ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 好き好きK−POP♪ > トピック一覧 > プロデュース101シーズン2 ...

好き好きK−POP♪コミュのプロデュース101シーズン2 出身

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

※プロデュース101シーズン2 出身グループです。

Wanna One
カン・ダニエル、ファン・ミニョン、オン・ソンウ、キム・ジェファン、ライ・クァンリン
ユン・チソン、パク・ジフン、パク・ウジン、ぺ・ジニョン、イ・デフィ、ハ・ソンウン

チョン・ソミ
※プロデュース101 出身に移動しました

チョン・セウン
生年月日:1997年5月31日
PRODUCE101 最終順位 12位

gugudan
※プロデュース101 出身に移動しました

SAMUEL
生年月日:2002年1月17日
PRODUCE101 最終順位 18位

RAINZ
キム・ソンリ、イ・ギウォン、チャン・デヒョン、ホン・ウンギ
ピョン・ヒョンミン、ソ・ソンヒョク、チュ・ウォンタク

JBJ
ノ・テヒョン、キム・テドン、、高田健太、キム・ドンハン
キム・ヨングク、キム・サンギュン、クウォン・ヒョンビン

コメント(278)

人気沸騰中の韓国ボーイズグループWanna Oneの2ndミニアルバム「0+1=1(I PROMISE YOU)」がオリコン週間アルバムランキングで2位を獲得する快挙を達成した。

2ndミニアルバム「0+1=1(I PROMISE YOU)」は全世界でWanna One史上最多の予約枚数70万枚を記録。
デビューから最速の8ヶ月で、週間売上4万枚を達成し、新たな記録を叩き出した。

今作は2018年をWanna OneのGolden Ageにするという約束がコンセプトで、Wanna Oneを支えてくれたWannable(ワナブル:Wanna Oneのファンの総称)に対しての感謝の気持ちを込めたメッセージと、ファンとの絆であるこの黄金期をさらに輝かせたい、というメンバーの強い想いが実った結果となった。

現在、韓国主要音楽番組で1位を続々獲得し不動の人気の座をキープしている中、先日デビュー8ヶ月にして初のワールドツアー「ONE:THE WORLD」開催を発表した。

歴代級の人気グループの記録を更新し、来日を控えた彼らの動きからますます目が離せない。
JBJがニューアルバムのコンセプトフォトを公開し、カムバックを予告した。

JBJは本日午前、公式SNSにデラックス・エディションアルバム「NEW MOON」の個人別アルバムフォトを公開し始めた。

計4回に渡ってベールを脱ぐJBJの今回のアルバムフォトは、午前と午後の各8時7分に、昼と夜を象徴する「New Moon」と「Dark Moon」二つのコンセプトのイメージで公開し、ファンの元に訪れる。

初のランナーとして、チームの末っ子ラインであるクォン・ヒョンビン、キム・ドンハンのアルバムフォトが公開された。

公開した写真は日差しが差す海、その間の葦の茂みを舞台に、二人が深い眼差しと哀切な雰囲気を演出して視線を引き付ける。
クォン・ヒョンビン、キム・ドンハンは7ヶ月間の活動を経て、少年から男へさらに成熟したイメージに変わった。

JBJは17日の午後6時、デラックス・エディションアルバム「NEW MOON」とタイトル曲「歌う」を公開する。これは、ここ7ヶ月間の活動を整理するアルバムだ。

「NEW MOON」は三日月という辞典的な意味のように、最後ではなく新しいスタートを控えているJBJの心を、計16トラックで表現したスペシャルアルバムだ。
real-fantasy、Bull$eyeなど、今までJBJと最高の呼吸を合わせてきた韓国最高の作曲チームはもちろん、JBJのメンバー全員が作詞に参加するなど、特別な愛情を込めて誕生した。

タイトル曲「歌う」は、新人作曲家コランイがプロデュースを担当したことに続き、これに先立ってタイトルを皮切りに、多様な収録曲の作詞を手掛けてきたチームのラッパーラインのキム・サンギュン、クォン・ヒョンビンがもう一度作詞家として参加した。

一方、JBJは21日と22日、ソウルオリンピック公園内のSKハンドボール競技場で、単独コンサート「本当に望ましいコンサート−エピローグ」を開催する。
Wanna OneがWanna Oneコンタクトレンズ発売を記念するファンサイン会を開催する。

本日、コンタクトレンズブランド「LENS NINE」側は、「LENS NINEのモデルWanna Oneと利便性が強調されたワンデーレンズを発売する予定だ」と話した。
昨年末のマンスリーレンズの発売前、事前予約だけでも既に10万個完売の記録を立てたLENS NINEは、根強い人気に力を得て、新製品Wanna Oneワンデーレンズ6種類を発売する。

LENS NINEはファン達の声援に応える意味で、5月19日にWanna Oneのサイン会を開催することにした。
これと共にコンタクトレンズ1箱を購入した顧客には、Wanna Oneパズルフォトカードを1箱当たり10〜15枚まで贈呈する。

Block Bのジコ、GFRIENDなどのアイドルスター達とプロジェクトを行ってきたLENS NINEは、Wanna Oneと多様なマーケティングを行なっている。
Wanna Oneの新たなコンタクトレンズ着用写真に対するファン達の期待も膨らんでいる。
グループJBJがニューアルバムの予告イメージを通じて、感性アイドルとしてのカムバックを予告した。

JBJは本日、公式SNSを通じてデラックスエディションアルバム「NEW MOON」の予告イメージ第3弾を公開した。

「NEW MOON」と「DARK MOON」の二つのバージョンで公開された今回のアルバムコンセプトフォトは、おぼろげで神秘的な眼差しをした感性アイドルJBJの180度変わった変身を見せてくれる。

JBJの新しいアルバム「NEW MOON」は、三日月という辞書の意味のように終わりがない新しいスタートに一歩近づいたJBJの心を、16曲のトラックに盛り込んだスペシャルアルバムである。「FANTASY」「花よ」など、先立って発表された二つのミニアルバム全体の収録曲と、タイトル曲「歌う」などの3つの新曲が含まれた。

real-fantasy、Kiggen、Bull$eyeなど、その中にJBJと最高の息を合わせてきた作曲陣が参加したこのアルバムは、JBJメンバー全員が作詞に参加して、ファンに向けた彼らの特別な愛情と真心を込めた。

タイトル曲に選ばれた「歌う」は新人作曲家コランイがプロデュースを担当し、先のタイトルを含むさまざまな収録曲作詞を担当してきJBJのキム・サンギュン、クォン・ヒョンビンが再び作詞に名前を上げた。

JBJは、今回の新曲「歌う」のステージを21日と22日、ソウルオリンピック公園SKハンドボール競技場で開かれる単独コンサート「本当に望ましいコンサート−エピローグ」で初公開する。
JBJは放送ではなく、ファンともっと近い距離で会うことができる今回のコンサート活動に集中する計画だ。

デラックス・エディションアルバム「NEW MOON」は17日午後6時、各オンライン音源配信サイトを通じて公開される。
Wanna Oneのフォトエッセイの出版が確定した。

10日、CJ E&MはWanna Oneのフォトエッセイ「僕たちの記憶を忘れないように」を出版すると伝えた。

今回のフォトエッセイは、Wanna Oneが昨年8月にデビューして以来、最高の一年を過ごした2017年の活動を盛り込んでいるという。
1stミニアルバム「1X1=1(TO BE ONE)」と、感性的な姿で帰ってきた「1-1=0(NOTHING WITHOUT YOU)」のアルバムジャケット撮影現場とミュージックビデオ撮影現場など、Wanna Oneのアルバム制作過程とビハインドストーリーも収めている。

