ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Standard Jazz Song > トピック一覧 > コール・ポーター ソングブック

Standard Jazz Songコミュのコール・ポーター ソングブック

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

Cole Porter (June 9, 1891 – October 15, 1964)
https://en.wikipedia.org/wiki/Cole_Porter


コール・ポーターの作曲リストです。
http://songwritershalloffame.org/songs/C19

コール・ポーターが手がけたミュージカル(舞台)のリストです。
http://songwritershalloffame.org/songs/stage/C19

コール・ポーターが音楽を手がけた映画のリストです。
http://songwritershalloffame.org/songs/film_scores/C19

コール・ポーターは、ごく一部の例外を除いて、自身で作詞作曲を手がけています。


tamaeさんはコール・ポーターについて、いくつものすばらしいエッセイを書かれています。
ほのめかしの美学 < It's All Right with Me > 対訳ノート(21)
http://jazzclub-overseas.com/blog/tamae/2009/10/-its-all-right-with-me-21.html
寺井珠重の対訳ノート(17) Just One of Those Things (Cole Porter)
http://jazzclub-overseas.com/blog/tamae/2009/07/17-just-one-of-those-things-co.html
淑女の一分:Miss Otis Regrets (Cole Porter)
http://jazzclub-overseas.com/blog/tamae/2008/02/post-18.html

コール・ポーターの半生を描いた伝記的映画が作られています。
De-Lovely (2004) 邦題 : 『五線譜のラブレター』
http://www.imdb.com/title/tt0352277/
この映画は、リージョン2のDVDが出ています。

もう一つ、コール・ポーターの伝記的映画がありました。
Night and Day (1946) 邦題『夜も昼も』
http://www.imdb.com/title/tt0038776/?ref_=fn_al_tt_3
この映画は、リージョン2のDVDが出ています。




コール・ポーターの曲は「都会的」とも言える特長があって、"Love for sale"のように、日本の学校では紹介がためらわれそうな曲や "I Get a Kick Out of You"の歌詞の中に「コカイン」というフレーズが出てきて、後年は歌手によってその部分を変えて歌われたり、"It's All Right With Me"という「浮気の歌」があったり(粋な曲ですね)"Too Darn Hot"では「暑うてその気にもならんわなぁ」という曲があったりと、ニヤリとさせる曲がたくさんあります。




----------- この項は推敲中です --------------



reserved にありますのは、このトピックで未登場のアルバムです。
リソースをお持ちの方がいらっしゃいましたら、このトピックで詳しく取り上げていただけませんでしょうか

*********************************************************
アルバムリスト(登場降順)
*********************************************************
#147 - Ella Fitzgerald / Dream Dancing / Pablo Records / 1978 and 1972.
#135 - Rosemary Clooney / Rosemary Clooney Sings the Music of Cole Porter / Concord Records / 1982.
#96 - Mabel Mercer ‎/ Mabel Mercer Sings Cole Porter / RHINO(Atrantic) / 1951 - 1969.
#77 - Dionne Warwick ‎/ Sings Cole Porter / Arista / 1990
#60 - Patricia Barber / The Cole Porter Mix / Blue Note / 2007
#1 - Ella Fitzgerald / Sings the Cole Porter Song Book / Verve / 1956


