ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 好き好きK−POP♪ > トピック一覧 > TEEN TOP

好き好きK−POP♪コミュのTEEN TOP

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

C.A.P
名前:パン・ミンス
生年月日:1992年11月4日
身長・体重:178?,61kg
趣味・特技:デザイン、絵を描くこと、運動/作詞、ラップメイキング

チャンジョ
名前:チェ・ジョンヒョン
生年月日:1995年9月16日身長・体重:177?,58kg
趣味・特技:音楽鑑賞、振付け構成/護身術

RICKY
名前:ユ・チャンヒョン
生年月日:1995年2月27日
身長・体重:172?,55kg
趣味・特技:映画鑑賞、ピアノ/演技

ニエル
名前:アンダニエル
生年月日:1994年8月16日
身長・体重:177?,54kg
趣味・特技:音楽鑑賞/サッカー

L.JOE
本名:イ・ビョンホン
生年月日:1993年11月23日
身長・体重:171?,50kg
趣味・特技:演技/ピアノ、作曲、英語

チョンジ
名前:イ・チャンヒ
生年月日:1993年10月5日
身長・体重:173?,53kg
趣味・特技:パズル、読書/ものまね

コメント(374)

グループTEENTOPのチャンジョがMnet「SHOW ME THE MONEY 6」への出演を準備している。

29日、TOPメディアの関係者は「チャンジョが『SHOW ME THE MONEY 6』に志願書を提出し、出演を準備している」と伝えた。

チャンジョはボーカルとラップの実力を備えたメンバーで、これに先駆けて総合編成チャンネルJTBC「ヒップホップの民族」に出演し、ラップの実力を証明したことがある。

「SHOW ME THE MONEY 6」は4月半ばに初撮影を行う予定だ。

一方、L.JOEが離脱したTEENTOPは来月10日に5人組でカムバックする予定だ。
TEENTOPが美的センスのある予告映像でカムバックへの期待を高めた。

TEENTOPは30日午後、2ndフルアルバム「HIGH FIVE」のタイトル曲「Love is」の予告映像を公開した。

予告映像は、TEENTOPが悲しそうな表情を見せながら登場した。
赤い花を持ち大きな花を背景にして立っていたり、錠剤が入ったコップをこぼしてソファーに座っている。また、ベッドの上で物思いにふけり天井を眺めていたり、紫の階段の上でスーツを着た2人のメンバーが同じポーズで横たわっている。

5人のメンバーが登場するたびに、背景、衣装のビビッドなカラー感で視線を捕らえ、まるでファッションフィルムを連想させる美的センスのある映像を見せた。
また、「Love is gone away」という声と、夢幻的なメロディが流れ、映像の最後にはどのような雰囲気の曲となるのか関心を呼ぶ曲のタイトルが視線を引いた。

先日27日に公開されたジャケットイメージでTEENTOPは、各自チェックのパターンなどカラフルなジャケットやシャツを着て5つの眼差しで前を見つめている。
写真の中の5人のメンバーが以前とは異なる眼差しと雰囲気でカムバックを予告しており、ファンの応援と期待が寄せられている。

TEENTOPは4月3日にミュージックビデオ予告映像第2弾公開と4月10日に2ndフルアルバム「HIGH FIVE」の発売を控えている。
TEENTOPの2ndフルアルバム「HIGH FIVE」のタイトル曲「Love is」の予告映像第2弾が公開された。

先日3日午後、TEENTOPの公式チャンネルには、第1弾予告映像に次ぎタイトル曲「Love is」の予告映像第2弾が掲載された。

映像はTEENTOPのメンバーが素早く移り変わる場面に続き、青い照明の下で顔を上げているチョンジ、赤い壁に寄りかかっておぼろげな眼差しを見せるRICKY、暗闇の中で一本の光の筋に当たっているチャンジョが美的センスのある「Love is」の予告映像の強烈な始まりを知らせる。

また、RICKYを中心にVの字に並び、メンバー全員同時にキレのある手の動作を交えて群舞を合わせたり、苦しそうに首を絞められているような動作をするニエルの姿が登場し、ファンは今回のTEENTOPの斬新なパフォーマンスに多大な期待を抱いている。

映像の最後は、カメラに向かって走り寄るニエルの眼差しと新曲の一部分が公開され、曲の雰囲気を感じ取ることができる。

5人組での活動を決定したTEENTOPは今月6日、Mnet「M COUNTDOWN」で初カムバックステージを繰り広げる。
TEENTOPの2ndフルアルバム「HIGH FIVE」アルバム収録曲のハイライトメドレー映像が公開された。

TEENTOPは5日午後、公式チャンネルを通じて2ndフルアルバム「HIGH FIVE」のハイライトメドレー映像を公開した。

公開された映像には、タイトル曲「Love is」のスタートを予告する、壮大で緊張感あふれるサウンドで始まり、タイトル曲「Love is」の強烈なビートとニエルの声が耳を捉える。

ミディアムテンポの柔らかい雰囲気の「手だけ繋いで寝る」、中毒性のあるサビの「Call Me」、ニエルの自作曲「HELLO?!」と「Mirror」、チャンジョの感性が際立つ自作曲「7月の出会い」と楽しいビートが際立つ「何が問題?」で女心を鷲掴みにし、C.A.PのプロデュースグループOllePolleのリズミカルな雰囲気の「You&I」など、アルバムに収録された11曲のメドレー映像に、ファンたちの期待と応援のメッセージが相次いだ。

また、収録曲の視聴と共にTEENTOPメンバーたちの未公開写真も公開された。
MVの予告映像で公開されていた、華やかなカラーの衣装とカリスマ性溢れる眼差しのメンバーたちの写真に続き、明るい背景の前で茶目っ気たっぷりな表情をしているメンバーたちのイメージが、映像の背景として登場した。

5日放送されたNAVERのライブ映像配信アプリ「V」の「TEENTOPは初放送スポ(ネタバレ)中!」で、TEENTOPは「カムバックステージがすごくカッコいい予定です。明日ご覧になってびっくりすると思います」とし、カムバックステージに対する自信を表した。
また、C.A.Pが自分でデザインしたTシャツを、カムバックステージを披露する日にファンに配ると約束した。
L.JOEの不在を感じさせることはなかった。
5人組になったTEENTOPがさらに強力になった音楽でファンのもとへ戻ってきた。

