ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 好き好きK−POP♪ > トピック一覧 > プロデュース101出身

好き好きK−POP♪コミュのプロデュース101出身

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

※プロデュース101出身グループです。

チョン・ソミ
生年月日:2001年3月9日
PRODUCE101 最終順位 1位

gugudan
ミミ、ハナ、ヘビン、ナヨン、セジョン、セリ、ソイ、ミナ、ヘヨン

PRISTIN
ナヨン、ユア、ロハ、ウヌ、レナ、キョルギョン、イェハナ、ソンヨン、カイラ、シヨン

キム・ソヘ
生年月日:1999年7月19日
PRODUCE101 最終順位5位

Weki Meki
エリー、チェ・ユジョン、セイ、ルア
キム・ドヨン、リナ、ルーシー、チ・スヨン

キム・チョンハ
生年月日:1996年2月9日
PRODUCE101 最終順位4位

コメント(126)

PRISTINの初ユニットPRISTIN Vが特別なオフラインイベントを行い話題だ。

PRISTIN Vは未だかつて聞いたことのないプロモーション「Find out the V」を開催し、ファンたちの爆発的な反響を得てオンラインとオフラインを熱く盛り上げた。

これに先駆け、PRISTIN Vは18日公式プロモーションスケジューラーを通じて「Find out the V」と予告し、どんなコンテンツを披露するかファンの好奇心をくすぐった。
また、19日は公式SNSチャンネルを通じて謎の手書き文字が並んだイメージ写真を公開し、「Find_out_the_V」と「Vmap」というハッシュタグを一緒に掲載し、ファンたちのさまざまな推測を生んだ。

また、5回に渡って「V」がチェックされている地下鉄路線図が描かれたパズルと共に、日付とヴィラン(悪役)キャラクターの名前を掲載するなど、ミステリアスなコンテンツを相次いで公開し、オフラインイベント「Find outh the V」が行われる日付と場所を知らせた。

このようにしてオフラインイベント「Find out the V」は始まる前からファンたちの爆発的な反響を得た。
午前11時から2時間間隔で加陽駅、新道林駅、水原駅、江南駅を経て、最後に午後7時建大入り口駅まで、多くの人々を集めた。

地下鉄駅ごとに異なるヴィラン衣装を着た配布者が登場し、賞金首コンセプトの「WANTED」と書かれたチラシを配り、チラシにはベールに包まれていたユニットメンバー、ナヨン、ギョルギョン、ロア、ウヌ、レナの顔が収められており、現場を訪れたファンたちにユニットメンバーをサプライズ公開した。
また、チラシの中のイメージはモノクロでクールな雰囲気を醸し出しており、カリスマ性溢れるメンバーの眼差しや完璧なビジュアルに視線が集中し、ニューアルバム「Like a V」に対する期待感をさらに高めた。

PRISTIN Vは28日午後6時、韓国の各音楽配信サイトを通じてニューシングル「Like a V」の発売を控えている。
PRISTIN Vが今回のアルバムの活動目標を明かした。

28日の午後、ソウルオリンピック公園K-ARTホールでPRISTINのユニットPRISTIN Vのニューアルバム「Like a V」発売記念ショーケースが行われた。

PRISTIN Vはナヨン、ロア、ウヌ、レナ、ギョルギョンの5人で構成された。
PRISTINとしては自由奔放で活気あふれる魅力を見せてきたが、PRISTIN Vはその内面に隠された強烈なエネルギーとカリスマ性をアピールしていく予定だという。

PRISTINの中からVメンバーに抜擢された基準についてナヨンは「PRISTIN Vならではのヴィラン(villain、悪党)を上手く表現したメンバーが集まったようだ」と説明した。
5人のメンバーはそれぞれ異なる魅力のヴィランを担当している。

ロアはPRISTIN Vの活動目標について「新人賞に続き、本賞も受賞したいという欲がある」と話した。
ナヨンは「PRISTINの名前を大衆に知らせたい」という現実的な目標を明かした。

「Like a V」はPRISTIN Vのように、またはVillainのように「自分勝手にしろ」という意味を盛り込んだアルバムだ。
PRISTIN Vだけのカラーを表現したタイトル曲「Get It」と「Spotlight」の2曲で構成されている。

「Get It」は、望むものを戸惑うことなく手に入れるという自由奔放で率直な魅力を盛り込んだ歌詞が印象的な曲で、ラチェットベースのR&Bポップジャンルだ。
カップリング曲「Spotlight」は、PRISTIN Vならではの情熱とパワフルさの中にある彼女たちの本音などを盛り込んでおり、レトロリズムのベースが印象的なディープハウスジャンルの曲だ。
PRISTIN Vの新曲「Get It」のミュージックビデオが公開された。

PRISTINの初ユニットPRISTIN Vのローマ字のVには憎めない悪童を意味する「Villain」の意味が盛り込まれている。
ユニットのメンバーはナヨン、ロア、ウヌ、レナ、ギョルギョンの5人に決定した。内面の強烈なエネルギーとカリスマ性を披露していくという。

PRISTIN Vは28日午後6時にニューアルバム「Like a V」を発売した。
アルバムにはタイトル曲「Get It」と「Spotlight」の2曲が収録されている。
タイトル曲「Get It」は、求めるものを迷わずゲットする自由奔放さと正直さを表現しており、ラチェットベース基盤のR&Bホップジャンルだ。

「Get It」のミュージックビデオでは、5人の少女のビジュアルに視線が集まる。
さらに、悪童コンセプトであることからメンバーらはレッド、ブラック、ホワイトカラーの衣装を着こなしており、強いイメージを強調している。
プロジェクトユニット宇宙ミキ(WJMK)が春の雰囲気たっぷりのGREENのグラビアを公開した。

宇宙少女とWeki Mekiの所属事務所は公式SNSを通じて宇宙少女のソラ、Weki Mekiのキム・ドヨンのグラビアを掲載した。

公開されたグラビアで、ソラとキム・ドヨンはテニスコートを背景にスポーティーなテニスルックを完璧に着こなし、目を引いた。
ソラは緑色のボーダーのトップスと白いテニススカートを、キム・ドヨンも同じく緑色のボーダーのトップスと白いパンツで魅力的なシミラールックを披露した。
ソラとキム・ドヨンは、グラビアの中で健康美あふれるボディと爽やかな笑顔を見せている。

これに先立って予告イメージを公開し、特別なプロジェクトユニットとしてのスタートを告げたWJMKは、次世代ガールズグループとして期待を浴びている宇宙少女のソラ&ルダとWeki Mekiのチェ・ユジョン&キム・ドヨンがタッグを組むユニットで、話題を呼んだ。
魅力的な2組のガールズグループの特別なユニットプロジェクトWJMKは、キューティー・ガールクラッシュのコンセプトで活動する予定だ。
すでに2回のNAVER「V LIVE」で連続1千万ハートを突破し、注目を浴びた。

