ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 栃煌山(影山 雄一郎) > 11月場所 @福岡国際センター

ログインして参加する

このコミュニティに参加するにはログインが必要です。

11月場所 @福岡国際センター

11月場所 @福岡国際センター 2016年11月11日 08:25
mixiユーザーmixiユーザー
お世話になっております。
一気に肌寒くなっていますが、皆様体調は万全でしょうか?
今年はインフルエンザの感染が例年以上に早いとのことなので、くれぐれもご自愛ください。

さて、11月13日(日)より福岡国際センターにて九州場所が行われます。
今場所は東前頭筆頭の地位に座る栃煌山。
周囲の顔ぶれは先場所と大きく変っています。
新鋭の若手たちが集う中、実力者としての意地を見られるか期待したいですね。
間もなく初日と2日目の取組が発表されるので、随時更新していきたいと思います。

それでは、今場所もどうぞ宜しくお願いします。

コメント(16件)

[1]2016年11月12日 16:10
【初日】豪栄道(東大関)  【2日目】鶴竜(西横綱)

栃煌山の対戦相手です。
綱取りでもある豪栄道のライバルとして熱戦を期待しましょう。
ここで波に乗れれば今場所の望みはさらに大きくなるハズです。
[2]2016年11月13日 23:29
【初日】

○豪栄道(押し出し)栃煌山●

綱取りの大事な初日。
立ち合い踏み込んだ豪栄道が西土俵へ一気の出足。
しかし栃煌山が左差しで回り込み、さらに突き落とし狙い。
豪栄道は一瞬崩れかけるもすぐに立て直して再び攻勢。
最後は栃煌山が残せず土俵を割って勝負あり。
押し出しで豪栄道の勝ち。
相手の方が前に出る気持ちが強かったですね。
様子を見て取っているようではまだまだなのか…。
[3]2016年11月15日 02:56
【2日目】

●栃煌山(寄り切り)鶴竜○

立ち合い鶴竜が張ると、互いに左四つ右上手の形を作ってガップリ。
先に栃煌山が引きつけて寄り立て攻勢。
鶴竜は苦戦を強いられるも、こらえて右上手を引き直して逆襲。
そのまま向正面へ一気に走ると、栃煌山は応戦しきれず土俵を割って勝負あり。
寄り切りで鶴竜の勝ち。
攻めの形を途中で止めてしまったのが痛い…。
あそこで逆転を喰らうのを覚悟で出て行って欲しかったなぁ。
[4]2016年11月15日 17:51
【3日目】

○日馬富士(上手投げ)栃煌山●

立ち合い踏み込んだ栃煌山が突き起こして東土俵へ一気の出足。
しかし日馬富士は下がりながらも一瞬距離が空いたところを組み止め左上手。
そこから体を開いて崩すと、栃煌山は足が流れ崩れ落ちて勝負あり。
決まり手は上手投げで日馬富士の勝ち。
いい攻めは見せてくれたんですが、やはり課題は土俵際の詰めが甘いところ。
内容では勝っていた部分があるだけにもったいなかったですね。
これで初日から3連敗、明日は大関の稀勢の里と対戦します。
[5]2016年11月16日 17:30
【4日目】

●栃煌山(寄り切り)稀勢の里○

立ち合い稀勢の里が踏み込んで左四つ。
さらにおっつけを利かせながら右上手を引きつけ東土俵方向。
組み止められた栃煌山はなす術なく土俵を割って勝負あり。
寄り切りで稀勢の里の勝ち。
今日は完敗…解説者が言うには膝の影響で稽古が間に合っていないとのこと。
トンネルを抜け出せず4連敗、明日は横綱白鵬との対戦です。
[6]2016年11月17日 23:03
【5日目】

○白鵬(突き落とし)栃煌山●

立ち合い白鵬がかち上げで当たると、すぐさま左で張ってからのいなし。
これに栃煌山はバランスを崩して横転となって勝負あり。
決まり手は突き落としで白鵬の勝ち。
当たる時点でびくびくしている印象がありますね…。
今場所も横綱にやられてしまいました。
これで初日から5連敗となった栃煌山、明日は大関の照ノ富士と対戦します。
[7]2016年11月18日 23:40
【6日目】

●栃煌山(寄り切り)照ノ富士○

立ち合い照ノ富士が踏み込みから左で前まわし狙い。
これに栃煌山も踏み込んでもろ差し。
その後も栃煌山が必死に煽って圧力をかけるも、照ノ富士は左右抱えて応戦。
さらに照ノ富士が左を巻き替えて下手を深く取ると形勢逆転。
そのまま東土俵へ寄り立てると、栃煌山は力尽き土俵を割って勝負あり。
寄り切りで照ノ富士の勝ち。
もろ差しと最高の形を作りながらも決め手に欠けてしまいましたね。
よほど膝の影響が大きいのか…。
6連敗の栃煌山、明日は琴勇輝との対戦です。
[8]2016年11月19日 19:03
【7日目】

