

歌詞の和訳が載っているサイトは見当たりませんでした。
日本では Kimiko Itoh さんが、この曲名をタイトルにしたアルバムを出しているようです。



"The Hands Of Time (Brian's Song)"

作曲 : Michel Legrand
作詞 : Marilyn Bergman and Alan Bergman
作曲年 1971

曲情報については >>[6] をご覧ください。



"I Was Born in Love with You"

作曲 : Michel Legrand
作詞 : Marilyn Bergman and Alan Bergman
作曲年 1970

この曲は映画 Wuthering Heights (1970) 「邦題:嵐が丘」で使われました。
http://www.imdb.com/title/tt0066585/?ref_=fn_al_tt_6
https://en.wikipedia.org/wiki/Wuthering_Heights_(1970_film)

この映画は1939年の初作以来何度もリメイクされています。
1970年のリメイク作品の音楽をミシェル・ルグランが書きました。

よく似た曲名の曲がたくさんあります。

歌詞の和訳が見当たりませんでしたので、英詞をじっくりと眺めてください。



I was born in love with you
Opened my eyes in love with you
From another time, from another place,
from another world, I remember your face

I walked to find the way to you
Learned how to speak to say to you
Stay with me now
through the mists of forever

I was born in love with you
First saw the Sun in love with you

My eyes knew your smile, my hand knew your hand,
my arms knews the warmth of you, I knew the touch of your lips
and the tast of your kiss before you kissed me

I would die in love with you
I'll close my eyes in love with you
Stay with me now
through the mists of forever

I was born in love with you
I will be born in love with you

引用元はここ
http://lyrics.wikia.com/wiki/Rigmor_Gustafsson:I_Was_Born_In_Love_With_You

映画のサウンドトラックがありました。

"I Will Say Goodbye"

作曲 : Michel Legrand
作詞 : Marilyn Bergman and Alan Bergman
作曲年 ????

この曲は ALAN & MARILYN BERGMAN SONGS IN FILMS には載っていませんので映画のために書かれた曲ではないようです。
元は仏語の曲で、次のような情報がありました。
Je vivrai sans toi written by Michel Legrand, Eddy Marnay
この曲にバーグマン夫妻が英詞を書いたもののようです。
(わたしは仏語があかんたれぶーなのでこれ以上調べ切れませんでした ^^;)



I will say goodbye, I will walk away
I will speak the words you would heard me say
I will walk away, I will walk alone
I will not look back for I turned to stone

More than just farewell, more than just goodbye
It would be as if we'd never met
You will hear the words, you would have me say

You would have me say, you are not my love
You are not my love, oh oh, oh oh, oh oh, my love
I will say goodbye, I will close the door
I will close my eyes, I will love no more

引用元はここ
http://www.metrolyrics.com/i-will-say-goodbye-lyrics-carmen-mcrae.html

ミシェル・ルグラン自身がピアノを弾きながら歌っている動画がありました。



"Summer Me, Winter Me"

作曲 : Michel Legrand
作詞 : Marilyn Bergman and Alan Bergman
作曲年 1969

この曲は映画 The Picasso Summer (1969) で使われました。
http://www.imdb.com/title/tt0064808/?ref_=nv_sr_1
https://en.wikipedia.org/wiki/The_Picasso_Summer

この曲はよく耳にするけれども、映画のことはま〜ったく知らないぞ、と言う人が多いかもしれませんね。

多くの人が手がけている名曲です。

歌詞の和訳が見当たりませんでしたので、じっくりと英詞を眺めてください。
バーグマンご夫妻らしい歌詞のように見えませんか?