TEENTOPは10日午後6時、各種音楽配信サイトを通じて2ndフルアルバム「HIGH FIVE」を発売した。
昨年1月に発売したミニアルバム「RED POINT」以来、1年3ヶ月ぶりに発表するニューアルバムだ。

今年でデビュー8年目になるTEENTOPは、L.JOEの脱退により、やむを得ず5人組に再編成された。
アルバム名「HIGH FIVE」は5人のメンバーがTEENTOP第2幕を新たにスタートし、ハイファイブ(ハイタッチ)するという意味が込められている。

TEENTOPは今回のアルバムで、「Crazy」「To You」「イタズラじゃない」などヒット曲をプロデュースした作曲家勇敢な兄弟ともう一度タッグを組んだ。
また、アルバム全体におけるメンバーたちの自作曲の割合も高くなった。

C.A.PのプロデュースグループOllePolleの「You&I」、ニエルの自作曲「HELLO?!」「Mirror」、チャンジョの自作曲「7月の出会い」「何が問題?」などは、TEENTOPの一層成熟したアーティストとしての一面を伺うことができる。

タイトル曲「Love is」は感性あふれるピアノ演奏で始まり、パワフルなドラムビートが加えられたTEENTOPらしい強烈なポップダンス曲だ。
特に、今回の曲ではパフォーマンスがグレードアップした。
これまでカル群舞(体を曲げる角度から指先まで完璧に合わせ、刃物のようにキレのあるダンス)と2倍速ステップ、フリーステップパフォーマンスなどで話題を集めたTEENTOPが、「Love is」では型破りなパフォーマンスを披露する。休まず超高速で動く、いわゆる喜びステップがポイントダンスだ。

NIELは発売記念ショーケースで、「今回の曲は振付が本当に大変だ。Aパートが踊りきれなくて、少し修正したくらいだ。それほど一生懸命に準備した」と伝えた。
ミュージックビデオも5人組のTEENTOPのきらびやかなパフォーマンスに視線を奪われる。

このようにTEENTOPは、L.JOEの脱退後さらに歯を食いしばってニューアルバムに精魂を込めた。
挫折しなかった5人組のTEENTOP、彼らの情熱に拍手を送る。
TEENTOPのRICKYがダイエットに対して打ち明けた。

韓国で11日に放送されたSBSパワーFM「チェ・ファジョンのパワータイム」にはTEENTOPのメンバーたちがゲストとして出演した。

TEENTOPのメンバーたちはダイエットについて話し合った。
RICKYとチョンジが現在ダイエット中だという。

RICKYは「小豆水(あずきの煮出し汁)ダイエットをしている。直接作ろうとしたけど、おいしくないと言われたので、業者に注文して飲んでいる。おいしいし、むくみも落ちてきた」と説明した。
TEENTOPのRICKYが、チョンジに叱られて泣いたというエピソードが公開された。

韓国で放送されたSBSパワーFM「チェ・ファジョンのパワータイム」にTEENTOPがゲストで出演しトークを交わした。

この日、チョンジの「説教する」という酒癖が暴露され、メンバーたちはこれまでチョンジに説教された秘話を語った。
C.A.Pはチョンジと一緒の酒の席を回想した。
待ち合わせ場所に到着するや否やC.A.Pに「兄さん! それじゃダメでしょ」と述べ、チョンジに手厳しく説教されたエピソードを打ち明け、RICKYもチョンジに説教された後涙を流したというエピソードが暴露された。
DJチェ・ファジョンが説教した理由を尋ねると、RICKYは「僕もたくさん飲んで覚えていない、僕泣いたんだ」と当惑した様子を見せた。

するとニエルが「姉さんもチョンジに説教されるかもしれませんよ」と冗談を言うと、DJチェ・ファジョンは「チョンジに説教されてみたい」とその場の雰囲気を盛り上げた。

この日TEENTOPは2ndフルアルバム「HIGH FIVE」のタイトル曲「Love is」と、収録曲「Call Me」を完璧なライブでこなし、DJチェ・ファジョンをノリノリにさせた。
TEENTOPがファンに愛を示した。

TEENTOPは公式SNSでブレスレットを着用した写真を掲載した。
5人のメンバーの手首を飾っているブレスレットの正体はエンジェルリングだ。
TEENTOPとファンクラブ「エンジェル」とお揃いのブレスレットだ。

先日9日、カムバック記念ファンミーティング「HIGH FIVE ANGEL」でTEENTOPがファンに、願い事ブレスレットをプレゼントした。
ブレスレットに願いを込め、そのブレスレットが切れると願いが叶うという意味が込められたアクセサリー。

TEENTOPのファンを象徴する薄紫の光に意味を加え、ファンクラブ名から取ったエンジェルリングという名前まで付けた。
TEENTOPは、実際にブレスレットをステージでも着用し、ファンに対する愛情と真心を示している。

現在TEENTOPは、誰よりもファンが大切なようだ。
先日10日、2ndフルアルバム「HIGH FIVE」を出したが、これはTEENTOPが5人組のグループに再編後、最初の活動だからだ。
デビュー7年にして、メンバーL.JOEの離脱でピンチを迎えたTEENTOPは、決然たる意志と音楽の成長を武器に、これを克服しようとしている。
そしてTEENTOPを信じてくれるファンたちの応援をベースに、再跳躍に乗り出そうとしている。
TEENTOPがトロフィーを手に入れた。

21日に韓国で放送されたKBS 2TV「ミュージックバンク」では、TEENTOPの「Love is」が1位を獲得した。
この日の1位候補はIUの「愛がよく」、TEENTOPの「Love is」であり、競争を繰り広げた。

この日の「ミュージックバンク」では、カムバックステージが続いた。
LABOUM、DIAとSUPER JUNIORからソロとして出演したイェソン、Davichiからソロでカムバックしたイ・ヘリ、チョンギゴ、SF9がカムバックした。
また元2NE1のミンジもソロとしてステージを披露し、注目を集めた。

「ミュージックバンク」にはTEENTOP、SUPER JUNIOR イェソン、EXID、PRISTIN、SF9、WASSUP、元2NE1のミンジ、DIA、DREAMCATCHER、LABOUM、Berry Good、Brave Girls、OH MY GIRL、A pink チョン・ウンジらが出演した。
TEENTOPがタイトル曲「Love is」の2倍速ダンス映像でカル群舞(体を曲げる角度から指先まで完璧に合わせ、刃物のようにキレのあるダンス)アイドルの存在感を見せつけた。

