ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Standard Jazz Song > トピック一覧 > サイ・コールマン ソングブック

Standard Jazz Songコミュのサイ・コールマン ソングブック

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

Cy Coleman (born Seymour Kaufman; June 14, 1929 – November 18, 2004)
https://en.wikipedia.org/wiki/Cy_Coleman

"The best is yet to come", "Witchcraft" という超大スタンダード曲の作曲家として知られるサイ・コールマンですが、これらの曲を書いたときの作詞家、キャロリン・リー (Carolyn Leigh)とのコンビは非常に短い期間でした。

キャロリン・リーとのコンビが解消されてから、これまた有名だった作詞家ドロシー・フィールズ (Dorothy Fields) とコンビを組み、次々とヒット曲を書きました。

サイ・コールマンはヒュー・ヘフナー (Hugh Hefner) の有名なプレイボーイ誌のTV番組のテーマ曲も作曲し、同番組への出演でも顔が売れるようになりました。

彼が女性作詞家とよくコンビを組んだのは、ハンサムでとてもよくもてたからかもしれません :-)

サイ・コールマンのソングブック・アルバムには、上記コンビのほかに、ドロシー・フィールズ作詞でサイ・コールマン以外の作曲家が書いた曲も含まれているものがあります。

ドロシー・フィールズはコットン・クラブの時代に既に名前が売れていた作詞家です。


サイ・コールマンの作曲リストがありました。
http://songwritershalloffame.org/songs/C6

サイ・コールマン作曲の音楽が使われた映画のリストのようです。
http://www.imdb.com/name/nm0170990/?ref_=fn_al_nm_1

サイ・コールマンは自身でもアルバムを出しています。
http://www.allmusic.com/artist/cy-coleman-mn0000145115/discography

サイ・コールマンのバイオグラフィーを描いた書籍 "You Fascinate Me So" というのがあります。
http://www.amazon.co.jp/You-Fascinate-Me-So-Coleman/dp/1480355909?ie=UTF8&keywords=You%20Fascinate%20Me%20So&qid=1463063631&ref_=sr_1_1&s=english-books&sr=1-1


サイ・コールマン22歳の姿です。



サイ・コールマンがかっこよかった頃の記録です。



サイ・コールマンはブロードウェイのミュージカルに力を注いでいました。
彼へのインタビュー動画がありました。









------------- この稿は推敲中です ----------------


*********************************************************
アルバムリスト(登場降順)
*********************************************************
#101 - Julie Wilson / The Cy Coleman Songbook / DRG Records / 1999
#84 - Cy Coleman / It Started with a Dream / Sony Music Entertainment / 2002
#67 - Randy Graff / Doing Something Right: Randy Graff Sings Cy Coleman / Varèse Sarabande / 1996.
#40 - Mark Murphy / Mark Murphy Sings Mostly Dorothy Fields and Cy Coleman / Audiophile Records / 1977
#18 - Marilyn Volpe / Sings Cy Coleman / Original Records / 1996
#1 - Claire Martin & Richard Rodney Bennett / Witchcraft / Linn Records / 2009

*********************************************************
reserved (alphabetical)
*********************************************************
【Cy Coleman Songbook】
 Cy Coleman / Sweet Charity [Motion Picture Soundtrack]
 Cy Coleman ‎/ If My Friends Could See Me Now
 The Best Is Yet To Come - The Songs Of Cy Coleman(トリビュート盤なので参加者多数)
 Robert Martin / Robert Martin Sings Cy Coleman
 Vinnie Sperrazza, Jacob Sacks, Masa Kamaguchi ‎/ Play Cy Coleman