Summer me, winter me
And with your kisses morning me, evening me
And as the world sleeps far away, star away
Forever me with love
Wonder me, wander me
Then by a fire pleasure me, peaceful me
And in the silence quietly, whisper me
Forever me with love, forever me with love
And every day I'll gentle you, tender you
And oh, the way I'll velvet you, clover you
I'll wrap you up and ribbon you, rainbow you
And shower you with shine
Suddenly, magically
We found each other there we are, here we are
I plan to let you happy me, summer me, winter me
Always be mine
'Cause suddenly, magically
We found each other there we are, here we are
I plan to let you happy me, summer me, winter me
Always be mine

引用元はここ
http://www.azlyrics.com/lyrics/barbrastreisand/summermewinterme.html

映画のクリップがありました。



"His Eyes, Her Eyes"

作曲 : Michel Legrand
作詞 : Marilyn Bergman and Alan Bergman
作曲年 1968

この曲は映画 The Thomas Crown Affair (1968) で使われました。
http://www.imdb.com/title/tt0063688/?ref_=nv_sr_2
https://en.wikipedia.org/wiki/The_Thomas_Crown_Affair_(1968_film)
主演は Steve McQueen and Faye Dunaway の有名な映画ですね。

この映画には >>[12] で取り上げた The Windmills Of Your Mind も使われています。

しかし、この歌詞の和訳は見当たりませんでしたので、英詞をしっかりと眺めてください。

バーグマンご夫妻らしい歌詞のように見えませんか?



His eyes, her eyes
Warm and quiet lovers
Gazing, drowning
Lost in what they see
His words, her words
Strangely and revealing
Question, answer
Careful as can be
What they say with their eyes
How they give themselves away with their eyes
They betray with their eyes
Everything they are
Is it just in a kiss
That their fences turn to dust in a kiss
Oh, they must, in a kiss,
Promise their tomorrows
His move, her move
Is it now or never
Heaven hidden
could be theirs forever
For his eyes and her eyes
Are yours and mine.

引用元はここ
https://www.stlyrics.com/lyrics/legrandaffair/hiseyeshereyes.htm

映画のサウンドトラックのようです。



映画のトレイラーです。


"Pieces Of Dreams"

作曲 : Michel Legrand
作詞 : Marilyn Bergman and Alan Bergman
作曲年 1970

曲情報については>>[13] をご覧ください。

この編曲なら、トロンボーンを主体にして、ストリングスなしの方が、もっと面白くなったんじゃないかなぁと思ってしまいました。


"Blue, Green, Grey and Gone"

作曲 : Michel Legrand
作詞 : Marilyn Bergman and Alan Bergman
作曲年 1969

元々は仏のフランシス・ルマルクの詩に曲をつけたものだったそうです。

Francis Lemarque (仏語の解説です。読める方はどうぞ)
https://fr.wikipedia.org/wiki/Francis_Lemarque

その曲にバーグマン夫妻が英語の詞を書いたものとなっています。
元の仏語詞との比較は、わたしは仏語がま〜ったくダメなので調べていません ^^;

歌詞の和訳は見当たりませんでしたので、英詞をじっくりと眺めてください。

「花言葉」以外に「色言葉」というのがあるんですね。
たしか「緑は嫉妬の色」と歌った曲があったような…
さらに「バースデイ・カラー」なるものもあるそうです。
http://htmlcss.jp/color/birth.html
わたしには、こじつけにしか見えないのですが…



Blue, oh, your eyes were blue
Like I've never seen
My eyes were all they knew
Then they turned
Then they turned green.

Green like a secret sea
Where the demons play
Oh how they played with me
Then they turned
Then they turned grey.

Grey as a silent rain
Strange and cold as clay
Grey without joy or pain
Then they turned
Then they turned away.

Blue oh your eyes were blue
Like the kiss of dawn
My eyes were all they knew
Blue, green
Green, grey and gone.



>>[25]

"Blue, Green, Grey and Gone"

引用元はここ
http://www.leonardcohenforum.com/viewtopic.php?t=4855

"Wave"

作曲 : Antônio Carlos Jobim
作詞 : Antônio Carlos Jobim
作曲年 1967

曲情報については【サラ・ヴォーン ソングブック】#28 をご覧ください。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6028752&id=79344159

編曲と指揮がミッシェル・ルグランの手になるものです。

この音源は1974年の彼女のアルバム Send In the Clowns のものが使われているそうです。
https://en.wikipedia.org/wiki/Send_In_the_Clowns_(1974_Sarah_Vaughan_album)



ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

Standard Jazz Song 更新情報

Standard Jazz Songのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。