*********************************************************
reserved (alphabetical)
*********************************************************
【Cole Porter Songbook】
 Anita O'Day / Anita O'Day Swings Cole Porter with Billy May
 Bing Crosby Sings Cole Porter Songs
 Bobby Short / Bobby Short Loves Cole Porter / Guess Who's in
 Calabria Foti ‎/ In The Still Of The Night
 Charlie Parker / Charlie Parker Plays Cole Porter
 Cheryl Bentyne / Cole Porter Songbook
 Daryl Sherman / Mississippi Belle: Cole Porter In The Quarter
 Dave Brubeck Quartet / Anything Goes: The Dave Brubeck Quartet Plays Cole Porter
 Eri Ohno & the Great Jazz Trio / Easy to Love
 Ethel Merman / Something for the Boys
 Harry Allen / Cole Porter Songs
 Helen Merrill / Helen Merrill Sings Cole Porter
 James Melton / James Milton Sings George Gershwin and Cole Porter
 Janet Seidel / DeLovely: Live at the Woodfire
 Janet Seidel / Sweetest Live
 Julie London / All Through The Night
 Julie Wilson / Sings the Cole Porter Songbook
 Kiri Te Kanawa / Kiri Sings Porter
 Lee Konitz & Franco D'Andrea / Inside Cole Porter
 Leslie Hutchinson / Hutch sings Cole Porter
 New York Swing / New York Swing: Cole Porter
 Oscar Peterson / Oscar Peterson Plays Cole Porter
 PEARL BAILEY / SINGS THE COLE PORTER SONGBOOK
 Randy Porter / Porter Plays Porter (feat. Nancy King)  
 Rebecca Luker / Anything Goes: Rebecca Luker Sings Cole Porter
 Salena Jones / I Love Paris ● Salena Jones Sings Cole Porter
 Spider Saloff / Cole Porter Live at Maxim's
 Stéphane Grappelli ‎– Stéphane Grappelli Plays Cole Porter
 Stevie Holland / Love Linda: The Life of Mrs. Cole Porter
 Susannah McCorkle / Easy to Love: The Songs of Cole Porter


*********************************************************
登場曲 (alphabetical) Composer/Lyricist/year - (comment No.)
*********************************************************
"Ace in the Hole" (Cole Porter/1942) - (#48, 128)
"After You" (Cole Porter/1932) - (#101)
"All of You" (Cole Porter/1954) - (#23, 90, 132)
"All Through the Night" (Cole Porter/1934) - (#5)
"Anything Goes" (Cole Porter/1934) - (#12, 87, 145)
"Begin the Beguine" (Cole Porter/1935) - (#24, 85)
"C'est Magnifique" (Cole Porter/1953) - (#68)
"Do I Love You?" (Cole Porter/1939) - (#18)
"Don't Fence Me In" (Cole Porter/Robert Fletcher & Cole Porter/1934) - (#52)
"Down In The Depth"(Cole Porter/1936) - (#133, 154)
"Dream Dancing" (Cole Porter/1941) - (#148)
"(You'd Be So) Easy to Love" (Cole Porter/1934) - (#31, 61)
"Ev'ry Time We Say Goodbye" (Cole Porter/1944) - (#22, 98)
"Experiment" (Cole Porter/1933) - (#99)
"From This Moment On" (Cole Porter/1950) - (#27, 131)
"Get Out of Town" (Cole Porter/1938) - (#25, 70, 139)
"I Am Ashamed That Women Are So Simple" (Cole Porter/1948) - (#126)
"I Am in Love" (Cole Porter/1953) - (#26)
"I Concentrate on You" (Cole Porter/1940) - (#51, 56, 71, 91, 140, 150)
"I Get a Kick Out of You" (Cole Porter/1934) - (#17, 63, 80, 138)
"I Love Paris" (Cole Porter/1953) - (#28, 79)
"I Wait for Late Afternoon and You" (Patricia Barber/2007) - (#62)
"I'm Always True to You in My Fashion" (Cole Porter/1948) - (#19)
"I've Got You Under My Skin" (Cole Porter/1936) - (#50, 83, 142, 149)
"In the Still of the Night" (Cole Porter/1937) - (#16, 72, 137)
"It's All Right With Me" (Cole Porter/1953) - (#32, 86, 103)
"It's De-Lovely" (Cole Porter/1936) 1936 - (#39, 97, 143)
"Just One of Those Things" (Cole Porter/1935) - (#21, 66, 92, 130, 141)
"Let's Do It (Let's Fall in Love)" (Cole Porter/1928) - (#20, 58)
"Looking at you" (Cole Porter/1928) - (#124)
"Love for Sale" (Cole Porter/1930) - (#38, 152)
"Miss Otis Regrets" (Cole Porter/1934) - (#13, 74)
"My Heart Belongs to Daddy"(Cole Porter/1938) - (#137, 151)
"The New Year's Eve Song" (Patricia Barber/2007) - (#75)
"Night and Day" (Cole Porter/1932) - (#47, 78, 94)
"Ours" (Cole Porter/1936) - (#100)
"Ridin' High" (Cole Porter/1936) - (#30)
"Snow" (Patricia Barber/2007) - (#67)
"So in Love" (Cole Porter/1948) - (#49, 81, 104)
"So Near and Yet So Far" (Cole Porter/1941) - (#153)
"Too Darn Hot" (Cole Porter/1948) - (#14)
"Use Your Imagination" (Cole Porter/1950) - (#127)
"What Is This Thing Called Love?" (Cole Porter/1929) - (#34, 73, 81)
"When Love Comes Your Way" (Cole Porter/1933 - (#125)
"Where Oh Where" (Cole Porter/1950) - (#102)
"Why Can't You Behave?" (Cole Porter/1948) - (#33)
"You Do Something to Me" (Cole Porter/1929) - (#29)
"You'd Be So Nice to Come Home To" (Cole Porter/1943) - (#93)
"You're the Top" (Cole Porter/1934) - (#35, 53, 57, 64, 82, 144)