*********************************************************
登場曲 (alphabetical) Composer/Lyricist/year - (comment No.)
*********************************************************
"Alone Too Long" (Arthur Schwartz/Dorothy Fields/1954) - (#52)
"April Fooled Me" (Jerome Kern/Dorothy Fields/1958) - (#44)
"Atlantic City" (Cy Coleman/Christopher Gore/1976) - (#93)
"Baby Dream Your Dream" (Cy Coleman/Dorothy Fields/1966) - (#28)
"Bad Is for Other People" (Cy Coleman/Robert Wells/1964) - (#94)
"The Best is Yet To Come" (Cy Coleman/Carolyn Leigh/1959) - (#3, 22, 58, 91)
"Big Spender" (Cy Coleman/Dorothy Fields/1966) - (#23, 73, 102)
"Bigger Isn't Better" (Cy Coleman/Michael "Patches" Stewart/1980) - (#105)
"The Colors of My Life" (Cy Coleman/Michael Stewart/1980) - (#87, 111)
"Come Summer"(Cy Coleman/Carolyn Leigh/????) - (#79, 106)
"Don't Blame Me" (Jimmy McHugh/Dorothy Fields/1932) - (#41)
"Doodlin' " (Horace Sylver/Horace Sylver & Jon Hendricks/1954) - (#63)
"Ev'rybody Today is Turning On" (Cy Coleman/Michael Mike Stewart/1977) - (#6)
"Exactly Like You" (Jimmy McHugh/Dorothy Fields/1930) - (#51)
"A Fine Romance" (Jerome Kern/Dorothy Fields/1936) - (#43)
"Firefly" (Cy Coleman/Carolyn Leigh/1958) - (#112)
"Here I Go Again" (Cy Coleman/Tommy Wolf/1964) - (#116)
"Here's to Us" (Cy Coleman/Carolyn Leigh/1962) - (#20)
"Hey Look Me Over" (Cy Coleman/Carolyn Leigh/1960) - (#23)
"Hey There, Good Times" (Cy Coleman/Michael Mike Stewart/1977) - (#68)
"I Love My Wife" (Cy Coleman/Michael Mike Stewart/1977) - (#30, 61, 89)
"I Must Be Doing Something Right" (Cy Coleman/Sheldon Harnick/1984) - (#70)
"I Really Love You" (Cy Coleman/Christopher Gore/2000) - (#92)
"I Walk a Little Faster" (Cy Coleman/Carolyn Leigh/????) - (#54, 69)
"I'm Gonna Laugh You Right Out of My Life" (Cy Coleman/Joseph Allan McCarthy/1955) - (#2, 46, 95)
"I'm in the Mood for Love" (Jimmy McHugh/Dorothy Fields/1935) - (#57)
"I'm Way Ahead" (Cy Coleman/Dorothy Fields/1973) - (#36, 64)
"I've Got Your Number" (Cy Coleman/Carolyn Leigh/1962) - (#23, 109)
"It Amazes Me" (Cy Coleman/Carolyn Leigh/1958) - (#26, 89, 104)
"It Started With a Dream" (Cy Coleman/David Zippel/2001) - (#98)
"Let Me Down Easy" (Cy Coleman/Carolyn Leigh/????) - (#8)
"Little What If (Little Could Be)" (Cy Coleman/Carolyn Leigh/????) - (#71)
"Love Makes Such Fools of Us All" (Cy Coleman/Michael "Patches" Stewart/1980) - (#106)
"Lovely To Look At" (Jerome Kern/Dorothy Fields/1935) - (#65)
"Meat and Potatoes" (Cy Coleman/Dorothy Fields/1967) - (#96)
"A Moment of Madness" (Cy Coleman/Carolyn Leigh/????) - (#114)
"Nobody Does It Like Me" (Cy Coleman/Dorothy Fields/1973) - (#9, 80)
"Nothing to Do But Dance" (Cy Coleman/Christopher Gore/2000) - (#88)
"On Second Thought" (Cy Coleman/Carolyn Leigh/????) - (#5, 31, 53, 106)
"On the Other Side of the Tracks" (Cy Coleman/Carolyn Leigh/1962) - (#15, 37, 72)
"Pass Me By"(Cy Coleman/Carolyn Leigh & Hillman Hall/????) - (#78)
"Poor Everybody Else" (Cy Coleman/Dorothy Fields/1966) - (#27)
"Real Live Girl" (Cy Coleman/Carolyn Leigh/1962) - (#23, 59, 96, 103)
"Remind Me" (Jerome Kern/Dorothy Fields/1940) - (#60)
"The Rules of the Road" (Cy Coleman/Carolyn Leigh/????) - (#4, 55)
"Seesaw" (Cy Coleman/Dorothy Fields/1973) - (#32, 45, 82)
"September's Coming" (Cy Coleman/1969) - (#90)
"Some Kind of Music" (Cy Coleman/Carolyn Leigh/1975) - (#85)
"Somebody" (Cy Coleman/1983) - (#97)
"Sometime When You're Lonely" (Cy Coleman/Dorothy Fields/1965) - (#7, 62)
"Sweet Talk" (Cy Coleman/Lloyd Jones/????) - (#19)
"Sweet Talk" (Cy Coleman/Froyd Huddeleston/1964) - (#96)
"That's My Style" (Cy Coleman/Peggy Lee/1964) - (#10, 56)
"Then Was Then and Now Is Now"(Cy Coleman/Peggy Lee/1965) - (#77)
"There's a Change in Me" (Cy Coleman/Carolyn Leigh/1957) - (#75)
"There's Gotta Be Something Better Than This" (Cy Coleman/Dorothy Fields/1969) - (#33)
"Tin Pan Alley" (Cy Coleman/Joseph McCarthy/1963) - (#112)
"Use What You Got" (Cy Coleman/Ira Gasman/1997) - (#102)
"Walking Sad" (Alec Wilder & Loonis McGlohon/1977) - (#50)
"When in Rome (I Do as the Romans Do)" (Cy Coleman/Carolyn Leigh/1962) - (#12, 29, 47, 115)
"When Yesterday I loved You" (Alec Wilder & Loonis McGlohon/1977) - (#48)
"Where Am I Going?" (Cy Coleman/Dorothy Fields/1969) - (#32, 49)
"Witchcraft" (Cy Coleman/Carolyn Leigh/1957) - (#13, 23, 42, 76, 86, 109)
"With Every Breath I Take" (Cy Coleman/David Joel Zippel/1989) - (#14)
"Would You Believe" (Cy Coleman/James Lipton/????) - (#16, 114)
"You Can Always Count on Me" (Cy Coleman/David Zippel/1989) - (#80)
"You Fascinate Me So" (Cy Coleman/Carolyn Leigh/1958) - (#24, 74, 103)
"You There in the Back Row" (Cy Coleman/Barbara Fried/1979) - (#38)



