ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 好き好きK−POP♪ > トピック一覧 > NU'EST

好き好きK−POP♪コミュのNU'EST

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

アロン
生年月日:1993年5月21日
身長:176cm
体重:57kg
血液型:A型

JR
生年月日:1995年6月8日
身長:176cm
体重:60kg
血液型:O型

ベクホ
生年月日:1995年7月21日
身長:175cm
体重:75kg
血液型:AB型

ミンヒョン
生年月日:1995年8月9日
身長:181cm
体重:67kg
血液型:O型

レン
生年月日:1995年11月3日
身長:178cm
体重:60kg
血液型:O型

コメント(54)

「プロデュース101」シーズン2で見られなかったNU'EST Wのアロンを見るときがきた。

22日、NU'EST Wの所属事務所Pledis側は、アロンの個人予告イメージを公開した。
モノクロのイメージの中で、アロンのおぼろげで寂しそうな眼差しを盛り込んだ。

NU'ESTのメンバーは、Mnet「プロデュース101」シーズン2に出演した。
当時、アロンは足の怪我のため参加できなかった。
メンバーのミンヒョンがWanna Oneのメンバーに抜擢され、NU'ESTはNU'EST Wで活動している。

ミンヒョン不在のNU'EST Wは10月10日にカムバックする。
NU'EST Wがベクホの個人予告イメージを公開した。

NU'EST Wは23日午前0時、公式SNSチャンネルを通じてカムバックアルバムの個人予告イメージを公開し、大衆の熱い反応を巻き起こした。

公開されたベクホの予告イメージは先立って公開されたJR、アロンと同じ「PORTRAIT」バージョンで、カメラを見つめている憂愁に満ちたベクホの眼差しが印象的だ。

また午前0時に公開されるNU'EST Wの白黒のイメージに比べて、正午に公開される「STILL LIFE」バージョンのイメージは色彩が加わったことでより暖かく、叙情的な雰囲気が漂った。
二つのバージョンの予告イメージはニューアルバムのコンセプトに対する期待をより一層高めた。

それだけでなく午前0時と正午に公開される個人予告イメージとともに「H」「HE」「HER」で一文字ずつ追加されるフレーズにも大衆の関心が集まっている。
予告イメージの公開と共に徐々に公開されるフレーズに対して大衆は様々な推測を出している。

このように大衆の関心を一身に浴びているNU'EST Wがどんな音楽を披露し、アーティストとしてどんな成長をするかに高い期待を示している。
NU'EST Wがレンの個人予告イメージを公開した。

NU'EST Wは24日0時、公式SNSにレンの個人予告イメージを公開し、4人のメンバーの「PORTRAIT」バージョンの予告イメージの公開を完了した。

公開された「PORTRAIT」バージョンの白黒イメージで、レンはどこかを見つめながら寂しく孤独な表情で、濃い雰囲気を作り出している。
さらに、溺れそうな目つき、白黒にもかかわらず目立つビジュアルが見る者の心を奪った。

さらに個人の予告イメージの最後をかざる、レンのイメージの中にアルファベット「E」を追加し、「HERE」を作り出し、英語の表記について推測してきたファンの爆発的な反応を巻き起こした。
このようにNU'EST Wは、2つのバージョンの予告イメージやメンバーたちの感性的な空気、順次公開した意味深い英語などでアルバムへのヒントを提供した。
そのため、カムバックの秒読みに入ったNU'EST Wがメンバーたちの個人予告イメージ公開から冷めない人気を見せており、注目を集めている。

NU'EST Wは10月10日のカムバックを控え、ニューアルバムの発売を準備している。
NU'EST Wがニューアルバムの団体予告イメージを公開した。

NU'EST Wは25日0時、公式SNSチャンネルを通じて、NU'EST Wの4人のメンバーが揃った団体予告イメージを公開した。

0時に公開されたNU'EST Wの団体予告イメージは、アナログな感性を刺激するモノクロのイメージで、グラビアのようなNU'EST Wの後ろ姿が妙な雰囲気を醸し出し、ファンを魅了した。
また、予告イメージと共に話題を集めているフレーズも、既存の「HERE」から「STILL MISSING, BUT」というフレーズを追加し、ニューアルバムに対するパズルを完成させていっている。

NU'EST Wの団体予告イメージに記載されたフレーズ「STILL MISSING, BUT」に関しては、NU'EST Wの5thミニアルバム「CANVAS」のタイトル曲「Love Paint」の予告映像で、「But still missing」というフレーズが一度公開されている。
これに対して、10月10日にカムバックするNU'EST Wのニューアルバムに対するファンの好奇心をくすぐっている。
NU'EST Wがニューアルバム「W, HERE」のトラックリストを公開した。

26日0時、NU'EST Wは公式SNSチャンネルを通じて、ニューアルバムのトラックリストを公開した。

NU'EST Wはメンバーの名前と曲をつなげた線で、メンバーの声が収められた曲が分かる特別なトラックリストを公開し、ファンから爆発的な反響を得た。
公開されたトラックリストにはタイトル曲「WHERE YOU AT」をはじめ6曲が収録されており、そのうち4曲をメンバー別のソロ曲で飾った。
最初のトラック「1日だけ」とタイトル曲「WHERE YOU AT」は、メンバーが共にレコーディングした楽曲で、タイトルからNU'EST W特有の感性溢れる雰囲気を漂わせる。
3番目のトラックからはデビュー後初めてメンバーのソロ曲4曲を同時に収録し、完全に彼らの声に耳を傾けることができるアルバムに仕上げた。

またNU'EST Wは楽曲の制作にも参加し、ニューアルバムに収録された楽曲に対する期待を高めた。
ベクホは多数の楽曲の作詞・作曲を手がけ、JR、アロン、レンも自身のソロ曲の作詞に参加し、彼らが聞かせるストーリーに真実味を加えた。
最後のトラックにあるベクホのソロ曲「今まで幸せでした」は、SEVENTEENのウジがベクホのためにプレゼントした楽曲でさらに意味がある。

