ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 地域 > フランスコミュニティ! > トピック一覧 > 日本(フランス国外)に所有して...

フランスコミュニティ!コミュの日本(フランス国外)に所有している銀行口座の届出

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

コミュニティの皆様、こんばんは。

Auto-entrepreneursコミュニティに書き込んだら、
あんまり皆さんご存知ないみたいだったので
こちらのコミュニティにも持ってきました。
いちばん大所帯なので。。。

フランス人と結婚したら?? コミュニティのトピックとまったく同じです。

ダブルまたはトリプルで参加なさっている方、マルチになっちゃってすみません。

コメント(6)

以下、Auto-entrepreneursコミュから自分の書き込みを引っ張ってきます。
(前後のつながりが不自然な箇所は若干修正します)


---------------------------------------------
以前から書きたかったのは、
日本にある自分名義の銀行口座をフランスに届出していない人は
しておいたほうがいい、という話です。


税務専門の弁護士さんから聞いた話なのですが
時々、チェックが入るケースがあるみたいです。

外国に銀行口座を持つことは、禁じられていません。
でも、フランスで納税する人は、外国にある口座を申告していなければ
その口座の存在が発覚した時には罰金等の対象になる、というわけです。

所得を申告する時に申告用紙3916号で申告するのだけど、もちろんネットからの申告も可能。
ちなみに罰金額は口座の数と残高によって算出されるそうです。
罰金が請求されることになれば、過去4年まで遡って請求されるのだけど、
外国口座に入金があった場合は過去10年まで遡ることができる。

もしも、日本(や外国)に貯蓄口座などを持っていて、
その口座で利子を受け取っているならば、
その利子もフランスで申告しなきゃならないので
該当する人はご注意ください。

-----------------------------------------------

トピックの中では、実際に抜き打ちの税務調査を受けたという人もいました。

AEコミュなので、基本的に皆さん事業主登録をしているため、
税金の申告・支払いを紙ではなく、ネットからオンライン決済でする人が多いようでした。

ネットから申告や届出を行うには、まず、ウェブサイト上で自分のアカウント(もしくは世帯のアカウント)を作っておかなくてはなりません。

http://www.impots.gouv.fr/portal/static/
このページの右上にある「Particulier」のアカウントを作っておきます。

日本にある銀行口座の届出をウェブサイトから行う場合の手順は、およそ次のとおり。

-----------------------------------------------
今の時期は「Déclarer」のページにアクセスできないのでうろ覚えで書くけど、
サイトからログインして「Déclarer」のページに行くと、
最初に身元情報に変更があるかないかを尋ねるページがあって
(年度途中に結婚離婚があったり、子供が生まれたり独立したりしたら変更するページ)
その次に、どの収入を申告するか(給与所得、事業所得、不動産所得など)を
選ぶ欄が出てくるはずです。
それはつまり、どの申告用紙に記入(入力)したいかを選ぶことになります。

選択肢の中に「déclaration par un résident d'un compte ouvert hors de France(N°3916)」も
入っているはずなので、申告すべき人はこれにもチェックを入れる。
で、入力を進めていくと、3916のページも出てくる。
http://www.impots.gouv.fr/portal/deploiement/p1/fichedescriptiveformulaire_6165/fichedescriptiveformulaire_6165.pdf
これと同じページが開くはず。

すでに申告してあれば、過去の情報が入っているはずなので
その口座を維持しているならそのままでよくて
追加や削除があるなら、それを申告する。

大まかな流れはこんな感じです。


実際のページを見ないで書いちゃってますが
最初のほうで3916も選んでチェックしておけば、ネットから申告できるのは確かです。

もしも3916が見当たらないなら、Annexesのあたりを見ていけばいいんじゃないかなー。

というわけで、
来年ためしてみてくださいね。

-----------------------------------------------

この時期は実際のページにアクセスできないので、若干違っている可能性があるのですが
おおよそ上のような感じ。

AEコミュのほうでは、銀行口座の届出用紙を紙に打ち出して税務署に送っている、という人もいました。
すでに紙で申告した人は、来年以降にネットで申告する時に、届け出た情報が正しく登録されているかどうか確認なさったらいいと思います。
AEコミュには、子供名義の口座を日本に開いてある、という人もいらっしゃいました。

-----------------------------------------------

自分は実際に申告したわけじゃないのですが
レス6にリンクした書類を読んでみると、
子供さん名義の口座を申告するなら、たぶんこんな感じ。

1のIdentité du déclarant(申告者)の欄は
所得税は、たいていの場合は夫婦(やそれに準ずる人たち)の連名で申告することになっているので
どちらかの名前で申告すればよい。

2のVous [ou l'un des membres de votre foyer fiscal] êtes titulaire d'un compte ouvert à l'étranger(外国に開設された口座の名義人)の欄に、口座の名義人について記入。
2.1が個人の口座、2.2が事業用口座なので、子供さんなら2.1に記入。

