ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 好き好きK−POP♪ > トピック一覧 > TEEN TOP

好き好きK−POP♪コミュのTEEN TOP

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

C.A.P
名前:パン・ミンス
生年月日:1992年11月4日
身長・体重:178?,61kg
趣味・特技:デザイン、絵を描くこと、運動/作詞、ラップメイキング

チャンジョ
名前:チェ・ジョンヒョン
生年月日:1995年9月16日身長・体重:177?,58kg
趣味・特技:音楽鑑賞、振付け構成/護身術

RICKY
名前:ユ・チャンヒョン
生年月日:1995年2月27日
身長・体重:172?,55kg
趣味・特技:映画鑑賞、ピアノ/演技

ニエル
名前:アンダニエル
生年月日:1994年8月16日
身長・体重:177?,54kg
趣味・特技:音楽鑑賞/サッカー

L.JOE
本名:イ・ビョンホン
生年月日:1993年11月23日
身長・体重:171?,50kg
趣味・特技:演技/ピアノ、作曲、英語

チョンジ
名前:イ・チャンヒ
生年月日:1993年10月5日
身長・体重:173?,53kg
趣味・特技:パズル、読書/ものまね

コメント(397)

TEENTOPのRICKYが「SPYDER ULTIMATE CHALLENGE」に参加する。

9月2日、RICKYはスポーツウェアブランドSPYDER KOREAと東亜日報、鍾路区庁が共同主催する「SPYDER ULTIMATE CHALLENGE」スペシャルマッチに参加予定だ。

RICKYは「SPYDER ULTIMATE CHALLENGE」本戦試合前の、競技種目を先行体験できるスペシャルマッチに登場。
ラッパーのMicrodot、お笑いタレントのキム・ジェウ、俳優イ・ジェユン、柔道選手のチョ・ジュンホ、サッカー選手のイ・チョンスらと共に、これまでにないビックマッチを予告した。

RICKYはさまざまな番組でずば抜けた運動神経と体力が認められている。
9月に放送予定のバラエティ番組「私たちも国家代表だ」でショートトラックに挑戦し、体育ドルの姿を披露する予定だ。

今年で2回目を迎える複合スポーツレース「SPYDER ULTIMATE CHALLENGE」は、「挑戦する瞬間限界は消える」というスローガンを掲げ、多くのセレブリティが参加するスペシャルマッチを披露する。
また本戦では、国家代表のレスリングメダリスト、韓国のクロスフィットチャンピオン、さまざまな受賞歴を持つ国内外のスポーツ選手が大勢出場する。

「SPYDER ULTIMATE CHALLENGE」のスペシャルマッチは、9月2日ソウル光化門広場で開催される予定だ。
TEENTOPのRICKYが過去に自身の男性ファンとして有名だった練習生高田健太と親しくなったと明らかにした。
23日のNAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通してだ。

この日RICKYは「ショートトラックの練習に邁進している」と近況を知らせた。
9月に韓国で放送予定であるチャンネルAのバラエティ番組「私たちも国家代表だ」のためだ。
RICKYは番組を通して、9月2日にソウル光化門広場で開かれる「SPYDER ULTIMATE CHALLENGE」のスペシャルマッチにも参加する。

RICKYは「私たちも国家代表だ」を通して高田健太とも共演した。
高田健太はMnet「プロデュース101」シーズン2に出演し、TEENTOPなどのK-POPグループのファンとして有名になった。

RICKYは高田健太について「とても親しくなった」と話し、「健太が1月生まれなので兄だ。これから兄さんと呼ぶ予定だ」と話し、愛情を見せた。
TEENTOPのニエルがミュージカル「ALTAR BOYZ」の初公演前に感想を伝えた。

ニエルはTEENTOPの公式SNSを通して、「#ALTARBOYZ 初公演があと少しだけど、頑張って準備した分、失敗なくちゃんと終えられるようにします! ファイト!」というコメントと共に写真を掲載した。

公開された写真でニエルは、ブラックのステージ衣装を着て、魅惑的な表情を浮かべてVポーズを取っている。
ニエルは日本で開催されるミュージカル「ALTAR BOYZ」の韓国版で主役のマーク役にキャスティングされた。