NU'EST Wは10月10日にニューアルバムでカムバックを控えている。
NU'EST Wが絶頂のカムバックムードを演出した。

27日、NU'EST Wの所属事務所Pledisは「今月21日から順番に予告イメージとトラックリストを公開している。グラビアから飛び出たようなビジュアルを盛り込んだ」と明かした。

全メンバーがニューアルバム「W, HERE」の作詞、作曲に参加した。
NU'EST Wだけのはっきりとしたカラーと音楽的アイデンティティをうかがわせている。

NU'EST Wは10月10日、ニューアルバム「W, HERE」を発売する。
NU'EST Wが新しいアルバム「W, HERE」のプロモーションプランを公開した。

NU'EST Wは28日午前0時、公式SNSチャンネルを通じてカムバックプロモーションプランを公開し、ファンの期待を高めた。

リリースプランを披露したNU'EST Wは、まず10月6日、歌詞の公開を皮切りにハイライトメドレーとそれぞれメンバーのミュージックビデオの予告映像をファンに届ける予定だ。
6日に公開される歌詞のスポイラー(ネタバレ)は新しいアルバムのタイトル曲「WHERE YOU AT」の歌詞の一部を公開することで、どのような話が描かれているのか予め見ることができると期待される。
また、ハイライトメドレーを通じて新しいアルバムに収録されている全曲のハイライトを公開し、魅了するとみられる。

続けて NU'EST Wは、10月8〜9日の2日間に渡り、JRとレン、アロンとベクホの「WHERE YOU AT」のミュージックビデオの予告映像を公開する。
新しいアルバムに対する期待が高まっている中、タイトル曲「WHERE YOU AT」だけでなく、ミュージックビデオにも関心が高まっている。
特にそれぞれメンバーのミュージックビデオの予告映像を公開すると発表し、さらに関心が高まっている。

NU'EST Wは10月10日、ニューアルバム「W, HERE」を発売し、活動する予定だ。
NU'EST Wが定期映像コンテンツ「L.O.Λ.E RECORD」の予告映像をサプライズ公開した。

1日0時、NU'EST Wは公式YouTubeチャンネルを通じて映像コンテンツ「L.O.Λ.E RECORD」の予告映像を公開し、ファンにサプライズプレゼントをした。

公開された映像にはNU'EST Wのニューアルバム「W, HERE」の多くの収録曲を手がけた、歌手兼プロデューサーBUMZUが、NU'EST Wを紹介する様子が映っている。
続いてBUMZUが完璧な人たちだと紹介したNU'EST Wのメンバーたちが録音室の中で、同時にそれぞれ違う歌を歌いながら登場するウィットに富んだ登場ぶりは、見る側に笑いを与えた。

さらにNU'EST Wは、予告映像を通じて定期映像コンテンツである「L.O.Λ.E RECORD」が、13日午後11時を皮切りに様々な魅力を盛り込んでファンのもとを訪れることを予告している。

NU'EST Wは10日、ニューアルバム「W, HERE」でカムバックを控えている。
NU'EST Wがもっとも熱くカムバックする。

6日、NU'EST Wはニューアルバム「W, HERE」のタイトル曲「WHERE YOU AT」の歌詞の一部を公開した。

所属事務所の関係者は「歌詞が描かれているスポイラー(ネタバレ)イメージは、それぞれ異なる感性と雰囲気を演出した。白い砂で作られた空間は寂しい雰囲気を演出した。赤い雰囲気の部屋は、疲労感漂う空間でドライな雰囲気を漂わせている。ブルートーンが印象的な部屋は、水に沈んで冷たく孤独な雰囲気を演出した。ネオンサインが光る空間は、静かで情熱的な雰囲気を表現した」と説明した。

NU'EST Wは、新しいタイトル曲「WHERE YOU AT」に対する期待をさらに引き上げた。
今年7月に発売したシングル「If You」に継ぐ、NU'EST Wの新しいヒット曲になる兆しを見せたのだ。

公開された歌詞は「明日がなくても僕は大丈夫」「君を探して走ってみても、僕の部屋の中」「君の声を忘れたくなくて」「最後に呼んだ僕の名前をなぞって呼ぶ」など、別れの後の感性を感じさせた。

NU'EST Wは10日、ニューアルバム「W, HERE」でカムバックを控えている。
NU'EST WのJRが、ニューアルバムのタイトル曲「WHERE YOU AT」のソロミュージックビデオ予告映像を公開した。

本日公開された予告映像の中でJRは、紫がかった神秘的な雰囲気の中で、悩殺するような眼差しを見せながら完璧なビジュアルを披露した。
また、映像の中で速いテンポのサウンドと共にJRのどこかに迷いながら走る姿は、見る人々を緊張させた。

それだけでなく、先に公開されていた歌詞のスポイラー(ネタバレ)イメージにあった4つの空間のうちの1つが、JRのソロミュージックビデオの予告映像に登場し、さらに熱い関心を集めている。
まだ公開されていない残りのメンバーたちのソロミュージックビデオ予告映像や、ミュージックビデオのフルバージョンへの期待も高まっている。

NU'EST Wは10日午後6時、ニューアルバム「W, HERE」を発表する。
NU'ESTのJRの人気は国内だけではなかった。

8日、韓国で放送されたJTBC「夜鬼」では、JR他夜鬼たちの全州旅行記が公開された。

夜鬼たちが日本人観光客と遭遇した中、観光客はJRに気づき「ファンです」と言って親近感を表した。

JRは「こんにちは」「ここで一番有名なものは何ですか?」と流暢な日本語で観光客と会話した。
また、チョン・ヒョンドンのリクエスト通りにリサーチの捏造?にも成功し、その役割を十分果たした。
NU'EST Wがレン、アロン、ベクホのミュージックビデオの予告映像を公開した。

