ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > ゲーム > MTG専門店 『夢屋』 > トピック一覧 > 結果 2/4 第17回 夢屋杯...

MTG専門店 『夢屋』コミュの結果 2/4 第17回 夢屋杯 プレイオフ編

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

第17回夢屋杯MTG編からのつづき
MTG編はこちら→http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=85399821&comm_id=5980317

しっかりと準備し上位への対策を施しその戦略が功を奏しMTGラウンドを全勝で終え夢屋杯初制覇に向けて絶好の位置につけたコクマイが初制覇を成し遂げるのか!?それとも他の誰かがその優位を切り崩すのか!?
注目のプレイオフラウンド開始!

プレイオフ1回戦 11位サイトウ vs 12位オオドウ 競技:子育てクイズ マイエンジェル2(参考URL→https://bandainamcoent.co.jp/corporate/press/namco/1997/1997_may/news_may02.html

夢屋杯プレイオフの開幕戦を飾るのは子育てクイズ マイエンジェル2!1997年稼働当時の時事ネタを多く問題に盛り込んだクイズゲームで主に30代以上のプレイヤーが好んで選択する競技だ。
夢屋杯では3歳終了時までプレイしなつき度(回答数)が高い方が勝利となる、また不正解してしまった場合は即座に負けになる。
1Pパパ側はオオドウ、2Pママ側はサイトウ。
0歳の問題はオオドウ2問、サイトウ1問でオオドウが優勢。
1歳の問題1問目でサイトウがリードを許して焦ったか痛恨の不正解を叩きオオドウが勝ち上がり!


プレイオフ2回戦 10位ヌマタ vs 12位オオドウ 競技:THE KING OF FIGHTERS '98(参考URL→https://www26.atwiki.jp/gcmatome/pages/3279.html

今年で20周年を迎えるKOF'98がここで選出!シリーズ屈指に対戦バランスが良いと高評価を受ける作品だ。
1P側のオオドウは大門・クリス・クラーク、2P側ヌマタは大門・アテナ・ルガールというキャラ選択。



ドローゲームも発生した激戦を制したのはオオドウ!


プレイオフ3回戦 9位アサミ vs 12位オオドウ 競技:す〜ぱ〜ぷよぷよ通リミックス(参考URL→http://blog.livedoor.jp/game_retro/archives/1465288.html

上から降ってくる同じ色の“ぷよ”を4個繋げると消えるというシステムの落ち物パズルゲームが選出。相手にお邪魔ぷよを落として攻撃出来る連鎖を作るのにはコツがいるのでその手腕が勝負の決め手になる。
オオドウは夢屋にこのゲームが導入されてから幾度もその高い実力を示しておりアサミもコツコツとぷよを消して抵抗を示すが物ともせずに4連鎖、6連鎖を作ってアサミを圧倒した!


プレイオフ4回戦 8位タカハシ vs 12位オオドウ 競技:ダウンタウン乱闘行進曲かちぬきかくとうSP(http://www.kuniokun.jp/rantokoshinkyoku/