日本で開催されるミュージカル「ALTAR BOYZ」は、教会の司祭として働く5人の少年「ALTAR BOYZ」が、ロックバンドを結成し、歌とダンスで観客の霊魂を浄化するストーリーだ。
ニエルは2PMのチャンソン、CROSS GENEのタクヤなどと共にミュージカルを引っ張っている。
ニューヨーク発!「ベストオブ・オフ ブロードウェイ賞」受賞ミュージカル「ALTAR BOYZ」。
その韓国版の日本公演がついに開幕した。

主人公は神の福音を伝えるべく歌って踊る5人のイケメンALTAR BOYZ。
信仰復興ライブツアーで日本にやって来た彼らが、華麗なパフォーマンスで観客の魂を浄化するという物語は、まるでK-POPアイドルのライブを見ているよう!
ミュージカル初挑戦の2PMのチャンソン、TEENTOPのニエル、そしてCROSS GENEのTAKUYAらの現役アイドルが、個性豊かなメンバーに扮して笑わせ、泣かせる。

劇中には観客を巻き込んでのお悩み相談コーナーや、チャンソンがラッキーガールを舞台に上げてラブソングを捧げるコーナーなどもあり、日本語での交流もふんだん。
ミュージカルだけどファンミーティングのようなお楽しみにびっくり。
舞台と客席との近さにもまたびっくり。

ロック、バラード、ヒップホップ、ゴスペルと様々なジャンルの音楽に乗せて綴られる、若い5人の青春とは?
ペンライトを振りながら、応援しながら観劇する……ある意味観客自身が彼らのファンを演じているともいえる、ファン参加型のミュージカル「ALTAR BOYZ」。
カーテンコールは撮影OKなので、カメラの準備もお忘れなく!
TEENTOPのニエルが、ラッパーのJUSTHISとコラボレーションした。

ニエルはJUSTHISとコラボレーションした新曲「元気?」を発表する。

ニエルは今年の初めに発表した「LOVE AFFAIR…」を通して、別れ3部作シリーズを予告した。
「元気?」がそのシリーズの2作目だ。
最初の別れの曲「LOVE AFFAIR」よりも淡泊なボーカルで、別れの後に残る残念さと未練を表現した。

「元気?」はFuture Baseジャンルに基盤を置いている。
EDM特有の感覚的サウンドとニエルの独歩的な音色が魅力的に結合した。

ニエルの所属事務所TOPメディアは「元カノの日常生活と安否が気になり、何度もSNSを検索する男の姿を描いた歌詞は、大きな共感を呼ぶだろう」と説明した。
TEENTOPのニエルのソロ曲「元気?」のリリックフォトが公開された。

ニエルは公式SNSチャンネルを通して、新曲「元気?」の歌詞の一部が書かれたリリックフォトを掲載した。

リリックフォトはネオンサイン等、感覚的な小道具、ニエルの身体の一部分などを込め、別れた後の姿を表現した。
また、「早朝の空のようにセンチメンタルになる」「I feel like you're just doing fine」「君は同じくいまだに綺麗だ」「まだ君の知らせが僕はとても気になるけど」等、別れた恋人を恋しがる現実的な歌詞が公開された。

ニエルとラッパーJUSTHISがコラボレーションした「元気?」は、2017年初めに発表された「LOVE AFFAIR…」を通して予告された別れ3部作シリーズの2番目の作品だ。
ニエルは淡泊なボーカルで、別れの後に残る残念さと未練を表現した。
また、元カノの日常生活と安否が気になり、何度もSNSを検索する男の姿を描いた歌詞が共感を呼ぶだろう。

これまでニエルは、1stソロアルバム「oNIELy」のタイトル曲「悪い女」を通してヒップホップ界の実力派ラッパーDOK2とコラボレーションし、新鮮な組み合わせで注目され、2ndソロミニアルバム「LOVE AFFAIR…」のタイトル曲「LOVE AFFAIR」を通して、TEENTOPのニエルとは違う、ソロのニエルらしい音楽的スタイルを構築し、注目を浴びた。
共感できる別れの歌が誕生した。

TEENTOPのニエルが別れの歌で戻ってきた。
新曲「元気?」を発売し、特有の感性で共感を引き出している。
ニエルの魅力的なボーカルと共にパフォーマンスまで際立つ魅力的な楽曲に仕上げた。

