ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > ★しゃべれる中国語★ > トピック一覧 > 北関東・東北出張

★しゃべれる中国語★コミュの北関東・東北出張

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

先日、西日本・関西での中国人高校生訪日団のアテンド業務を終了しましたが、一週間と間をおかず、パート2が火曜日より始まり、既に5日が経過しました。

今は栃木県の大田原という所に来ています(アスパラが有名な所だそうです)。

前回(しかも数日前)の経験があるということでやりやすさを感じる一方、前回ほどの刺激もないというのが本音ですが、それでも新たな発見ももちろんあります。

そのひとつが「生もの・冷たいものがだめな若者もまだまだ多い」ということです。
「最近の中国人の若者は生もの・冷たいものも平気」というコラムを先日書きましたが、それの補足になります。

前回は浙江省からの高校生でした。今回は、その隣の安徽省・合肥から来ているので「大差ないだろう」と高をくくっていましたが、いざふたを開けてみたら「どちらもダメ」という生徒もかなり多く、食事の手配がかなり大変でした。
経済がもっとも発展していると思われる省会(県庁所在地に相当)の合肥でさえこうなので、合肥以外の場所ではこの傾向がさらに強いのではないでしょうか?

「中国の地域差は、自分が思っているよりも遥かに大きい」
ということを痛感する出来事でした。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

★しゃべれる中国語★ 更新情報

★しゃべれる中国語★のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。