○栃煌山(突き落とし)琴勇輝●

立ち合い琴勇輝が鋭く当たって両手突きから喉輪攻め。
栃煌山は下からおっつけて応戦すると、琴勇輝は再度押し込んで東土俵方向。
土俵際で栃煌山が腕を返して左へ体を開くと、琴勇輝は勢い余って土俵下に転落。
決まり手は突き落としで栃煌山の勝ち。
おっつけの威力がなかなか伝わっていませんでしたが、苦労の末今場所の初白星を挙げました。
1勝6敗で明日は関脇の高安と対戦します。
[9]2016年11月20日 22:36
【8日目】

●高安(押し出し)栃煌山○

立ち合い両者の差し手争いから栃煌山がおっつけを利かせ中に入ってもろ差し。
さらに筈押しで一気に走って赤房方向。
高安は腰が浮いてまともな引きで呼び込み後退して勝負あり。
押し出しで栃煌山の勝ち。
差し勝ったことで有利な展開をキープできましたね。
今場所一番の内容で2勝6敗、明日は新三役の御嶽海と対戦します。
[10]2016年11月22日 00:09
【9日目】

○御嶽海(寄り切り)栃煌山●

立ち合い御嶽海が左に変わって上手。
対する栃煌山は向き直るも、すぐさま御嶽海が体を密着させての寄り。
栃煌山はなす術なくあっという間に土俵を割って勝負あり。
寄り切りで御嶽海の勝ち。
あれよあれよという感じで勝負が終わってしまいましたね。
連勝が止まって2勝7敗、明日は関脇の隠岐の海と対戦します。
[11]2016年11月22日 17:35
【10日目】

○栃煌山(押し出し)隠岐の海●

立ち合い踏み込んだ栃煌山が右四つ。
さらに左を巻き替えてもろ差しを果たすと、じわじわ寄り立て西土俵方向。
これに隠岐の海は体勢を起こされなす術なく土俵を割って勝負あり。
押し出しで栃煌山の勝ち。
腰が高い立ち合いでしたが、得意の差し手を活かした攻めで有利に進められましたね。
踏みとどまって3勝7敗、明日は小結玉鷲との対戦です。
[12]2016年11月23日 18:58
【11日目】

○栃煌山(押し出し)玉鷲●

立ち合い栃煌山が突っ掛けて待った。
二度目、玉鷲がややズレて左からのおっつけ。
一方の栃煌山はかいくぐってもろ差しを果たすと一気に攻めて反撃。
追い詰められた玉鷲は一旦持ちこたえるも、その後栃煌山が筈押しを利かせ再び攻勢。
最後は玉鷲がこらえきれず土俵を割って勝負あり。
押し出しで栃煌山の勝ち。
最高の出足を見せられたのではないでしょうか?
元々玉鷲戦の合い口はいいと伺っていましたが、これだけの相撲を取れれば完璧です。
4勝7敗で明日は千代の国と対戦します。
[13]2016年11月24日 17:11
【12日目】

○栃煌山(押し出し)千代の国●

4年ぶりとなる両者の対戦。
立ち合い鋭く当たった千代の国に対して栃煌山は踏み込んで下からあてがい応戦。
その後筈押しを利かせながら有利に進めると、最後は向正面へ一気に運んで押し出しの勝ち。
終盤に来て突き押しの威力が増してきています。
今日も踏みとどまって5勝7敗、明日は大関琴奨菊との対戦です。
[14]2016年11月26日 00:20
【13日目】

○琴奨菊(突き落とし)栃煌山●

立ち合い琴奨菊が右へ動いてのいなし。
これに栃煌山は足が流れて一瞬で崩れ勝負あり。
決まり手は突き落としで琴奨菊の勝ち。
せっかくいい流れで連日踏みとどまっていたのに、ここに来て悪い癖が出てしまったか…。
残念ながら5勝8敗と負け越し。
[15]2016年11月26日 23:17
【14日目】

○栃煌山(肩すかし)遠藤●

立ち合い遠藤が突き起こして左四つ。
さらに右で前まわしを狙うところ、栃煌山が差し手を抜き体を開いてのいなし。
これに遠藤は足が流れて両手バッタリ。
決まり手は肩すかしで栃煌山の勝ち。
相手の形を許さず反応の良さが光りましたね。
これで6勝8敗、千秋楽は魁聖との対戦です。
[16]2016年11月27日 23:21
【千秋楽】

●栃煌山(押し出し)魁聖○

今年最後の相撲は反省点を残す結果となってしまいました。
膝の影響が最後に大きく出てしまったのかもしれませんね。
大関候補と言われながら、なかなか安定感が続かず苦しい一年だったことでしょう。
まずは治療に専念していただき、来年もう一度奮起する姿を期待したいですね。
今年一年間お疲れ様でした。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

コメントを書く (*の項目は入力必須)

栃煌山(影山 雄一郎)のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

栃煌山(影山 雄一郎)

人気コミュニティランキング