コメント(155)

>>[120]

ありがとうございます。

コメント欄の下にある youtube のアイコン(のつもり)をクリックして、URLを入力します。

こうすると直接貼り付けられますよ :-)




曲情報については >>[49] をご覧ください。
のリンク先に、歌詞、和訳、映画のクリップがあります。
特に、歌詞を味わってください。

>>[49] 最近スタンドが、好きになりましたね。(^^)
>>[121] ありがとうございます。非常に参考になります。色々と勉強しますね。(^^)
"Looking at you"

作曲・作詞 : Cole Porter
作曲年 : 1928

この曲はミュージカル(舞台)Wake Up and Dream (1929) のロンドン公演で使われました。
https://www.ibdb.com/broadway-production/wake-up-and-dream-11022
https://en.wikipedia.org/wiki/Wake_Up_and_Dream
上記のデータはブロードウェイ公演のものです。

しかし、リー・ワイリーも手がけていますので、かってはよく知られた曲だったのかもしれません。



(Verse)
I've gone afar, collecting objets d'art
I know the whole game by heart
Why, Joe Duveen
Will tell you what I mean
'Twas I who gave him his start
But since I looked, dear, in your direction
I've quite forgotten my art collection
To be exact
You simply prove the fact
That nature's greater than art

(Chorus)
Looking at you
While troubles are fleeing
I'm admiring the view
'Cause it's you I'm seeing
And the sweet honeydew
Of well-being
Settles upon me

What is this light
That shines when you enter
Like a star in the night?
And what's to prevent her
From destroying my sight
When you center
All of it on me?

Looking at you
I'm filled with the essence of
The quintessence of
Joy
Looking at you
I hear poets tellin' of
Lovely Helen of
Troy

Darling, my life was gray
I wanted to end it
Till that wonderful day
When you came to mend it
And if you'll only stay
Then I'll spend it
Looking at you

引用元はここ
https://genius.com/Cole-porter-looking-at-you-lyrics

歌詞の和訳があります。
http://jazzsong.la.coocan.jp/Song39.html
"When Love Comes Your Way"

作曲・作詞 : Cole Porter
作曲年 : 1933

この曲はミュージカル(舞台)Nymph Errant (1933) で使われました。
https://en.wikipedia.org/wiki/Nymph_Errant

歌詞の和訳は見当たりませんでしたので、英詞をじっくりと眺めてください。

このアルバムには、エラのコール・ポーター・ソングブックの35曲には入っていない曲がいくつもあります。



If ever to your road
Love comes to you one day
Remember what I say--
I've loved, I know

Love hates the sight of tears,
Love only cares for laughter,
So save your tears 'till after
Love disappears

When love comes your way,
Take every bit of joy you can borrow
Be carefree, be gay
Forget the past and say goodbye to sorrow

Simply live for today,
And never think at all of tomorrow,
For just when you are sure that love has come to stay,
Then love flies away...