24日、TEENTOPの公式チャンネルを通じて「Love is」MV再生回数の目標達成記念イベントとして、タイトル曲「Love is」の2倍速ダンス映像がアップロードされた。

映像の中でTEENTOPは、ファンとの約束を守るために、2倍速で準備されたタイトル曲「Love is」に挑戦した。
足を早く動かすステップ動作やフォーメーションも度々変わる振り付けのため、TEENTOPは忙しく走り回った。
TEENTOPは時折悲鳴をあげながらも続けた。
激しいダンスに壁に持たれたり倒れたりするメンバーが途中でいたものの、最後まで成功したTEENTOPは音楽が終わると全員が床に倒れた。
ニエルは「動かない。しっかりして、右足、左足、しっかりしなさい」と話し、人々を爆笑させた。

タイトル曲「Love is」はTEENTOPとプロデューサー勇敢な兄弟が出会って誕生したTEENTOPらしい強烈なポップダンス曲だ。
男性に辛い思いをさせる彼女に「君にはこれが面白い?」「恋をするならきちんとして」と言いながら別れを告げるストレートな歌詞が印象的だ。
また、21日に韓国で放送されたKBS 2TV「ミュージックバンク」では1位を授賞した。
TEENTOPは「応援してくれたすべての方々に感謝している。大変なことが多かったが、ファンにも感謝している」と感想を伝えた。
TEENTOPメンバーのニエルが「M COUNTDOWN」のスペシャルMCとして出演する。

韓国で放送されるMnet「M COUNTDOWN」でTEENTOPのニエルがOH MY GIRLのジホとヒョジョンと共にMCで息を合わせる予定だ。

ニエルは「M COUNTDOWN」でTEENTOPの「Love is」のステージと、後輩ガールズグループOH MY GIRLのジホとヒョジョンとのスペシャルMCを見せる予定で、ステージ上でのカリスマ性あふれる姿とはまた違う魅力でウィットに富んだトークでスムーズな進行力を見せるものとファンの期待を受けている。
ニエルは、これまで音楽番組のスペシャルMCに参加するたびに弾ける活気に満ちた進行で、他のMCたちと素敵な息を合わせ注目を受けてきた。

ニエルは先日、TEENTOPの2ndフルアルバム「HIGH FIVE」のタイトル曲「Love is」で戻って来て、目と耳を引きつけるパフォーマンスを繰り広げた。
タイトル曲「Love is」は、強烈なポップダンス曲で、別れを告げる歌詞が印象的なTEENTOPらしい曲だという評を得た。

TEENTOPは本日「M COUNTDOWN」でタイトル曲「Love is」のグッバイステージを飾る。
TEENTOPが5人の男の自由な青春をアピールした。

TEENTOPは男性ファッション誌「ARENA HOMME PLUS」5月号と共に、ファッショナブルな魅力をグラビアで表現した。

公開されたグラビアの中でTEENTOPは、アバンギャルドな衣装をTEENTOPならではのカラーで着こなし、ペイントされた壁を背景にTEENTOPのスワッグ感(自分のスタイルを持っていること)を表現した。
個人グラビアの中でニエルは、レッドカラーの衣装を着て、ぱっちりとした目でカメラを見つめ、女心を鷲掴みにしている。

ぐずついた天気にもかかわらず、野外に出て雨の中の撮影を選んだTEENTOPは、終始明るくグラビア撮影に臨み、最高の姿を披露した。
また、5人はインタビューを通じてTEENTOPという名前でそれぞれ成し遂げたい夢と目標を語り、2ndフルアルバム「HIGH FIVE」のアルバム活動に対する意気込みを表した。

TEENTOPのさまざまな姿が収められたグラビアとインタビューは、「ARENA HOMME PLUS」5月号を通じて確認することができる。
TEENTOPがローズデーに紫色のバラを持って現れた。

14日、TEENTOPの公式SNSには「[#TEENTOP] Angel(ファンクラブ名)と似合う紫色のバラ!ハート #ローズデイ」という文と共に、バラを持ったTEENTOPの写真が掲載された。

公開された写真の中のTEENTOPは、カジュアルな服を着て、それぞれ紫色のバラを一輪ずつ持ってポーズを取っている。

ローズデーと同じ日に行われたファンサイン会で、TEENTOPが準備した紫のバラは永遠の愛を意味し、TEENTOPのファンの色パールライトラベンダー色と同じ色で準備し、小さなセンスでファンに大きな感動を与えた。

TEENTOPが持っていた紫色のバラは、サイン会会場を訪れたファンの中から抽選で選び、メンバーが直接行って渡した。

一方、TEENTOPは先月30日にSBS「人気歌謡」を最後に2ndフルアルバム「HIGH FIVE」のタイトル曲「Love is」の活動を終えた。
TEENTOPがビーグル美(ビーグル犬のように活発でやんちゃな愛らしさがある事)でいっぱいの姿でファンとコミュニケーションした。

22日TEENTOPは、NAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」の「Angel〜僕ら来たよ、何してんの?」を通じて、ビーグル美溢れる姿で2ndフルアルバム「HIGH FIVE」の日本プロモーションの近況を公開した。

この日の放送で、TEENTOPは控え室で休んでいる姿を見せた。
プロモーション活動のために日本で忙しいスケジュールを送っているTEENTOPは、もうすぐ休日をもらえるとし余暇を楽しむそれぞれの過ごし方をファンに語った。

彼らはそれぞれ芸を見せることにした。
ニエルはドラマ「パスタ」のイ・ソンギュンの声真似を、チョンジは映画「裸足のギボン」でシン・ヒョンジュンが演じたギボンの声真似を披露した。
チャンジョは窓ガラスを拭く音を出し、ファンから爆発的な反応を得た。
続いてRICKYとチャンジョは一歩遅れて放送を見にきたファンのために、終了ボタンを押さずに「V」アプリ内の様々なCG効果を用いて、コミカルでビーグル美溢れる姿を見せファンを笑わせた。

一方、TEENTOPは今月17日から約10日間、東京、千葉、名古屋、大阪、神戸など日本の主要都市での2ndフルアルバム「HIGH FIVE」のプロモーションを進めている。
TEENTOPのチョンジがミュージカル「偉大なるギャッツビー」の主演にキャスティングされた。