WJMKは今月シングルを発売し、本格的な活動に入る予定だ。
I.O.I出身のキム・チョンハが、セクシーでハツラツとした異なる魅力を多く詰め込んだグラビアを公開した。

最近公開されたグラビアで、キム・チョンハはボディを強調したタイトな黒いワンピースを身にまとい、階段に座って魅力的な表情と共にセクシーな雰囲気を醸し出した。

また、熱い太陽が照らす道路の横、バイクを小道具としてアクティビティな雰囲気を演出し、白いボールキャップやデニムロールオーバー、赤いカラートップスを合わせ、爽やかな雰囲気も演出した。

その他に、華やかなグラビティが描かれた壁の前で背伸びしながら自由な日常を満喫したり、ホワイトとグリーンカラーの配色でアクセントを入れたスリーブレスを身にまとい、スポーティーながらも清涼感あふれる爽やかな雰囲気を同時にアピールし、目をひいた。

今年、NBAの新しい顔として活動することになったキム・チョンハは、最近ソロアルバム発売後、歌だけではなくラップ、ヒップホップジャンルまで席巻したガールクラッシュ(女性から見てもカッコいい女性)の魅力で、NBAのストリートカジュアルブランドのイメージと共に相乗効果を生み出している。
I.O.I出身のキム・ソヘが「君が好き」の特別MCで出演し、チョン・ヒョンドン、チョン・セウンと共演した。

韓国で放送されるJTBC2「君が好き」には、キム・ソヘがMCとして活躍するMOMOLAND ジュイの空席を満たすために特別出演する。
ガールズグループI.O.Iの活動の後、バラエティを通じて精力的に活動しているキム・ソヘは、MCのチョン・ヒョンドン、チョン・セウンにサプライズプレゼントまで渡し、オープニングから温かい雰囲気を醸し出した。

スペシャルMCキム・ソヘが出演した「君が好き」の第6番目の主人公は、番組史上初の男子生徒が登場した。
クールな男性主人公と、それに劣らない多彩な魅力のただの女友達が一緒にするデートが新鮮な楽しさを提供したという裏話だ。

特に男性主人公の高校に直接訪ねて、教室デートをした中学校の同級生から、公園でラブリーなデートを楽しんだ年上のお姉さん、そして漫画喫茶でアツアツムードで一緒に時間を過ごした町の友人までただの女友達の積極的な告白に、MCは「最近の子たちは本当に勇気がある」と改めて驚いた。

特に10代の「リアルな恋愛」を見たキム・ソヘはただの女友達に完全に憑依して、デートにすっかりはまった姿を見せた。
続いて、実際に告白する女子を推理するときには「絶対に当てることができると思ったけど、ピンとこない」と混乱して笑いを誘った。

「君が好き」のスピンオフデジタルコンテンツである「サムジラプ」が今週から毎週土曜日の午後5時に、JTBCクロスメディアチャンネル「スタジオ・ルルララ」のSNSページに公開される予定だ。

「サムジラプ」は「サム(友達以上恋人未満な関係)」と「オジラプ(おせっかい)」の合成語で、「君が好き」の出演者たちの家族や知人が出演者のデートの映像を見て、一緒にリアクションしておせっかいを繰り広げるコンセプトのデジタルコンテンツである。
本コンテンツでは、放送で公開されていない出演者の本音とビハインドストーリーも、おまけで垣間見ることができる。
爽やかなヘアスタイルに変身したI.O.I出身のチョン・ソミが「GRAZIA」6月号のグラビアで魅力をアピールした。

今年で10周年を迎えたブランド「Jeep」と共に撮影したグラビアでチョン・ソミは、レトロ風のロゴTシャツやデニムミニスカート、ウィンドブレーカー、クロップドTシャツなどを身にまとって洗練されたスタイルを披露し、20代から30代までのファッションに興味のある幅広い世代の人々を魅了した。
ベースボールキャップを着用している写真では、肩まで垂らした髪の毛を風になびかせ、キュートでセクシーな魅力もアピールしている。

ソウルで撮影されたグラビアは、まるで海外で撮影したかのようなエキゾチックな雰囲気を醸し出している。
チョン・ソミは、雨が降る前であったため急に肌寒くなったにもかかわらず、終始笑顔を見せて楽しみながら撮影を行ったという。

グラビアは「GRAZIA」6月号と公式SNSで確認することができる。
Wanna One カン・ダニエルとI.O.I出身のチョン・ソミがスペシャルMCとして登場した。

韓国で初めて放送されたMnet「PRODUCE48」では韓国と日本から集まった96人の出演者の様子が公開された。

最初に韓国の練習生らが登場し、続いてAKB48のメンバーたちも登場した。
韓国の練習生たちとAKB48メンバーたちは、それぞれの年齢を聞き合うなどして親交を深めた。

すべての出演者が着席するとスペシャルMCのカン・ダニエルとチョン・ソミが登場し、プログラムに参加する上での規則などを説明した。
これに出演者らは「やはりセンターは違う」「輝いていた」などと、MCの2人を絶賛した。
gugudanのキム・セジョン、ミナ、ナヨンがユニットデビューする。

所属事務所Jellyfishエンターテインメントの関係者は29日「セジョン、ミナ、ナヨンが団結したgugudanのユニットが、7月10日にシングルを発売する」と明らかにした。

先立って、Jellyfishエンターテインメントは29日0時、各種公式SNSを通じてjackpotデザインの予告映像をサプライズ公開し、新しいコンテンツの発表を公式に報じた。
予告映像と共に「gugudan セジョン、ミナ、ナヨン」というフレーズと「Coming Soon」というハッシュタグが書かれており、3人の組み合わせで披露する新しいコンテンツが何か関心が高まっていた。

所属事務所によるとキム・セジョン、ミナ、ナヨンはgugudanの新しいユニットとして出撃する予定だ。
3人はこれに先立つ2016年、Mnet「プロデュース101」シーズン1に出演しメンバー全員がA評価を受け、エースとして急浮上したことがある。

これでgugudanでは二番目のユニットを披露することになった。
最初のユニットは、末っ子ラインのミナとヘヨンが団結したユニットgugudan5959だった。
gugudan5959は、昨年夏のシーズンソング「ICE CHU」で少女の明るいエネルギーをプレゼントした。