特に約300枚のビハインドカットを通じては、音楽に対するWanna Oneの情熱から日常でのお茶目で純粋な姿まで、今まで公開しなかった姿を確認することができる。

今回のフォトエッセイには、2ndミニアルバム「0+1=1(I PROMISE YOU)」の公開を控えたメンバーらの心境、音楽的な悩みと今後の計画、ファンへの思いを込めた告白など、Wanna Oneがそれぞれ抱えている悩みと考え、夢と情熱などについて語ったインタビューも収録されるという。

Wanna Oneのフォトエッセイは、10日から22日まで韓国で予約販売が行われる。
Mnet「プロデュース101」シーズン2に出演してデビューしたグループJBJが新曲「歌う」のミュージックビデオ予告映像を13日に公開した。

JBJは17日、最後のアルバム「NEW MOON」を発表する。
タイトル曲は「歌う」で静かなピアノの演奏が際立ち、メンバーのキム・サンギュン、クォン・ヒョンビンが作詞に参加した。

「歌う」のミュージックビデオ予告映像では、広い海をに手を振るJBJの姿が盛り込まれている。
JBJは今回のアルバムで新たな始まりというテーマで16曲を収録した。

一方、今回の活動で7ヶ月間の旅程を締めくくるJBJは、21日と22日にソウル芳夷洞オリンピック公園内のSKハンドボール競技場で単独コンサートを開催する。
Wanna Oneがモデルを務めるコンタクトレンズの新製品を完売させ人気グループの威厳を再び見せつけた。

コンタクトレンズブランド「LENS NINE」は11日、Wanna Oneがモデルを務めるコンタクトレンズの新製品Wanna Oneワンデーレンズを発売した。
この製品は発売たった2日で第一次の在庫が完売した。

「LENS NINE」は「発売イベントとサイン会イベントが一緒に行われるため、素早く追加の在庫を確保し、現在の購入には支障はない」と話した。

「LENS NINE」のWanna Oneファンサイン会は来月19日に開催される予定だ。
新たに発売されたWanna Oneワンデーレンズと既存のマンスリーレンズを通して、ファンサイン会の応募券を贈呈している。
プロジェクトグループYDPP(「プロデュース101」シーズン2出身チョン・セウン&イ・グァンヒョン、MXM イム・ヨンミン&キム・ドンヒョン)がデビューした。

YDPPは韓国の各音楽配信サイトを通じてスペシャルプロジェクト曲「LOVE IT LIVE IT」を発売した。

YDPPはSTARSHIPエンターテインメントのチョン・セウン&イ・グァンヒョンとBRANDNEW MUSICのMXM(イム・ヨンミン、キム・ドンヒョン)がタッグを組んで結成されたプロジェクトグループで、Mnet「プロデュース101」シーズン2当時たくさんの人気を得た練習生の組み合わせでもある。

彼らの新曲「LOVE IT LIVE IT」は、パワフルなドラムときらびやかなシンセに乗せられた多彩で面白いボイス楽器が調和したシンセポップ曲だ。
「時間が過ぎてもI Love It、頭が朦朧となっていく Live It。夢で見たような君 I Like It 鮮明に残っている」など、ストレートな歌詞が印象的だ。
同時に公開されたミュージックビデオでは、清涼感あふれる感覚的な映像が詰め込まれている。
それぞれの個性が際立つ4人4色の音色とパフォーマンスが視線を引く。

YDPPというグループ名は「YOUTH、DREAM、PASSION、PURITY」で、4人のメンバーたちがこのプロジェクトを通じて追求する音楽的なカラーを詰め込んだ単語の頭文字を取ったものだ。
YDPPは新曲発売後に、本格的なプロジェクトグループ活動に入る予定だ。
Wanna Oneが日本で初のファンイベントを実施し、マスコミの注目を集めた。

日刊スポーツとサンケイスポーツなどは「韓国の11人組ボーイズグループWanna Oneが12日、千葉・幕張メッセで日本で最初の単独イベントを行った」と最近報道した。

Wanna Oneはこの日、日本で初めてファンイベントを開催し、5000人余りのファンたちに会った。
イベントの前には日本のマスコミを対象に記者会見を開き、大きな関心を受けた。

この日、ファン・ミンヒョンは「Wanna Oneとして日本のファンに会うのは初めてだから、来る前からずっと期待しており、とてもうれしい。素敵な姿を見せるために頑張って準備した」と感想を述べた。
特にファン・ミンヒョンは流暢な日本語の実力を披露し、日本のマスコミの関心を受けた。

また、Wanna Oneはデビュー9ヶ月で初のワールドツアーを開催するなど、海外にも活躍を広げていることについて「それぞれのキャラクターが相乗効果を発揮していると思っている。メンバー1人1人が宝物のようだ」と話した。

Wanna Oneは先月21日、韓国で発売した2ndミニアルバム「0+1=1(I PROMISE YOU)」でオリコン週間チャート2位を占めた。
これに対してパク・ウジンは「オリコンチャート2位に大変感謝している。次は必ず1位になりたい」と覚悟を明かした。

Wanna Oneは6月1日から3日までソウル高尺スカイドームで初のワールドツアー「Wanna One World Tour ONE:THE WORLD」を開催し、ファンと会う。
今回のツアーはソウル公演を皮切りに、サンホセ、ダラス、シカゴ、アトランタ、シンガポール、ジャカルタ、クアラルンプール、香港、バンコク、メルボルン、台北、マニラで3ヶ月間13都市で計18回行われる。
Wanna Oneがデビュー10ヶ月にして初めてユニット曲を発売する。
6月、Block Bのジコ、Dynamic Duo、Heize、バンドのNELLが参加したスペシャルアルバムを発売する。

Wanna Oneは6月初旬、スペシャルアルバムを発売してサプライズカムバックする。
3月19日、ミニアルバム「0+1=1」を発売してから2ヶ月半にして、スペシャルアルバムを追加発売する。

今回のアルバムにはWanna One完全体の楽曲と共に、4人の歌手が参加したユニット曲が収録される。
今回のユニット曲にはBlock Bのジコ、Dynamic Duo、Heize、NELLなど認知度と人気、音楽性などでトップレベルのスターたちが参加した。

Wanna Oneは、所属事務所のアドバイスのもとで、それぞれの音楽的な好みとスタイルに合わせてユニットを構成し、先輩たちと一緒に歌う光栄を得た。
彼らのユニット結成記とユニット曲のレコーディングは、Mnetのリアリティ番組を通じて公開される予定だ。

Wanna Oneは音楽界の先輩たちとのコラボ参加のために、リアリティ番組を着実に撮影してきたということで、これまで見たことのない新しい楽しさを与えるものとみられる。

一方、Wanna Oneは6月1日〜3日、ソウル九老区の高尺スカイドームでWanna Oneのワールドツアー「Wanna One World Tour ONE:THE WORLD」を開催する。
ソウルコンサートを皮切りに、アメリカのサンホセ、ダラス、シカゴ、アトランタ、シンガポール、インドネシア・ジャカルタ、マレーシア・クアラルンプール、香港、タイ・バンコク、オーストラリア・メルボルン、台湾・台北、フィリピン・マニラで公演を開催する。
JBJのラストソング「Call Your Name」が公開された。