チョンジは「偉大なるギャッツビー」で純情派の男ギャッツビー役で舞台に上がる。
ギャッツビーはナイーブな性格だが、一人の女性だけを愛する純情派だ。

チョンジは、前回日本で行われたミュージカル「マイバケットリスト」に続き再びミュージカルで観客たちの呼応を得る予定である。

先月10日に発売されたTEENTOPの2ndフルアルバ「HIGH FIVE」の日本カムバックプロモーションを行っているチョンジは、多忙なスケジュールの中でもミュージカル俳優として成長した姿を見せるために、積極的に練習に取り組んでいる。

「偉大なるギャッツビー」は6月23日から10月1日まで、ソウル市内にある大学路ユニフレックス2館で公演される。
昨年12月に豊洲PITにて約9ヶ月ぶりとなる待望の日本公演を成功させ、一糸乱れぬキレのあるダンスを武器にした圧倒的なパフォーマンスと大人の色気で日本でも変わらない人気ぶりを見せたTEENTOP。

そんなTEENTOPが7月、待望のTEENTOP LIVE 2017「HIGH FIVE」を開催することが決定した。
7月2日に東京・豊洲PIT、8日に大阪・堂島リバーフォーラムで各2部、計4公演開催する。

TEENTOPはYouTubeを通じて「日本のエンジェルの皆さんお久しぶりです!僕たちTEENTOPが7月にコンサートを開催することになりました」とし、「皆さんに会えることを楽しみにしています!ぜひ遊びに来てください」とコメントした。

ここでしか見られないTEENTOPの魅力をぜひ堪能しに行こう。
TEENTOPのチョンジとRICKYがMOMOCONのウェブバラエティ番組「ジョンジャラス」で過去写真を公開した。

TEENTOPのチョンジとRICKYはMOMOCONのウェブバラエティ番組「ジョンジャラス」に出演し、幼少期から変わらぬ美貌をアピールした。

この日の放送で、チョンジとRICKYのデビュー前からデビュー初期、そして女装写真まで過去写真を多数公開。
2人は過去の写真と同じポーズを再現するも、遜色のない変わらない容姿を見せつけた。

また、チョンジは「どの角度から撮っても大丈夫だ」と自信たっぷりに鼻の穴ショットでも屈辱のないイケメンぶりを発揮。
またロックの達人に選ばれたRICKYは腰から声のロックまで、さまざまなロックを披露して、ユーモラスな一面もアピールした。

一方、TEENTOPは今月17日から10日間、日本の主要都市で2ndフルアルバム「HIGH FIVE」のプロモーション活動を展開し、チョンジは主演のキャッツビーに抜擢されたミュージカル「偉大なるキャッツビー」で6月23日から10月1日まで大学路UNIPLEXの舞台に立つ。
TEENTOPのニエルが出演する韓国版ミュージカル「ALTAR BOYZ(アルターボーイズ)」の日本上演が決定した。

ニューヨーク発「ベストオブ・オフ ブロードウェイ賞」受賞ミュージカル「ALTAR BOYZ」の韓国版が2017年8月、日本で初上演されることが決定した。

「ALTAR BOYZ」は教会などで司祭に仕える5人の少年ALTAR BOYZがロックバンドを結成し、歌やダンスで観客の魂を浄化していく物語だ。

ニエルの他に、ミュージカル初挑戦となる2PMのチャンソンがALTAR BOYZの一員として出演が決定。
また、日本で開催される韓国版のミュージカルに初出演となるCROSS GENEのタクヤも加わり、今夏は韓国版ミュージカル「ALTAR BOYZ」に染まること間違いなし!
TEENTOPがデビュー7周年を迎えた。

TEENTOPのデビュー7周年を迎え、公式SNSチャンネルとメンバーの個人アカウントには、7周年記念ポスターとTEENTOPメンバーのファンへの愛情が感じられる書き込みが公開された。

公開されたデビュー7周年ポスターには、ジーンズと白いシャツで合わせたTEENTOPのメンバーが、身長順に並んで立ちながら笑顔を見せており、TEENTOPの7周年を記念する紫色のタイトルとハッシュタグが視線を引く。

また、RICKYの個人SNSアカウントには、感謝の気持ちを込めた直筆の手紙が公開された。
RICKYは手紙で「僕らのエンジェル! TEENTOPが7年になりました。ここまで来られるようにしてくれて、本当にありがとうございます。大変なことも多かったけれど、これからは笑えるようにしてあげます」とし、これまでTEENTOPのそばを守ってくれたファンに感謝の気持ちを伝え「素敵な歌手としてエンジェルの隣にいます。愛して、愛してます。花道だけ歩こう。長く会いましょう」と切ないファンへの愛情を表した。

TEENTOPのチャンジョは、セルフショットを掲載して「#韓国コンサート #7周年 #記念 #楽しい」というハッシュタグを通じて、7周年を迎えた感想を伝えた。

TEENTOPは29日、デビュー7周年を迎えて、TEENTOPのデビューのときから応援してくれたファンと一緒に楽しめる、楽しいパーティーのような雰囲気の単独コンサート「Put Your TEENTOP 7」を開催する。
これは2015年8月1日開催された「NATURAL BORN TEENTOP LIVE IN SEOUL」以来2年ぶりに開催される韓国コンサートで、ファンの期待を受けている。

TEENTOPは2日と8日、東京と大阪で「TEENTOP LIVE 2017『HIGH FIVE』」を盛況のうちに終え、29日KBSアリーナで単独コンサート「Put Your TEENTOP 7」を通じて、ファンと共にデビュー7周年を記念する予定だ。
また、TEENTOPは10日午後4時から、ファンと過ごした7年間を振り返る時間を設けるために、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通じて7周年記念放送を配信した。
TEENTOPのRICKYが出演したWebバラエティ「ある日突然」が公開された。

リアル体験バラエティ「ある日突然」が、17日NAVER TV「キムチーム長テレビ」で公開された。
この日公開された最初のエピソードでは、RICKYが拉致され、ジャージャー麺の配達員としての人生を生きる様子が描かれた。