さらに、二番目のユニットで歌唱力から容姿、才能、バラエティセンスまで兼ね備えた最強の組み合わせが誕生するだけに、gugudanの新ユニットが見せてくれるコンテンツに多くの期待が集まっている。
キム・セジョン、ミナ、ナヨンのユニットコンテンツは順次ベールを脱ぐ予定だ。
gugudanのミナが化粧品ブランドlilybyredの専属モデルに抜擢された。

lilybyredは「可愛さとセクシーさという、相反した魅力を同時に持っているミナのイメージが、ブランドとよく似合うと判断した」として彼女を専属モデルに抜擢した理由を説明し「ブランドイメージをより強化できると期待している」と明らかにした。

公開された単独グラビア写真でミナは、黒いドレスを着て優雅な魅力を表していると共に、クッキリとした目鼻立ちを誇っている。
ビューティーブランドの看板モデルらしく、目と唇にポイントを与えた華やかなメイクを披露しており、目を引く。

先月、グラビア及び映像の撮影を終えたミナは、これからの本格的なモデル活動を通して多様な姿を見せていく予定だという。
ミナは、相次ぐ商品完売を記録して強烈な存在感を見せたJBJ出身のクォン・ヒョンビンに続いて専属モデルとして抜擢されており、彼女の活躍にも期待が集まっている。

ミナは昨年に韓国で放送されたMBCドラマ「20世紀少年少女」を通じ、女優ハン・イェスルの子役を演じた。
以後、tvNドラマステージ「直立歩行の歴史」では超能力を持つ女子高生として出演し、さらには人気ウェブ漫画を原作にしたドラマ「鶏龍仙女伝」 で有名小説作家のジョンスン役にキャスティングされるなど、演技の分野でも活発に活躍している。
gugudanのキム・セジョン、ミナ、ナヨンが29日0時に公開された予告映像を通じて、また違った姿でのカムバックを予告した。

所属事務所Jellyfishエンターテインメントは各種公式SNSを通じ、jackpotデザインの予告映像をサプライズ公開し、新しいコンテンツの発表を公式に知らせた。

独特ながらも茶目っ気のあるデザインで構成されたjackpotの映像には、次のコンテンツの主人公に対するヒントが収められた。
まず、jackpotで選択された三つ葉のクローバーはメンバのーキム・セジョンを象徴しており、風車はミナを示している。
最後に選択された光模様はナヨンの象徴だ。

先立ってキム・セジョン、ミナ、ナヨンの3人の組み合わせは人々から愛された。
gugudanとしてデビューする前の2016年1月、Mnet「プロデュース101」シーズン1に出演し、Nikki Yanofskyの「Something New」を披露してメンバー全員がA評価を受けた。

「プロデュース101」のオールAグループの伝説から、gugudanを通じて戻って来るキム・セジョン、ミナ、ナヨンが新しく披露するコンテンツは次々とベールを脱ぐ予定だ。
gugudanのキム・セジョン、ミナ、ナヨンがユニットSEMINAで一丸となる。
3人の名前の頭文字を取って作ったグループ名だ。

キム・セジョン、ミナ、ナヨンは2日、所属事務所Jellyfishエンターテインメントの公式SNSを通じて、Nikki Yanofskyの「Something New」に合わせて歌を歌って踊る映像を公開した。
この曲は3人が練習生だった2016年、Mnet 「プロデュース101」シーズン1に出演して歌った曲だ。

3人は練習室で「Something New」をもう一度合わせながら、和気あいあいとした雰囲気を演出した。
一層向上した実力で注目を集めている。

「プロデュース101」シーズン1で伝説の3人組という愛称を得るほど、安定した歌唱力とさわやかな魅力で人気を得たキム・セジョン、ミナ、ナヨン。
2年間、gugudanのメンバーとして多様な活動を広げただけに、今回の活動もやはり期待を集めている。
10日にニューシングルを発表し旺盛な活動を続ける計画だ。
gugudanのキム・セジョン&ミナ&ナヨンによるユニットSEMINAが、タイトル曲「SEMINA」でカムバックする。

SEMINAは3日0時、所属事務所であるJellyfishエンターテインメントの各公式チャンネルを通じて、コンセプト予告イメージを公開した。
SEMINAは、1stシングルでタッグを組んだキム・セジョン&ミナ&ナヨンがタイトル曲「SEMINA」を通じて爽やかなイメージで戻ることを予告した。

今回公開されたコンセプトイメージを通じて、ベールに包まれていたSEMINAの1stシングルのタイトル曲が「SEMINA」であることが明らかになった。
3羽のかわいいアヒルを中心に、グループ名SEMINAとタイトル曲「SEMINA(やきもちを焼く)」の文字が公開された。
カラフルなカラーや感覚的なデザインで構成されており、暑さを吹き飛ばす爽快感のあるビートに、洗練された雰囲気が際立つ音楽でカムバックするものと期待を高めている。

特に、水の上に浮かぶカラフルな3羽のアヒルたちは、SEMINAでタッグを組むキム・セジョン&ミナ&ナヨンのそれぞれのカラーを意味し、3人が一緒に新しい相乗効果を生み出すものと期待を高めている。

個性満点、魅力満点のキム・セジョン&ミナ&ナヨンによるユニットSEMINAは、先に公開されたジャックポット予告映像から、シンプルながらも感覚的なイメージを相次いで披露して人々の関心を集めている。
健康美あふれる雰囲気に、安定した歌唱力や3人3色の魅力まで兼ね備え、今夏の音楽市場で注目すべきダークホースに浮上している。

キム・セジョン&ミナ&ナヨンによるSEMINAは、7月10日シングルを発売しタイトル曲「SEMINA」で音楽活動に入る。
gugudanのキム・セジョン&ミナ&ナヨンによるユニットSEMINAのアルバムジャケットイメージとトラックリストが、所属事務所Jellyfishエンターテインメントによって公開された。

キム・セジョン、ミナ、ナヨンの180度変わった姿を披露するユニットSEMINAは、シングル「SEMINA」のジャケットイメージでも個性の強い3人3色の魅力を予告している。

親しみやすく健康的なイメージで愛されているキム・セジョンは強烈な変身で個性的な魅力を表し、20代のワナビースターとして浮上しているミナはトレンディながらもさわやかなイメージを見せている。
ここにスタイリッシュなルックスに大人の雰囲気でカムバックするナヨンまで、多彩な魅力で注目を集めている。

トラックリストのイメージには、タイトル曲「セミナ(やきもちを焼く)」と収録曲「Ruby Heart」を含む、計3曲の情報が盛り込まれている。
タイトル曲「セミナ」は、安定した歌唱力と多様な音域をこなすSEMINAにカスタマイズした歌で、グループ名とタイトルを似たような音で繋げたという。
メロディデザインのキム・ジヒャンとミナが作詞に名を連ね、どのような歌詞を盛り込んだのか関心が集まっている。
「Ruby Heart」は暑さを吹き飛ばす軽快な曲で、メンバーたちの涼しげなボーカルを楽しむことができると所属事務所が明らかにした。