JBJは17日午後6時、韓国の全音楽配信サイトを通じて新曲「Call Your Name」を発売し、活動終了を控え、最後の新曲を発売した。

JBJは4月を最後にグループ活動を終了する。
Mnet「プロデュース101」シーズン2で話題を集め、ファンによって結成されたプロジェクトグループJBJは7ヶ月間の活動を終え、それぞれの道を歩む。

「Call Your Name」には、今のJBJが存在できるようにしてくれたファンへの真心と、感謝のメッセージがそのまま込められた。
「今この時間を越えて 君の名前を必ず呼ぶ」という率直で切ない心を、JBJだけの爽やかな声と感性、美しい歌詞で描いた。
特に「僕たちが一緒に過ごした美しい時間、初めて会った眩しい日を全て覚えているよ。忘れない」「僕たちがせっかちだったのかも。もう少しゆっくりだったらどうだっただろう。僕たちなぜお互いの最後を知りながらも恋をしたのだろう」「この夜が過ぎて消えてしまうとしても最後ではない」など、プロジェクトの活動を終え、ファンと別れを控えたJBJの心を切実に感じられる楽曲だった。

一緒に公開されたミュージックビデオでは、新しい出発を控え、一緒に旅立ったJBJの姿が美しい映像で表現された。
凛々しい姿で「笑いながらさようなら」というJBJの最後の挨拶が感動を届ける予定だ。

昨年「プロデュース101」を通じてデビューしたプロジェクトグループJBJは、その後音楽番組1位、単独コンサート開催、アジア6ヶ国ツアーなど、新人としては異例なことに貴重な成果をあげ、ホットなアイドルに成長した。
予定された7ヶ月のプロジェクト活動を終える4月30日、公式的に解散する。

一方、JBJは4月21日〜22日、ソウルオリンピック公園内のSKハンドボール競技場で単独コンサート「本当に望ましいコンサート−エピローグ」を開催し、2日間にかけ、9千人余りのファンと出会う。
ユン・シユンから神話、Wanna Oneメンバーまで、SBS「ジャングルの法則」サバ島編が伝説のラインナップを完成させた。

19日、Wanna Oneのオン・ソンウとハ・ソンウンは、最近「ジャングルの法則」サバ島編への出演を決めた。
これで二人は先日出演を決めた俳優ユン・シユン、神話のエリック&ミヌ&アンディなどと共に「ジャングルの法則」レジェンド編を完成させる予定だ。

放送関係者によると、オン・ソンウとハ・ソンウンは昨年から「ジャングルの法則」への出演を希望していたという。
しかし、スケジュールが合わず出演が叶わなかったが、今回はスケジュールを調整し、無事に合流できることになったという。
長い間出演を希望してきただけに、オン・ソンウとハ・ソンウンは撮影前から意欲を燃やしているという。

特にオン・ソンウとハ・ソンウンは最近、様々なバラエティ番組に出演し、ウィットに富んだトークとタレント性を誇ってきただけに、今回の「ジャングルの法則」でも特別な存在感を発揮すると期待される。

「ジャングルの法則」の出演者は5月中に出国し、7月に韓国で放送される予定だ。
昨年、韓国で大ヒットしたオーディション番組「PRODUCE101」に出演後、ファンの熱いリクエストに応えて誕生したJBJが日本で初の単独公演「JBJ 1ST CONCERT JOYFUL DAYS IN JAPAN」を開催した。 

今回のライブが発表されたのは、2月に開催されたバレンタイン・ファンミーティングでのこと。
その後、本公演はワールドツアーの一環であることが明かされた。
また、JBJは4月までの期間限定ユニットとしてスタートしたものの、世界中で高まる人気からその延長も熱望されていた。

オープニングでは番組エントリー時の自己紹介の音声を流し、ファンの気持ちはメンバーが初々しかった、あの頃にプレイバックする。

序盤は今年1月に発売した2ndミニ・アルバム『True Colors』収録曲からスタート。
このアルバムでメンバーはそれぞれ、ノ・テヒョン:黄色、キム・サンギュン:オレンジ、キム・ヨングク:ピンク、タカダケンタ:マゼンタ、クォン・ヒョンビン:紫、キム・ドンハン:青というイメージ・カラーをまとっていたのだが、彼らはこの日のファッションにもその色を取り入れる。
そしてソロ・パートでは、モニターに映る彼らがイメージ・カラーに染まり、カラフルな演出で見せ場を作る。

オープニングから最新のキメ曲を連発した6人。
彼らがステージを後にすると、モニターにはこんなモノクロ映像が映された。
荒野で手を繋ぎ、絆と友情を確かめ合うメンバーたち。
その日付は2018年4月10日。が、時間は巻き戻り、映像も逆回転され、メンバーの足元にはそれぞれの思い出の原点となる物が置かれていた。
彼らが辿り着いたのはデビュー前の2014年。
あの時に立ち戻った6人は今、個々の物語を綴ろうとしていた。

白のスーツにチェンジしたメンバーはまずデビュー曲「FANTASY」で凛々しさを爆発させ、続く「SAY MY NAME」では英語詞を映し出し、ここでもワールドツアー・モードでダイナミックにパフォーマンス。
バックには大きなバラや星空が映され、歌詞の世界をビジュアルでも表現し、1stミニ・アルバムからの2曲で今度はJBJの原点を強烈に打ち出した。

いよいよ本編最後というタイミングで、ケンタは「まだまだ盛り上がりが足りないんじゃないでしょうか? 盛り上がってますか?」と尚もアゲ、熱狂的なアンサーを返す客席に向け、サムズアップ。
そして「この夢のような時間が毎日続けばいい」(テヒョン)という想いを込め、メンバーはアーバンな夜景をバックに「毎日」を歌い、本編の幕を下ろした。
 
日本でのライブはこれがラストだが、韓国では17日にニューアルバム『NEW MOON』を発売し、活動が続く。
ヨングクはアルバムについて「6人が作詞に参加し、歴代最高に格好いい」とアピールし、テヒョンは歌いたくて仕方がない様子。ポロリ寸前のところでケンタがしきりに静止する、なんて場面が続き、テヒョンの「早くファンに聴かせたい」という思いがファンの胸を打つ。

誰もが頭では「これがラスト」と分かっていながら、「もしかしたら」と微かな期待を寄せていたはず。
そんな淡い思いを汲み取るように、ケンタはさよならの代わりに「また、皆さんとお会いできることを願って、一所懸命頑張りたいと思います」とコメント。
約2時間に及ぶ初のフルコンサートはファンに「もっともっとJBJを見たい」と強く思わせるものだった。
Wanna Oneが6月1日から3日まで、ソウル高尺スカイドームにてワールドツアーコンサートの幕を上げる。
ソウル公演のチケット販売を17日午後8時、YES24を通して開始した。

今回のチケットは、ファンクラブ認証を終えたファンから先にオープンされる。
一般販売は19日午後2時からだ。
また、この日公開されたワールドツアーの公式ポスターでは男らしい魅力を見せているWanna Oneの姿が込められており、目を引いている。

6月1日のコンサートは、5月中にMnetで放送されるリアリティ番組「Wanna One GO:X-CON」とコラボレーションする。
コンサートの一部を放送と連携して見せる予定だ。

一方、Wanna Oneはソウルでのコンサートを終えた後、サンホセ、ダラス、シカゴ、アトランタ、シンガポール、インドネシア・ジャカルタ、マレーシア・クアラルンプール、香港、タイ・バンコク、オーストラリア・メルボルン、台湾・台北、フィリピン・マニラなど、海外13都市を周る。
Wanna Oneのカン・ダニエルが済州島で休暇を過ごした。