「元気?」は2ndソロミニアルバム「LOVE AFFAIR…」を通じて別れの3部作を予告したニエルの二番目の別れの歌だ。
淡白なボーカル、共感を引き出す率直な歌詞、そしてラッパーのJUSTHISとのケミ(ケミストリー、相手との相性)が印象的な楽曲だ。
考えたことのない組み合わせであり、さらに特別で注目を集めている。

この楽曲は共感にポイントをおいた別れの歌だ。
別れた後の寂しさと未練を表現するが、今の世代の特性であるSNSを活用して共感度を高めた。
別れた後、元恋人の日常が気になって何十回もSNSを覗く様子を描いた歌詞が興味深い。

ニエルのボーカルとしてのパワーだけではなく、パフォーマンスを見る楽しさまである。EDM(Electronic Dance Music)特有の感覚的なサウンドは、メロディをより感性的に、そしてニエルのボーカルとパフォーマンスを引き立たせる。
ミュージックビデオを通じて公開されたニエルのパフォーマンスは、華やかで高い完成度を誇る。
パワフルなダンスが加えられ、聴く楽しさも見る楽しさも同時にある。

またJUSTHISの耳を捉えるラップは新鮮な相乗効果を発揮している。
誰もが共感できる率直でリアルな歌詞、耳を捉えるラップが楽曲にさらに集中させられる。
率直な共感がさらに魅力的な楽曲だ。
TEENTOPのチャンジョがドラマ「クリミナル・マインド」に特別出演する。

TEENTOPのチャンジョが最近tvN水木ドラマ「クリミナル・マインド」の撮影を終え、万能アイドルの活躍に期待が高まっている。

普段「クリミナル・マインド」の熱血視聴者でファンだと明らかにしたチャンジョは、特別出演のオファーを受け、役割も問うことなく快諾したという。

これに先立ってチャンジョは、2014年MBC Dramanet「スウェーデンランドリー」の主演ヨン・スチョル役で演技を始め、一風変わった魅力の年下男を演技した。
また、映画「マッガールズ」、ウェブドラマ「お兄さんが消えた」などさまざまな作品に参加し、俳優としての経験を積み、歌、ラップ、ダンス、演技など何でもできる万能アイドルに浮上した。
これまでさまざまな演技を披露したチャンジョが、「クリミナル・マインド」を通じてどんなキャラクターと演技で視聴者に会うのか注目が集まっている。

「クリミナル・マインド」はアメリカのドラマを原作にしたドラマで、犯罪者の立場から彼らの心理を見抜くプロファイリング手法で連続殺人事件を解決していく犯罪心理捜査ドラマだ。
TEENTOPの所属事務所であるTOPメディアが、元メンバーであるL.JOEを相手取って損害賠償の訴訟を提起した。

TOPメディアは「最近、L.JOEを相手取って損害賠償を請求する訴状を提出した」と伝えた。

これに先立ってL.JOEは今年2月、TOPメディアに契約の解除を要請する、内容証明を送ったことがある。
その後、彼は2018年1月まで契約期間が残っているにも関わらず、ミュージカルに出演するなどのソロ活動を行ってきた。
これにTOPメディアが法的対応に乗り出したのだ。

これと関連して、韓国芸能マネジメント協会の賞罰調整倫理委員会は先月31日「L.JOEとTOPメディアの法的紛争が終了となるまで、L.JOEと他のプロダクションとの専属契約及び事前接触を禁止する」という内容の公文を発表した。
TEENTOPのニエルとVICTONのビョンチャンが、SBSバラエティ番組「ジャングルの法則」クック諸島編に合流する。

「ジャングルの法則」側は本日、「TEENTOPのニエルとVICTONのビョンチャンが、キム・ビョンマンが復帰するジャングル行きに新たに合流する」と明らかにした。

2人は「ジャングルの法則」クック諸島編に後発隊として合流する。
ニエルは2014年、ビョンマン族第14期のメンバーで、インド洋へ行ったことがある。
ビョンチャンは後発隊の末っ子として合流する。

「ジャングルの法則」クック諸島編は、今年7月にスカイダイビングの訓練中に脊椎を負傷したキム・ビョンマンの復帰に期待が集まっている。
ニエル、ビョンチャンの他、先発隊にパク・セリ、イ・チョ二、GOT7のJB、CNBLUEのイ・ジョンヒョン、LABOUMのソルビン、後発隊としてチョン・ジュンヨン、イ・ダヒ、キム・ジョンテ、パク・ジョンチョルが出演する。