制限された時間内に配達するミッションを受けたRICKYは、15分以内に配達しなければならないが失敗し、報酬をもらえずに追い出され冷淡な対応を受けるなど、配達員の苦悩をリアルに伝えた。
またRICKYは、お笑い芸人ソン・ジュングンと一緒に配達システムの危険性を広め、安全を重要視する時間制限配達の根絶キャンペーンを宣伝した。
また政策の施行後、改善された勤労環境を見せた。
エピソードの終盤には、再びRICKYが拉致される様子が描かれ、次回のストーリーへの関心を高めた。

Webバラエティ「ある日突然」は、雇用労働部と韓国経済TVが政策の理解を促そうと制作したWebバラエティで、お父さん月間制度、時間制限配達の根絶、仕事学び並行制度など、雇用労働部で勤労環境の改善法案に向け施行する政策を、リアル体験リアリティバラエティでリアルに見せる。

一方、TEENTOPのRICKYは日本で開催した「TEENTOP LIVE 2017 HIGH FIVE」の公演を盛況裏に終え、今月29日KBSアリーナにて単独コンサート「Put Your TEENTOP7」でファンと一緒にデビュー7周年を祝う予定だ。
韓国芸能マネジメント協会がTEENTOPのL.JOEに対し、他のプロダクションとの専属契約および事前接触を禁止した。

韓国芸能マネジメント協会の賞罰調整倫理委員会は、31日「L.JOEとTOPメディアの法的紛争が終了するまでL.JOEと他のプロダクションとの専属契約及び事前接触を禁止する」と明らかにした。

賞罰委員会は2月24日、TOPメディアから紛争調整申請を受け、これまで今回の紛争をめぐる事実関係を確認してきた。

賞罰委員会は「今回の紛争がマネジメント専属契約と関連した重要な事項と判断し、今回の紛争についての全ての事実関係を把握した。TOPメディアが提出した資料および陳述の内容に基づいて倫理審議を行った」と伝えた。
また「より公正な倫理審議を行うためL.JOEに賞罰委員会に出席してもらい、紛争の事実関係について客観的かつ公正に把握し、当委員会の運営の規則に沿って17回に渡って紛争倫理審議を実施した」と強調した。

賞罰委員会によると、現在紛争当事者が主張している契約解除が適法なものかをめぐり、相互の利害関係が激しく対立しているという。
これに伴い、韓国芸能マネジメント協会は法的紛争が終了するまでL.JOEの他の事務所との専属契約および事前接触を禁止した。

L.JOEは2018年1月までTOPメディアと契約期間が残っているが、最近専属契約の解除を要請する内容証明を送った。
L.JOEを除くTEENTOPのメンバーらは昨年12月に再契約を締結した。
L.JOEは専属契約解除を要請する内容証明を送り、ソロ活動に集中したいという意志を伝えた。
TEENTOPのチョンジが「ミュージカルへの負担が前よりだいぶ解消した」と打ち明けた。

9日、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」にTEENTOPのチョンジがファンと会った。

チョンジは現在ミュージカル「偉大なるギャッツビー」に出演中だ。
彼はNAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通して「偉大なるギャッツビー」に関する質問を受け、「前より負担がだいぶ解消した。より気楽な気持ちでミュージカルに取り組んでいる」と述べた。
ギャッツビーのキャラクターに没頭するために、暗い色に髪を染めるとも述べた。

また、同じ所属事務所の歌手である100%のミヌとロクヒョンが、自分に会いに「偉大なるギャッツビー」を観覧したと言いながら厚い友情について誇らしげに語った。

一方、TEENTOPは「K-WAVE フェスティバル」マレーシア公演に出演した。
韓国アイドル・アーティストランキングClick! StarWarsが、16日に誕生日を迎えたTEENTOPのニエルへのサプライズ動画を公開した。

同日、Click! StarWarsはニエルのお誕生日を祝福するために、ファンからのメッセージが込められた動画と、その様子を撮影した認証ショットを公開した。
韓国、日本、中国版Click! StarWarsのSTARマーケットを通じて同時に行われた今回のサプライズ・バースデープロジェクトは、ファンの積極的な参加で、なんと200%の達成率を記録し、THE FACT JAPANが運営する東京・新大久保の電光掲示板と、ソウルの地下鉄2号線の43駅のホーム内で、ニエルのお誕生日を祝うサプライズ動画を上映することが決定した。

Click! StarWarsでは、お誕生日や記念日などを迎える韓国のアイドル、アーティストとファンのために、STARマーケットというイベント企画ページと設けており、ファンは「提案・お問い合わせ」を通じてリクエストし、プロジェクトが達成すれば、東京とソウルにある電光掲示板で好きなアーティストのお誕生日や記念日を祝福する記念動画を上映することになる。

一方、ニエルは「ベストオブ・オフ ブロードウェイ賞」を受賞したミュージカル「ALTAR BOYZ」の韓国版に出演する。
TEENTOPのRICKYが「SPYDER ULTIMATE CHALLENGE」に参加する。

9月2日、RICKYはスポーツウェアブランドSPYDER KOREAと東亜日報、鍾路区庁が共同主催する「SPYDER ULTIMATE CHALLENGE」スペシャルマッチに参加予定だ。

RICKYは「SPYDER ULTIMATE CHALLENGE」本戦試合前の、競技種目を先行体験できるスペシャルマッチに登場。
ラッパーのMicrodot、お笑いタレントのキム・ジェウ、俳優イ・ジェユン、柔道選手のチョ・ジュンホ、サッカー選手のイ・チョンスらと共に、これまでにないビックマッチを予告した。

RICKYはさまざまな番組でずば抜けた運動神経と体力が認められている。
9月に放送予定のバラエティ番組「私たちも国家代表だ」でショートトラックに挑戦し、体育ドルの姿を披露する予定だ。

今年で2回目を迎える複合スポーツレース「SPYDER ULTIMATE CHALLENGE」は、「挑戦する瞬間限界は消える」というスローガンを掲げ、多くのセレブリティが参加するスペシャルマッチを披露する。
また本戦では、国家代表のレスリングメダリスト、韓国のクロスフィットチャンピオン、さまざまな受賞歴を持つ国内外のスポーツ選手が大勢出場する。

「SPYDER ULTIMATE CHALLENGE」のスペシャルマッチは、9月2日ソウル光化門広場で開催される予定だ。
TEENTOPのRICKYが過去に自身の男性ファンとして有名だった練習生高田健太と親しくなったと明らかにした。
23日のNAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通してだ。