19日に韓国で放送されたMBC「布団の外は危険」では、済州島で甘い休暇を過ごすカン・ダニエルの様子が描かれた。

カン・ダニエルは疲れた姿で済州島に到着した。
Wanna Oneのメンバーとして忙しいスケジュールをこなしているカン・ダニエルは「しんどい」という言葉を発しながらも、済州島の家に到着した。

済州島で一番先にカン・ダニエルを迎えてくれたのは、玄関の前の虫。
玄関から入ろうとしたカン・ダニエルは、重い荷物を運びながら虫を発見し、驚いた。
虫のためにしばらく家の中に入れなかったカン・ダニエルは、虫を避けてかろうじて家の中に入ることができた。

カン・ダニエルより先に来ていたのはイ・イギョンだった。
イ・イギョンはすでに深い眠りについており、カン・ダニエルは優しい目でイ・イギョンを見守ったが、足をくすぐる茶目っ気溢れる姿を見せた。

お腹が空いていたカン・ダニエルは、ASMR(自律感覚絶頂反応)モクバン(食べる放送)を行った。
カン・ダニエルは静かに歌を歌いながらみかんの皮を剥いた。
寝ていたイ・イギョンを意識して静かにみかんを食べていたカン・ダニエルの次の目標は海苔だった。
海苔の袋を静かに開けたカン・ダニエルは、カサカサと音を立てながら海苔1袋を全部食べた。

深夜2時から始まったカン・ダニエルのスケジュールは、済州島に来てようやく終わった。
荷物を片付けていたカン・ダニエルは、「今僕がカムバックの期間である上に、今日朝2時に出て、番組を撮影して、今ようやく来たので本当に疲れている」と話した。

カン・ダニエルは「本当に眠れなかった。忙しい2週間を過ごしたが、本当に疲れた。活動しながら目を開けると美容室、目を開けるとテレビ局だ。車を降りたら絶景が繰り広げられていて、本当に嬉しかった。デビューする前の旅行を思い出して、新しい感じがする」と話した。
プロジェクトグループYDPPがスペシャルプロジェクト曲「LOVE IT LIVE IT」の特別グラビアをサプライズ公開した。

YDPPの所属事務所BRANDNEW MUSIC、STARSHIPエンターテインメントは公式SNSチャンネルに、プロジェクト曲「LOVE IT LIVE IT」のスペシャルグラビアを掲載した。

これまでYDPPは「LOVE IT LIVE IT」の音源を公開した。
この曲はI.O.I出身のキム・チョンハのソロデビュー曲「Why Don't You Know」をヒットさせたプロデューサーチームOREOの作品だ。

YDPPは5日にプロジェクト曲「LOVE IT LIVE IT」を発表し、活発な活動を続けている。
11歳の時にSEVENTEENの練習生生活を経て、Wanna Oneを輩出したMnetのオーディション番組「プロデュース101」シーズン2に出演して活躍の場を広げてきたSamuel。

2018年2月に「SIXTEEN-Japanese Ver.-」で日本デビューしてからわずか3ヶ月、5月16日に発売する2ndシングル「Candy -Japanese Ver.-」の予告映像が公開された。

現在16歳ながら、少し大人でワイルドなビジュアルも織り交ぜられた韓国のオリジナル曲「Candy」のシーンを踏襲しながらも、前作日本でのデビューシングル「SIXTEEN-Japanese Ver.-」のシチュエーションを彷彿させるようなカットもあり、ここ3ヶ月でのSamuelの急成長も垣間見える予告映像となっている。

また、この「Candy-Japanese Ver.-」の購入者特典イベントとして、サイン会の実施が決定。
5月19日に大阪と東京両会場での開催となり、Samuel自身日本で初めてのサイン会の実施に、日本のファンの期待も高まる。

そして5月18日には大阪・BIGCAT、20日には東京・山野ホールでの自身初となる「1st Japan Showcase」も決定しており、こちらも期待が高まっている。
3月28日には、韓国での新作となる2ndミニアルバム「ONE」をリリースしたばかり、4月13日には幕張メッセイベントホールで開催された「KCON 2018 JAPAN」への出演で、Wanna Oneらとともにイベントを盛り上げ、その人気の高さと圧倒的なパフォーマンスを8000人のオーディエンスに見せつけた。
デビュー後、その勢いを加速させるかのように立て続けに韓国・日本での活動を発表するSamuelの今後の活動にも注目が集まる。
東方不敗が5連勝に成功し、破竹の勢いを続けた。

22日に韓国で放送されたMBC「覆面歌王」では、歌王東方不敗と彼にチャレンジする4人の覆面歌手たちの勝負が注目を集めた。

この日、第3ラウンドでは高価な模様土器と近衛兵が歌王戦ステージを巡って対決を繰り広げた。
高価な模様土器と近衛兵は魅力的な歌声と優れた歌唱力で判定団の心を捉えた。
第3ラウンドの対決結果、近衛兵が東方不敗と対決する歌王戦に進出した。
高価な模様土器はR&B歌手Babylonであることが分かった。

5連勝にチャレンジする東方不敗はチョー・ヨンピルの「風の歌」を選んで防御戦のステージを飾った。
東方不敗の深みのある声と爆発的な歌唱力が調和し、判定団の心を揺さぶった。

75代覆面歌王の喜びは東方不敗のものとなった。
東方不敗は「ありがとうございます。今回が境目だったと思います。もっと熱心に準備して良い歌を聴かせます」と感想を明かした。

残念ながら歌王戦で脱落した近衛兵の正体はWanna Oneのメインボーカルとして活動しているキム・ジェファンであることが分かった。
カン・ダニエルが新しい風を起こす。

2018年のホットなスター、韓国のお姉さんたちの心を一気に掴んだWanna Oneのセンターカン・ダニエルは最近、ポグク電子の「ポグクエアジェットサーキュレーター」の広告モデルに抜擢された。

そして24日、カン・ダニエルのCMカットがサプライズ公開された。
写真の中でカン・ダニエルは、白い肌に優しい眼差しと三日月目を見せ、視線を奪う。
カン・ダニエルのまるで彼氏のような優しい魅力が胸をときめかせる。

今回のカン・ダニエルのCM撮影は4月初め頃に行われた。
カメラの前に立ったカン・ダニエルは様々な魅力を見せ、現場スタッフから拍手を受けたという。
たった2枚の写真だけでこれほど魅力的なカン・ダニエルが、実際のCMではどんな魅力を見せてくれるか、より一層期待が高まっている。

広告マーケティングの担当者は「韓国を代表するホットなスターカン・ダニエルが、ポグクエアジェットサーキュレーターの強力かつ新鮮な風を表現するのに一番ふさわしいと思い、モデルに起用した」と明らかにした。
続けて「これからもカン・ダニエルの様々な魅力が際立つボーナスクリップが公開される予定で、たくさんの関心をお願いしたい」と付け加えた。
カン・ダニエルが出演するポグクエアジェットサーキュレーターのCMは5月1日より韓国で放送される。
「JBJという名前を胸に刻みます」

JBJが21日と22日、ソウル芳夷洞オリンピック公園内のSKハンドボール競技場で開催された、最後の単独コンサートを成功的に終えた。
両日合わせて9000名の観客を動員した。

今回のコンサートは、2月にソウル芳夷洞オリンピック公園内SKハンドボール競技場で開催された初の単独コンサート「本当に望ましいコンサート」の延長線だ。
一層大きくなった規模で、華やかな幕を上げた。
各自違う道を歩んでいくJBJの最後のコンサートなので、多彩な演出と構成でその目を引いた。