今月23日に先発隊が出国し、ニエルとビョンチャンが一緒に出演する「ジャングルの法則」は韓国で12月に放送予定だ。
TEENTOPのチョンジとGFRIENDのウナがコラボする。

二人は26日、親友社プロジェクト第2弾としてデュエット曲を発表する。

チョンジはこれまで様々なミュージカルを通して歌唱力を認められてきたTEENTOPのボーカルで、昨年6月、MBC「覆面歌王」に出演し存在を露わにした。
親友社プロジェクトを通してウナと息を合わせ、デビュー後初めてデュエット曲を発表することになった。
ウナは前回、Block Bのパクキョン、バラード歌手ファン・チヨルとのコラボで、次世代のデュエットクイーンになった。

親友社プロジェクトとは、16年間仲良くしているTEENTOPの所属事務所TOPメディアと、GFRIENDの所属事務所SORCE MUSICの代表が誕生させたプロジェクトだ。
前回、UP10TIONのソンユルとGFRIENDのユジュがこのプロジェクトを通して、シングル「Cherish」を発表し人気を得た。

CHUNJIとウナのデュエット曲は、今月26日にリリースされる。
TEENTOPのチョンジとGFRIENDのウナが甘いカップルソングの誕生を予告した。

19日TEENTOPの公式SNSチャンネルには、チョンジとGFRIEND ウナのプロジェクトデュエットソング「左手右手」のオフィシャルフォトが掲載され視線を集めた。

個人写真で、チョンジはベンチに座り優しい眼差しを浮かべ、ウナは花の前で可愛らしい雰囲気を見せている。
特に一緒に撮影したカップル写真では、2人が互いの肩に寄りかかって座っていたり、手を繋いでいるなど、キャンパスカップルのような雰囲気を演出し、初々しいドキドキ感を披露した。
また彼らのハーモニーで誕生した「左手右手」への期待も高まっている。

チョンジは、今回のプロジェクトデュエットソング「左手右手」の活動を通して、TEENTOPでなくソロとして初の活動をする。
前回、パクキョンやファン・チヨルなど色んな歌手の曲をフィーチャ―リングし、女性ボーカリストとして可能性を認められたウナとどんな相乗効果を見せるのか、関心が集まっている。

TEENTOPのチョンジとGFRIENDのウナのプロジェクトデュエットソング「左手右手」は、今月26日に発表される。
TEENTOPのチョンジとGFRIENDウナのデュエットソング「左手右手」のアートフィルムが公開された。

22日、TEENTOPの公式SNSチャンネルにはチョンジとウナのプロジェクトデュエットソング「左手右手」のドリーミングフォトとアートフィルムが掲載され、今秋の新しいビジュアルカップルの誕生を予告した。

公開されたドリーミングフォトの中でチョンジとウナは正面を見つめており、少女漫画から飛び出してきたような容姿を誇り、新しいビジュアルカップルの誕生を予告している。
そして目を合わせる写真も公開し、ファンの心をときめかせた。

それから1時間後に公開されたアートフィルムの中で2人は手を繋いで歩き、同じポーズで飲み物を飲み、同じところを見つめている。
甘いカップルの姿を見せ、胸がときめく爽やかなカップルの姿を演出している。

2人の甘い音色がハーモニーをなし「僕の左手と君の右手」「君が望むところならどこでも僕たち一緒に行こう」など「左手右手」の歌詞が一部公開され、恋愛細胞を刺激し、今秋ときめく愛を始めるカップルの心を掴むと見られる。

TEENTOPでボーカルを務めるチョンジは、今回のプロジェクトソング「左手右手」の活動を通じてTEENTOPではなく、ソロとして初めて活動を開始し、これからソロとして見せてくれる音楽への期待が高まっている。
チョンジとウナのデュエット曲は、26日に発売される。
TEENTOPのチョンジが24日午後、生放送を行ったNAVERのライブ映像配信アプリ「V」でGFRIENDのウナとの撮影の感想を述べた。

GFRIENDのウナと一緒にプロジェクトデュエットソング「左手右手」を公開するチョンジは、ファンから「撮影当時、ウナとの相性はどうだった?」という質問を受けた。

これにチョンジは「初めて会った時から、手を握らなきゃいけなくて非常に気まずかった」と話した。
そして「時間が経って、話をたくさんするようになった。何が好きなのか、何が得意なのか、そんな話をしながら仲良くなろうと努めた。幸いにもかなり仲良くなった」と笑って見せた。