引用元はここ
http://lyricstranslate.com/en/cole-porter-when-love-comes-your-way-lyrics.html

コール・ポーター自身が歌っている音源がありました。


"I Am Ashamed That Women Are So Simple"

作曲・作詞 : Cole Porter
作曲年 : 1948

この曲はミュージカル(舞台) Kiss Me, Kate (1948) で使われました。
http://www.ibdb.com/Production/View/2054
https://en.wikipedia.org/wiki/Kiss_Me,_Kate

このミュージカルでは "So in love", "Too darn hot" 等は有名なのですが、この曲はあんまり耳にしないような…

コール・ポーターの研究に役に立つ選曲をしてあるアルバムですね。

歌詞の和訳は見当たりませんでしたので、英詞をじっくりと眺めてください。



I am ashamed the women a so simple
To offer war where they should kneel for peace,
Or seek for rule, supremacy, and sway
When they are bound to serve, love and obey.
Why are our bodies soft and weak and smooth,
Unapt to toil and trouble in the world,
But that our soft conditions and our hearts
Should well agree with our external parts?
So, wife, hold your temper and meekly put
Your hand 'neath the sole of your husband's foot,
In token of which duty, if he please,
My hand is ready,
Ready,
May it do him ease.

引用元はここ
https://www.allmusicals.com/lyrics/kissmekate/iamashamedthatwomenaresosimple.htm

1948年公演のオリジナルメンバーによる音源だそうです。


"Use Your Imagination"

作曲・作詞 : Cole Porter
作曲年 : 1950

この曲はミュージカル(舞台)Out of This World (1950) で使われた曲です。
https://www.ibdb.com/broadway-production/out-of-this-world-1898/#songs

歌詞の和訳は見当たりませんでしたので、英詞をじっくりと眺めてください。

似たような歌詞があったなぁと思ったのですが、"I've Got You Under My Skin" に次の1節がありました。
Use your mentality, wake up to reality



Use your imagination;
Just take this motto for youir theme,
And soon every night
Will be crowded with delight,
And every day will be a dream!

Use your imagination,
You'll see such winders if you do.
Around you there lies
Pure enchantmant in disguise
And endless joys you never knew!

Behind ev'ry cloud there's a so lovely star,
Behind ev'ry star there's a lovelier one by far!

So use your imagination;
Just take this motto for your theme,
And soon you will dance
On the road to sweet romance,
And ev'ry day will be a dream!

引用元はここ
http://lyricsplayground.com/alpha/songs/u/useyourimagination_lynn.shtml


"Ace in the Hole"

作曲・作詞 : Cole Porter
作曲年 : 1942

曲情報については>>[48] をご覧ください。



>>[96] に書き漏らしがありまして、わたしの手元のアルバムには後4曲収録されていました ^^;

14. Just One Of Those Things
15. From This Moment On
16. All Of You
17. Down In The Depth

これらは 1-13 とは別の録音セッションのものです。
"Just One of Those Things"

作曲・作詞 : Cole Porter
作曲年 1935

曲情報については>>[21] をご覧ください。

このトラックはEPレコードでリリースされたものです。

recorded in 1951.

Other personnel unknown.



"From This Moment On"

作曲・作詞 : Cole Porter
作曲年 1950

曲情報については>>[27] をご覧ください。

このトラックもEPレコードでリリースされたものです。

recorded in 1952.

Other personnel unknown.