今回のコンサートは、これまで7ヶ月間の時間をまとめる壮大な映像で始まった。
その後JBJは、デビュー曲「Fantasy」を歌いファンと挨拶した。
熱狂的な好評に支えられ「Say my name」「花よ」「Moonlight」など、これまで発表したアルバムの収録曲を続けて歌った。

JBJは個性溢れるデュエットとソロコンサートも準備した。
クォン・ヒョンビンとキム・ヨングクは「LOVE U」で呼吸を合わせた。
黒い覆面を被ったまま登場したノ・テヒョンとキム・サンギュンは華やかなダンスで、自作曲「Don't Leave me」を歌った。
キム・ドンハンと高田健太はそれぞれ、パク・ヒョシンの「雪の華」とgugudan キム・セジョンの「花道」に合わせて、現代舞踊と融合させたダンスを見せてくれた。

彼らは、17日に発売したベストアルバム「NEW MOON」のタイトル曲「呼ぶよ」も初めてステージの上で歌った。
メンバーの本心が溶け込む歌詞は、ファンの心に響いた。

約3時間におよぶコンサートの最後、アンコールステージに上がったJBJは、結局皆涙を流した。
名残惜しさの中でファンとの最後を迎えた。

JBJのメンバーたちは「苦労した6人のメンバー、そしてすべてのスタッフ、ファンの皆さんが居たから、辛いことも乗り切れた」と話した。
続いてリーダーのノ・テヒョンは「夢だと思わなかった。呼んでくれたらいつでも幻想から現実になったように、また帰って来ると固く信じている。この場で皆さんを待っている」とファンを慰めた。
一番たくさん泣いた高田健太もやはり「僕たちは皆一生懸命頑張りますので、ずっと応援して、側にいて欲しい。この瞬間を忘れない」と話した。
歌手Samuelがリパッケージアルバムでカムバックする。

25日、所属事務所BRAVEエンターテインメントは「Samuelが来月末リパッケージアルバム『TEENAGER』を発売する」と明らかにした。

先月2ndミニアルバム「ONE」を発売し、さらに成熟した姿で帰ってきたSamuelは、アルバムと同名のタイトル曲「ONE」で精力的に活動している。
特に、最近終了したケーブルチャンネルMnet「高等ラッパー2」で、圧倒的なラップの実力で準優勝となり、話題の人物に浮上したペ・ヨンソが今回のリパッケージアルバムの新曲フィーチャリングに参加し、より一層関心を高めている。

今後韓国の音楽界を引っ張っていく二人のホットな10代ミュージシャンSamuelとペ・ヨンソが披露するケミ(ケミストリー、相手との相性)にファンの関心が高まっている。

所属事務所側は「Samuelは2ndミニアルバムとタイトル曲『ONE(Feat. イルフン of BTOB)』の熱い雰囲気を続けていくために、リパッケージアルバムを発売して、新しい魅力をアピールする予定だ。
新曲のフィーチャリングに参加したペ・ヨンソとのコラボもたくさん期待してほしい」と伝えた。

Samuelはリパッケージアルバム「TEENAGER」の準備に拍車をかけ、タイトル曲「ONE」の活動も続けていく予定だ。
Wanna Oneのパク・ジフンが化粧品ブランドの単独モデルに乗り出す。

27日パク・ジフンは最近コスメブランドAPRILSKINの単独モデルに抜擢された事が分かった。

パク・ジフンは、APRILSKINのヘアケア製品のブランドモデルとなる。
化粧品ブランドは女性の購入者が多いだけに、人気スターたちが主にモデルとして活動してきた。
パク・ジフンもWanna Oneの人気を土台に、単独モデルとしても人気スターの仲間入りをした。

特にパク・ジフンはWanna Oneとして優れたビジュアルと愛嬌のある姿で、多くのお姉さんファンに人気がある。
ミルク男子(肌がミルクのように白い男性)の魅力で、シャンプーなどの広告を披露して早くも話題を集めている。

一方、Wanna Oneは5月7日にケーブルチャンネルMnetのリアリティ番組「Wanna One Go:X-CON」を披露する。
Wanna Oneが最も愛するリアリティ番組「Wanna One GO」の新シーズン「Wanna One GO:X-CON」が、超特級ユニットプロジェクトを予告した中、各ユニットのユニット名を決める投票が本日から「Wanna One GO」の公式サイトで始まる。

Wanna Oneは本日公開された投票呼びかけ映像を通じて、初めて試みられるユニット活動に対する期待を表し、視聴者に各メンバーが作った11個のユニット名の中から、1番好きなユニット名に投票してくれるよう呼びかけた。
特に、パク・ジフンは自身のユニット名を選んでほしいとし、専売特許のウィンクや愛嬌を披露した。

しかし、各メンバーがどんなユニット名を作ったかは非公開で行うとし、視聴者の好奇心をくすぐっている。
Wanna Oneは映像を通じて、メンバーたちが作ったさまざまなユニット名とその名前の意味について説明した。
国民プロデューサーに感謝の気持ちを込めた国民の弟、聴く人々の疲れを取り、元気づけたいという意味のコーヒー、女性視聴者たちの心を鷲掴みにするという意味のマンホールなど、それぞれの個性が際立つユニット名の候補が公開された。
しかし、映像にはメンバーたちの靴や脚だけが映っており、どのメンバーがどのユニット名を作ったか全く分からない状況だ。
視聴者は、メンバーたちが出したユニット名候補と、その理由だけを聞いて投票しなければならない。
果たして視聴者投票を通じて、どんなユニット名に決まるか期待が高まっている。

本日午後1時1分から始まるユニット名投票は「Wanna One GO」公式サイトで行われ、5月6日午後11時59分まで投票することができる。

「Wanna One GO:X-CON」は、Wanna One初のユニットプロジェクトのため、メンバーたちが自らユニットを構成する過程から、豪華なプロデューサーたちとそれぞれのユニットが一緒にコラボレーション曲を制作するなど、すべての過程を公開する予定だ。
また、6月ソウル高尺スカイドームにて開催されるコンサート「ONE:THE WORLD」の公演を「X-CON DAY」と決め、該当ユニットの公演をコンサートで最初に公開する計画であり、これも「Wanna One GO:X-CON」を通じて独占放送する。
Wanna Oneが公式Instagramを通じてファンへの感謝の映像を公開した。

27日、Wanna OneのInstagramには「Wanna Oneメンバーからファンに向けた感謝の映像が届きました。Wannable(Wanna Oneのファン)がWanna Oneと一緒に少女たちのために約束してくれたおかげで、世界中の少女たちを守るためのWanna Oneの夢が現実になりそうです! キャンペーンに参加してくださった全ての方々にもう一度感謝いたします!」という書き込みと共に映像が掲載された。

映像の中でWanna Oneのメンバーたちは「ユネスコの少女教育キャンペーンに4万人以上のWannableが参加してくれました。おかげでWanna Oneがユネスコから賞状までもらうことになりました。Wannaleの皆さんのおかげで私たちもこの場にいます。WannableとWanna Oneが共に善行をすることができてさらに嬉しいです」と話し、ユネスコの少女教育キャンペーンに参加していたWannableに感謝の意を示した。

Wanna Oneは3月にユネスコの少女教育キャンペーン「Wanna One X Girls'Education」に参加し、Wanna Oneはこのキャンペーンに1億ウォン(約1000万円)を寄付して注目を集めた。
Samuelの2ndシングル「Candy -Japanese Ver.-」のミュージックビデオが公開された。