コメント(116)

"Then Was Then and Now Is Now"

作曲 : Cy Coleman
作詞 : Peggy Lee
作曲年 1965

ペギー・リーはサイ・コールマンといくつか曲を書いていて、"That's My Style" も二人のコンビによる曲です。
この曲はペギー・リーの同名のアルバムに収録されています。
https://en.wikipedia.org/wiki/Then_Was_Then_%E2%80%93_Now_Is_Now!

「昔は昔,今は今」という内容なのですが、和訳が載っているサイトが見当たりませんでした。
英詞をじっくりと眺めてください。

よりを戻せたということなんでしょうね。



Then was then
And now is now
Don’t look back
You can’t look back somehow
Sweet was sweet
But not so bitter now
Then was then
And now is now
You forgive
And I will too
Let’s forget
Unhappy times we knew
We’ll come out
All shiny, bright and new
Then was then
And now is now
Now, now we can win
No matter what might have been
Now we can begin again
For then was then
And now is now

引用元はここ
https://www.azlyrics.com/lyrics/tonybennett/thenwasthenandnowisnow.html

ペギー・リーの音源です。


"Pass Me By"

作曲 : Cy Coleman
作詞 : Carolyn Leigh & Hillman Hall
作曲年 ????

Hillman Hall の名がクレジットされていますが、調べきれませんでした。
キャロリン・リーとのコンビの曲ですので 1962年以前に書かれたものと思います。
曲情報についても調べきれませんでした。

ペギー・リーは1956年に同名のアルバムを出しています。
https://en.wikipedia.org/wiki/Pass_Me_By

いかにもミュージカルで使われそうな曲ですね。

この曲も和訳が載っているサイトが見当たりませんでしたので、英詞をじっくりと眺めてください。

「私を無視してね」という、無視できない曲です :-)



I got me ten fine toes to wiggle in the sand
Lots of idle fingers snap to my command
A loverly pair of heels that kick to beat the band

Contemplating, nature can be fascinating
Add to these a nose that I can thumb
And a mouth by gum have I

To tell the whole darn world
If you don't happen to like it, deal me out
Thank you, kindly pass me by

Pass me by, pass me by
If you don't happen to like it pass me by

Lots of idle fingers snap to my command
Contemplating, nature can be fascinating

I'll tell the whole darn world
If you don't happen to like it, deal me out
Thank you, kindly pass me by

Pass me by, pass me by
If you don't happen to like it pass me by

I got me ten fine toes to wiggle in the sand
Lots of idle fingers snap to my command
A loverly pair of heels that kick to beat the band

Contemplating, nature can be fascinating
Add to these a nose that I can thumb
And a mouth by gum have I

To tell the whole darn world
If you don't happen to like it, deal me out
Thank you, kindly pass me by

Pass me by, pass me by
If you don't happen to like it pass me by


引用元はここ
https://www.azlyrics.com/lyrics/peggylee/passmeby.html

ペギー・リーの音源です。


"Come Summer"

作曲 : Cy Coleman
作詞 : Carolyn Leigh
作曲年 ????

曲情報について、全く情報を探し出せませんでした。
歌詞も探し出せませんでした。
じっくりとヒアリングしてください。

美しい曲です。



"Codependecy Duet: Nobody Does It Like Me / You Can Always Count on Me"


"Nobody Does It Like Me"

作曲 : Cy Coleman
作詞 : Dorothy Fields
作曲年 1973
>>[9] をご覧ください。

"You Can Always Count on Me"
作曲 : Cy Coleman
作詞 : David Zippel
作曲年 1989

この曲はミュージカル(舞台)City of Angels (1989) で使われました。
http://www.ibdb.com/Production/View/4261
https://en.wikipedia.org/wiki/City_of_Angels_%28musical%29

上記2曲をごちゃまぜにしたメドレーにしています。

いかにもミュージカルらしいきょくですね。



"Nobody Does It Like Me"だけだとこんな感じになります。
目と口と胸の大きな美人女優ゴールディー・ホーンです。



"You Can Always Count on Me"だけだとこうなります。
ランディ・グラフのライブ動画です。



歌詞は長いので別項にします。

>>[80] "You Can Always Count on Me"

歌詞が長すぎて1発で貼り付けられないので、次のリンク先をご覧ください。
(手抜きです)

https://www.lyricsondemand.com/soundtracks/c/cityofangelsmusicallyrics/youcanalwayscountonmelyrics.html

"Seesaw"

作曲 : Cy Coleman
作詞 : Dorothy Fields
作曲年 1973


曲情報については >>[32] をご覧ください。

歌詞が載っているサイトがいまだに見つかりません ^^;