いいですねぇ :-)



"All of You"

作曲・作詞 : Cole Porter
作曲年 1954

曲情報については>>[23] をご覧ください。

Recorded live at Town Hall, NYC, May 19, 1968.

From the album Mabel Mercer & Bobby Short at Town Hall, Atlantic #2-604.


"Down In The Depth"

作曲・作詞 : Cole Porter
作曲年 1936

この曲はミュージカル(舞台)Red, Hot and Blue (1936) で使われました。
https://www.ibdb.com/broadway-production/red-hot-and-blue-12157
https://en.wikipedia.org/wiki/Red,_Hot_and_Blue

このトピックの最初に取り上げましたエラのコール・ポーター・ソングブックには入っていなかった曲ですね。
彼女が10年ほど後に再作成したコール・ポーター・ソングブックの方には入っていたように思います。

このメイベル・マーサーの歌唱を記憶に残しておいてください。
いずれエラの歌唱も登場させる予定です。

Recorded live at Town Hall, NYC, May 18, 1969



Down In The Depths"
by Cole Porter
With a million neon rainbows burning below me,
And a million blazing taxis raising a roar,
Here I sit, above the town,
In my pet-paillated gown,
Down in the depths
Of the ninetieth floor.
While the crowds in all the nightclubs punish the parquet,
And the bars are packed with couples calling for more,
I'm deserted and depressed
In my regal-eagle nest,
Down in the depths
Of the ninetieth floor.
When the only one you wanted wants another,
What's the use of swank and cash in the bank galore?
Why, even the janitor's wife
Has a perfectly good love life,
And here I am, facing tomorrow,
Alone in my sorrow,
Down in the depths
Of the ninetieth floor

引用元はここ
http://www.lyricsfreak.com/c/cole+porter/down+in+the+depths+on+the+ninetiethhellip_20455861.html

歌詞の和訳があります。
http://jazzsong.la.coocan.jp/Song203.html

これで
Mabel Mercer ‎/ Mabel Mercer Sings Cole Porter
の全トラックが紹介できました。

フランク・シナトラの賛辞が、なんとなくでも、分かるようになりましたでしょうか?
“Everything I know about phrasing I learned from Mabel Mercer.”
– Frank Sinatra


しかし、コール・ポータのソングブックはたくさんありますね。
わたしの力だけではすべてを取り上げることはできませんが、もう少し続けてみましょう。
次はこれにしましょう。

Rosemary Clooney / Rosemary Clooney Sings the Music of Cole Porter

Label : Concord Records

Recorded at Coast Recorders, San Francisco, alifornia, January 1982.

1. In the Still of the Night
2. My Heart Belongs to Daddy
3. I Get a Kick Out of You
4. Get Out of Town
5. I Concentrate on You
6. Just One of Those Things
7. I've Got You Under My Skin
8. It's De-Lovely
9. You're the Top
10. Anything Goes



ローズマリー・クルーニーについては【ローズマリー・クルーニー ソングブック】をご覧ください。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6028752&id=78906300

1928年生まれの彼女はこのアルバム録音時点で54歳前後になります。

"In the Still of the Night"

作曲・作詞 : Cole Porter
作曲年 1937

曲情報については >>[16] をご覧ください。

1982年のロージーは、声がヴェテランの声になっていますね :-)
でも上手い!