NU'EST Wは公式YouTubeチャンネルを通じてニューアルバムのタイトル曲「WHERE YOU AT」のミュージックビデオの個人予告映像を順次公開し、熱い関心を集めた。

NU'EST Wは8日0時に公開されたJRの予告映像を皮切りに、8日正午にはレンの予告映像を公開した。
レンは予告映像で抜群のビジュアルと雰囲気で見る者を圧倒し、赤いレースでレンの目を隠す女性が登場するなど、予測できない演出で熱い反響を受けた。

続いて公開されたアロンの予告映像は、幻想的なサウンドが流れ、暗い雰囲気だ。その中で完璧なアロンの横顔がファンの視線を集中させた。
アロンもJRやレンの予告映像同様どこかを彷徨って走り回っており、タイトル曲「WHERE YOU AT」への様々な推測が出た。
また続いて公開されたベクホの予告映像では、成熟した男の姿と青年美を両方見せて注目を集めた。

NU'EST Wは映画のようなメンバー別のハイクオリティの予告映像でタイトル曲への関心を高め、歴代級のミュージックビデオの誕生を期待させた。

NU'EST Wは本日午後6時にニューアルバム「W, HERE」でカムバックする。
NU'EST Wが新曲「WHERE YOU AT」でカムバックした。

NU'EST Wは10日午後6時、全音楽配信サイトにニューアルバム「W, HERE」を発売し、約1年ぶりにニューアルバムを公開した。

NU'EST Wのニューアルバム「W, HERE」は、彼らのNU'EST Wとしての出発点であり、自分の場所を確認する瞬間を描く。
NU'EST Wが現実と夢の境界で繰り広げられるさまざまなストーリーが率直に描かれる。

タイトル曲「WHERE YOU AT」は、NU'EST Wの音楽的アイデンティティでもあるフューチャーベースジャンルの楽曲で、ボーカルとラップ、トラックが絶妙な調和を成す。
一層洗練されてトレンディになったサウンドが耳を捉える。

また、今回のニューアルバムにはNU'EST Wのメンバーたちのソロ曲が収録され、目を引く。
特に、ベクホは多数の楽曲で作詞・作曲に参加し、SEVENTEENのウジはベクホのソロ曲「今まで幸せでした」をプレゼントして、さらに有意味なものにした。

NU'EST Wは10日にニューアルバムを発売し、本格的なカムバック活動に入る。
NU'EST Wがデビュー6年目に得た大きな人気に満足を示した。

10日午後、ソウル広津区のYES24ライブホールでNU'EST Wの新しいミニアルバム「W, HERE」の発売記念ショーケース兼記者懇談会が行われた。
現在Wanna Oneのメンバーとして活動しているファン・ミンヒョンを除いたJR、レン、アロン、ベクホが参加した。

新しいアルバム作業に積極的に参加したNU'EST Wは「今回のアルバムを準備しながら相乗効果を出すことに焦点を合わせた。4人で初めて作るアルバムなので、始まりを意味する。だからまず、僕ら4人のそれぞれの魅力を見せることが大事だと思った」と紹介した。

今回のアルバムには、4人が一緒に参加した2曲と4人のソロ曲4曲が収録された。
それぞれ異なるボーカルの色を見せる意図だ。

Mnet「プロデュース101」シーズン2に出演して以来、デビュー後最も熱く注目されているNU'EST W。
今回のアルバム活動にかける期待について正直に話した。

メンバーは「周りの反応より、両親が喜んでくれるから幸せな日々を過ごしています。僕たちを愛してくれる方々にお応えする気持ちでアルバムを準備しました。愛情を少しずつ実感しています。恩返しするNU'EST Wになります」という意志を見せた。

2012年にデビューしたNU'ESTは、2017年最もホットな反応に対して「デビュー後、街中で僕たちの歌を聴いたことがほとんどありませんでした。でも最近聴こえてきて、実感しています」とし「まだ1位になったことがありません。だから今も1位になりたいと思っています。もし1位になったら、パートを変えて歌ってみたいです」と伝えた。
NU'EST Wが音楽配信サイトのランキングで1位を獲得した後、ファンに感謝の気持ちを伝えた。
デビュー6年目で人気が高まったNU'EST W。
果たして彼らは今何を考えているのだろうか。

10日に発表された NU'EST W の新曲「WHERE YOU AT」は11日午前7時にMelOnで1位、NAVER MUSICで1位、Bugs!で1位、Soribadaで1位となった。
その他にもgenieで2位、Bugs!で2位、Mnetで2位になり、上位をキープしている。

NU'EST Wは所属事務所であるPledisエンターテインメントを通じて音楽配信ランキング1位を獲得したことについて感謝を伝えた。

アロンは「うわ、本当にこれってどうしたことでしょうか! まだ実感が沸いてきませんが、本当にありがとうございます。皆さん。今回の活動を本当に頑張って、良い姿だけをお見せします。本当に愛しています、僕たちのL.O.Λ.E(ファンクラブ名)」と伝えた。

リーダーのJRも「本当に感謝します。L.O.Λ.Eの皆さんに恩返したいと思ってベストを尽くして作ったアルバム、こんなに愛してくださってもう一度感謝します。L.O.Λ.Eの皆様がいてくれてとても幸せです。これからも僕たちNU'EST W、たくさん愛して応援してください。もっと良い姿をお見せできるよう最善を尽くします」とファンに感謝の挨拶を伝えた。