この日RICKYは「ショートトラックの練習に邁進している」と近況を知らせた。
9月に韓国で放送予定であるチャンネルAのバラエティ番組「私たちも国家代表だ」のためだ。
RICKYは番組を通して、9月2日にソウル光化門広場で開かれる「SPYDER ULTIMATE CHALLENGE」のスペシャルマッチにも参加する。

RICKYは「私たちも国家代表だ」を通して高田健太とも共演した。
高田健太はMnet「プロデュース101」シーズン2に出演し、TEENTOPなどのK-POPグループのファンとして有名になった。

RICKYは高田健太について「とても親しくなった」と話し、「健太が1月生まれなので兄だ。これから兄さんと呼ぶ予定だ」と話し、愛情を見せた。
TEENTOPのニエルがミュージカル「ALTAR BOYZ」の初公演前に感想を伝えた。

ニエルはTEENTOPの公式SNSを通して、「#ALTARBOYZ 初公演があと少しだけど、頑張って準備した分、失敗なくちゃんと終えられるようにします! ファイト!」というコメントと共に写真を掲載した。

公開された写真でニエルは、ブラックのステージ衣装を着て、魅惑的な表情を浮かべてVポーズを取っている。
ニエルは日本で開催されるミュージカル「ALTAR BOYZ」の韓国版で主役のマーク役にキャスティングされた。

日本で開催されるミュージカル「ALTAR BOYZ」は、教会の司祭として働く5人の少年「ALTAR BOYZ」が、ロックバンドを結成し、歌とダンスで観客の霊魂を浄化するストーリーだ。
ニエルは2PMのチャンソン、CROSS GENEのタクヤなどと共にミュージカルを引っ張っている。
ニューヨーク発!「ベストオブ・オフ ブロードウェイ賞」受賞ミュージカル「ALTAR BOYZ」。
その韓国版の日本公演がついに開幕した。

主人公は神の福音を伝えるべく歌って踊る5人のイケメンALTAR BOYZ。
信仰復興ライブツアーで日本にやって来た彼らが、華麗なパフォーマンスで観客の魂を浄化するという物語は、まるでK-POPアイドルのライブを見ているよう!
ミュージカル初挑戦の2PMのチャンソン、TEENTOPのニエル、そしてCROSS GENEのTAKUYAらの現役アイドルが、個性豊かなメンバーに扮して笑わせ、泣かせる。

劇中には観客を巻き込んでのお悩み相談コーナーや、チャンソンがラッキーガールを舞台に上げてラブソングを捧げるコーナーなどもあり、日本語での交流もふんだん。
ミュージカルだけどファンミーティングのようなお楽しみにびっくり。
舞台と客席との近さにもまたびっくり。

ロック、バラード、ヒップホップ、ゴスペルと様々なジャンルの音楽に乗せて綴られる、若い5人の青春とは?
ペンライトを振りながら、応援しながら観劇する……ある意味観客自身が彼らのファンを演じているともいえる、ファン参加型のミュージカル「ALTAR BOYZ」。
カーテンコールは撮影OKなので、カメラの準備もお忘れなく!
TEENTOPのニエルが、ラッパーのJUSTHISとコラボレーションした。

ニエルはJUSTHISとコラボレーションした新曲「元気?」を発表する。

ニエルは今年の初めに発表した「LOVE AFFAIR…」を通して、別れ3部作シリーズを予告した。
「元気?」がそのシリーズの2作目だ。
最初の別れの曲「LOVE AFFAIR」よりも淡泊なボーカルで、別れの後に残る残念さと未練を表現した。

「元気?」はFuture Baseジャンルに基盤を置いている。
EDM特有の感覚的サウンドとニエルの独歩的な音色が魅力的に結合した。

ニエルの所属事務所TOPメディアは「元カノの日常生活と安否が気になり、何度もSNSを検索する男の姿を描いた歌詞は、大きな共感を呼ぶだろう」と説明した。
TEENTOPのニエルのソロ曲「元気?」のリリックフォトが公開された。

ニエルは公式SNSチャンネルを通して、新曲「元気?」の歌詞の一部が書かれたリリックフォトを掲載した。

リリックフォトはネオンサイン等、感覚的な小道具、ニエルの身体の一部分などを込め、別れた後の姿を表現した。
また、「早朝の空のようにセンチメンタルになる」「I feel like you're just doing fine」「君は同じくいまだに綺麗だ」「まだ君の知らせが僕はとても気になるけど」等、別れた恋人を恋しがる現実的な歌詞が公開された。

ニエルとラッパーJUSTHISがコラボレーションした「元気?」は、2017年初めに発表された「LOVE AFFAIR…」を通して予告された別れ3部作シリーズの2番目の作品だ。
ニエルは淡泊なボーカルで、別れの後に残る残念さと未練を表現した。
また、元カノの日常生活と安否が気になり、何度もSNSを検索する男の姿を描いた歌詞が共感を呼ぶだろう。

これまでニエルは、1stソロアルバム「oNIELy」のタイトル曲「悪い女」を通してヒップホップ界の実力派ラッパーDOK2とコラボレーションし、新鮮な組み合わせで注目され、2ndソロミニアルバム「LOVE AFFAIR…」のタイトル曲「LOVE AFFAIR」を通して、TEENTOPのニエルとは違う、ソロのニエルらしい音楽的スタイルを構築し、注目を浴びた。
共感できる別れの歌が誕生した。

TEENTOPのニエルが別れの歌で戻ってきた。
新曲「元気?」を発売し、特有の感性で共感を引き出している。
ニエルの魅力的なボーカルと共にパフォーマンスまで際立つ魅力的な楽曲に仕上げた。

「元気?」は2ndソロミニアルバム「LOVE AFFAIR…」を通じて別れの3部作を予告したニエルの二番目の別れの歌だ。
淡白なボーカル、共感を引き出す率直な歌詞、そしてラッパーのJUSTHISとのケミ(ケミストリー、相手との相性)が印象的な楽曲だ。
考えたことのない組み合わせであり、さらに特別で注目を集めている。

この楽曲は共感にポイントをおいた別れの歌だ。
別れた後の寂しさと未練を表現するが、今の世代の特性であるSNSを活用して共感度を高めた。
別れた後、元恋人の日常が気になって何十回もSNSを覗く様子を描いた歌詞が興味深い。