1986年から現代まで綿々と続く「くにおくん」シリーズの最新作「ダウンタウン乱闘行進曲かちぬきかくとうSP」。過去作である「ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会」の中から“かちぬき格闘”のみをピックアップし洗練してリメイクしたPS4専用ダウンロードソフトとなっている。1500円と非常に安価なのでPS4を持っている方は是非ダウンロードして遊んでみて欲しい、オンライン対戦にも対応しているぞ!
1Pタカハシが選んだチームはわーるど選抜、2Pオオドウは花園高校、3P4Pは「うごかない」設定、2分3ラウンド対戦を行い合計のポイント数で勝敗を決するでルールで対戦開始!
1ラウンド目はタカハシのらおちぇんが人間ドリルを武器にポイントを稼ぐがオオドウのりきもバーベルを拾っての攻撃で対抗する!ポイントはタカハシ、体力はオオドウ有利で進んでいたが残り時間30秒でマッハパンチでタカハシからダウンを取ったオオドウがごーじゃすぱんちを決めKO!残りの時間でポイントを稼ぎ150対152でポイントをひっくり返した!
2ラウンド、港の船着き場ステージではタカハシがラファエルを使いバイクで大爆走をキメる!ポイントもマッハチョップ・マッハキックで稼いでいく!オオドウも武器を拾いわしおのマッハたたきで対抗するが位置取りの巧いタカハシに返り討ちに遭い残り17秒でKO!残り時間でポイントを稼いだタカハシは434対175で初戦のビハインドを取り戻すだけでなく大きなリードを作って最終ラウンドへ進む!
3ラウンド、温存していたわーるど選抜の主将ジョニーで勝負を賭けるタカハシ!オオドウは花園の副将さおとめだ。距離を取りジャンプキックで迎撃態勢を作るタカハシに何とか追い縋るオオドウ。距離が遠くなると動かないNPCを攻撃してポイント稼ぎをしてオオドウを突き放しにかかるタカハシだが一瞬の隙をついてオオドウがキックのコンボからパイルドライバーを決める!これは堪らないと爆裂キックで距離をとろうとしたが足場の小さい『格闘 小』ステージである事が災いし落下して失格!身投げペナルティ-50もあり102点でタカハシは競技を終えた。オオドウは残った34秒でマッハふみふみを駆使してフルにポイントを稼ぎ520点でフィニッシュ!
これまで取った点数に順位点をプラスして761対997でオオドウが勝利!


プレイオフ5回戦 7位シナダ vs 12位オオドウ 競技:ガイスター(参考URL→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC

手持ちのオバケを動かし相手のオバケを退治したりしつつ勝利条件を目指すチェスや将棋の様なボードゲームでの対戦となる。
経験者のシナダは巧みなオバケ捌きで追っ手を振り切り良いオバケを盤上から脱出させて勝利条件を満たし怒濤の4連勝で勝ち上がってきたオオドウの勢いを止めた!


プレイオフ6回戦 6位オオクボ vs 7位シナダ 競技:カルカソンヌ(参考URL→http://www.tk-game-diary.net/carcassonne/carcassonne.html

このゲームをやり込みプレイオフ競技でも指定しているオオクボが自らの出番で引き当てその実力を示す!
シナダも様々なボードゲームをプレイしてきておりゲーム慣れしている印象があるがやり込み勢のオオクボでは分が悪いか!?
ゲーム中盤に6タイル紋章2つという都市を築いたシナダが優勢に進めていたが、やり込み勢のオオクボが2タイルの小都市を密集させた草原の覇者となり18点もの大量得点で捲くり返し70対57で勝利!


プレイオフ7回戦 5位マツザワ vs 6位オオクボ 競技:ボールダーツ

マジックテープ付きのボールでダーツをするシンプル競技。2投3セットの合計点数で勝敗を決する。
投げる体勢が様になっている先手オオクボは中心に近いコントロールの良い投球で160・190と高得点でマツザワにプレッシャーを掛ける。後手マツザワはバランスが取り辛いのかしっくりこない様子での投球、1投目は150、2投目は的を捉えることが出来ず0点。
2セット目、相手の失投を見て気が緩んだかオオクボは1投目を失投してしてしまい0点、気を取り直しての2投目は180で何とか立て直した。もう失投は許されないマツザワは110・160と獲りオオクボとの差を110とした。
3セット目、突き放したいオオクボは150・140と安定した投球で差を400まで広げマツザワに中央500点縛りを強いる!逆転の為には中心を狙うしかないマツザワは力んでしまったか投球は中心を大きく外し10・0で万事休す。王者を下したオオクボが次の戦いにコマを進めた。


プレイオフ8回戦 4位ニシカワ vs 6位オオクボ 競技:DJMAX RESPECT(参考URL→http://www.arcsystemworks.jp/djmax_respect/

前回王者マツザワによる新設競技がここで登場!夢屋杯で音ゲーは初の導入となるので慣れないプレイヤーも多いような印象だ、ニシカワは導入後に少しプレイしたことがあるといった感じだがオオクボは違った!以前PSP版で結構やったという事なのでその腕前が期待される!
曲は最も簡単な難易度1でボタンも最も少ない4ボタン限定となる。



ニシカワは序盤に慣れない故の躓きもありコンボを繋げるオオクボを追う展開になったがオオクボは最後までミスなくMAXコンボを決めて圧勝!