レンは「L.O.Λ.Eの皆、本当に最高。これからもっと良い姿をお見せできるようもっと頑張ります。そしてこれから皆様に恩返しできるようにします!」と語り、今回のアルバムをプロデュースしたベクホは「一生懸命に作ったアルバムがこんなに愛されてとても幸せです。作業に参加した達成感も大きいです。いつも一生懸命にやってきましたが、今回の活動は皆様に恩返しできるようもっと一生懸命頑張ります!ありがとうございます」と付け加えた。

NU'EST Wのニューアルバムのタイトル曲「WHERE YOU AT」は現実と夢の境界で繰り広げられるNU'EST Wの話が盛り込まれた楽曲で、彼らの音楽的アイデンティティでもあるフューチャーベースジャンルの楽曲だが、同じジャンルではなかなか見られないストーリーの力を有した楽曲だ。
第2回「2017 Asia Artist Awards」(以下、「AAA」) にNU'EST Wが参加する。

NU'ESTは、今年夏に韓国で放送されたMnet「プロデュース101」シーズン2にメンバーのJR、ベクホ、ミンヒョン(Wanna One ファン・ミンヒョン)、レンが出演し、熱い関心を受けた。
放送後、以前リリースした「ヨボセヨ」「Love Paint」「女王の騎士」などの曲が上位にランキングした。

先日10日には、Wanna Oneのメンバーに抜擢されたミンヒョンを除く4人が、NU'EST Wというユニットでニューアルバム「W, HERE」をリリースした。
音源公開直後、タイトル曲「WHERE YOU AT」と収録曲が各種音源チャートの上位圏にランクインし、注目を集めた。

今回の「AAA」には、歌手20チームと俳優、女優20名が出席し、7千名の観客と共にする。
アジア圏の韓国、日本、中国、台湾、香港、シンガポール、インドネシア、ベトナム、南米のアルゼンチン、メキシコ、米国、欧州圏に至るまで、グローバルな韓流ファンを対象にしたビックデータをベースに公平に受賞者を決める。

「2017 Asia Artist Awards」は11月15日、ソウル市蚕室室内体育館にて開かれる。
NU’ESTのベクホが、8年前のセクハラ容疑で検察に送致されたと報じられ話題になっている。

12日、NU’EST Wのメンバーとしてカムバック活動中のベクホが、8年前のセクハラ行為で立件されたという衝撃的なニュースが流れ話題になっている。

韓国メディアによると、ベクホの出身である済州警察が最近、以前からインターネット上で話題となっていたベクホのセクハラ疑惑について「性暴行犯罪容疑」で書類送検したと報じた。

この騒動は、ベクホが中学2年生だった2009年頃に済州にある塾帰りのバス車内で「ベクホにわいせつ行為をされた」と知り合いのAさんがインターネット掲示板に訴えたことから騒動になり、当時Aさんはベクホから謝罪を受け「親同士も知り合いであったことから刑事告訴はしなかった」と語っているが、今年に入り「プロデュース101」などでベクホを頻繁にテレビで見るようになったことで辛くなり「インターネット掲示板に告発文を書き込んだ」と伝えられている。

Aさんの書き込みについて所属事務所のPledisエンターテイメントは「事実無根」と否定していたが、今回の立件報道を受け、現在「事実を確認中」とだけ答えており、このメディア報道の真意に注目が集まってる。
NU’ESTベクホがわいせつ容疑で検察に送致されたことを受け、芸能活動を自粛するよう求める声が話題になっている。

13日、済州地方警察庁はベクホが8年前に女子中学生にわいせつ行為をした容疑で在宅立件し、検察に送致したことを明らかにした。
現役アイドルの衝撃的なニュースを受け、現在NU’EST Wとしてカムバック活動中のベクホに対し、インターネット掲示板を中心に活動自粛を求める声が相次いでいる。

NU’EST Wとして今週新曲を発売したばかりのベクホは、現在精力的にカムバック活動を続けており、毎日のように生放送の音楽番組や、バラエティ番組に出演している。
特に検察に送致されたことがニュースとして明るみになった13日、KBS「ミュージックバンク」の生放送に出演しているベクホの姿を見て、視聴者やネットユーザーから批判的な意見が集まっており「公共放送に性犯罪容疑者が出てるなんて信じられない」など、「テレビ活動を自粛するべきだ」との意見が多くなっている。

この騒動は、ベクホが中学2年生だった2009年頃に済州にある塾帰りのバス車内で「ベクホにわいせつ行為をされた」と知り合いのAさんがインターネット掲示板に訴えたことから騒動になり、当時Aさんはベクホから謝罪を受け刑事告訴はしなかった。
しかし今年に入り「プロデュース101」などでベクホを頻繁にテレビで見るようになったことで辛くなり「インターネット掲示板に告発文を書き込んだ」と伝えた。

Aさんは「5月にも同様の書き込みをしたが、その時は証拠不十分で、多くの方に悪質なイタズラだと責められたため、再度証拠と共に書き込みをすることにした」と、今回の書き込みでは、親同士が知り合いであったことから、騒動後にベクホとされる相手と直接「8年前のセクハラ行為」についてメッセージのやり取りをしているキャプチャーや動画までもを掲載しており、相手男性は「今忙しい。後で電話する」という発言を繰り返し、その後連絡が途絶えたと主張している。

この書き込みに対し、NU’ESTの所属事務所Pledisエンターテインメントは「インターネット上に流布された所属アーティストに対するデマ、及び悪意的な人身攻撃や誹謗中傷に対し、法的措置を進めている」と公式立場を明らかにしている。
SG WANNABEのイ・ソクフンが、弟子であるNU'EST Wのベクホと「プロデュース101」での出来事を公開した。

