ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 栃煌山(影山 雄一郎) > トピック一覧 > 7月場所 @愛知県体育館

栃煌山(影山 雄一郎)コミュの7月場所 @愛知県体育館

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

あっという間に名古屋場所の初日を迎えました。
今場所もどうぞよろしくお願いします。

コメント(14)

【初日】

●逸ノ城(押し出し)栃煌山○

立ち合い栃煌山が前に出ながらもろ差し。
その後逸ノ城が右を巻き替えにかかるが、左で引いてしまいそこを栃煌山が頭をつけて一気の寄り。
そのまま東土俵へ運んで押し出しの勝ち。
持ち味を発揮したいい内容で白星スタートとなりました。
明日は阿武咲との対戦です。
【2日目】

○阿武咲(引き落とし)栃煌山●

立ち合い手を出して当たった阿武咲に対して、栃煌山は相手が引いたところを一気の出足。
しかし阿武咲が再び引きにかかると、栃煌山は両手をバッタリついて勝負あり。
引き落としで阿武咲の勝ち。
最後は足が揃ってしまい、相手に上手く崩されてしまいました。
1勝1敗で明日は貴ノ岩との対戦です。
【3日目】

●貴ノ岩(押し出し)栃煌山○

立ち合い栃煌山が踏み込んで右の前まわしをすぐ引いてもろ差し狙い。
対する貴ノ岩は左上手を引きつけ応戦。
しかし巻き替えたところを栃煌山が一気に乗じて押し出しの勝ち。
今日は慌てることなく上体も伸びず、終始いい形で取れていましたね。
2勝1敗で明日は遠藤との対戦です。
【4日目】

○栃煌山(押し出し)遠藤●

立ち合いもろ差し狙いの栃煌山に対して遠藤は踏み込んですぐさま引いて後退。
そこを栃煌山が一気に出て押し出しの勝ち。
遠藤の自滅行為にはやや驚きましたが、それだけ栃煌山の圧力も利いていたことでしょう。
これで3勝1敗、明日は千代翔馬と対戦します。
【5日目】

●千代翔馬(寄り切り)栃煌山○

立ち合い互いに突っ掛けて二度の待った。
三度目に成立して互角の当たりから千代翔馬が右で張ると、栃煌山は脇の中に入ってもろ差し。
さらに右を深くしながら攻め立てると、最後は千代翔馬が向正面を割って勝負あり。
寄り切りで栃煌山の勝ち。
踏み込みもよく相手の張り手にも怯まない力強い相撲内容でした。
4勝1敗と好調な序盤戦の栃煌山、明日は輝と対戦します。
【6日目】

○栃煌山(はたき込み)輝●

立ち合いもろ差しを狙う栃煌山に対して輝は右喉輪からおっつけを利かせ攻勢。
しかし栃煌山は土俵際でこらえてもろ差しを果たして反撃。
さらに輝が巻き替えに来るところを一気に攻め立て、最後は輝が回り切れず足を滑らせて勝負あり。
はたき込みで栃煌山の勝ち。
慌てずじっくりと相手の出方を待っていた感じでしたね。
いい流れがキープできています。
これで5勝1敗、明日は石浦との対戦です。
【7日目】

○石浦(下手投げ)栃煌山●

立ち合い石浦が低く潜って深い左差しから攻勢。
さらに膝を払って下手投げを打つと、栃煌山はバランスを崩して勝負あり。
してやられた感じが出てしまった…。
立ち合いの両手突きを完全に交わされてしまいましたね。
【8日目】

○大栄翔(小手投げ)栃煌山●

立ち合い栃煌山が踏み込んで突き放しにかかると、大栄翔は同じく突っ張りで応戦して右からのいなし。
これに栃煌山はこらえてもろ差しを果たし白房方向へ一直線。
しかし土俵際で大栄翔が体を開いて小手投げを打つと、栃煌山はバランスを崩して勝負あり。
最後の最後で逆転負け…勝ち急いでしまった感じですね。
5勝3敗で中日を折り返した栃煌山、明日は徳勝龍と対戦します。
【9日目】