ニエルのボーカルとしてのパワーだけではなく、パフォーマンスを見る楽しさまである。EDM(Electronic Dance Music)特有の感覚的なサウンドは、メロディをより感性的に、そしてニエルのボーカルとパフォーマンスを引き立たせる。
ミュージックビデオを通じて公開されたニエルのパフォーマンスは、華やかで高い完成度を誇る。
パワフルなダンスが加えられ、聴く楽しさも見る楽しさも同時にある。

またJUSTHISの耳を捉えるラップは新鮮な相乗効果を発揮している。
誰もが共感できる率直でリアルな歌詞、耳を捉えるラップが楽曲にさらに集中させられる。
率直な共感がさらに魅力的な楽曲だ。
TEENTOPのチャンジョがドラマ「クリミナル・マインド」に特別出演する。

TEENTOPのチャンジョが最近tvN水木ドラマ「クリミナル・マインド」の撮影を終え、万能アイドルの活躍に期待が高まっている。

普段「クリミナル・マインド」の熱血視聴者でファンだと明らかにしたチャンジョは、特別出演のオファーを受け、役割も問うことなく快諾したという。

これに先立ってチャンジョは、2014年MBC Dramanet「スウェーデンランドリー」の主演ヨン・スチョル役で演技を始め、一風変わった魅力の年下男を演技した。
また、映画「マッガールズ」、ウェブドラマ「お兄さんが消えた」などさまざまな作品に参加し、俳優としての経験を積み、歌、ラップ、ダンス、演技など何でもできる万能アイドルに浮上した。
これまでさまざまな演技を披露したチャンジョが、「クリミナル・マインド」を通じてどんなキャラクターと演技で視聴者に会うのか注目が集まっている。

「クリミナル・マインド」はアメリカのドラマを原作にしたドラマで、犯罪者の立場から彼らの心理を見抜くプロファイリング手法で連続殺人事件を解決していく犯罪心理捜査ドラマだ。
TEENTOPの所属事務所であるTOPメディアが、元メンバーであるL.JOEを相手取って損害賠償の訴訟を提起した。

TOPメディアは「最近、L.JOEを相手取って損害賠償を請求する訴状を提出した」と伝えた。

これに先立ってL.JOEは今年2月、TOPメディアに契約の解除を要請する、内容証明を送ったことがある。
その後、彼は2018年1月まで契約期間が残っているにも関わらず、ミュージカルに出演するなどのソロ活動を行ってきた。
これにTOPメディアが法的対応に乗り出したのだ。

これと関連して、韓国芸能マネジメント協会の賞罰調整倫理委員会は先月31日「L.JOEとTOPメディアの法的紛争が終了となるまで、L.JOEと他のプロダクションとの専属契約及び事前接触を禁止する」という内容の公文を発表した。
TEENTOPのニエルとVICTONのビョンチャンが、SBSバラエティ番組「ジャングルの法則」クック諸島編に合流する。

「ジャングルの法則」側は本日、「TEENTOPのニエルとVICTONのビョンチャンが、キム・ビョンマンが復帰するジャングル行きに新たに合流する」と明らかにした。

2人は「ジャングルの法則」クック諸島編に後発隊として合流する。
ニエルは2014年、ビョンマン族第14期のメンバーで、インド洋へ行ったことがある。
ビョンチャンは後発隊の末っ子として合流する。

「ジャングルの法則」クック諸島編は、今年7月にスカイダイビングの訓練中に脊椎を負傷したキム・ビョンマンの復帰に期待が集まっている。
ニエル、ビョンチャンの他、先発隊にパク・セリ、イ・チョ二、GOT7のJB、CNBLUEのイ・ジョンヒョン、LABOUMのソルビン、後発隊としてチョン・ジュンヨン、イ・ダヒ、キム・ジョンテ、パク・ジョンチョルが出演する。

今月23日に先発隊が出国し、ニエルとビョンチャンが一緒に出演する「ジャングルの法則」は韓国で12月に放送予定だ。
TEENTOPのチョンジとGFRIENDのウナがコラボする。

二人は26日、親友社プロジェクト第2弾としてデュエット曲を発表する。

チョンジはこれまで様々なミュージカルを通して歌唱力を認められてきたTEENTOPのボーカルで、昨年6月、MBC「覆面歌王」に出演し存在を露わにした。
親友社プロジェクトを通してウナと息を合わせ、デビュー後初めてデュエット曲を発表することになった。
ウナは前回、Block Bのパクキョン、バラード歌手ファン・チヨルとのコラボで、次世代のデュエットクイーンになった。

親友社プロジェクトとは、16年間仲良くしているTEENTOPの所属事務所TOPメディアと、GFRIENDの所属事務所SORCE MUSICの代表が誕生させたプロジェクトだ。
前回、UP10TIONのソンユルとGFRIENDのユジュがこのプロジェクトを通して、シングル「Cherish」を発表し人気を得た。

CHUNJIとウナのデュエット曲は、今月26日にリリースされる。
TEENTOPのチョンジとGFRIENDのウナが甘いカップルソングの誕生を予告した。

19日TEENTOPの公式SNSチャンネルには、チョンジとGFRIEND ウナのプロジェクトデュエットソング「左手右手」のオフィシャルフォトが掲載され視線を集めた。

個人写真で、チョンジはベンチに座り優しい眼差しを浮かべ、ウナは花の前で可愛らしい雰囲気を見せている。
特に一緒に撮影したカップル写真では、2人が互いの肩に寄りかかって座っていたり、手を繋いでいるなど、キャンパスカップルのような雰囲気を演出し、初々しいドキドキ感を披露した。
また彼らのハーモニーで誕生した「左手右手」への期待も高まっている。

チョンジは、今回のプロジェクトデュエットソング「左手右手」の活動を通して、TEENTOPでなくソロとして初の活動をする。
前回、パクキョンやファン・チヨルなど色んな歌手の曲をフィーチャ―リングし、女性ボーカリストとして可能性を認められたウナとどんな相乗効果を見せるのか、関心が集まっている。

TEENTOPのチョンジとGFRIENDのウナのプロジェクトデュエットソング「左手右手」は、今月26日に発表される。
TEENTOPのチョンジとGFRIENDウナのデュエットソング「左手右手」のアートフィルムが公開された。

22日、TEENTOPの公式SNSチャンネルにはチョンジとウナのプロジェクトデュエットソング「左手右手」のドリーミングフォトとアートフィルムが掲載され、今秋の新しいビジュアルカップルの誕生を予告した。