13日、韓国ではKBS 2TV「ハッピートゥゲザー-伝説のジョドンアリ」の「私の歌を歌って:カラオケ決定版王」特集が放送された。

同放送ではSG WANNABEのイ・ソクフンとNU'EST WのJRとベクホが再会した。
彼らは「プロデュース101」シーズン2の師弟関係。
より熱い対決が予告された中、ベクホはセクシー山賊というあだ名で有名なことについて「ひげが多くて」と打ち明け、出演者を爆笑させた。
JRは清純雑草というあだ名の秘話を伝えた。

さらにイ・ソクフン、JR、ベクホの3人はMnet「プロデュース101」シーズン2の秘話をざっくばらんに打ち明けた。
イ・ソクフンは「妻の固定ピック(『プロデュース101』から生まれた新造語で、1人当たり2人に投票することができ、自身が固定的に支持して毎週投票する練習生のこと)だったが、ベクホ、Wanna One オン・ソンウ、カン・ダニエルの3人だった」として、「それでベクホに『僕は君が嫌いだ』と遠慮なく話した」と告白して笑いを誘った。
これに対しベクホは「合宿生活の中で、気苦労が最もあった時に『僕は君が嫌いだ』と言われた」と訴えた。

ベクホの反撃も続いた。
退勤順位を予測する過程でベクホが「じっくり考えてみたが、イ・ソクフン先輩が4位になるようだ」として、師匠にビリの屈辱をプレゼントした。
NU'EST Wが「M COUNTDOWN」で1位を獲得した。

19日に韓国で放送されたケーブルチャンネルMnet「M COUNTDOWN」の第545回にはGOT7とNU'EST Wが1位を巡って対決を繰り広げた。
結果、NU'EST Wが1位を獲得した。

1位獲得に驚いたメンバーたちは当初言葉を失い、リーダーのJRは「僕たちを応援してくださってありがとうございます」と信じられないような表情を見せた。
その後のアンコールステージでは抱きしめ合って涙を流し、嬉しさを表した。

NU'ESTは2012年にデビューし、現在Wanna Oneとして活動中のファン・ミンヒョンを除いた4人でユニットNU'EST Wとして活動している。
デビュー6年目で初の音楽番組1位獲得に大きな関心が集まった。

一方、 CD販売調査サイトのHANTEOチャートによると、NU'EST Wのニューアルバム「W, HERE」は、初動販売数(発売初週のCD販売数)で合計20万9620枚を記録した。
NU'EST Wは19日午後、韓国で放送されたケーブルチャンネルMnet「M COUNTDOWN」に出演し、新曲「WHERE YOU AT」で1位を獲得した。
NU'ESTとしてデビューし6年目で初の音楽番組1位だ。

NU'EST Wは放送の後、番組で話せなかった1位の感想を語った。
JRは「黙々といつも僕たちの傍で応援してくださったファンの方々、本当に感謝しています。このように貴重な賞をもらえるようにしてくださって本当に感謝しています。感謝しているという言葉しか思い浮かびません」と感極まった様子だった。
また彼は「すべての方々に心より感謝しています。これからもたくさん応援してください。一生懸命に頑張ります」と覚悟を表した。

レンとアロン、ベクホも長い間彼らを応援してくれたファンに感謝の気持ちを伝えた。
彼らは「本当に本当にありがとうございます。愛しています」とし、ファンに感動を伝えた。

NU'EST Wはこの日「M COUNTDOWN」で1位のトロフィーを手にし、「僕たちを応援してくださって本当にありがとうございます。僕たちを黙々と応援してくれた家族とファンの方々に感謝します。本当にありがとうございます」と話した。
JRは1位発表に困惑した様子を見せ、メンバーはアンコールステージで涙を見せた。

「WHERE YOU AT」はNU'EST Wの音楽的アイデンティティを表すフューチャーベースジャンルに従いながらも、同じジャンルではなかなか見られないストーリーの力を有する楽曲だ。
NU'EST Wはこの曲で音楽配信チャート1位を記録し、現在も上位圏をキープしている。
NU'EST Wが1位の栄光を手にした。

韓国で20日に放送されたKBS 2TV「ミュージックバンク」では、イ・ソウォンとLABOUMのソルビンがMCを務めた。

同日の「ミュージックバンク」にはSHINee テミン、GOT7、NU'EST W、DIA、UP10TION、Highlight、JBJ、MASC、SF9、April、RAINZ、BTOB、TRCNG、DECEMBER DKらが出演した。

1位候補はGOT7とNU'EST Wだった。
集計の結果、NU'EST Wが1位でカムバック後、2冠を達成した。
また、デビュー後初の地上波音楽番組1位でもあった。
NU'EST Wは驚いた表情を見せながら、「ありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えた。

新曲「WHERE YOU AT」は現実と夢の境界で繰り広げられるNU'EST Wの話が盛り込まれた楽曲で、彼らの音楽的アイデンティティでもあるフューチャーベースジャンルの楽曲だが、同じジャンルではなかなか見られないストーリーの力を有した楽曲だ。

NU'ESTは2012年にデビューし、現在Wanna Oneとして活動中のファン・ミンヒョンを除いた4人でユニットNU'EST Wとして活動している。
NU'EST Wが、デビューしてから初めて地上波放送局の音楽番組で1位になった感想を伝えた。

NU'EST WのリーダーのJRは20日、自身のInstagramで「本当にものすごく感謝いたします」と1位の感想を残した。

NU'EST Wは韓国で20日に放送されたKBSの音楽番組「ミュージックバンク」で、新曲「Where You At」がKチャート1位になった。
この日1位を獲得したNU'EST Wはデビュー6年ぶりに初めて、地上波放送局の音楽番組で1位を手にする栄光を噛み締めた。

JRは「ありがとうございますという言葉しか思い浮かびません。応援してくださった全てのファンたちに、すごく感謝しています。本当に感謝いたします」というコメントを残した。

共に公開された写真でNU'EST Wのメンバーらは「ミュージックバンク」1位のトロフィーと共に明るい笑顔を見せている。
生涯初の地上波1位という感激を味わったメンバーらの感動的な微笑みが視線を奪う。