11歳の時にSEVENTEENの練習生生活を経て、Wanna Oneを輩出したMnetのオーディション番組「プロデュース101」シーズン2に出演して活躍の場を広げてきたSamuel。
2018年2月に「SIXTEEN-Japanese Ver.-」で日本デビューしてからわずか3ヶ月、5月16日に2ndシングル「Candy -Japanese Ver.-」を発売する。

青空に包まれた高層ビルの屋上での爽やかなシーンと、韓国のオリジナル曲「Candy」のミュージックビデオにも出てきたバイクが立ち並ぶ屋内でのワイルドなシーンが織り交ぜられ、現在16歳のSamuelの少年と大人の狭間の魅力が詰め込まれた広い空間で披露する圧巻のダンスパフォーマンス映像を中心としたミュージックビデオとなっている。

また、前作の日本でのデビューシングル「SIXTEEN-Japanese Ver.-」のシチュエーションを彷彿させるようなカットがあることで、パフォーマンスのみならず、髪形や衣装などビジュアルを含めた進化を遂げた、ここ3ヶ月でのSamuelの急成長も垣間見える映像も見逃せないところだ。

5月18日には大阪・BIGCAT、20日には東京・山野ホールでの自身初となる1st Japan Showcaseも決定しており、初めての「Candy -Japanese Ver.-」の生パフォーマンスにも期待が集まる。
また、この「Candy-Japanese Ver.-」の購入者特典イベントとして、5月19日に大阪/東京両会場でのサイン会の実施が決定している。
そして現在、アヴリル・ラヴィーンのミュージックビデオの舞台に起用されたり、EXOやBLACKPINKなどとのコラボも行ってきた、若者に人気のお菓子の量り売りショップCANDY A☆GO☆GO!とのコラボも実施中で話題だ。

今年3月には韓国での新作となる2ndミニアルバム「ONE」をリリースしたばかりで、4月には幕張メッセイベントホールで開催された「KCON 2018 JAPAN」へ出演し、Wanna Oneらとともにイベントを盛り上げ、その人気の高さと圧倒的なパフォーマンスを8000人のオーディエンスに見せつけ、デビュー後、その勢いを加速させるかのように立て続けに韓国・日本での活動を発表するSamuelの今後の活動にも注目が集まる。
「君の声が見える5」でWanna Oneのカン・ダニエルが「リップシンクスター」になった。

韓国で放送されたtvN「君の声が見える5」はスペシャル編で飾られ、スターたちのリップシンクを紹介した。

ハ・ドンギュン、ペク・チヨンなどに続き、最後にカン・ダニエルが紹介された。
カン・ダニエルは女性が歌った「Energetic」をリップシンクし、話題を集めた。

ユ・セユン、キム・ジョングク、SUPER JUNIOR イトゥクなどMCたちは、「カン・ダニエルさんのリップシンク映像が再生回数400万回を突破した」とし、熱い人気について話した。

一方、Wanna Oneは「WANNA ONE PREMIER FAN-CON」DVD・Blu-rayをオリジナル特典付きのDVD日本仕様版を、特設サイトにて5月8日18:00より先行予約受付を開始する。
Wanna One カン・ダニエルがカムバックのスケジュールによる睡眠不足を訴えた。

3日、韓国で放送されたMBC「布団の外は危険」で、済州島に着いたカン・ダニエルは「ああ、全身が痛い」と連発した。

さらに靴下を脱ぐとき、バランスを失って倒れたりもした。
疲れ果てたカン・ダニエルはため息をつきながら「本当にしんどい」と吐露した。

制作陣とのインタビューでカン・ダニエルは「最近カムバックしたので、本当に寝てない。ギリギリの時間の中でスケジュールを2週間こなしたけど、大変だった」と話した。
続いて、キッチンへ向かったカン・ダニエルに対してLOCOは「どれくらい寝てないの?」と聞き、カン・ダニエルは「36時間くらい寝てないかな」と答えて切なくさせた。
RAINZのジュ・ウォンタクが、MBC週末ドラマ「金持ちの家の息子」OSTのレコーディング記念ショットを公開した。

ジュ・ウォンタクの参加で話題を集めた「金持ちの家の息子」の6番目のOST「Treasure」が発表される。
Mnet「プロデュース101」シーズン2に出演以来、グループRAINZのメンバーとして活躍中のジュ・ウォンタクは、SNSを通じて「金持ちの家の息子」OSTレコーディングスタジオでの記念ショットを公開した。
桜色のシャツを着たジュ・ウォンタクが、ヘッドセットをつけてマイクの前に立った姿だ。

ジュ・ウォンタクは「『金持ちの家の息子』のOSTに参加することになりました。音源配信サイトで聴くことができるので、多くのご期待をお願いします」と伝えた。
デビュー以来、初めてソロで参加したOSTだ。

「金持ちの家の息子」は巨額の借金を遺産として継承した後、父親の名誉のために借金返済に苦労する金持ちの家の息子ファン・テジャ(キム・ジフン)と、そばで積極的に彼を応援するたくましい女性キム・ヨンハ(キム・ジュヒョン)の物語だ。
Wanna Oneが6月にカムバックする。

7日、Wanna One側は「6月4日、新しいスペシャルアルバム『1÷χ=1(UNDIVIDED)』を発売する。本日公開された予告映像にはWanna Oneという字幕を皮切りに、メンバーの強烈なパフォーマンスが盛り込まれている」と明かした。

6月4日に発売される「1÷χ=1(UNDIVIDED)」は2ndミニアルバム「0+1=1 (I PROMISE YOU)」に続き、バラ色のゴールデンエイジを完成させていくという堂々とした抱負を盛り込んだ新しいプロモーションだ。
Wanna Oneの様々な姿が見られると自信を見せている。

所属事務所の関係者は「1÷χ=1は、ユニット(÷)で見せるWanna Oneの様々な魅力と無限の可能性(χ)、一つである時より輝くWanna One(1)を数式で表現した。UNDIVIDEDは、あなたと私の運命的な恋の物語を盛り込んだサブタイトルであり、一層成長したWanna Oneの音楽性を楽しめるはずだ」と説明した。

Wanna Oneは韓国で本日の午後8時初放送されるMnetのリアリティ番組「Wanna One Go: X-CON」と今回のカムバックプロジェクトを共にしていく。
またアルバム発売直前、最初のワールドツアーコンサート「Wanna One World Tour-ONE : THE WORLD」を開催する。
3ヶ月間で13の都市で合計18回公演を行う。
Wanna Oneが出演する「アイドルルーム」第1回が90分スペシャルで放送される。

12日午後4時40分に韓国で放送されるJTBC「アイドルルーム」は、コメディアンのチョン・ヒョンドンと歌手Defconnが新たに披露する、アイドル専門バラエティー番組だ。
Wanna Oneが最初のゲストとして撮影を終え、放送時間を90分に延長した。

「アイドルルーム」の制作陣は「Wanna Oneは、収録で最高にホットなアイドルらしいタレント性を発揮した。彼らの姿を全部見せるため、放送時間を90分に延長した」と語り本放死守(本放送を見ること)を呼びかけた。

Wanna Oneは収録する間ずっと優れたタレント性を発揮し、メンバーたちは阿吽の呼吸を見せたという。
そして「アイドルルーム」で初めて公開する一発芸を披露することはもちろん、MCドニコニとのケミ(ケミストリー、相手との相性)で面白いシーンを演出した。

「アイドルルーム」は、このチャンネルで初の試みであるアイドル専門番組で、アイドルとファンの信頼度1位番組を目指す。
アイドルの魅力を最大限際立たせる特別なコーナーも、12日に確認できる。