プレイオフ9回戦 3位オオヒラ vs 6位オオクボ 競技:スカルガールズ2ndアンコール(参考URL→https://www.arcsystemworks.jp/skullgirls2nd_e/

プレイするキャラを任意に1〜3キャラで選択出来る対戦格闘ゲーム。キャラの数が少ない程1人あたりの強さは上がるが複数人数を選ぶと強力なアシスト攻撃もあるのでバランス感覚が大切になるゲームだ。しかし今回は両者とも1キャラを選択したのでタイマンでの勝負となった!
首や腕が取れたりする猫っぽい不死身の盗賊ミス・フォーチュンを使う1Pオオヒラ、このゲームはそこそこプレイしているのでコンボや立ち回りに自信を覗かせる。対する2Pオオクボは苦手な格闘ゲームという事で足取りが重いが開き直っての攻勢には期待が持てる、今回は攻撃力に優れるサーカスの花形スターでありながらマフィアの用心棒も務めるセレベラを選択した。
ジャンプダッシュHKを起点にしたコンボを狙うオオヒラとLPを中心とした隙の少ない技で追い返すオオクボという自分に出来るベストのプレイをする両者。ラッシュを掛ける連携の隙間に小技を挟まれ中々まとまったダメージが取れないオオヒラだが1発が入ったらしっかりとコンボを繋げゲームを支配していく。オオクボも粘りはするがチャンス時のダメージソースが少なくリードを広げられてしまう。最後はジャンプHKから地上コンボ、そして締めのゲージ使用のブロックバスター・キャットスクラッチフィーバーを決め格闘ゲーム巧者であるところを見せた!


プレイオフ10回戦 2位コマチ vs 3位オオヒラ 競技:幕末浪漫第二幕 月華の剣士 〜月に咲く華、散りゆく花〜(参考URL→https://www26.atwiki.jp/gcmatome/pages/3296.html

格闘ゲームは苦手というコマチと格闘ゲーム全般に精通するオオヒラによる格闘ゲームでの対戦。おおむねオオヒラが有利と見えたがコマチが晨明・連刃斬が連続で決まり先に体力が半分を割ったのはなんとオオヒラ!この窮地を何とかしのぎ首の皮一枚で先勝したオオヒラは気を引き締め直して2戦目へ!
2戦目に先行したのはまたもコマチ!リーチのあるしゃがみB・立Bを当てオオヒラの体力を大きく奪う!またもピンチかと思われたがここで踏み留まりジャンプAC連打で一気に体力を奪い返すとしゃがみA→流影刃→ジャンプAC追い打ちで畳みかけ勝利!終わってみればストレート勝ちしているオオヒラは流石の強さ、しかしコマチも慣れないゲームにも拘わらずあわやという場面を作って大健闘した1戦だった。


プレイオフ11回戦 ウィナーズ決勝 1位コクマイ vs 3位オオヒラ 競技:ブラックジャック

トランプを使った王道カードゲームブラックジャック。様々なルールがあるが夢屋杯では簡略化された判りやすいルールでの対戦となる。
確率を求めるゲームは比較的得意というオオヒラは冷静な判断力を武器に序盤チップ9枚のアドバンテージを作る!手が入らない時も冷静に損切をしつつチップの支出を抑えて勝てる時にはしっかり勝っていく。最終ゲームチップ6枚のビハインドを取り返すべくフルベットで勝負するコクマイだがカードが応えてくれずあえなく惨敗。
オオヒラが3連勝でウィナーズトーナメントを勝ち切り優勝に王手を掛けた!