サイ・コールマン&ドロシー・フィールズが音楽を手掛けた有名なミュージカルの曲で、よく知られている曲なのですが…
脚本はウィリアム・ギブソン、有名なSF作家と同姓同名の別人です。
https://en.wikipedia.org/wiki/William_Gibson_(playwright)
https://en.wikipedia.org/wiki/William_Gibson


人生はシーソーのように上がったり下がったり…と歌われています。



これで
Randy Graff / Doing Something Right: Randy Graff Sings Cy Coleman
の全トラックが紹介できました。

USではよく知られているサイ・コールマンなのですが、日本では少しの有名曲を除いて、手掛ける人が少ないのかもしれません。
曲情報も充分には掘り起こせませんでした。


次は、サイ・コールマン自身が、自分で書いた曲を演唱しているアルバムを展開してみたいと考えています。
次はこれにしましょう。

Cy Coleman / It Started with a Dream

Label: Sony Music Entertainment

Recorded in 2002

1. Some Kind of Music (Cy Coleman / Carolyn Leigh)
2. Witchcraft (Cy Coleman / Carolyn Leigh)
3. The Colors of My Life (Cy Coleman / Michael Stewart)
4. Nothing to Do But Dance (Cy Coleman)
5. I Love My Wife/It Amazes Me (Cy Coleman / Carolyn Leigh)
6. September's Coming (Cy Coleman)
7. The Best Is Yet to Come (Cy Coleman / Carolyn Leigh)
8. I Really Love You (Cy Coleman)
9. Atlantic City (Cy Coleman)
10. Bad Is for Other People (Cy Coleman)
11. I'm Gonna Laugh You Right out of My Life (Cy Coleman / Joseph McCarthy)
12. Three by Three (Jazz Waltz Medley): Real Live Girl/Sweet Talk/Meat and Potatos (Cy Coleman / Dorothy Fields / Floyd Huddleston / Carolyn Leigh)
13. Somebody (Cy Coleman)
14. It Started With a Dream (Cy Coleman / David Zippel)


サイ・コールマン自身が自作曲を演奏・歌唱しているアルバムです。
作曲者自身が曲をどのようにイメージしていたかがよくわかります。
彼はピアニストとしてスタートし、作曲家に転じています。

"Some Kind of Music"

作曲 : Cy Coleman
作詞 : Carolyn Leigh
作曲年 1975

作曲年について:ライナーノーツにはこうありますが、サイ・コールマンとキャロリン・リーのコンビは 1957 - 1964 です。

いずれかのミュージカルで使われた曲だろうと思うのですが、曲情報を探し出せませんでした(汗)
聞き覚えのある曲なのですが…

歌詞の載っているサイトも探し出せませんでしたので、じっくりとヒアリングしてください。
アルバム冒頭にふさわしい曲なのですが…



"Witchcraft"

作曲 : Cy Coleman
作詞 : Carolyn Leigh
作曲年 1957

曲情報については>>[12] をご覧ください。

彼が書いた一番知られている曲の一つです。
キャロリン・リーの詞もいいですね。



"The Colors of My Life"

作曲 : Cy Coleman
作詞 : Michael Stewart
作曲年 1980

この曲はミュージカル(舞台)Barnum (1980) で使われました
https://www.ibdb.com/broadway-production/barnum-3949/#songs
https://en.wikipedia.org/wiki/Barnum_(musical)

なかなかいい曲なのですが、歌詞の和訳は見当たりませんでした。

サイ・コールマンの情感がこもった歌唱を聴いてください。



The colors of my life, are bountiful and bold
The purple glow of indigo, the gleam of green and gold
The splendor of a sunrise, the dazzle of a flame
The glory of a rainbow, I put 'em all to shame

No quiet browns or grays, I'll take my days instead
And fill them 'til they overflow, with rose and cherry red
And should this sunlit world, grow dark one day
The colors of my life will leave a shining light to show the way

The colors of my life, are softer than a breeze
The silver gray of [Incomprehensible] the dappled green of trees
Amber of a wheat field, hazel of a seed
Crystal of a raindrop are all I'll ever need

Your reds are much too bold, in gold I find no worth
I fill my days with [Incomprehensible] brown, the colors of the earth
And if from by my side my love should roam
The colors of my life will shine a quiet light to lead her home

引用元はここ
https://genius.com/Cy-coleman-the-colors-of-my-life-barnum-lyrics
"Nothing to Do But Dance"

作曲 : Cy Coleman
作詞 : Christopher Gore
作曲年 2000

作詞者の Christopher Gore は(たぶん)この人じゃないかと思います。
https://en.wikipedia.org/wiki/Christopher_Gore_(writer)

サイ・コールマンとは1970年代に少しの間一緒に仕事をしたそうです。
ライナーノーツにサイ・コールマン自身が彼の早すぎる死を悼んでいますので、1988年没のクリストファー・ゴアと符合するようです。

しかし、この曲についてはどのミュージカルで使われたのかというような情報を探し出せませんでした。
また作曲年が2000年としてありますのもライナーノーツからの引用です。

歌詞が載っているサイトが見当たりませんでしたので、しっかりとヒアリングしてください。






"I Love My Wife / It Amazes Me"