NU'EST Wは「Where You At」で音源チャート1位を獲得するなど、新しい歴史を書いている。
NU'ESTのJRの愛嬌が通じた。

22日、JTBC「夜鬼」は水原のフードトラック特集で飾られた。

同日、JRが選んだフードトラックのメニューは炎寿司だった。
調理の準備が遅れた中、JRは「遅れると僕が水ビンタを受けるんです」と言い、愛嬌を見せて笑いを誘った。
他にもJRはフードトラックでNU'ESTの「ヨボセヨ」がかかると自身のラップのパートを歌って長い列を作る市民たちの雰囲気を盛り上げた。

一方、お笑いタレントのイ・スグンが攻略したメニューはブラジルでおやつとして食べられるというパステルだった。
早くから調理の準備が始まり、イ・スグンは「ああ、いい匂い。けどこの匂いは放送で見せることができないから」と話し、笑いを届けた。
NU'EST WがNAVERのライブ映像配信アプリ「V」の「幸せ行き」を進行し、ファンとコミュニケーションした。

23日午後、NU'EST WはNAVERのライブ映像配信アプリ「V」で「NU'EST W X Happiness Train−NU'EST Wの幸せ行き」(以下「幸せ行き」)を行い、ファンと会った。
この日行われた生放送は、3200万個のハート(いいね)の数と、26万人を超える再生数を記録した。

「幸せ行き」は、列車の旅をコンセプトにしたライブ放送で、NU'EST Wは列車のセットに集まった。
彼らはファンと一緒に行く旅行地を無人島に決め、無人島というテーマをはじめに様々な話を交わした。
旅行に向けて準備してきたキャリーバッグの中の物を公開したり、列車でのモクバン(食べる放送)を行い、楽しい時間を過ごした。

NU'EST Wはファンと一緒に行く旅行のため、ファンに歌を推薦するコーナーを用意した。
レンは「ファンクラブの名前がL.O.Λ.Eだから、この歌を思い出した」と、EPIK HIGHの「Love Love Love」を推薦した。
アロンはファンのためにジョン・パクの「Thought Of You」を推薦した。

また彼らは嘘発見器を使った真実ゲームも行った。
JRは「愛嬌王は僕だ」という質問と「NU'EST Wの中心は僕だ」という質問に「いいえ」と答えたものの、結果はウソだと出てしまい、笑いを誘った。

約1時間の生放送を終えたNU'EST Wは「1週間の始まりをファンと共にできて幸せだった」と感想を語った。
ボーイズグループNU'EST Wが、「L.O.Λ.E RECORD」エピソード3を公開した。

NU'EST Wは27日午後、公式YouTubeを通じて「L.O.Λ.E RECORD」を公開し、ファンと特別な瞬間を共有した。

公開された映像には、ニューアルバム「W, HERE」の活動開始を伝えるショーケースを控えて緊張しているメンバーたちの姿が収められている。
NU'EST Wは、ニューアルバムを初披露するショーケースでタイトル曲「WHERE YOU AT」に関する話はもちろん、たくさんの愛に応えることができるように頑張りたいと述べた。
続けてNU'EST Wは、初のカムバックステージを披露した「Mnet Present Special」の収録現場を公開し、ファンへの特別な愛を見せ、幸せな時間を過ごした。

続く映像ではNU'EST Wの初めての音楽番組1位の現場が公開され、たくさんの人々を感動の渦に巻き込んでいる。
1位の発表を控え緊張した様子のNU'EST Wは、名前が呼ばれた瞬間も信じられないといった表情を見せた。
JRは予想していなかった結果だったかのようにコメントし、アンコールステージではメンバー全員が涙を流した。
そして放送が終わった後の姿も「L.O.Λ.E RECORD」で公開され、メンバーたちが抱き合って泣いている場面は、ファンの胸を熱くさせた。
またメンバーたちは「本当に気持ち良い1日です。L.O.Λ.E(NU'ESTのファンのおかげで力が出ています。こうして貴重なプレゼントをしてくださってありがとうございます」と番組では言えなかった感想を伝えた。

NU'EST Wはタイトル曲「WHERE YOU AT」で成功的な活動を終えた。
JTBCバラエティ番組「夜鬼」で、チョン・ヒョンドンがNU'EST WのJRのソロ曲と長い練習生生活に言及しながら彼を称賛した。

29日に韓国で放送された「夜鬼」では、チョン・ヒョンドンがJRに「来週にアルバムが出るでしょう。すごく忙しくなりそうだね」と語りかけた。

するとチョン・ジョンミョンは「新曲を聞かせて」と話し、携帯電話でJRのソロ曲「WITH」を聞き始めた。
するとチョン・ヒョンドンは「ジョンヒョン(JR)はAFTERSCHOOLと一緒に練習した。僕はジョンヒョンのソロ曲が好きなんだ」とし、「歌に響きがある」と称賛した。

JRは、若い時から練習生を始め、長い時間が過ぎた後やっと表舞台に立つようになった。
これにチョン・ヒョンドンは称賛を惜しまなかった。
NU'EST WのJRが両親の料理が恋しいと伝えた。

1日に韓国で放送されたケーブルチャンネルtvN「水曜美食会」江原道の江陵編でチョン・ヒョンムは、JRに「母親が作ってくれた料理が一番美味しいの?」と聞いた。

これにJRは「両親が粉食店(ブンシッチプ:韓国式の軽食堂)を運営していた。お父さんもお母さんも、昔から料理を作るのを楽しんだが、僕が幼い頃からソウルに来たのでとても恋しい」と説明した。

