ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > 戦姫絶唱シンフォギア > トピック一覧 > AXZ:EPISODE10 ア...

戦姫絶唱シンフォギアコミュのAXZ:EPISODE10 アン・ティキ・ティラ 感想

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体


第10話の視聴した感想はこちらにどうぞ。
視聴しながらの実況、視聴開始可能時刻以前の書き込みはご遠慮ください。

 あらすじ

まだ見ぬ世界を照らす為、命を燃やすか死を灯すか。

互いが拳に握りしは、形の違う正義と正義。

相容れぬからこそ咆哮し、ならばこその歌がある。

歯車は軋み、照応する宇宙観を胎にカウントダウン。

轡を並べて見据える先で、人の形の悪夢(ユメ)が嗤う。

コメント(2)

今、番組が終わってこの感想を書き込んでいますけど、最後のムチャぶりには涙が出て来たよ!
私もチェックしました。
響&切歌コンビとサンジェルマンの激闘は熱かったですし、
終盤でアダムが出てきたところ、切歌が絶唱パワーで
突っ込んでいった後に血の涙を流して倒れたシーンは
ただただ驚きましたね。切歌が無事でありますように!!

「本当の誕生日は知らない」の切歌の言葉は泣けますね。
この放送の1時間半ぐらい前にあった「レクリエイターズ」で
アルタイルが訴えかけるシーンでグッときた後だけに
私にとって9月9日の深夜は涙腺緩みまくりの日でしたよ。

要石解放のシーンで同時にしめ縄を切るところはツボでした。
流石は風鳴一族といった感じのシーンでもあると思います。
響の誕生日・9月13日と言いますと、第1期のクリスとの戦いを
思い起こさせますし、放送日を考えるとタイムリーなネタですね。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

戦姫絶唱シンフォギア 更新情報

戦姫絶唱シンフォギアのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。