"My Heart Belongs to Daddy"

作曲・作詞 : Cole Porter
作曲年 1938

曲情報については【エラ・フィッツジェラルド ソングブック】#55 をご覧ください。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6028752&id=78597118

ロージーは実にオーソドックスに歌っています。

この曲の最近の録音ではレネ・マリーのものが素晴らしいのですが、いずれこのコミュニティで取り上げたいと思っています。



"I Get a Kick Out of You"

作曲・作詞 : Cole Porter
作曲年 1934

曲情報については >>[17] をご覧ください。

ロージーは
Some get a kick from cocaine
とうたっています。
彼女自身、薬物依存症だったことがあるので…


"Get Out of Town"

作曲・作詞 : Cole Porter
作曲年 1938

曲情報については >>[25] をご覧ください。

Warren Vache (tp), Scott Hamilton (ts), Cal Collins (g) のソロがそれぞれいいですね。
1980年代のロージーは実に安定した歌唱を聴かせてくれます。



"I Concentrate on You"

作曲・作詞 : Cole Porter
作曲年 1940

曲情報については >>[51] をご覧ください。

Cal Tjader (vib) が素敵なおかずを送り込んできます。
ロージーの落ち着いた歌いぶりはさすがですね。


"Just One of Those Things"

作曲・作詞 : Cole Porter
作曲年 1935

曲情報については>>[21] をご覧ください。

この時代は(今でもか?)シェイクスピア作品は基礎的教養だったのですね。



"I've Got You Under My Skin"

作曲・作詞 : Cole Porter
作曲年 1936

曲情報については >>[50] をご覧ください。


"It's De-Lovely"

作曲・作詞 : Cole Porter
作曲年 : 1936

曲情報については >>[39] をご覧ください。

ロージーの切れのいい歌唱ですね。


"You're the Top"

作曲・作詞 : Cole Porter
作曲年 1934

曲情報については >>[35] をご覧ください。


"Anything Goes"

作曲・作詞 : Cole Porter
作曲年 1934

曲情報については >>[12] をご覧ください


これで
Rosemary Clooney / Rosemary Clooney Sings the Music of Cole Porter
全トラックが紹介できました。

ロージーの歌唱はオーソドックスそのもので、じつに上手さを感じさせてくれます。

次はこれにしましょう。

Ella Fitzgerald / Dream Dancing

Label: Pablo Records

Recorded in Hollywood; February 13, 1978 and June 9, 1972.

1. Dream Dancing
2. I've Got You Under My Skin
3. I Concentrate on You
4. My Heart Belongs to Daddy
5. Love for Sale
6. So Near and Yet So Far
7. Down in the Depths
8. After You
9. Just One of Those Things
10. I Get a Kick out of You
11. All of You
12. Anything Goes
13. At Long Last Love
14. C'est Magnifique
15. Without Love

Musicians:
Ella Fitzgerald (vo)
Nelson Riddle Orchestra
J.J. Johnson, Bill Watrous, Dick Noel (tb)
Christopher Riddle (btb)
Bobby Tricarico, Don Christlieb (bassoon)
Bill Green, Mahlon Clark (cl)
Gordeon Schoneberg, Norman Benno (oboe)
Wilbur Schwartz, Harry Kiee (fl)
Charles Turner, Al Aarons, Carroll Lewis, Shorty Sherock (tp)
Louie Bellson (ds)
Ralph Grasso (g)
Paul Smith (p)
John Heard (b)



このアルバムは、かつて Atlantic から Ella loves Cole として出たアルバムです。
版権が Pablo に移り、アルバム名も変わり、CD化にあたってLPには未収録のトラックが追加されています。

1956年の Ella Fitzgerald / Sings the Cole Porter Song Book から約20年後にエラが再度コールポーターに取り組んだソングブックになります。

1956年のソングブックに収録されている曲も、未収録の曲もあります。
この間のエラの円熟ぶりがよくわかるアルバムになっています。

Ella loves Cole はわたしが大好きなアルバムです。

"Dream Dancing"

作曲・作詞: Cole Porter
作曲年 1941

この曲は映画 You'll Never Get Rich (1941) で使われました。
http://www.imdb.com/title/tt0034409/?ref_=fn_al_tt_2
https://en.wikipedia.org/wiki/You%27ll_Never_Get_Rich
主演はフレッド・アステアとリタ・ヘイワースです。
映画の中では器楽演奏として使われたそうです。