"I Love My Wife"
作曲 : Cy Coleman
作詞 : Michael Mike Stewart
作曲年 1977
曲情報については >>[30] をご覧ください。

"It Amazes Me"
作曲 : Cy Coleman
作詞 : Carolyn Leigh
作曲年 1958
曲情報については >>[26] をご覧ください。



"September's Coming"

作曲・作詞: Cy Coleman
作曲年 1969

なかなか素敵な曲なのですが、曲情報・歌詞ともに探し出せませんでした。
じっくりとヒアリングしてください。




"The Best is Yet To Come"

作曲 : Cy Coleman
作詞 : Carolyn Leigh
作曲年 1959

曲情報については >>[3] をご覧ください。

"Witchcraft" (Cy Coleman/Carolyn Leigh/1957) と並んで、サイ・コールマンの最も知られている曲ですね。

作曲者ご本人の演奏歌唱を聴いてください。



"I Really Love You"

作曲: Cy Coleman
作詞: Christopher Gore
作曲年 2000

>>[88] の Christopher Gore なら1988年没ですので、ライナーノーツにある作曲年2000年というのは登録年なのかもしれません。

ライナーノーツには
I REALLY LOVE YOU is another of the Christopher Gore songs. The orchestration is purposely so romantic and lush that it's possible to miss the wry cynicism of the lyrics. It is a contemporary bittersweet statement.
とあります。

しかし、他にはこの曲の情報を探し出せませんでした。
歌詞の載っているサイトも見当たりませんでしたのでしっかりとヒアリングしてください。

同名異曲はいくつかあるようですが、いずれも自身の感情をぶつけただけの散文的な歌詞がついているだけで、この曲のようにしっかりとした作詞家が書いた曲とは雲泥の差があります。



"Atlantic City"

作曲: Cy Coleman
作詞: Christopher Gore
作曲年 1976

この曲も情報を探し出せませんでした。

ライナーノーツには
ATLANTIC CITY is the last of the Christopher Gore songs presented here. Bob Fosse was so taken with this song that he encouraged Christopher and me to try to write a show around it. He said that he could easily choreograph twenty minutes around this number alone. Our work on the project was left unfinished when Christopher died. Although this was written for a different period in the history of Atlantic City, it seems to have an even stronger resonance today.
とあります。

歌詞の載っているサイトも探し出せませんでしたのでじっくりとヒアリングしてください。







"Bad Is for Other People"

作曲: Cy Coleman
作詞: Robert Wells
作曲年 1964

作詞者の Robert Wells は、確かな情報が探し出せないのですが、ひょっとするとこの人かもしれません。
"The Christmas Song"(Mel Tormé/Bob Wells/1945)
この作詞者です。

この曲の充分な情報は探し出せませんでした。
歌詞が載っているサイトも見当たりませんでしたので、しっかりとヒアリングしてください。




"I'm Gonna Laugh You Right Out of My Life"

作曲: Cy Coleman
作詞: Joseph Allan McCarthy
作曲年 1955

曲情報については >>[2] をご覧ください。

何度聴いても、いい曲ですね。



"Three by Three (Jazz Waltz Medley): Real Live Girl / Sweet Talk / Meat and Potatos"

"Real Live Girl"
作曲: Cy Coleman
作詞: Carolyn Leigh
作曲年 1959
>>[59]

"Sweet Talk"
作曲: Cy Coleman
作詞: Froyd Huddeleston
作曲年 1964
Floyd Huddleston (August 19, 1918 - September 27, 1991)
https://en.wikipedia.org/wiki/Floyd_Huddleston
曲情報を掘り起こせませんでした。
比較的多くの人たちが取り上げているようなのですが…


"Meat and Potatoes"
作曲: Cy Coleman
作詞: Dorothy Fields
作曲年 1967
この曲はどのショウ(舞台)でも使われなかった曲のようです。
このアルバムを録音するときに、サイは完全な歌詞を思い出せなかったのでスキャットで補っています。

3拍子の曲を3曲、メドレーでというトラックです。

歌詞を掘り起こせてない曲については、しっかりとヒアリングしてください。









"Somebody"

作曲: Cy Coleman
作詞: Cy Coleman
作曲年 1983

この曲はサイ・コールマンが書き上げてからパール・ベイリーに贈ったそうです。
彼女はこの曲を気に入ったのですが、アルバムに録音を残すことはできなかったそうです。

歌詞の載っているサイトは見当たりませんでしたので、しっかりとヒアリングしてください。





"It Started With a Dream"

作曲: Cy Coleman
作詞: David Zippel
作曲年 2001

この曲はミュージカル(舞台)Pamela’s First Musical (2008) で使われました。
https://broadwaycares.org/pamelas-first-musical/

女性ヴォーカルは Lillias White です。
https://en.wikipedia.org/wiki/Lillias_White

なかなか素敵な曲で、いい歌詞がついているのですが、歌詞が載っているサイトが見当たりませんでしたので、しっかりとヒアリングしてください。



Lilias White はこんな人です。




>>[96]

"Three by Three (Jazz Waltz Medley): Real Live Girl / Sweet Talk / Meat and Potatos"
の動画が消えていましたので、別の動画へのリンクをつけておきます。



これで
Cy Coleman / It Started with a Dream
の全トラックが紹介できました。

サイ・コールマンのソングブックはもう少し発見できていますので、ボチボチと続けて行きましょう。
次はこれにしましょう。

Julie Wilson / The Cy Coleman Songbook

Label: DRG Records

Recorded live in the Oak Room at the Algonquin Hotel on October 9th, 1999.