シングル「SEMINA」は10日午後6時にリリースされる。
gugudanが一風変わった姿で2つ目のユニット、SEMINAを披露する。

SEMINAは8日、1stシングル「SEMINA」のタイトル曲「セミナ(やきもちを焼く)」のミュージックビデオの予告映像を公開した。
SEMINAの3人は、爽やかな魅力と洗練された雰囲気を演出したという。

所属事務所の関係者は「夏の雰囲気を満喫できるエメラルド色の海に、強烈な太陽を画面に収めた。Sラインを見せつけたキム・セジョンの単独ショットで始まり、カラフルな映像美を完成させた」と説明した。

メンバーは、大胆なビーチウェアとハツラツとしたトレンディーなカジュアルファッションまで着こなした。
セジョンはビーチウェアで美脚をあらわにしてシックに、ミナはカラフルな衣装で堂々に、ナヨンは金髪に華麗なビジュアルでファンキーな魅力をアピールした。

SEMINAのタイトル曲「セミナ」は、ボーカルに力を入れる代わりに軽快なメロディーで清涼な雰囲気を演出する。
音源は10日に発売される。
gugudanのミミが、新ドラマ「私は道で芸能人を拾った」にキャスティングされた。

ミミはoksusuオリジナルドラマ「私は道で芸能人を拾った」で会社の末っ子ジウン役にキャスティングされた。

「私は道で芸能人を拾った」は、必死に毎日を耐え抜いている独身女性のイ・ヨンソ(キム・ガウン)が偶然の事件で道でワールドスターのカン・ジュンヒョク(ソンフン)を拾って展開される出来事を描くハプニング満載のラブコメドラマだ。

ミミが演じるジウンは、どんなことも手抜きは嫌いで生真面目な性格の持ち主であり、イ・ヨンソとよく対立する会社員だ。

gugudanでは、ハツラツでキュートな魅力を見せているミミは「私は道で芸能人を拾った」でクールなオフィスレイディのジウン役に変身し、視聴者の注目を浴びる予定だ。
周囲でよく見られるオフィスレイディの典型的な姿から、同僚との間で発生する対立まで、様々な場面でオフィスレイディたちの共感を得ると見られる。
最近、初撮影行ったミミは、熱い会社の末っ子ジウン役を自身だけの色で再解釈し、自然な演技力を披露したという。

「私は道で芸能人を拾った」は、「今週妻が浮気します」「朝鮮名探偵 トリカブトの秘密」「オールドミスダイアリー」などを執筆したイ・ナムギュ脚本家がクリエイターとして参加するなど、実力派の脚本家たちが執筆している。
また「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」「主君の太陽」「紳士の品格」「シークレット・ガーデン」などを共同演出し、「シンデレラと4人の騎士」でトレンディば感覚を披露したクォン・ヒョクチャン監督も参加する。

「私は道で芸能人を拾った」は100%事前制作され、下半期にプレミアム動画サービスoksusuで単独先行公開される。
gugudanのユニットSEMINAがベールを脱いだ。
キム・セジョン、ミナ、ナヨンは更にアップグレードしたラブリーな魅力で人々の前に立った。

SEMINAは10日の午後6時、1stシングル「SEMINA」をリリースした。
タイトル曲「セミナ(やきもちを妬く)」と収録曲の「ルビーハート」が遂にベールを脱いだ。

タイトル曲「セミナ」は、ユニット名でもあるSEMINAのアイデンティティを明確に盛り込んだ曲だ。
ラブリーでハツラツとしたメンバーそれぞれの魅力がサウンドと調和した楽曲だ。
ファンキーなブルースジャンルが与えるドラマチックなメロディが融合し、爽やかさと楽しさを与える。

また、収録曲の「ルビーハート」はSEMINAの成熟した自由奔放な魅力が際立つ曲だ。
手に入れたい相手に対する熱望を、ユニークでハツラツとした雰囲気で表現した。
特にナヨンのパワフルなボーカルが曲の後半に集中しており、聞く面白さを加えた。

SEMINAは、Mnet「プロデュース101」を通じて実力を証明したメンバーのキム・セジョン、ミナ、ナヨンで構成されただけに、ボーカルからビジュアル、ダンスパフォーマンスまでもが完璧だ。
ここに、gugudanとはまた違うメンバーのラブリーな魅力が加わり、SEMINAだけの個性を強調している。
tvN「ガリレオ:目を覚ます宇宙」に出演するgugudanのキム・セジョンが「今回の番組を通じて、私自身について考えるようになった」と話した。

キム・セジョンは12日午後、ソウルの龍山区CGVで開かれた「ガリレオ:目を覚ます宇宙」の製作発表会で「火星探査研究基地で私自身について質問をたくさんするようになった」と話し「いつも私は自分自身を振り返らないタイプだが、火星では私が寄り添ったり頼るところがあるのでもっと気楽に私を見つめるようになった」と打ち明けた。

彼女は「『私はもう少し弱くてもいいんだな』『肩の荷を下ろしても構わないんだな』という気がして涙がたくさん出た。『あぁ、辛いな』という意味の涙ではなく、たくさん学んだという意味での涙だった」と話し「末っ子であることがとても良かった」と明かした。

新バラエティ番組「ガリレオ:目を覚ます宇宙」は、火星と同じ環境で作られたアメリカ・ユタ州にある火星探査研究基地で行われる火星探査プロジェクトだ。
キム・ビョンマン、ハ・ジウォン、gugudanのキム・セジョン、2PMのニックン、科学探険家のムン・ギョンスが出演する。
韓国で15日の午後4時40分に初放送される。
gugudanのキム・セジョン&ミナ&ナヨンによるユニットSEMINAが「PRODUCE 48」の後輩たちにアドバイスをした。

10日、ソウル松坡区の芳夷洞オリンピック公園MUSEライブホールにて、SEMINAのユニットデビューショーケースが開催された。

SEMINAの3人は、Mnet「プロデュース101」シーズン1に出演して活躍した。
これに対して「PRODUCE 48」後輩たちにアドバイスをしたのだ。

キム・セジョンは「練習生たちがそんなにたくさん集まるのは簡単ではない。今も音楽番組に行くと、その話をする方々が多い。その時間が本当に大切だ。競争するためにその時間を消費しないでほしい。お互いに友達を作って、『一緒にステージに立たない?』という場だ。競争する場だと思わないでほしい。特に今回は日韓合作なので、もっと新鮮で楽しいステージを期待している」と話した。