そうするとチョン・ヒョンムは「母親の料理で何が一番食べたい?」と聞き、JRは「ジャガイモのチヂミ、僕の故郷が江陵だが、ジャガイモが有名だ。また、お母さんだけの料理がある。ジャガイモのチヂミを作ってから残った材料に、ニンニクを入れて揚げて食べる料理だが、それが本当に美味しい」と答えた。
NU'EST Wが「L.O.Λ.E RECORD」エピソード4を公開した。

NU'EST Wは、3日午後に公式YouTubeチャンネルを通じて「L.O.Λ.E RECORD」を公開し、多くの人々の関心を集めている。

公開された映像では「ニューブルーカンパニー」のコンセプトでファンサイン会を準備するNU'EST Wの様子が収められている。
「ニューブルーカンパニー」は、ファンミーティング「L.O.Λ.E&DREAM」で公開した映像で、ファンから爆発的な反応を得たことがあり、NU'EST Wは今回のファンサイン会に「ニューブルーカンパニー」の映像と同じ衣装で登場した。
社員証まで首にかけて現れたメンバーたちは状況劇を見せるなど、見る人の笑いを誘い、ファンとともにしたファンサイン会の現場ではかわいらしく愛らしい姿を披露した。

続けてNU'EST Wは音楽番組の控え室を公開し、ステージでの姿とはまた違った茶目っ気あふれる姿で相反した魅力を放った。
アロンとレンは「L.O.Λ.E RECORD」を一緒にモニタリングしたり、オクターブゲームをしたりするなど本当の兄弟のような様子を見せた。

またメンバーたちは控え室でもずっと踊ったり歌ったりし続け、特にアロンはカメラの前で休まずふざけてギャップを見せながら魅力をアピールした。
このようにNU'EST Wはファンサイン会の現場やステージの裏での姿まで、活動期のビハインドまでぎっしり盛り込んでファンからの熱い反応を得ている。
最近発売したアルバム「W, HERE」で人気を博しているグループNU'EST Wが、今回はファッショングラビアのモデルになった。

男性誌「ARENA HOMME PLUS」と共に撮影したグラビアでNU'EST Wは、ファッショナブルな姿を見せてくれた。
メンバーらはそれぞれの個性が際立つダウンを着ており、視線を奪った。

特に長い時間を共にした彼らは、阿吽の呼吸で自然な表情やポーズを披露し、スタッフから賞賛を受けたという。

NU'EST Wの多彩な姿が盛り込まれたファッショングラビアは「ARENA HOMME PULS」11月号と公式SNSアカウントで見ることができる。
グループNU'EST Wが「L.O.Λ.E RECORD」を通じてファンと過ごした時間を公開した。

NU'EST Wは24日午後11時、公式YouTubeチャンネルを通じて「L.O.Λ.E RECORD」のエピソードを公開した。

公開された映像のNU'EST WはWHRER YOU AT」の最後の音楽番組収録現場に訪ねてくれたファンのためミニファンミーティングを開催した。
この日、NU'EST Wは最後の音楽番組を記念するケーキカッティングをした。
また、一心同体ゲームを通じて成功した数だけファンにプレゼントするイベントを行った。
この他にも、直接絵を描いたコーヒーのクーポンや未公開フォトカード、未公開ポスターなどファンのためプレゼントを渡すなど、楽しい時間を過ごした。

続いてNU'EST Wは、ハロウィーンデイに行われたファンサイン会でファンのために再びイベントを準備した。
ファンサイン会を終えたNU'EST Wは、お菓子がいっぱい詰まったバスケットを持って登場してハロウィンのプレゼントを直接配るなど、ファンに特別な思い出を贈った。

映像末尾でNU'EST Wは「私たちのL.O.Λ.E(NU'EST公式ファンクラブ名)の皆さんのおかげで活動を無事終えることができたようです」とファンに感謝の気持ちを伝えた。
「2017 MAMA」でNU'EST Wがディスカバリー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

NU'EST Wは29日午後、横浜アリーナで開催された「2017 Mnet Asian Music Awards」(以下、「MAMA」)でディスカバリー・オブ・ザ・イヤーに選定された。

この日NU'EST Wは「初めて『MAMA』に来てステージをものすごく緊張しながら準備した。賞までもらって本当に緊張している」と感想を語った。

また「僕たちのために夜も眠れず仕事をしているスタッフに本当に感謝している。この賞をもらってもっと一生懸命に努力するアーティストになる。ファンの皆、愛している。こんなに良い賞をもらえるようにしてくれて感謝している。今年は僕たちにとって特別な年だと思う。良いプレゼントを作ってくれたファンに感謝している。今年もあとわずかしか残っていないが、皆さんが暖かく過ごすことを願っている」とつけ加えた。
NU'EST WのJRが自転車にまつわるエピソードを打ち明けた。

3日午後、韓国で放送されたJTBC「夜鬼」では、お笑い芸人イ・スグンの故郷である楊坪を訪れたメンバーの様子が描かれた。

この日の放送でメンバーは、楊坪の名所であるトゥムルモリに向かってサイクリングを楽しんだ。
他のメンバーは1人用の自転車に乗ったが、JRは自転車に乗ることができない関係でイ・スグンと一緒にカップル自転車に乗った。

JRが自転車を乗ることができないのには、理由があった。
彼は移動中にイ・スグンに向かって「自転車の練習をしているとき、停まっていた高級車に傷をつけたことがある」と告白した。

これに対し、イ・スグンは「お金をたくさん支払ったか?」と尋ね、JRは「いいえ。学生だから5万ウォン(約5000円)だけちょうだいと言われた」と、当時の記憶を思い起こした。
NU'EST Wがファンに心のこもったアドバイスをした。

NU'EST Wは11日午後、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通じて「期待を持って臨めばよい結果があるだろう」と話し「試験がすべてじゃない」と励ました。