1. Use What You Got / Big Spender (Cy Coleman / Dorothy Fields / Ira Gasman)
2. Real Live Girl / You Fascinate Me So (Cy Coleman / Carolyn Leigh)
3. It Amazes Me (Cy Coleman / Carolyn Leigh)
4. Bigger Isn't Better (Cy Coleman / Michael "Patches" Stewart)
5. Love Makes Such Fools of Us All / On Second Thought / Come Summer (Cy Coleman / Carolyn Leigh / Michael "Patches" Stewart)
6. I've Got Your Number/Witchcraft (Cy Coleman / Carolyn Leigh)
7. The Colors of My Life (Cy Coleman / Michael "Patches" Stewart)
8. Tin Pan Alley / Firefly (Cy Coleman / Carolyn Leigh / Joseph McCarthy)
9. Would You Believe / A Moment of Madness (Cy Coleman / Carolyn Leigh / James Lipton)
10. When in Rome (Cy Coleman / Carolyn Leigh)
11. Here I Go Again (Cy Coleman / Tommy Wolf)
12. Sweet Talk / I Want to Be Yours (Cy Coleman / Floyd Huddleston / Carolyn Leigh)
13. Let Me Down Easy / I Can't Let You Go (Cy Coleman / Dorothy Fields / Carolyn Leigh)
14. Do Be a Darling (Cy Coleman / Dorothy Fields)
15. Nobody Does It Like Me / Why Try to Change Me Now? (Cy Coleman / Dorothy Fields / Joseph McCarthy)
16. Here's to Us / Little Me (Cy Coleman / Carolyn Leigh)
17. Hey, Look Me Over! (Cy Coleman / Carolyn Leigh)
18. Don't Ask a Lady (Cy Coleman / Carolyn Leigh)

Musicians:
Julie Wilson (vo)
William Roy (p, vo)

ジュリー・ウィルソンはすでに他のトピックで取り上げています。
Julie May Wilson (October 21, 1924 – April 5, 2015)
https://en.wikipedia.org/wiki/Julie_Wilson

彼女はこのアルバムの録音の数日後に75歳になります。

右側の写真は彼女の30代初頭のお姿です。

"Use What You Got / Big Spender"

"Use What You Got"
作曲: Cy Coleman
作詞: Ira Gasman
作曲年 1997
The Life (ミュージカル(舞台))
https://www.ibdb.com/broadway-production/the-life-4748
https://en.wikipedia.org/wiki/The_Life_(musical)

"Big Spender"
作曲 : Cy Coleman
作詞 : Dorothy Fields
作曲年 1966
>>[73]

ホテルのバーでのライブ録音で、歌とおしゃべりが切れ目なく続いているので、トラックの切れ目がはっきりしないところがあります。



When you're a hustler
There is one thing you should know
You gotta hustle every day
When you're a hustler
There's no time to take it slow
Gather ye suckers while ye may
Monday you're hot
Tuesday you're not
And that's the reason why they say...
You gotta use what got
To get whatcha want
Before whatcha got is gone
You gotta reach for that ring
When you're on that ride
How long does that ride go on?
You gotta learn every dance
Return every glance
While you have the chance to score
You gotta use whatcha got
To get whatcha want
Before you ain't got no more
Your clock starts running
On the day that you are born
It just keeps tick-tick-ticking on
There's only so much time to
Blow your little horn
Before your time has come
And gone
Wednesday you're new
Thursday you're through
It happens sooner than you know
That gravy train gets mighty slow
So as I told you a long time ago
You gotta use what got
To get whatcha want
Before whatcha got is gone
You got to reach for that ring
When you're on that ride
How long does that ride go on?
You gotta learn every dance
Return every glance
While you have the chance to score
You gotta use whatcha got
To get whatcha want
So take my advice
From this moment on
Remember to use whatcha got
To get e-ver-y-thing that you want
Before whatcha got is gone

引用元はここ
https://www.stlyrics.com/lyrics/thelife/usewhatyougot.htm

Sweet Charity の舞台の録画のようです。
ダンスを一緒に1曲踊ると6ドル50セントと誘いをかけています。



"Real Live Girl / You Fascinate Me So"

"Real Live Girl"
作曲: Cy Coleman
作詞: Carolyn Leigh
作曲年 1959
>>[59]

"You Fascinate Me So"
作曲 : Cy Coleman
作詞 : Carolyn Leigh
作曲年 1958
>>[24]



"It Amazes Me"

作曲: Cy Coleman
作詞: Carolyn Leigh
作曲年 1958

曲情報については >>[26] をご覧ください。



"Bigger Isn't Better"