ナヨンは「あの時に楽しめばよかった」と話した。
「プレッシャーの中でもう一つを学んでいく過程だと考えてほしい。私たちもそうやって成長することができた。楽しんでほしい」と強調した。
I.O.I出身キム・チョンハの、3rdミニアルバム「Blooming Blue」のタイトル曲「Love U」のミュージックビデオ予告映像の第一弾が公開された。

13日0時、公式SNSおよびYouTubeチャンネルなどを通じて「Love U」のミュージックビデオ予告映像の第一弾が公開された。

公開された映像の中でキム・チョンハは、強く照りつける夏の太陽の光のもと、スタイリッシュな衣装を着ている。
モデルのように自信を持って歩く姿からラフな装いとナチュラルメイクで清楚なビジュアルを誇り、プールに腰を掛けて水に足をつける姿まで見ることができる。
約20秒ほどの短い時間であったが、キム・チョンハは夏に似合う清涼感いっぱいの魅力を思う存分発散している。

今回のミュージックビデオは、K.will、VIXXのラビ、Mad Clown、MONSTA Xなどのミュージックビデオを演出したVISHOP監督がメガホンを取った。
特に済州島でのオールロケーション撮影を通じて、より一層涼しいカラー感ある映像美を引き出した。

約6ヶ月ぶりにカムバックするキム・チョンハは神秘的で幻想的な魅力から、華やかで爽やかな美しさまで、八色鳥のようなコンセプトと音楽を今回のアルバムを通じて披露する予定だ。

3rdミニアルバム「Blooming Blue」には、タイトル曲「Love U」の他にも「BB」「Cherry Kisses」「Drive」「From Now On」など、甘さと清涼感をいっぱいに感じられる合計5曲が収録される。

「Blooming Blue」は18日午後6時、各種オンライン音源サイトを通じて発売される。
Weki Mekiの1st写真集がグローバルファンのアイディアで制作される。
グラビアの中でWeki Mekiは8人8色の魅力を誇った。

20日、グローバルクラウドファンディングプラットフォーム「MAKE STAR」は、Weki Mekiのグラビアの一部を公開した。
制作過程を世界のファンと共有し、意見とアイディアを募集するという意味だ。
グラビアの中のイメージを形状化したペーパートイであるWeki Mekiトイスタンプも制作される。

Makestar側は「ベストカットではなくてもWeki Mekiメンバーたちの新しい面が楽しめるカットは全部盛り込む予定だ」と説明した。

Weki Mekiのスペシャル写真集プロジェクトは、グローバルクラウドファンディングプラットフォームの「MAKE STAR」で7月31日まで開催される。
写真集の制作過程は全世界のファンに公開する予定だ。
I.O.I出身のチョン・ソミとキム・チョンハが「PRODUCE48」にスペシャルMCとして出演した。

韓国で放送されたMnet「PRODUCE48」では、チョン・ソミとキム・チョンハがスペシャルMCに乗り出した。

元SISTARのソユはボディクラスを担当した。
ソユは「適度な運動も歌う時に役立つ」として、練習生たちに運動を教えた。
ソユは多少厳しい態度を見せていたものの、練習生たちはソユから運動を習えたことに満足している様子だった。
続いてチョン・ソミとキム・チョンハが登場し、得意技クイーンの選抜戦が行われた。
2人は「こうしてMCとして再び訪れることができて、格別な気分だ」と伝えた。

Pledis ホ・ユンジンは映画「チキンラン」のキャラクターを真似し、Urban Worksのキム・ミンジュは鐘を打つ猿の真似をするなどの得意技を披露した。
他にも、Yuehwaのワン・イロンとPledisのイ・カウンは女性らしいダンスを見せて、注目を集めた。
またWMエンターのイ・チェヨンはパワフルなダンスを披露し、他の練習生らからは感嘆の声が上がった。

対決の結果、ダンスクイーンには後藤萌咲が選ばれた。
後藤萌咲が明るく踊る姿を見た松井珠理奈は、涙を流したりもしたという。
I.O.I出身のキム・チョンハが「PRODUCE48」の出演者にアドバイスを送った。

ソウル中区SHINSEGAE MESAホールで、キム・チョンハの3rdミニアルバム「Blooming Blue」発売記念ショーケースが開かれた。

この日、キム・チョンハは「前回の曲が予想を上回る声援をいただき、ありがたかった。次のアルバムも気持ちを込めて準備すれば、後悔もないし、好きになってくれる方々がいると思うようになった。プレッシャーが全然ないと言ったら嘘だけど、ステージの上でそういうプレッシャーを忘れようと思う」とカムバックの覚悟を表した。

彼女は多くのガールズグループと共にカムバックした感想について「先輩たちのステージを見ながらたくさん学ぶ予定だ。同年代の方々もたくさん活動しているので、寂しくないと思う。gugudanのSEMINAの子たちもいるし、私と親しいDIAの子たちもカムバックを準備しているので、楽しい気持ちのほうが大きい」と説明した。

特に「From Now On」を作曲した歌手ペク・イェリンとの縁について「イェリンは私がJYPの練習生だった時に仲良くしていた。デビューした後はあまり連絡ができなかったけど、再び連絡した時に、イェリンが『お姉さんが成功して本当に嬉しいし、愛着を持っている曲をあげることができて、本当に感謝している』と言ってくれてありがたかった。レコーディングが一番早く終わった楽曲も『From Now On』だ。だからこの場を借りて、本当に感謝していると話したい」と伝えた。

彼女は「プロデュース101」シーズン1出身として「PRODUCE48」の出演者たちに伝えたいことはあるかという質問に「人生においてターニングポイントになった。ある意味、それを経験している子たちじゃないか。初めてメディアに露出しているし、誰かの記事を見て喜んだり、悲しんだり、混乱も経験するし、良い思い出もできると思う」とし、彼女たちを心から理解する様子を見せた。

また、キム・チョンハは「ただ、そこにあまり閉じ込められないでほしい。そのフォーマットの中で自分が動かなければならない。なるべくその中で自分にならなければいけないと思った。自分を見失わないでほしい。自分の芯、柱を忘れず、傷つかないでほしい。私の事務所の後輩イ・ハウンを応援している」と話した。
キム・チョンハが裸足で熱い公演を披露した。

21日午後、ソウル松坡区の蚕室洞にある蚕室総合運動場でミュージックフェスティバル「MBC WATERBOMB 2018」が開催され、I.O.I出身キム・チョンハがステージを披露した。