公開されたドリーミングフォトの中でチョンジとウナは正面を見つめており、少女漫画から飛び出してきたような容姿を誇り、新しいビジュアルカップルの誕生を予告している。
そして目を合わせる写真も公開し、ファンの心をときめかせた。

それから1時間後に公開されたアートフィルムの中で2人は手を繋いで歩き、同じポーズで飲み物を飲み、同じところを見つめている。
甘いカップルの姿を見せ、胸がときめく爽やかなカップルの姿を演出している。

2人の甘い音色がハーモニーをなし「僕の左手と君の右手」「君が望むところならどこでも僕たち一緒に行こう」など「左手右手」の歌詞が一部公開され、恋愛細胞を刺激し、今秋ときめく愛を始めるカップルの心を掴むと見られる。

TEENTOPでボーカルを務めるチョンジは、今回のプロジェクトソング「左手右手」の活動を通じてTEENTOPではなく、ソロとして初めて活動を開始し、これからソロとして見せてくれる音楽への期待が高まっている。
チョンジとウナのデュエット曲は、26日に発売される。
TEENTOPのチョンジが24日午後、生放送を行ったNAVERのライブ映像配信アプリ「V」でGFRIENDのウナとの撮影の感想を述べた。

GFRIENDのウナと一緒にプロジェクトデュエットソング「左手右手」を公開するチョンジは、ファンから「撮影当時、ウナとの相性はどうだった?」という質問を受けた。

これにチョンジは「初めて会った時から、手を握らなきゃいけなくて非常に気まずかった」と話した。
そして「時間が経って、話をたくさんするようになった。何が好きなのか、何が得意なのか、そんな話をしながら仲良くなろうと努めた。幸いにもかなり仲良くなった」と笑って見せた。

最後にチョンジは「活動を1週間しかしないので、とても残念だが歌はとても爽やかで良い。友達以上恋人未満の時に聞いたらいい曲だ」と語った。
TEENTOPのチョンジとGFRIENDのウナが甘いデュエット曲「左手右手」で手を繋いだ。
すべての瞬間がドキドキする恋愛感情を盛り込んだカップルソングが誕生した。

26日午後6時、各音源配信サイトを通じてチョンジとウナのデュエット曲「左手右手」が公開された。

「左手右手」は、オールドスクールベースのR&B感溢れるミディアムテンポの楽曲で、まさに付き合い始めた恋人たちのときめき感を描いており、初めて手をつないで歩く状況を男女の観点で歌った楽曲だ。
チョンジの甘い声と清らかなウナの声の調和が、リスニングポイントだ。

歌詞の中には、恋愛を始める頃の経験を思い出させる共感できる内容が盛り込まれている。
コーヒーショップでも、映画を見る時もいつも手を繋いでいたいというキュートな願望が歌詞に表現されている。

アートフィルムでは、チョンジとウナがまるでキャンパスカップルになったかのような姿を演出した。
特に今回の新曲は親友社プロジェクト第2弾である。
第1弾では、UP10TIONのソンユルとGFRIENDのユジュが「Cherish」で息を合わせたことがある。
チョンジとウナはバトンを引き継ぎ、少女漫画の主人公のような初々しい感じを歌で披露した。
TEENTOPのチャンジョがウェブコントミュージックドラマ「排出する輩たち」の主人公として出演する。

「排出する輩たち」は、韓国循環支援センターと主要政策を面白いストーリー構成と音楽を活用して紹介するウェブコントミュージックドラマだ。
LABOUM ソルビン、お笑い芸人ソ・テフン、俳優キム・ジョンパルなどが出演し、チャンジョと共に共演する予定だ。

これまでチャンジョは映画「マッガールズ」でガンホ役を演じ、演技者としてデビューした。
ドラマ「スウェーデンランドリー」「お兄さんが消えた」などの作品で主演を演じ、力量を育てている。
また、最近ではtvN「クリミナル・マインド」に特別出演し、実感溢れる演技を繰り広げ、シーンスティラー(映画やドラマで素晴らしい演技力や独特の個性でシーンを圧倒する役者を意味する)として登場し、歌、ラップ、ダンス、演技などすべてを消化する万能ドル(万能+アイドル)として浮上した。

演技者として認められたチャンジョが今回、「排出する輩たち」を通してコントジャンルに新しく挑戦して見せる姿に期待が集められている。

ウェブコントミュージックドラマ「排出する輩たち」は、韓国経済TVの12番目のウェブコンテンツ作品で生産者責任再活用制度と空き容器保証金制度など韓国循環支援センターと主要政策内容を生活密着型の内容に構成し、視聴者たちの理解度を高める予定だ。
また、主演の俳優たちが直接キャンペーンソングに参加し、期待を集める。

TEENTOPのチャンジョが出演するウェブコントミュージックドラマ「排出する輩たち」は、12月中旬にNAVER TV「キムチーム長TV」を通して、初めて放送される。
ボーイズグループTEENTOPのチョンジが、MBNドラマ「延南洞539」に出演する。

TEENTOPの所属事務所 TOP Mediaは「チョンジが『延南洞 539』でチョ・ダウン役で出演する」と19日に明らかにした。

「延南洞 539」は、延南洞にあるシェアハウスを背景に、多様な状況に置かれた人物たちが一ヶ所に集まり、暮らしながら起こる出来事を、毎回新しいエピソードで演出するドラマだ。
チョンジが演じるチョ・ダウンはドラマの中でイ・ムンシクの孫だ。

今回の作品を通して、初めてドラマに挑戦することになったチョンジは、イ・ムンシク以外にもイ・ジョンヒョク、オ・ユナ、コ・ウリ、ヤン・ジョンウォン、ブライアンなどと共演する。

彼は所属事務所を通して、「台本読み合わせの後、初めて登場するシーンで、ダウンのキャラクターを見せるために声のトーン、表情をどうするかとても悩んだ」と話し、「初ドラマを、素晴らしい先輩たちと共にすることになり嬉しい。今回の機会を通して、俳優としてもよい姿をお見せできるように努力したい」と明らかにした。

チョンジが出演する「延南洞 539」は韓国で来年1月に放送される。

ログインすると、残り334件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

好き好きK−POP♪ 更新情報

好き好きK−POP♪のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。