最後にチョンジは「活動を1週間しかしないので、とても残念だが歌はとても爽やかで良い。友達以上恋人未満の時に聞いたらいい曲だ」と語った。
TEENTOPのチョンジとGFRIENDのウナが甘いデュエット曲「左手右手」で手を繋いだ。
すべての瞬間がドキドキする恋愛感情を盛り込んだカップルソングが誕生した。

26日午後6時、各音源配信サイトを通じてチョンジとウナのデュエット曲「左手右手」が公開された。

「左手右手」は、オールドスクールベースのR&B感溢れるミディアムテンポの楽曲で、まさに付き合い始めた恋人たちのときめき感を描いており、初めて手をつないで歩く状況を男女の観点で歌った楽曲だ。
チョンジの甘い声と清らかなウナの声の調和が、リスニングポイントだ。

歌詞の中には、恋愛を始める頃の経験を思い出させる共感できる内容が盛り込まれている。
コーヒーショップでも、映画を見る時もいつも手を繋いでいたいというキュートな願望が歌詞に表現されている。

アートフィルムでは、チョンジとウナがまるでキャンパスカップルになったかのような姿を演出した。
特に今回の新曲は親友社プロジェクト第2弾である。
第1弾では、UP10TIONのソンユルとGFRIENDのユジュが「Cherish」で息を合わせたことがある。
チョンジとウナはバトンを引き継ぎ、少女漫画の主人公のような初々しい感じを歌で披露した。
TEENTOPのチャンジョがウェブコントミュージックドラマ「排出する輩たち」の主人公として出演する。

「排出する輩たち」は、韓国循環支援センターと主要政策を面白いストーリー構成と音楽を活用して紹介するウェブコントミュージックドラマだ。
LABOUM ソルビン、お笑い芸人ソ・テフン、俳優キム・ジョンパルなどが出演し、チャンジョと共に共演する予定だ。

これまでチャンジョは映画「マッガールズ」でガンホ役を演じ、演技者としてデビューした。
ドラマ「スウェーデンランドリー」「お兄さんが消えた」などの作品で主演を演じ、力量を育てている。
また、最近ではtvN「クリミナル・マインド」に特別出演し、実感溢れる演技を繰り広げ、シーンスティラー(映画やドラマで素晴らしい演技力や独特の個性でシーンを圧倒する役者を意味する)として登場し、歌、ラップ、ダンス、演技などすべてを消化する万能ドル(万能+アイドル)として浮上した。

演技者として認められたチャンジョが今回、「排出する輩たち」を通してコントジャンルに新しく挑戦して見せる姿に期待が集められている。

ウェブコントミュージックドラマ「排出する輩たち」は、韓国経済TVの12番目のウェブコンテンツ作品で生産者責任再活用制度と空き容器保証金制度など韓国循環支援センターと主要政策内容を生活密着型の内容に構成し、視聴者たちの理解度を高める予定だ。
また、主演の俳優たちが直接キャンペーンソングに参加し、期待を集める。

TEENTOPのチャンジョが出演するウェブコントミュージックドラマ「排出する輩たち」は、12月中旬にNAVER TV「キムチーム長TV」を通して、初めて放送される。
ボーイズグループTEENTOPのチョンジが、MBNドラマ「延南洞539」に出演する。

TEENTOPの所属事務所 TOP Mediaは「チョンジが『延南洞 539』でチョ・ダウン役で出演する」と19日に明らかにした。

「延南洞 539」は、延南洞にあるシェアハウスを背景に、多様な状況に置かれた人物たちが一ヶ所に集まり、暮らしながら起こる出来事を、毎回新しいエピソードで演出するドラマだ。
チョンジが演じるチョ・ダウンはドラマの中でイ・ムンシクの孫だ。

今回の作品を通して、初めてドラマに挑戦することになったチョンジは、イ・ムンシク以外にもイ・ジョンヒョク、オ・ユナ、コ・ウリ、ヤン・ジョンウォン、ブライアンなどと共演する。

彼は所属事務所を通して、「台本読み合わせの後、初めて登場するシーンで、ダウンのキャラクターを見せるために声のトーン、表情をどうするかとても悩んだ」と話し、「初ドラマを、素晴らしい先輩たちと共にすることになり嬉しい。今回の機会を通して、俳優としてもよい姿をお見せできるように努力したい」と明らかにした。