キム・チョンハは水で濡れたステージでサンダルが脱げそうになる場面もありながら、熱いステージを繰り広げ、会場を盛り上げた。
裸足でステージを披露する場面もあった。

キム・チョンハは3rdミニアルバム「Blooming Blue」を発売した。
タイトル曲「Love U」の他にも「BB」「Cherry Kisses」「Drive」「From Now On」など、甘さと清涼感をいっぱいに感じられる合計5曲が収録される。
gugudanの日本公式ファンクラブが正式オープンし、9月に日本で初めての単独イベントが開催されることが決定した。

2016年に韓国デビューしたgugudanは、「9つの魅力を持った9人の少女たちが集まった劇団」という意味を持ち、これまでAct.1「The Little Mermaid」のリトルマーメイドからAct.4「Cait Sith」の長靴をはいた猫まで、4枚のミニアルバムとシングルを通じて様々な劇団コンセプトを見せてきた。
ソロでもドラマやバラエティ、CMなど様々な分野で活躍を続けており、現在は7月10日にシングルを発表したプロデュース101出身のセジョン、ミナ、ナヨンの3人によるユニットgugudan SEMINAが音楽番組を中心に活発な活動を見せている。

そんなgugudanの日本公式ファンクラブが7月23日にオープン。
サイトでは、メンバーによるブログや日本のファンに向けたスペシャル動画等、無料登録会員限定の様々なコンテンツが楽しめる。

そして、日本公式ファンクラブの設立を記念して9月21日に東京で開催が決定した初の単独イベント「gugudan 1st Showcase&Fanmeeting “Dear Friend”」は、昼の部ではメディア向けのShowcase、夜の部ではパフォーマンスやトーク等でファンと交流するFanmeetingを行う予定だ。
昼の部にはファンクラブ無料登録会員の中から抽選で幸運のファンも招待される予定で、長い間来日を待っていたファンにとって今回のニュースは、この夏最高のプレゼントになること間違いなし。

gugudanのメンバーたちもまた、ファンクラブと日本公式Twitterを通じて「日本での単独公演が初めてで今からすごくすごくドキドキして緊張する」「早く日本のファンの皆さんにお会いしたい」と心境を伝えた。

今まさに日本活動をスタートさせるgugudanの今後の活動に期待が高まる。
ガールズグループgugudanの初の単独来日決定を記念して、9月19日に来日記念盤CDが発売されることが決定した。

今回発売が決定したgugudanの来日記念盤は、2016年の韓国デビューから現在までに韓国で発表されたAct.1「The Little Mermaid」、Act.2「Narcissus」、Act.3「Chococo Factory」、そしてAct.4「Cait Sith」のリードトラック4曲を集めて収録されるほか、ミュージックビデオDVD、gugudanのヒストリーブックがセットになっており、これまで応援してきたファンはもちろん、gugudan初心者の人にもおすすめの一枚となっている。

「9つの魅力を持った9人の少女たちが集まった劇団」という意味を持つgugudanは、他のガールズグループには見られなかった劇団という新鮮なコンセプトを掲げ「パフォーマンスを通して舞台の上で1つの劇をするアイドルグループ」という挑戦をした異色のガールズグループだ。

作品ごとに童話や映画、演劇など様々なジャンルの作品を、音楽、ダンス、ミュージックビデオ、衣装、小品など全ての材料を活用し表現してきた彼女たちの魅力とカラーが味わえること間違いなし。

さらに、gugudanは7月23日に日本公式ファンクラブをオープンし、メンバーによるブログや動画メッセージ等ファンクラブでしか見られないコンテンツを通じて日本のファンとの交流を深めていく予定だ。
また、9月21日には初の単独来日イベント「gugudan 1st Showcase & Fanmeeting “Dear Friend”」の開催も決定、活発な日本活動を展開していく。
gugudanのキム・セジョンが、宇宙服を着てランウェイとガールズグループダンスを披露しで笑いを誘った。

韓国でtvN「ガリレオ:目を覚ます宇宙」が放送された。
この日の放送では、火星の2日目の訓練の姿が描かれた。

この日、キム・セジョンと2PMのニックンはRAM連結通路の建設ミッションに挑戦した。
大変なミッションで疲れ果てたクルーたち。
その時、ビタミンキム・セジョンが乗り出した。

キム・セジョンは、宇宙服を着てランウェイウォーキングを披露し、疲れ果てた仲間たちを笑わせた。
続いて彼女はガールズグループダンスを見せた。
gugudanのメンバーであるキム・セジョンは、TWICEの「CHEER UP」のダンスを披露した。
彼女の活躍にクルーたちも笑って活力を得ることができた。
I.O.I出身のキム・チョンハが、10月に東京で初の単独イベントを開催する。

キム・チョンハは2015年に「プロデュース101」シーズン2に出演し、I.O.Iとしてデビュー。
I.O.Iの活動を終えた後、2017年6月にミニアルバム「HANDS ON ME」でソロデビュー。
2017年の「Mnet Asian Music Awards(MAMA)」では「BEST OF NEXT」の賞を受賞し、ソロ歌手としても注目を浴びた。
今年7月には3枚目のミニアルバム「Blooming Blue」でカムバックし、タイトル曲「Love U」で活動中だ。

今回の公演は「LET'S CHUNGHA FES IN JAPAN 1st STORY」と題し、10月4日〜5日の2日間、新宿BLAZEにて開催される。
初の単独イベントという事もあり、日本オリジナルの内容で届けられる。
ライブはもちろんのこと、トークとファンとふれあうファンミーティングコーナーまで、盛りだくさんの内容を予定しているという。

8月21日より各プレイガイドにて先行受付予定、9月1日より一般発売開始予定だ。
gugudan キム・セジョンが幼い頃BIGBANGのファンだったことを明かした。

11日夜に韓国で放送されたtvN「チャンネツアー」には、BIGBANGのV.I、チョ・セホ、gugudan キム・セジョンが出演した。

キム・セジョンは、この日のレストランに座って「少し疲れたので、食事が早く出てきたらうれしい」と話した。
これにV.Iは「キム・セジョンさんが僕たちのチームのビタミンだから力を出さなければならない」と応援した。
二人を見ていたパク・ミョンスは「カメラがいない時に、なぜキム・セジョンに年齢を聞いたのか」と尋ねるとV.Iは「気になるから聞いてみた」と答えた。

20代前半というキム・セジョンの年齢を知ったV.Iは「僕は29歳」と自身の年齢を明らかにした。
するとキム・セジョンは驚き「私は30代だと思った」と告白してV.Iを悲しませた。
キム・セジョンは、「私は幼い頃BIGBANG先輩のファンだった。(BIGBANGが)幼い頃からのアイドルだと考えると、当然年齢差があると思った」と釈明した。