●徳勝龍(送り出し)栃煌山○

立ち合い栃煌山が素早く中に入ってもろ差し。
これで徳勝龍は上体が起きて密着した栃煌山が一気の寄り。
最後は徳勝龍の背中について送り出しの勝ち。
やはりもろ差しを果たせば相手に付け入る隙を与えませんね。
万全な取り口で連敗を止めて6勝3敗としました。
【11日目】

●千代大龍(引き落とし)栃煌山○

勝ち越しを懸ける両者の対戦。
立ち合い千代大龍が右を喉輪に当てて攻めにかかるが、栃煌山は踏み込んで見ながら押し込み攻勢。
さらに右でおっつけを利かせ、様子を見ながら距離を空けると、千代大龍はバッタリ両手をついて勝負あり。
決まり手は引き落としで栃煌山の勝ち。
終始落ち着いた内容で勝ち越しを決めました。
そしてついに明日は新大関の高安と対戦します。
【12日目】

●高安(送り出し)栃煌山○

8勝3敗同士の対戦。
立ち合い高安がかち上げを見舞うと、受け止めた栃煌山が突き返して攻勢。
その後栃煌山が中に入ろうとするところ高安は嫌って強烈な張り手。
しばらく両者のいなし合いが続き、高安が引いたところを栃煌山が喉輪攻め。
さらに栃煌山がもろ差しを果たすと、高安は上体を起こされ苦しい体勢。
ここで右を深くこじ入れた栃煌山が出し投げで後ろに回ると、最後は高安が土俵を割って勝負あり。
決まり手は送り出しで栃煌山の勝ち。
相手の腰が浮いた瞬間を見逃しませんでしたね。
慌てず引かず終始攻めを貫いた執念が実った勝ち相撲でした。
9勝3敗で明日は宝富士と対戦します。
【13日目】

●宝富士(押し出し)栃煌山○

立ち合い左差しを狙う栃煌山がおっつけを利かせ攻勢。
さらに浅いもろ差しで差し勝つと、頭をつけて攻め立て西土俵方向。
これに宝富士は上体を浮かされなす術なく土俵を割って勝負あり。
押し出しで栃煌山の勝ち。
腰も下りていて非常に安定した取り口ですね。
実力者の意地で10勝3敗と二桁勝ち星、明日は新関脇の御嶽海と対戦します。
【14日目】

○栃煌山(寄り切り)御嶽海●

立ち合い両者踏み込んで御嶽海が左差し。
対する栃煌山は構わず抱え込んできめ出し狙い。
その後栃煌山が自ら右をのぞかせて喉輪攻めから筈押しを利かせ左四つ右上手。
さらに体を密着させて東土俵へ攻め込むと、御嶽海はこらえきれず土俵を割って勝負あり。
寄り切りで栃煌山の勝ち。
押して・組んで・おっつけてと多彩な技能相撲が光った勝ち相撲。
1敗の白鵬と2敗の碧山が勝ったため優勝争いからは脱落しましたが、11勝3敗は完全復活を印象づける好成績です。
あと一番勝って三役復帰をより確実なものにしたいですね。
千秋楽は関脇の玉鷲と対戦します。
【千秋楽】

●玉鷲(押し出し)栃煌山○

これより三役の最初の取組。
立ち合い玉鷲が突っ掛けて待った。
二度目、両手突きの玉鷲に対して栃煌山は踏み込んで筈押し。
さらに東土俵へ攻め込むと中に入ってもろ差し。
玉鷲の上体が起きたところで一気に体を預けて押し出しの勝ち。
13勝を挙げた同部屋の碧山に続いて栃煌山も12勝3敗の好成績。
実力者の意地を存分に見せつけた名古屋場所でした。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

栃煌山(影山 雄一郎) 更新情報

栃煌山(影山 雄一郎)のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済