作曲: Cy Coleman
作詞: Michael "Patches" Stewart
作曲年 1980

この曲はミュージカル(舞台)Barnum (1980) で使われました。
https://www.ibdb.com/broadway-production/barnum-3949
https://en.wikipedia.org/wiki/Barnum_(musical)
興行師バーナムをモデルにしたミュージカルのようです。
https://en.wikipedia.org/wiki/P._T._Barnum

ちょっと気になる曲名ですね :-)
歌詞の和訳は見当たりませんでしたので、英詞をじっくりと眺めてください。



Bigger isn't better
Taller isn't braver
Stronger isn't always wise
Smaller isn't necessarily the lesser
Guts can come in any size
Lady luck can favor
Just a little shaver
Over one who's 6-foot-3
Brains in any tussle
Mops the floor with muscle
Bet your life I'm glad I'm me

Bigger isn't keener
Larger isn't bolder
Higher might be low inside
When you need to lean upon a friendly shoulder
Narrow's just as good as wide
See the mighty lion sittin there and crying bitten by a tiny flea
Mammoth was colossal what's he now? A fossil!
Bet your life I'm glad I'm me

What's strong in bulk may lag along
In brains and heart
That handsome hulk might be a Lilliputian mentally
Provin' consequently...
Though he shows his shoulders twice as big as boulders
If the brain's a tiny pea
When you're in a pickle
He ain't worth a nickel
Bet your life I'm...
Bet your life I'm glad I'm me

The dinosaur's no more, the dear old dodo's dead
But right there on that floor some ant will still be treadin' after Armageddon
Measuring a hero, weight is less than zero
Height ain't worth a hoot in hell
Show me any hunk of man to match the spunk of
Tiny Tim or Little Nell
Giants look so awesome folks are scared to cross em'
None the less I guarantee
Small as Yankee Doodle if he's in the moodle beat the whole
Caboodle using just his noodle...
Bet your life I'm glad I'm me!

引用元はここ
https://genius.com/Cy-coleman-bigger-isnt-better-lyrics

"Love Makes Such Fools of Us All / On Second Thought / Come Summer"

"Love Makes Such Fools of Us All"
作曲: Cy Coleman
作詞: Michael "Patches" Stewart
作曲年 1980
Barnum (1980) >>[105]

"On Second Thought"
作曲 : Cy Coleman
作詞 : Carolyn Leigh
作曲年 1961
>>[5]

"Come Summer"

作曲 : Cy Coleman
作詞 : Carolyn Leigh
作曲年 ????



歌詞は次の項にします。


>>[106] "Love Makes Such Fools of Us All"

[Barnum]
A cheek as fair as falling snow
Two eyes that hold a special glow
A sigh as soft as summer wind
A trembling smile -- Miss Jenny Lind!

[Jenny Lind] (in Swedish)
Botrom all grans
U tom all tid
Charlikens ler och lockar
Charlekens vind
[?]

[Jenny Lind] (in English)
Love knows no rules
Love has no time
Love laughs at rhyme and reason
Sweeping the stage
Mad or sublime
Knowing no age or season
Wise men and fools
Playing love's game
Bend to the same sweet treason
Love's silver song
Swift as a flame
Reaches the strongest wall
Love knows no rules
Love has no time
Love makes such fools of us all

引用元はここ
https://genius.com/Cy-coleman-love-makes-such-fools-of-us-all-lyrics


>>[106] "Come Summer"

歌詞の載っているサイトが見当たりませんでしたので、じっくりとヒアリングしてください。

"I've Got Your Number / Witchcraft"

"Ive Got Your Number"
作曲: Cy Coleman
作詞: Carolyn Leigh
作曲年 1962
初出 : Musical "Little Me"
https://www.ibdb.com/Production/View/2933
https://en.wikipedia.org/wiki/Little_Me_(musical)

"Witchcraft"
作曲: Cy Coleman
作詞: Carolyn Leigh
作曲年 1957
曲情報は >>[13] を参照




どちらもサイ・コールマンとキャロリン・リーのコンビによる有名曲です。
多くの人たちが手掛けています。

Nancy Wilson "Ive Got Your Number"


Peggy Lee "Ive Got Your Number"











>>[109]
"Ive Got Your Number"

(Verse)
You've got no time for me
You've got big things to do
Well, my sweet chickadee
I've got hot news for you

(Chorus)
I've got your number
I know you inside out
You ain't no Eagle Scout
You're all at sea

Oh yes, you brag a lot
Wave your own flag a lot
But you're unsure a lot
You're a lot
Like me

Oh, I've got your number
And what you're looking for
And what you're looking for
Just suits me fine

We'll break those rules a lot
We'll be damn fools a lot
But then, why should we not
How could we not
Combine

When I've got your number
And I've got the glow you've got?
I've got your number
And baby, you know you've got mine

We'll break those rules a lot
We'll be damn fools a lot
But then, why should we not
How could we not
Combine

When I've got your number
And I've got the glow you've got?
I've got your number
And baby, you know you've got mine