プレイオフ敗者復活1回戦 ヌマタ vs サイトウ 競技:モータルコンバットXL(参考URL→http://mkdaibunseki.wixsite.com/osh-tekk

導入されて以降毎回の様にプレイオフに登場するモータルコンバットXLがここで選出。
1P側のサイトウは地球を守る戦士達リーダージョニ・ケージ、ガッツリプレイしてはいないもののこのゲームを所持し触った事のある2Pヌマタは映画「エイリアン」で人々を恐怖に陥れた地球外生命体エイリアンを選択した。
グイグイ前進し果敢に攻撃するサイトウとジリジリと後退しながら攻撃を差し込んでいくヌマタと対照的な図式。先に攻撃を当て先行するヌマタを中・下段を織り交ぜながらサイトウが攻め込んでいくがジャンプで体制が入れ替わった隙にヌマタがX-Rayをヒットさせ大ダメージを奪う!サイトウはそれでもめげずにヌマタを画面端に追い込みラッシュを仕掛け体力五分に!ヌマタは投げで画面端から抜け出し後退して隙を伺うがジャンプの出掛かりに蹴りを合わせられKO!劣勢を跳ね返しサイトウが先取!
2ラウンド目も下がるヌマタを追うサイトウというのは変わらず、しかしコツを掴んできたのかサイトウの位置取りが上手くヌマタはゲージを使った強化技でしかダメージと取れない。サイトウのめくりジャンプ攻撃で画面端からは逃れたがその後の抵抗も撥ね退けサイトウがキックを当ててフィニッシュ!
プレイ経験の少ないゲームでも要点を抑え攻め切ったサイトウ、基礎力の高さが際立っていた。逆にヌマタはなまじ知っているゲームであるが故か型に嵌らないサイトウのガン攻めを捌き切れずあえなく敗退となった。


プレイオフ敗者復活2回戦 アサミ vs サイトウ 競技:DJMAX RESPECT

音ゲーは未体験ゾーンのサイトウ対パカパカパッション勢(?)のアサミによるDJMAX対決。ゲームシステムはオーソドックスな音ゲーを踏襲しているので落ちてくるバーに合わせて対応するボタンを押せばOKなゲームではあるが対応するボタンに慣れるまでが肝ではあるのでどちらの対応力が高いのか競う対戦になりそうだ。
どちらもぎこちない操作で進行するが初めての音ゲーではリズムには乗れてもボタンを押すのは難しかったか曲も半ばでサイトウがゲームオーバーになってしまい勝負あり!
過去のパカパカパッションでの経験を活かしアサミが勝ち上がり!


プレイオフ敗者復活3回戦 タカハシ vs アサミ 競技:DJMAX RESPECT

先程に続けてのDJMAX。アサミは曲を完走出来る力は持っている事を見せたばかりだがタカハシの腕前や如何に!?
最序盤はアサミが綺麗に譜面を叩いていたが1つのミスから立て直すのに時間が掛かってしまいタカハシにリードを許す。タカハシはわずかなミスはあるものの安定して譜面をなぞり完走、アサミもギリギリ完走は果たしたが点数で上に行ったのはタカハシ!
繰り上がり出場で奮闘を見せたアサミだがスイスラウンドでの借りをタカハシに突き返されての敗退となった。


プレイオフ敗者復活4回戦 オオドウ vs タカハシ 競技:ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3(参考URL→http://www.capcom.co.jp/mvsc3/

MARVELキャラとCAPCOMキャラが夢の競演を果たしたド派手は演出が魅力の対戦格闘ゲーム。オオドウは今回KOF98で格ゲーの上達を感じさせるプレイを披露しておりこのゲームでも期待が出来る。タカハシはSNKゲームで高い実力を誇りカプコンゲームは苦手というものの格ゲー能力の高さは半端ではない。
1Pオオドウはヴァージル・キャプテンアメリカ・Dr.ストレンジの3キャラ、2Pタカハシはリュウ・豪鬼・アイアンマンという3キャラ。
近づいてコンボを入れたいオオドウをクラシカルなスト競燹璽瑤蚤亶海靴討いタカハシ。序盤劣勢になったタカハシだが要所でハイパーコンボを決め最後はアイアンマンでシューティングモードに入りオオドウを下した!