チョンジが出演する「延南洞 539」は韓国で来年1月に放送される。
TEENTOPがファンソング「アンニョン?!」のスペシャルミュージックビデオを公開した。

TEENTOPは6日に公式チャンネルを通して、2ndフルアルバム「HIGH FIVE」の収録曲であり、ニエルの自作曲であるファンソング「アンニョン?!」のミュージックビデオを「アンニョン?!(TEENTOPとAngelの2017)」というタイトルで公開した。

公開されたミュージックビデオでは2017年の1年間、TEENTOPと彼らのファンAngelの活動が映し出された。
ミニファンミーティング、コンサート、映画館イベント、MBC「歌謡大祭典」のステージでの事前練習現場など、TEENTOPとAngelが共に過ごし、共有した瞬間と互いに向けた愛情を垣間見ることができる。

先立ってTEENTOPは、韓国で放送された「2017 MBC歌謡大祭典」で「The Fan」という主題を通して、ファンと共にステージに上がり、ファンソングとして知られているニエルの自作曲「アンニョン?!」を歌って、年末のステージを飾った。
またステージに上がるファンを激励するためにプラカード、コーヒーワゴン、ミニファンミーティングなど、多様なイベントを準備してファンへの愛を表した。

2010年にデビューしたTEENTOPは、2011年にファンクラブ「Angel」の第1期を皮切りに、2018年にも「Angel」第6期の募集を開始した。
TEENTOPのニエルが所属事務所の代表であり神話のメンバーであるアンディの恋愛について公開した。

最近韓国で放送されたEチャンネル「人生交換リアリティ−君に私を送る」でニエルは「アンディさんはどう?」という俳優チョン・ウンピョの質問に対して「僕から見たアンディ兄さんは…何もしていない。たまに後輩たちと一緒に飲んだり、ゲームをしたりするだけ」と答えた。

これに対してチョン・ウンピョは「アンディさんは彼女いる?」とストレートに聞いたが、ニエルは「アンディ兄さんが女性といるところを一度も見たことがない。女性の友達もいない」と徹底して防御した。

すると、スタジオでその姿を見ていたシン・ドンヨプは「事務所のしつけがいいね」とストレートに言い、アンディは「違う。本当に違う」と悔しそうな顔をして笑いを誘った。
TEENTOPが「TEENTOPの見えるF・M Angel ON AIR」ファンミーティングを開催する。

TEENTOPは公式ファンクラブ「Angel」第6期「TEENTOPの見えるF・M Angel ON AIR」を開催し、ファンと出会う予定だ。

今回のファンミーティングはTEENTOPの公式ファンクラブ「Angel」第6期募集記念で開催される。
「TEENTOPの見えるF・M Angel ON AIR」というタイトルで確認できるように、長い期間、TEENTOPの側を見守ってくれたファンクラブが共にするラジオというコンセプトで行われる。
この日TEENTOPは、ラジオというテーマにふさわしい愉快な話しぶりと、なめらかなMC能力を見せる予定だ。

また「TEENTOPの見えるF・M Angel ON AIR」のポスターの中のラジオでは、TEENTOPのデビュー日である7月10日がラジオ周波数として表示されており、夜空の背景が深夜のラジオを連想させ、ファンの期待を集めている。

これまでTEENTOPは「2017 MBC歌謡大祭典」で「The Fan」というテーマでファンと共にステージに上がり、NIELの自作曲「アンニョン?!」を歌った。
特に、年末のステージの事前練習ではファンのために、コーヒーカーと共に激励用のプラカードを直接準備するなど、惜しみないファンへの愛を表し、ファンに感動を与えた。

TEENTOPは日本をはじめとし、アジア地域及びヨーロッパでのラブコールに応え、ニューアルバムの準備と共に上半期ツアー計画を模索している。
TEENTOPの公式ファンクラブ「Angel」第6期ファンミーティング「TEENTOPの見えるF・M Angel ON AIR」のチケット販売は、29日午後8時にチケット販売サイトYes24を通して行われる。
TEENTOPが公式ファンクラブ第6期ファンミーティングで、新曲を初めて公開する。