引用元はここ
https://genius.com/Cy-coleman-ive-got-your-number-lyrics

I've got your number: Realization of someone's true character or intention.
慣用句のようです。

Eagle Scout:
https://en.wikipedia.org/wiki/Eagle_Scout_(Boy_Scouts_of_America)

歌詞の和訳は見当たりませんでしたので、英詞をじっくりと眺めてください。


"The Colors of My Life"

作曲: Cy Coleman
作詞: Michael Stewart
作曲年 1980

曲情報については>>[87]をご覧ください。

いい曲ですね。



The colors of my life
Are bountiful and bold,
The purple glow of indigo,
The gleam of green and gold.
The splendor of the sunrise,
The dazzle of a flame,
The glory of a rainbow,
I'd put 'em all to shame.
No quiet browns and grays,
I'll take my days instead
And fill them till they overflow
With rose and cherry red!
And should this sunlit world
Grow dark one day,
The colors of my life
Will leave a shining light
To show the way...
No quiet browns and grays,
I'll take my days instead
And fill them till they overflow
With rose and cherry red!
And should this sunlit world
Grow dark one day,
The colors of my life
Will leave a shining light
To show the way...

引用元はここ
https://www.stlyrics.com/lyrics/barnum/thecolorsofmylife1.htm

舞台の録画のようです。
字幕が出てきますので、歌詞の和訳として眺めてください。


"Tin Pan Alley / Firefly"

"Tin Pan Alley"
作曲: Cy Coleman
作詞: Joseph McCarthy
作曲年 1963
John Murray Anderson's Almanac (1963)
https://en.wikipedia.org/wiki/John_Murray_Anderson%27s_Almanac
https://www.ibdb.com/broadway-production/john-murray-andersons-almanac-2422

"Firefly"
作曲: Cy Coleman
作詞: Carolyn Leigh
作曲年 1958
Gypsy (1958)
https://en.wikipedia.org/wiki/Gypsy_(musical)
While the song ended up not being used for the musical, it was recorded and popularized by Tony Bennett.

"Tin Pan Alley" は歌詞の載っているサイトが見当たりませんでした。
"Firefly" の歌詞は別項にします。

しかし「ホタル」の英語が "firefly" というのはいささか情緒に欠けるように思えませんか?
直訳すると「火のハエ」になりますね ^^;





>>[112]
"Firefly"

I call her Firefly
Cause, oh, my
She radiates moonglow
Wants none of that noon glow
She starts to glitter
When the sun goes down

Bout eight p.m., it's mayhem
She switches the brights up
Lights up and gives me a call
Take me to the Fireflies ball

But when I get her there
Set her there
Do I get to pet her there
And grab me some glow

No, she's a gad about, mad about
Luring every lad about
While leaving me moaning low

Oh, Firefly, why can't I
Latch on to you no how
Oh, how I love you but gee
While you set the night on
Firefly, shine a little light on me

He calls me Firefly
Cause, oh, my
I radiate moonglow
Want none of that noon glow
Start to glitter
When the sun goes down

Bout eight p.m., it's mayhem
I'm switching those brights up
Light up and give you a call
Take me to the Fireflies ball

But when I get her there
Set her there
Do I get to pet her there
Grab me some glow

No, she's a gad about, mad about
Luring every lad about
While leaving me moaning low

Oh, Firefly, why can't I
Latch on to you no how
Oh, how I love you but gee
While you set the night on
Firefly, shine a little light on
Shine a little light on
Shine a little light on me
On me
(in the mornin')

引用元はここ
https://lyrics.az/cy-coleman/-/firefly.html
"Would You Believe / A Moment of Madness"

"Would You Believe"
作曲: Cy Coleman
作詞: James Lipton
作曲年 ????
>>[16]
ライナーノーツでは Encounter で使われたとあるのですが、調べきれませんでした。

"A Moment of Madness"
作曲: Cy Coleman
作詞: Carolyn Leigh
作曲年 ????
歌詞の載っているサイトが見当たりませんでした。



"When in Rome (I Do as the Romans Do)"

作曲: Cy Coleman
作詞: Carolyn Leigh
作曲年 1962

曲情報については >>[12] をご覧ください。



"Here I Go Again"

作曲: Cy Coleman
作詞: Tommy Wolf
作曲年 1964

この曲は映画 The Troublemaker (1964) で使われました。
https://www.imdb.com/title/tt0058690/?ref_=fn_al_tt_1
https://en.wikipedia.org/wiki/The_Troublemaker_(1964_film)
この映画は本邦未公開のようです。

オリジナル・サウンドトラック・アルバムが出ています。
https://www.discogs.com/ja/Cy-Coleman-The-Troublemaker-Original-Sound-Track-From-The-Janus-Films-Presentation/release/5281071

同名の映画がいくつかあるようなのですが、この映画のものらしい動画はYoutubeには見当たりませんでした。

歌詞の載っているサイトが見当たりませんでしたので、しっかりとヒアリングしてください。



ログインすると、残り76件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

Standard Jazz Song 更新情報

Standard Jazz Songのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。