で、4の欄に口座の種類、口座番号、口座がある銀行の情報などを記入。


書類の注意事項を読んでますと、
フランス国外に夫婦共同名義の口座があるような場合は、1の申告者、2の名義人ともに、夫婦2人について書かなきゃならないようです。


あと、日本の家族が会社を作っていて自分もその一員になっているようなケースもあるかと思うのですが、その場合にどんなふうに申告すればよいかは弁護士さんに相談。
-----------------------------------------------

引用部に書いたとおり私は日本に自分名義の口座を残していないので
届出の手続き自体を自分でやったわけではありません。
というわけなので、あくまでも書類を読んで分かったことを書いています。
レス1〜3は、ここ数日のうちにAEコミュで動きがあったトピックから引っ張ってきました。

次の引用は昨年書いた別トピックから。

-----------------------------------------------
取引による支払いの有無を問わず
日本国内に銀行口座を持っている人は、その口座をフランスの当局に届けていますか?
あんまり脅かしたいわけではないですが
フランス在住の日仏夫婦の方が、何かのきっかけで日本に口座を持っていることが発覚して
罰金を払うことになった、という話を弁護士さんから聞いたことがあります。

外国に所有する口座の申告義務(およびそれにまつわる罰則など)のことは
自分には関係ないのであまりきっちり調べていないのですが
たとえば日本の口座に不動産収入があるとか、親族から入金があるとか、
あるいは仕事の報酬が入金されるとか
そういう人はとくに気をつけていらっしゃると思うのですが
念のため(単なる老婆心)
-----------------------------------------------
レス1〜3と同じトピックから続きを引用。

-----------------------------------------------

以下、弁護士などから聞いた話を総合して
現時点で私が理解していることを羅列してみる。

レス6[このトピックではレス2]にリンクした申告用紙を見ると、
口座開設日を記入することになっているので、分かるならば記入したほうがよい。

申告したことを指して「発覚」とは言わない。
でも、
所有している口座に何らかの理由で入金があり
その「収入」が申告されていない場合は、
口座未申告の罰金ではなく、そちらの申告漏れを理由に罰せられる可能性もある。

もしも、現時点で未申告の口座があって、そちらに(理由は何であれ)入金があるなら
修正申告などをしておいたほうがいいのかもしれない。
その場合は、たぶん、自力で解決するよりも
弁護士に相談したほうが確実じゃないかな。
必要ならば、過去何年か遡って修正申告できるようです。


日本人に限らず、フランス人であっても
海外に口座があることを申告すべきだとは知らない人は案外多いみたいで、
所得税申告に関する講習会などに参加すると「知らなかった」と騒ぐ人が何人か必ずいます。

たとえば10年前に1年だけ留学していて学費や家賃の支払いのためだけに開いた口座、
すっかり記憶の彼方にあるような口座であっても
所有していると言われれば所有しているわけで
すべて申告、不要ならば閉じる、という手続きをしたほうがいいみたいです。

日本の銀行だと総合口座と呼ぶのでしょうか、
普通預金口座と定期預金口座(貯蓄用口座?)がセットになったものがあると思うので
定期預金口座についても口座番号などを申告しておいたほうがいいんじゃないか
(弁護士さんは「別口座なら別途申告」と言ってたので)

あと、
弁護士さんが言うには
どんどん、実際に罰せられるケースが増えているというか、
昔なら注意だけで見逃してもらえたような額しかない口座だとしても
近年は罰金が科せられるようになっているそうです。



国が国民(住民)に口座を申告させたい理由を考えてみたら、
一般庶民はあまり怖がることはないと思うんです。
要は、
−課税できるはずの所得を漏れなく把握したい、
−マネーロンダリングを防ぎたい、
−テロ組織などに資金が流れるのを防ぎたい、
ということなので、
仮に日本の口座に入金があったとしても
資金源(って書くと大袈裟だけど、たとえば親がくれたお金とか自分の貯金とか)がはっきりしていればOK。

その入金がフランスで課税対象になるのなら、そういうタイプの所得として申告、
フランスでは課税対象にならないはずのものなら、そのような所得として申告。
(このあたり、自分でやったことがないのでぼんやりした書き方になってしまうけど)

-----------------------------------------------
-----------------------------------------------
あとマイナンバー関連。現時点で理解したものを書いてみた。外部ブログですが、興味ある方はどうぞ。
http://katasuminikki.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-2ae7.html
-----------------------------------------------

AEコミュのほうでは、
日本に残してある口座を非居住者用の口座にしておくこと、
日本向けに事業を行う場合、それが日仏両国の法律に照らして問題ないのかどうかを確認しておくこと(詳しい人によると外為法に抵触する可能性もあったりするみたい)、
などの話題もありました。

日仏間で事業を行っている人は十分気をつけていらっしゃると思うのですが
とくに事業などを行っているわけでなく、
里帰り中の支払いやネットショッピングなどのために口座をキープしている人は
もしかしたら届出義務をご存知ないかもしれないと思い、
余計なお世話的にトピック立てました。

もしも、周囲の人で届出義務があることを知らない人がいたら
どんどん教えてあげてください。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

フランスコミュニティ! 更新情報

フランスコミュニティ!のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。