プレイオフ敗者復活5回戦 シナダ vs タカハシ 競技:ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

ここでトラブルが発生。シナダが已むに已まれぬ事情で帰宅しなければならず無念の棄権。普段から共に遊ぶ間柄のタカハシに勝ちを譲った。


プレイオフ敗者復活6回戦 マツザワ vs タカハシ 競技:ゲートボール?(参考URL→http://www.grapac.co.jp/game/game_gateball/gateball.html

タカハシが自ら指定した競技を引いた!ものの実は初プレイ、どんなゲームか気になった故の指定という事でどちらが有利とはいえない状況に。
このゲームは公園等でおじいちゃん・おばあちゃんがやっているスティックを持ってボールを打つパターゴルフっぽいスポーツであるゲートボールをルールそのままにボードゲームに落とし込んだものだ。スティックでボールを打つ代わりにサイコロでボールを移動させゲートを通過させてポイントを取り合計点を競う。
パワーとテクニカル、2つのショットを使い分け、他のボールに打球を当ててそのボールを動かせるタッチ&スパークを駆使して上手く自分のボールを手助けしたり空いての邪魔をしたり出来る超・戦略的なゲームとなっている。
先攻のマツザワはややサイコロの出目が弱いもののタッチ&スパークを上手く使ってゲートを通らせていく。後攻のタカハシは出目自体は悪くないが勝負所で出目に恵まれない。第2ゲート前でまごつくタカハシを尻目にマツザワが先行を守り8対4で勝利!


プレイオフ敗者復活7回戦 ニシカワ vs マツザワ 競技:マジカルドロップ3(参考URL→http://www.vc-neogeo.d4e.co.jp/title_neogeo/magicaldrop3/index.html

画面上部からせり出してくる様々な色の宝石を同色3つ以上縦に並べると消す事が出来る、ノルマとなる150個を消すか相手が宝石を消しきれず溢れてしまったら勝利となるパズルゲームがこのマジカルドロップ3だ。
両者やった事ないという申告だったがゲームが始まってみるとニシカワが軽快に宝石を消していく!連鎖も狙い、明らかに経験者のプレイだ!「やったことあったの思い出してきた〜」と嘯くニシカワが2本連取のストレート勝ちで王者マツザワを倒した!


プレイオフ敗者復活8回戦 オオクボ vs ニシカワ 競技:餓狼 MARK OF THE WOLVES(参考URL→http://www.garou15th.com/history/series10/index.php

王者を破り勝ち上がってきたニシカワが自らの指定競技を引き当て勢いに乗る!相手は格闘ゲームが苦手なオオクボ、しかし苦手なゲームでも真っ向から立ち向かい劣勢を撥ね退けて来た実績もあるので何が起こるかは始まってみるまではわからない!
1Pニシカワは隠しキャラのグラント、2Pオオクボはこのゲームの主人公キャラロック・ハワードを選択した。
ジャンプB→しゃがみA刻みと小技でコツコツと体力を奪うニシカワ、オオクボが対応してくると立ち回りを変えガン待ちしつつ超必殺技・魔神破天弾で初戦を取った。
2戦目は対応出来ないと見るやひたすらにジャンプB飛び込みで最後まで押し切りニシカワが実力の底を見せぬままに勝利!
オオクボ最後の夢屋杯はここで終了となった。


プレイオフ敗者復活9回戦 コマチ vs ニシカワ 競技;ポーカー

場に提示されている3枚+自分の手札3枚の計6枚から手役を作り勝負する形式。良い手役を作れればチップの払い戻しが増えるルールなので相手より強い役を作る事は勿論、如何に上位の役を作るかがポイントとなる。
ニシカワは手札が優れないのか殆どのゲームで3枚入れ替えをしていたがそれでも3カード等の強い役を引き込んでいた。しかしコマチは冷静に少数入れ替えに抑えつつストレートを合わせて勝負所を逃さない強さを発揮して最終ゲームに縺れ込むことなく勝利を決めた!