90分間放送されるJTBC「アイドルルーム」第1回 Wanna One編は、ポータルサイトNAVERを通じて世界同時生中継される。
Wanna Oneのオン・ソンウがネットユーザーが選んだ「両親の日に豪華なプレゼントをしそうなスター」1位にランクインした。

コミュニティポータルサイトDC Insideと趣向検索企業mycelebsが運営しているEXCITING DCが「両親の日に豪華なプレゼントをしそうなスター」の投票を実施した結果、オン・ソンウが1位を獲得した。

この結果は先月29日から今月5日まで計7日間行った調査で、オン・ソンウが計2751票中1336票(48.6%)を獲得した。

オン・ソンウは3月、MBC「ラジオスター」に出演した際に母親が、オン・ソンウがもう自身のカードを使い、初めてもらった清算金で両親に家を買ってくれたことを伝え、親思いであることを証明したことがある。

2位は391票(14.2%)を獲得した少女時代のテヨンがランクインし、俳優ユ・アインが286票(10.4%)を獲得してその後を継いだ。
Wanna Oneがゴールドに輝くワールドツアーを知らせた。

8日、Wanna Oneは6月1日から3日まで開催されるワールドツアー「Wanna One World Tour ONE:THE WORLD」ソウル公演の個人予告イメージを公開した。
ブラウントーンの衣装を着ているWanna Oneメンバーが写っている。

関係者は「メンバーはときめかせるような笑顔を見せたり、深いカリスマ性が印象的な表情、魅惑的で憂いを帯びた眼差しなど、それぞれ魅力が引き立つポーズを取った」と説明した。

世界に向けWanna OneのGolden Ageを広げていくという意味を込めた、円を描いている黄金色の光がメンバーを包んでいる。

6月1日の公演は、Mnetリアリティ番組「Wanna One Go:X-CON」を通して、一部ステージを紹介する予定だ。

Wanna Oneのワールドツアーコンサート「ONE:THE WORLD」は、今回のソウル公演を皮切りにサンノゼ、ダラス、シカゴ、アトランタ、シンガポール、ジャカルタ、クアラルンプール、香港、バンコク、メルボルン、台北、マニラまで、13の都市で合計18回開催される。

「ONE:THE WORLD in Seoul」は6月1日から3日まで、ソウル高沢スカイドームで開催される。
RAINZのジュ・ウォンタクが、ウェブドラマ「愛は映画のようではなかった」にキャスティングされた。

5部作で構成される「愛は映画のようではなかった」は、映画らしくない現実に挫折しているにも関わらず、もう一度愛するしかない3組のカップルの初々しく平凡な愛のストーリーを扱った作品だ。
ジュ・ウォンタクはドラマの中で、復学生兼歌手の魔性の男キム・スヒョン役を演じる。

ジュ・ウォンタクは「ドラマの中の歌手という職業が実際と同じなので、自然な姿をお見せできると思う。しかしカサノバという役については実際の性格と相反するので、役に熱中するためにいろいろな恋愛書を参考にして最善を尽くしている」と話した。

「愛は映画のようではなかった」は6月中旬に制作を終え、20ヶ国のコンテンツとして編成される予定だ。

一方、ジュ・ウォンタクはMBC週末ドラマ「金持ちの家の息子」OST Part.6で「Treasure」をリリースした。
Wanna Oneのペ・ジニョンがファンの愛に感謝の挨拶を伝えた。

ペ・ジニョンは10日、自身の誕生日を迎えてファンらが準備した広告があるCOEXに向かって認証ショットを撮り、Wanna Oneの公式ファンカフェで感謝の気持ちを伝えた。

広告はCOEXのクラウンメディア電光板で、縦18メートル、横95メートル規模の超大型電光板である。
芸能人としてはペ・ジニョンが3回目、10代芸能人としては初めて掲載された広告板であるため、ペ・ジニョンの人気が証明されたことでもある。

ファンたちに向けたペ・ジニョンの愛情の込もった認証ショットと誠実さが感じられるコメントは、多くのファンを感動させた。
特に、広告の準備を行った中国のファン団体「cherish Bae」側も非常に感動したという。
Wanna Oneのリアリティ番組「Wanna One Go」の新シーズン「Wanna One Go:X-CON」を通じて、Wanna Oneのユニット結成とプロデューサーとのスペシャルコラボが実現した。

15日視聴率調査会社のニールセン・コリアによると、14日夜にMnetで放送された「Wanna One Go」第2回は、有料のプラットフォーム基準で2回は初放送より15〜34歳、20〜49歳世代のターゲット視聴率がすべて上昇し、「Wanna One Go」のホットな話題性を立証した。

特にWanna Oneの激しい反応を引き出したプロデューサーのBlock Bのジコが、カン・ダニエル、キム・ジェファン、パク・ウジンをめぐって選択を控えたシーンは、TNMS基準で全国最高視聴率1.2%、首都圏は1.7%まで上昇した。

この日の放送では、カン・ダニエル&キム・ジェファン、パク・ジフン&ペ・ジニョンがユニットカップルとして結ばれた。
その後、プロジェクト曲の作業を一緒にするプロデューサーが登場した。
Dynamic Duo、Block Bのジコ、NELL、Heizeなどが出撃した。

プロデューサーの1次選択は、Wanna Oneのメンバーが一緒にコラボしたいプロデューサーに志願すれば、プロデューサーがその中の一人だけを選択する方式で進行された。
まず、NELLには、ファン・ミンヒョンとユン・ジソンが名乗り出ると、NELLはその場で「記憶を歩く時間」を歌って魅力をアピールしたファン・ミンヒョンを選択した。

Heizeには、なんと6人のメンバーが集まった。
ユン・ジソン、オン・ソンウ、パク・ジフン、イ・デフィ、ハ・ソンウン、ペ・ジニョンが、Heizeとのコラボを望んだなか、Heizeは「私の歌を作ったり歌ったりする時に、最も重要視するキーワードである『慰め』をきちんと表現してくれた」として、オン・ソンウを選択した。
ジコはカン・ダニエルとキム・ジェファンを選択し、Dynamic Duoはパク・ジフンとペ・ジニョンを選択した。

2次選択は、プロデューサー会議により決定した。
お互いに選択したいメンバーが重なって、長い時間に渡って調整した末に、NELLはユン・ジソン、ハ・ソンウン、Heizeはイ・デフィ、ジコはパク・ウジン、Dynamic Duoはライ・グァンリンを自分たちと共にするユニットメンバーとして選択した。

放送の終盤には、決定されたWanna Oneのユニット名とコンセプトが初公開された。
「リンオンミ」(ファン・ミンヒョン、ユン・ジソン、ハ・ソンウン)、「ナンバーワン」(パク・ジフン、ペ・ジニョン、ライ・グァンリン)、「ザ・ヒル」(オン・ソンウ、イ・デフィ)、「トリプルポジション」(カン・ダニエル、キム・ジェファン、パク・ウジン)まで、個性の強い4つのユニットの誕生に、ファンはすでに期待を高めている。

Wanna Oneは6月、ソウル高尺スカイドームにて開催される「ONE:THE WORLD」コンサートの6月1日の公演を「X-CON DAY」と定め、今回決定されたユニットのステージを初披露する予定だ。
Wanna Oneが映画スタジオマーべルの公式イラスト作家であるイ・ジヒョンの手で生まれ変わった。