特にキム・セジョンはBIGBANGメンバーの誰のファンだったのかという質問に、「T.O.P先輩」と正直に答えて爆笑を誘った。
gugudanのユニットSEMINAが、爽やかで清純な魅力が際立つグラビアを公開した。

Gugudanのキム・セジョン、ミナ、ナヨンで構成されたgugudanのユニットSEMINAは、ファッション雑誌「marie claire」8月号を通じて多様なスタイルの衣装とナチュラルなメイクアップだけで、溌剌として爽やかな魅力をアピールした。

公開されたグラビアでSEMINAは、オーバーサイズの衣装とシンプルなスニーカーを着用、感覚的でカジュアルなスタイリングを披露した。
ピンク色を背景にカラフルな衣装たちを完璧に着こなし、清純でラブリーな魅力を各グラビアに盛り込んだ。

メンバー別のソロカットは、所有したいほど圧倒的な雰囲気と洗練した美貌を収めた。
キム・セジョンは表情だけでも完璧なグラビアのお手本をみせ、ミナは大きなビニールにもたれたまま夢幻的な表情をして、クールな雰囲気の美しさを演出した。
ナヨンはオーバーサイズのシャツだけでもスタイリッシュに感じられる、感覚的なポーズを取って視線を捉えた。
3人が一緒にした団体カットは特別な飾りやポーズがないにも関わらず、眼差しと雰囲気だけでも魅力的だった。

グラビア撮影後に行われたインタビューで、今回の活動に対してミナは「タイトル曲のラップメイキングに参加しながら、音楽作業に参加することができて嬉しかった」と伝え、キム・セジョンは「メンバーたちに頼って、長期間一緒に生活したのでステージで呼吸を合わせるのが難しくない。3人が『Something New』を歌った練習生時代と比べると、今がはるかに発展している感じがする。成長した姿を見せることができて満足する」と話した。

「プロデュース101」シーズン1に出演した時と比べて一番変わった点については「相手の強みと弱みに対して詳しくなったこと」と答え「欲心が必要な部分では互いに譲歩し、欲心が要らない部分では相手をもっと配慮するようになった。相手に対してよく把握し、前に進む姿が成長したことの一つだ」と伝えた。

SEMINAとしてどんな評価を受けたいのかという質問にキム・セジョンは「感性は以前と同じだが、確実に発展したというのを感じてほしい。完成された姿よりは、今も成長中であり、頑張っているという事実がステージでも伝わってほしい」と話した。
ナヨンは「『夏にはSEMINAが活動してほしい』と思うようになるほど、人々が夏によく思い出すグループになりたい」と願いを伝えた。

ラブリーな美しさを盛り込んだSEMINAのグラビアと率直なインタビューを収めた映像は「marie claire」8月号と「marie claire」ウェブサイトを通じて確認することができる。
I.O.I出身キム・チョンハの「CeCi」8月号のグラビアが公開された。

3rdミニアルバム「Blooming Blue」でカムバックしたキム・チョンハは、今回のグラビアでサマーファッションを披露し、一層の磨きのかかった美しさを誇示した。

グラビア撮影後に続いたインタビューでキム・チョンハは、カムバック前の心境を問われる質問に対し「緊張モードなので少し過敏になっている」と打ち明けた。

続いてキム・チョンハは「アルバムの準備をすることに慣れてきただけに、より難しいようだ。まだ一人でステージを満たさないといけないというプレッシャーも大きく、I.O.I時代が懐かしくもある。それでも今回、gugudanのキム・セジョン、ミナ、ナヨンのユニットSEMINAと同じ時期に活動することになって面白そうだ」と語った。
また「嬉しい気持ちでナヨンに連絡したところ、『セミナチョン』にしようと言っていた」と、カムバックの心配とときめく心を伝えた。

キム・チョンハは先月18日、3rdミニアルバム「Blooming Blue」をリリースした。
清涼なトロピカルサウンドをベースにしたタイトル曲「Love U」をはじめ、15&のペク・イェリンの自作曲「From Now On」などが収録された。
I.O.I出身のチョン・ソミが、JYPエンターテインメントとの専属契約を解除した。

JYPエンターテインメントは20日「所属アーティストであるソミとの話し合いのもと、専属契約を解除することで合意した」とホームページを通じて発表した。

特別な理由は明らかにしなかった。
JYPの関係者は契約解除の理由などについては「ホームページで知らせた内容がすべて」とだけ述べた。

チョン・ソミは2001年生まれで、Mnet「プロデュース101」シーズン1を通じてI.O.Iとしてデビューし、世間から大きな人気を得た。
JYPエンターテインメントでどのように正式デビューするかファンにとって大きな関心事だったが、突然専属契約の解除が発表された状況となった。

突然の発表に、ファンも驚きを隠せず「あまりにも突然でびっくりした」「デビューさせてあげて」「新しい事務所に行って花を咲かせよう」などとコメントを残している。
I.O.I出身のチョン・ソミが、突然JYPエンターテインメントとの専属契約を解除した中で、前日に投稿したSNSが注目を集めている。

チョン・ソミは自身のInstagramに写真展で撮った写真と明るい笑顔のセルフショットを掲載した。

一方で、一緒にアップロードされたメッセージには「The darkest nights produce the brightest stars.You guys are my everything Love you lotsss MISS U(一番暗い夜は、星がさらに輝いて見える。あなたたちは私の全てです。とても愛しています。恋しい)」と、ファンに向けた懐かしさとともに意味深な文章を書き込み、注目を集めている。

その翌日に所属事務所JYPエンターテインメントは、チョン・ソミの専属契約解除を電撃発表した。
JYP側は専属契約の解除の理由については、特にコメントしなかった。
I.O.I出身チョン・ソミが所属事務所JYPエンターテインメントとの専属契約を解除した。
このニュースにチョン・ソミの今後とJYPエンターテインメントで準備している新ガールズグループに対する関心が集まっている。

20日、JYPエンターテインメントは公式サイトを通じて、チョン・ソミとの話し合いで契約解除に合意したことを知らせた。

韓国で2015年に放送されたJYPエンターテインメントのガールズグループデビューサバイバル番組「SIXTEEN」を通して顔を知らせたチョン・ソミは、翌年放送されたMnet「プロデュース101」で最終1位を獲得、I.O.Iのセンターに選ばれた。
ステージで見せるチョン・ソミの爽やかな表情とあふれる魅力はI.O.Iのステージを見る一つの面白みでもあった。