プレイオフ敗者復活決勝戦 コクマイ vs コマチ 競技:刹那の見斬り《星のカービィ スーパーデラックス》(参考URL→http://ja.kirby.wikia.com/wiki/%E5%88%B9%E9%82%A3%E3%81%AE%E8%A6%8B%E6%96%AC%E3%82%8A

ここで勝った方がオオヒラの待つ真の決勝戦に駒を進める事になる負けられない1戦。
自らの反射神経のみで勝負することになる刹那の見斬りでどんな戦いが見られるのか!?
1Pコマチ。2Pコクマイ。いざ、尋常に、勝負!!
一本目、カウント12、引き分け。
二本目、カウント11、コクマイ!
三本目、カウント11、コマチ!
四本目、カウント12、引き分け。
五本目、カウント12、コクマイ!
僅差の勝負を競り勝ったのは、コクマイ!

第17回夢屋杯プレイオフ決勝戦 オオヒラ vs コクマイ 競技:パネルでポン(参考URL→https://www.nintendo.co.jp/clvs/soft/panel.html

決勝戦で選出されたのは下からせり上がってくるパネルを縦・横3つ以上揃えて消していくパズルゲーム。操作感がやや特殊なので慣れていないと連鎖どころか普通に消すのも難しい。果たして両名のやり込みは如何なものか。
1Pオオヒラは花の妖精リップ、2Pコクマイは海の妖精ネリスを選び決勝戦開始!



自分に出来る事をコツコツと丁寧に繰り返したオオヒラ、コクマイは操作に手こずりながらも次第にパネルを消す事が出来る様になっていき短い時間の中で成長はしていたがせり出すパネルが天井を突き破る事を留められなかった。

第17回夢屋杯、優勝は、オオヒラシンイチ!

最終的な順位はこちら↓

優勝  オオヒラシンイチ
準優勝 コクマイヒロカズ
3位  コマチアキノリ
4位  ニシカワユウジ
5位  オオクボジュンペイ
6位  マツザワハヅキ
7位  タカハシトシロウ
8位  シナダマアサ
9位  オオドウヒロユキ
10位  アサミヒロシ
11位  サイトウアツシ
12位  ヌマタススム

MTG・格闘ゲーム・トランプ・パズルゲームと多岐にわたるゲームに精通し高いアベレージを武器に自身2度目の王座に就いたオオヒラ様。明確な強みを持つ事の有用性を今回の夢屋杯で示してくれたのではないでしょうか。次回の夢屋杯では王者によるスタンダード被せが予想されるので参加者の方がどの様な対策を施してくるかにも注目したいと思います。

MTGラウンド全勝で優勝まで後1歩まで進んだものの最後はパズルゲームで敗退となり優勝を逃してしまったものの準優勝を果たしたコクマイ様。今回披露したMTGでの戦略は目を見張るものがあり今後も動向が気になるプレイヤーです、勿論皆勤記録がいつまで続くのか、そして初戴冠がいつになるのかも注目したいです。

転勤で今回が最後の夢屋杯なってしまうオオクボ様は5位入賞。ミラクルマスターとして熟練したプレイングで数々の激戦を潜り抜けて来たオオクボ様、新天地でも変わらぬ活躍を期待しています!

前回王者マツザワ様は今回自分でも語っていましたがデッキ選択も含め噛み合わない部分が多く王者としての強みを活かし切れずに王座陥落となってしまい最終順位は6位でした。パズルゲームへの対策の甘さも垣間見え、昨年築いた絶対王政が揺るいだ事を感じる大会となりました。幸先の良いスタートを切れなかったマツザワ様の2018年は試練の年となるのか、それとも直ぐに復調し栄華を極めるのか、興味の尽きない1年となりそうです。


次回の夢屋杯は4月8日日曜日開催予定です。コツコツと大会に参加しYPR上位を狙うも良し、夢屋杯トライアルで1発出場を狙うも良し、当日欠場に賭け当日待機するも良し、参加の仕方は様々ですが何より楽しんだもの勝ちのYPR・夢屋杯に是非ご参加下さい!

それでは次のカバレッジでお会い出来る事を祈りつつ締めさせて頂きたいと思います。
長いカバレッジを最後までご覧になって下さりありがとうございました!

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

MTG専門店 『夢屋』 更新情報

MTG専門店 『夢屋』のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済