最近放送されたMnet「Wanna One GO: X-CON」で、イ作家とWanna Oneのコラボレーションで誕生したアートワークが公開された。
これまで多くのマーべルのヒーローを作り出したイ作家はWanna Oneを見てインスピレーションを受け、自分だけのスタイルでメンバー達を描いた。

イ作家はWanna Oneと直接会って、それぞれのメンバーの個性を把握した後にアートワークを作り出した。
カン・ダニエルは、イ作家が参加したゲーム「マーベル・フューチャーファイト」を実際に楽しんでやっていると話し、今回のコラボレーションに大きな関心を持って情熱的に臨んだ。
他のメンバー達も積極的に意見を出すなどし、作業に参加したという。

イ作家は「Wanna Oneのメンバーの性格や個性までも込められるように、描写に神経を使った。人気アイドルWanna Oneとコラボレーションできる機会ができて、とても楽しかった」と伝えた。

今回のアートワークはWanna Oneのアルバムでも出会える。
6月4日に発売されるWanna Oneのスペシャルミニアルバム「1÷X=1(UNDIVIDED)」の複数のバージョンの内、イ作家のアートワークで構成されたアートブックバージョンも発売されるという。
Wanna Oneのリアリティ番組「Wanna One Go」の新シーズン「Wanna One Go:X-CON」を通じて、Wanna Oneのユニット結成とプロデューサーとのスペシャルコラボが実現した。

視聴率調査会社のニールセン・コリアによると、Mnetで放送された「Wanna One Go」第2回は有料のプラットフォーム基準で2回は初放送より15〜34歳、20〜49歳世代のターゲット視聴率がすべて上昇し、「Wanna One Go」のホットな話題性を立証した。

特にWanna Oneの激しい反応を引き出したプロデューサーのBlock Bのジコが、カン・ダニエル、キム・ジェファン、パク・ウジンをめぐって選択を控えたシーンは、TNMS基準で全国最高視聴率1.2%、首都圏は1.7%まで上昇した。

この日の放送では、カン・ダニエル&キム・ジェファン、パク・ジフン&ペ・ジニョンがユニットカップルとして結ばれた。
その後、プロジェクト曲の作業を一緒にするプロデューサーが登場した。
Dynamic Duo、Block Bのジコ、NELL、Heizeなどが出撃した。

プロデューサーの1次選択は、Wanna Oneのメンバーが一緒にコラボしたいプロデューサーに志願すれば、プロデューサーがその中の一人だけを選択する方式で進行された。
まず、NELLにはファン・ミンヒョンとユン・ジソンが名乗り出ると、NELLはその場で「記憶を歩く時間」を歌って魅力をアピールしたファン・ミンヒョンを選択した。

Heizeには、なんと6人のメンバーが集まった。
ユン・ジソン、オン・ソンウ、パク・ジフン、イ・デフィ、ハ・ソンウン、ペ・ジニョンが、Heizeとのコラボを望んだなか、Heizeは「私の歌を作ったり歌ったりする時に、最も重要視するキーワードである『慰め』をきちんと表現してくれた」として、オン・ソンウを選択した。
ジコはカン・ダニエルとキム・ジェファンを選択し、Dynamic Duoはパク・ジフンとペ・ジニョンを選択した。

2次選択は、プロデューサー会議により決定した。
お互いに選択したいメンバーが重なって、長い時間に渡って調整した末にNELLはユン・ジソン、ハ・ソンウン、Heizeはイ・デフィ、ジコはパク・ウジン、Dynamic Duoはライ・グァンリンを自分たちと共にするユニットメンバーとして選択した。

放送の終盤には、決定されたWanna Oneのユニット名とコンセプトが初公開された。
「リンオンミ」(ファン・ミンヒョン、ユン・ジソン、ハ・ソンウン)、「ナンバーワン」(パク・ジフン、ペ・ジニョン、ライ・グァンリン)、「ザ・ヒル」(オン・ソンウ、イ・デフィ)、「トリプルポジション」(カン・ダニエル、キム・ジェファン、パク・ウジン)まで、個性の強い4つのユニットの誕生に、ファンはすでに期待を高めている。
Wanna Oneのファン・ミンヒョン、ペ・ジニョン、イ・デフィ、パク・ウジンが「CeCi」6月号のカバーを飾った。

今回の撮影は、早朝に仁川の廃工場で行われた。
ブルーとピンクにポイントを置いた今回のカバー写真は、Wanna Oneのいきいきとした少年の美しさを感じることができる。

撮影関係者は「イ・デフィは撮影中にオーラを隠すことができないほど、プロのモデルに劣らない姿だった。ファン・ミンヒョンは年長らしく、しっかりとメンバーをリードしている姿が印象的だった」と明かした。
可愛さだけでなく、セクシーさも成長中のペ・ジニョンは圧倒する鋭い眼差しで美しさを見せた。
メンバーが認めるエネルギー源であるパク・ウジンは、撮影小道具のバスケットボールとスケートボードを利用してひとときも休まない情熱を見せた。

一方、Wanna Oneは6月4日にスペシャルアルバム「1÷χ=1(UNDIVIDED)」をリリースする予定だ。
Samuelが本格的なカムバックのカウントダウンに入った。

18日0時、Samuelの所属事務所Braveエンターテインメントは公式SNSを通じてSamuelの2ndミニアルバムのリパッケージアルバム「TEENAGER」のカムバックスケジュールが書かれたイメージを公開した。

シャープなフェイスラインが魅力的なSamuelの写真と共に30日の発売を控えているSamuelのカムバックスケジュールが書かれており、目を引く。
21日のポスターイメージの公開を皮切りに、30日のカムバック前日である29日まで各種予告イメージやMV予告映像、そこにランダムカード、歌詞のスポイラー(ネタバレ)まで、多彩なカムバックスケジュールに早くもファンの期待が高まっている。

早いカムバックにもかかわらず毎回アルバムを出す度に成熟した男らしさを漂わせているSamuelの変身も、今回のアルバムに対する関心につながっている。
特に、Samuelの2ndミニアルバムのタイトル曲「TEENAGER」(Feat. イ・ロハン)は、10代の天才ミュージシャンSamuelとMnet「高等ラッパー2」で準優勝を獲得したラッパーのイ・ロハンがコラボし、優れた才能を持った10代たちの相乗効果に期待が高まっている。

カムバックのカウントダウンに入ったSamuelの2ndミニアルバムのリパッケージアルバム「TEENAGER」は、30日午後6時に韓国の各音楽配信サイトを通じて公開される。
Wanna Oneがユニットのコンセプトフィルムを公開した。

Wanna Oneは「Triple Position」、「Lean On Me」、「The Heal」、「ナンバーワン」の4組で初めてのユニットにチャレンジする。

彼らはBlock Bのジコ、NELL、Heize、Dynamic Duoとタッグを組み、完全に違うコンセプトになりきった姿をコンセプトフィルムに収め、期待を高めている。

Wanna OneのユニットチャレンジストーリーはMnet「Wanna One Go:X-CON」を通じて毎週公開されている。
Block Bのジコ、NELL、Heize、Dynamic Duoと共にするWanna Oneの新しい音楽もバラエティ番組を通じてベールを脱ぐ予定だ。

彼らは6月1〜3日にソウル高沢スカイドームにて開催される単独コンサートでユニットステージを初めて公開する。
これまでのWanna Oneの音楽とは完全に違う、音源強者と共にするユニットステージに大勢の人々の注目が集まっている。
Wanna Oneのユニットアルバムは来月、韓国の各種音楽配信サイトを通じて公開される。

ログインすると、残り238件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

好き好きK−POP♪ 更新情報

好き好きK−POP♪のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。