この日の放送でNU'EST Wは、ファンたちの事情を受けて悩みにアドバイスする時間を持った。
その中で、試験を控えて恐れを感じるというファンの悩みを読んだNU'EST Wは、自身の経験を土台にアドバイスをし始めた。

JRは「僕たちもステージに立つ度、怖くて緊張する。それでももっと大きな期待を持って臨んだ」と話し「試験を前にして、怖くて緊張するのはしょうがないけれど、期待を持って頑張ればよい結果を得るだろう」と話した。
続いて、メンバーたちは「試験がすべてじゃない」とファンたちを励まし、アロンは「試験の前日には睡眠をよくとらなければいけない」と現実的なアドバイスを付け加えた。
NU'EST Wが愛の写真展に参加した。

所属事務所のPledisエンターテインメントは「NU'EST Wが愛の写真展『天使たちの手紙』に参加した」と明かした。

「天使たちの手紙」は写真家チョ・セヒョンと大韓社会福祉会が毎年年末、養子縁組の対象となる児童とシングルマザーのために行うキャンペーンだ。
今年15周年を迎えた。NU'EST Wは韓国の養子縁組の認識改善のために「一つになった情熱」というテーマで今回のキャンペーンに参加した。

撮影の裏話も公開された。関係者によると、NU'EST WのリーダーであるJRは、カメラの前で緊張した赤ちゃんにおしっこをされたが、困惑せずに赤ちゃんをなだめた。
優しい姿で撮影を続けていくなど、和気藹々とした雰囲気を演出したという。

写真家チョ・セヒョンは「誰よりも疎外され、権利を主張できない幼児たちの人権について、この展示を通じて改めて考えてほしい。素敵なアイドルグループと韓国を代表する選手たちから分かち合いの種をもらって芽生えさせてくれることを期待している」と伝えた。

NU'EST Wが参加した15回目の「天使たちの手紙」は20日から25日までソウル仁寺洞の仁寺アートセンターで開かれる。
21日に発売予定の「@star1」の1月号で公開される。
最近「Mnet Asian Music Awards in Japan(MAMA)」でディスカバリー・オブ・ザ・イヤーを受賞したNU'EST W。
デビュー後6年で築いてきた彼らの時間と努力がついに実を結んだ。

マガジン「1st Look」も2017年最後に発売される12月号の表紙のモデルとしてNU'EST Wを選んだ。
NU'EST Wは初めてJR、ベクホ、アロン、レンのモノクロ写真4枚とメンバー全員が一緒に撮った1枚を含め、計5つのバージョンのカバーを披露した。

NU'EST Wは公演や海外活動の準備をしながら忙しい時間の中、「1st Look」とグラビア撮影をすることになった。
撮影当日、急に降り始めた雨と寒波でコンディションが完璧でない状況でも、メンバーらは長い撮影の間、誰も疲れた気配を見せず、1枚、1枚ベストを尽くし、互いに励まし合いながら最善を尽くす姿を見せ、スタッフを感動させたという。

そしてメンバーらはインタビューでも一言、一言に自身の考えを慎重におさめ、今年自分たちにやって来た嬉しいチャンスをつかめるようサポートしてくれたありがたい人々への感謝の気持ちも忘れず表現する姿を見せ、もう一度感動を与えたという。
チョン・ヒョンドンとNU'ESTのJRの腰のサイズには、ものすごい差があった。

韓国で放送されたJTBC「夜鬼」でメンバーたちは、ホットプレイスとして仁川にある食パン屋を訪れた。
第20回を迎え、祝賀使節団としてチョ・ウジョンが出演した。
チョ・ウジョンは第20回を迎え、メンバーたちの友情をテストする時間を設けると言った。

最初はチョン・ヒョンドンの体重とウエストのサイズに対する質問があった。
チョン・ヒョンドンが直接体重計に上がった。チョン・ヒョンドンは93.4kgでウエストは35インチ(約89センチ)だった。
体重を正確に当てたのはチョン・ヒョンドン本人だった。

これとは正反対な結果となったのは末っ子のJRだった。
JRは「昔から腰が細くてコンプレックスだった」と話した。
測定の結果、JRのウエストは28インチ(約71センチ)と明らかになった。
これにイ・スグンは「28インチならコンプレックスではない」と慰めた。
NU'ESTのJRが釣りの神に浮上した。

6日、韓国ではSBS「マスターキー」平昌特集編が放送された。
イ・スグン、チョン・ヒョンム、キム・ドンジュン、NU'ESTのJR、レン、SEVENTEENのミンギュ、女優コ・ソンヒが最終ミッションの場所に向かうために必要な鍵獲得のゲームを始めた。

決まった時間にソウルに出発するバスに乗るためには、ミッションを完遂する必要があった。
最初のミッションは、マスを3匹釣ることだった。

氷上で釣りに挑戦したメンバーたち。JRはレンに釣りのコツを教え、達人のオーラを放った。
JRは釣りに集中し、結局最初に大きなマスを釣った。
メンバーたちは「さすが江原道の息子だ」と話し、JRの活躍に感嘆した。

なお、「マスターキー」はこの日が最後の放送となった。
NU'EST Wのアロンがウイルス性の眼病で活動を最小限にとどめる。

18日、Pledisエンターテインメントはファンコミュニティを通じて「アロンは1月16日、専門の医療陣からウイルス性の眼病であるという診断を受けた」と明らかにした。

NU'EST W側は、アロンがウイルス性の眼病の診断を受け、最小限の活動だけ続けていく方針だ。

所属事務所は「専門医の診断に沿ったこの病気の特性上、他人との接触は被害を及ぼしかねないと判断される。これによって21日に行われるファンサイン会にアロンは舞台挨拶にだけ参加することを決定した」と明らかにした。

ログインすると、残り15件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

好き好きK−POP♪ 更新情報

好き好きK−POP♪のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。