I.O.I活動の後もチョン・ソミは様々な番組を通して視聴者に会った。
JYPエンターテインメントではTWICEの後を継ぐ新しいガールズグループの準備が真っ最中の状況だ。
チョン・ソミは新しいガールズグループとして合流するであろうとファンの期待を集めた。
ところがチョン・ソミは20日、JYPエンターテインメントとの合意の下、別れを選んだ。
当然ガールズグループデビューの計画もなくなる。
チョン・ソミの今後の計画は知られていない状況で、ファンは応援を送ると共に懸念もしている。

JYPエンターテインメントは、次期ガールズグループのデビュー準備が続いている。
特にJTB「MIX NINE」に登場し、YG ENTERTAINMENTのヤン・ヒョンソク代表の目に入った練習生シン・リュジンが合流すると知られ、関心を集めている。

チョン・ソミとJYPエンターテインメント、双方の合意により選んだ別れ。
どうかウィンウィンの結果をもたらす別れであることをファンは願っている。
I.O.I出身のチョン・ソミの近況が公開され、話題となっている。

チョン・ソミは自身のInstagramに「うちの可愛い子、クッキー。Welcome To The Family COOKIE」と書き込み、動画と写真を掲載した。

動画にはチョン・ソミの近況が映っている。
チョン・ソミは猫のクッキーとともに日常を楽しんでいる。

続いて公開された写真では、チョン・ソミが茶目っ気溢れる表情をしている。
変わらない美貌を誇るチョン・ソミの姿が目を引く。

チョン・ソミは最近JYPエンターテインメントとの議論の末、専属契約を解約したことが知られ、話題を集めた。
デビュー1周年を迎えたWeki Mekiが、久しぶりにファンたちの前に立った。
Weki MekiがNAVER「V」アプリ「8月8日8時にやってきた8人の少女たちWeki Meki」の「V LIVE」を配信した。

Weki Mekiは配信を通じて、デビュー1周年記念公式ファンクラブ名「キリン(Ki-Ling)」を発表した。
「Ki-Ling」はWeki Mekiが持つ鍵を象徴するキーと、いつもファンたちの隣にいる愛らしい少女になりたいというWeki Mekiの願いを込めたダーリン(Darling)を組み合わせてキリン(Key Ring)という名前をつけた。

8人のメンバーたちは、1年間最も記憶に残る思い出について話した。
練習生時代に最終デビューメンバーが発表される日、みんな泣きすぎてむくんだ顔で一緒にお肉を食べたエピソード、最高のチームワークでステージを楽しんだ思い出について話した。
特に、セイはMnet「M COUNTDOWN」のデビューステージで、ファンたちがメンバー一人一人の名前を呼びながら応援した時を感動的な瞬間として挙げた。
ルーシーも「まだデビュー前なのに、ファンの皆さんが私たちの名前を呼んでくれた時、一緒にいてくれたことを感じることができた」と振り返った。

1周年を迎えた想いとして韓国語の8文字で答えたが、エリは「Weki Mekiずっと一緒だよ」、ルアは「いつもWeki Mekiかわいい」など、ハツラツとしてキュートな魅力をアピールした。
ファンたちにも8文字で感謝を伝えたが、キム・ドヨンは「幸せにしてあげる」、チ・スヨンは「Weki Meki キリン愛」、エリは「キリンになってくれてありがとう」と話し、ファンに格別な想いを伝えた。

8人のWeki Mekiメンバーたちは「いつも応援してくれるファンの方々にどう感謝の気持ちを表現すればいいか分からない。1年ではなく、5年10年まで一緒にいくWeki Mekiになりたい」とし、デビュー1周年の想いを語った。
俳優パク・ソンホとI.O.I出身キム・ソヘがDramaxのドラマ「最高のチキン」で共演する。

「最高のチキン」は、チキン店の運営が夢である大企業社員と、祖父から受け継いだ銭湯で隠遁生活を送るウェブ漫画作家志望生の成長ストーリーだ。

パク・ソンホとキム・ソへは、それぞれ劇中で男女の主役を演じる。
tvN「詩を忘れた君に」で安定した演技を披露したパク・ソンホと、ウェブドラマを通じて演技の実力を見せたキム・ソへの、初のミニシリーズ主演作である「最高のチキン」に期待が高まっている。

「最高のチキン」は韓国と日本の合作プロジェクトだ。
ドラマを通じて「青年創業」という素材と、新韓流と認識されている「チキン」の融合を通じ、新たな韓流ブームを試みるという覚悟だ。

「最高のチキン」は9月中旬に撮影を始め、今年の年末以降に放送される。
ガールズグループWeki Mekiのメンバーチェ・ユジョンが防弾少年団のIDOLチャレンジに合流した。

チェ・ユジョンはこの日、TikTokを通じて防弾少年団のリパッケージアルバム「LOVE YOURSELF結“Answer“」のタイトル曲「IDOL」の振り付けを真似する姿を公開した。

チェ・ユジョンは普段ダンスに強いメンバーとして知られており、公開された映像ではチェ・ユジョンが自分だけの可愛さを加えて、情熱的に「IDOL」のダンスを真似する姿が収められた。

「IDOL」のダンスブームは「IDOL」のミュージックビデオを見て、海外のファンたちが自ら踊る映像をSNSに載せて始まった。
ここにメンバーのJ-HOPEが「IDOL」のダンスの一部を踊った映像を載せたことから、ファンとのお祭り騒ぎに繋がった。
「IDOL」のダンスブームはアメリカNBC、ビルボード、TeenVOGUE、Mashableなどの海外媒体が先を争って紹介するほど海外でも人気だ。

「IDOL」の振り付けはアフリカンダンスのクアラグアラと、韓国のサムルノリ(韓国の伝統音楽の一つ)および仮面劇が融合して、非常に楽しい雰囲気を作り出す。

一方、Weki Mekiは「INK仁川K-POPコンサート2018」などに参加し、活動を続けている。
gugudanのキム・セジョンが怪我をした。

所属事務所であるJellyfishエンターテインメントの関係者は「セジョンが11日、宿所で足の指を怪我した」と伝えた。
続いて「全治4週間の診断を受けて、現在休息をとっている」と付け加えた。

gugudanは今月21日に、日本初の単独ショーケース&ファンミーティングを開催する。
キム・セジョンの怪我を受け、日本公式ホームページでは「日本でのイベント開催を来週に控えて、ファンのみなさまにはご心配をおかけすることとなり、申し訳ございません」と謝罪し、「現在、キム・セジョンの来日及びイベント参加の可否について協議をしております」と伝えた。

セジョンは最近、メンバーのミナ、ナヨンとのユニットSEMINAとして活動し、tvN「ガリレオ:目を覚ます宇宙」「チャンネツアー」などのバラエティ番組に出演した。

ログインすると、残り87件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

好き好きK−POP♪ 更新情報

好き好きK−POP♪のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。