アルバム・タイトル曲です。LP, Ella loves Cole には収録されていませんでした。



When day is gone and night comes on
Until the dawn what do I do?
I clasp your hand and wander through slumber land
Dream dancing with you

We dance between a sky serene
And fields of green sparkling with dew
It's joy sublime whenever I spend my time
Dream dancing with you

Dream dancing
Oh, what a lucky windfall
Touching you, clutching you
All the night through

So say you love me, dear
And let me make my career
Dream dancing, dream dancing with you

When day is gone and night comes on
Until the dawn what do I do?
I clasp your hand and wander through slumber land
Dream dancing with you

We dance between a sky serene
And fields of green sparkling with dew
It's joy sublime whenever I spend my time
Dream dancing with you

Dream dancing
Oh, what a lucky windfall
Holding you, clutching you
All the night through

So say you love me, dear
And let me make my career
Dream dancing, dream dancing with you

When day is gone and night comes on
Until the dawn what do I do?
I clasp your hand and wander through slumber land
Dream dancing with you

We dance between a sky serene
And fields of green sparkling with dew
It's joy sublime whenever I spend my time
Dream dancing with you

Dream dancing
Oh, what a lucky windfall
Holding you, clutching you
All the night through

引用元はここ
http://www.metrolyrics.com/dream-dancing-lyrics-ella-fitzgerald.html

歌詞の和訳があります。
http://jazzsong.la.coocan.jp/Song443.html

映画の1シーンです。
この曲は出てきません。



"I've Got You Under My Skin"

作曲・作詞: Cole Porter
作曲年 1936

曲情報については >>[50] をご覧ください。

また、>>[50] と聴き比べてください。



"I Concentrate on You"

作曲・作詞: Cole Porter
作曲年 1940

曲情報については >>[51] をご覧ください。
また、>>[51] と聴き比べてください。



"My Heart Belongs to Daddy"

作曲・作詞: Cole Porter
作曲年 1938

曲情報については【エラ・フィッツジェラルド ソングブック】#55 をご覧ください。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6028752&id=78597118



"Love for Sale"

作曲・作詞: Cole Porter
作曲年 1930

曲情報については>>[38] をご覧ください。

彼女の Sings the Cole Porter Song Book での歌唱と聴き比べてみてください。



"So Near and Yet So Far"

作曲・作詞: Cole Porter
作曲年 1941

この曲は映画 You'll Never Get Rich (1941) で使われました。
http://www.imdb.com/title/tt0034409/?ref_=fn_al_tt_2
https://en.wikipedia.org/wiki/You%27ll_Never_Get_Rich
主演はフレッド・アステアとリタ・ヘイワースです。

So Near and Yet So Far: うまくいきそうでうまくいかない

歌詞の和訳は見当たりませんでしたので、英詞をじっくりと眺めてください。



My dear, I've a feeling you are
So near and yet so far
You appear like a radiant star
First so near then again so far

I just start getting you keen
On clinches galore with me
When fate steps in on the scene
And mops up the floor with me
No wonder I'm a bit under par
For you're so near and yet so far

My condition is only so-so
'Cause whenever I feel you're close, oh
You turn out to be, oh, so far

I just start getting you keen
On clinches galore with me
When fate steps in on the scene
And mops up the floor with me
No wonder I'm a bit under par
For you're so near and yet so far

My condition is only so-so
'Cause whenever I feel you're close, oh
You turn out to be, oh, so far

引用元はここ
https://genius.com/Ella-fitzgerald-so-near-and-yet-so-far-lyrics

映画の1シーンです。




"Down In The Depth"

作曲・作詞: Cole Porter
作曲年 1936

曲情報については>>[133] をご覧ください。



>>[154]

"Down In The Depth"

実はこの曲、わたしは長年「19階」と思って聴いていました。
「90階」だったとは…(恥)

ログインすると、残り119件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

Standard Jazz Song 更新情報

Standard Jazz Songのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。