最近、TEENTOPの所属事務所であるTOP Mediaは、公式ホームページを通じてTEENTOPの上半期アルバム活動計画を明らかにし、TEENTOPの公式ファンクラブ「Angel」第6期ファンミーティング「TEENTOPの見えるF・M Angel ON AIR」での新曲公開を予告した。

現在、TEENTOPは上半期のニューアルバム発売を準備しており、アルバム活動の始まりとして、公式ファンクラブ「Angel」第6期ファンミーティング「TEENTOPの見えるF・M Angel ON AIR」を開催し、ファンのためにファンミーティングの現場で、一番先に新曲を公開する予定だ。
また、韓国ファンミーティングと共に海外公演の計画を明かし、ファンから期待を高めている。

今回のファンミーティングは「Angel ON AIR」というタイトルからも分かるように、TEENTOPと長い間そばにいてくれたファンクラブ「Angel」が参加するラジオというコンセプトで行われる。
この日、TEENTOPはラジオというテーマに合わせて、愉快なトークや司会能力をアピールし、TEENTOPの代表曲をはじめ新曲のステージを披露して、ファンと共に新しい思い出を作る予定だ。

TEENTOPは公式ファンクラブ「Angel」の第6期ファンミーティング「TEENTOPの見えるF・M Angel ON AIR」を開催し、日本をはじめ、アジアとヨーロッパからのラブコールで、ニューアルバムの準備と共に上半期ツアーを予定している。
TEENTOPのニエルがJTBCバラエティ番組「夜鬼」に出演する。

複数の放送関係者によると、TEENTOPのニエルはお笑いタレントキム・ビョンマンと共にJTBCバラエティ番組「夜鬼」最終回のゲストとして出演し、最近収録を終えたという。

ニエルは、SBSバラエティ番組「拳を握って少林寺」でキム・ビョンマンと初めて息を合わせた。
それからSBS「ジャングルの法則」「拳を握って汽笛」など、様々なバラエティ番組でキム・ビョンマンと阿吽の呼吸を見せてきた。
「夜鬼」にもキム・ビョンマンと一緒に出演し、キム・ビョンマン最愛のアイドルとして浮上した。
そして今回はキム・ビョンマンとどんなケミ(ケミストリー、相手との相性)を見せてくれるか、関心が高まっている。

最近、ニエルはT-CAST系列のEチャンネル「初経験工作団:生まれて初めて」に出演し、「夜鬼」のMCであるイ・スグンをはじめ、カン・ホドン、ハン・ヒョンミン、KangNam、イ・ミヌンなどと息を合わせ、2018年の新しいバラエティアイドルの姿を見せる予定だ。
ニエルが出演する「生まれて初めて」は、韓国で3月3日より放送スタートする。

一方、TEENTOPは上半期にニューアルバムを発売する予定で、4月18日から22日までロシア・モスクワ、ドイツ・ベルリン、フランス・パリ、フィンランド・ヘルシンキなど4ヶ国・4都市で「TEENTOP 2018 EUROPE」ツアーを開催する。
TEENTOPがSBS水木ドラマ「スイッチ−世界を変えろ」で初めてOSTを歌う。

SBS水木ドラマ「スイッチ−世界を変えろ」側は最初のOST歌手にTEENTOPが参加すると発表した。
全メンバーが歌唱に参加し、完成度を高めた。

TEENTOPが歌う「Crazy」は強烈なロックサウンドに疾走する感じを絶妙に表現した曲で、今まで聞いたことのないTEENTOPのワイルドなボイスとエネルギーが、聴く人の心臓を震わせる予定だ。

弘大で旺盛に活動するインディーズバンドBiuretのギタリストのイ・ジョンウォンが作曲と編曲を引き受け、CLEF CREWの17HOLIC、キム・ジュディが作詞に参加して、曲の雰囲気に適切な歌詞を乗せて曲を完成した。

SBS水木ドラマ「スイッチ−世界を変えろ」のOST Part.1「Crazy」は、各種音源配信サイトを通じて公開される予定だ。
TEENTOPが来月活動を再開する。

ヨーロッパツアーを控えているTEENTOPは、来月のカムバックと香港でのライブショー開催などを知らせ、今年上半期に精力的に活動することを予告した。

これに先立ち、TEENTOPは20日から「TEENTOP 2018 EUROPE」ツアーを開催し、ヨーロッパのファンに会うと明かし、欧州のファンから期待を集めた。
特にTEENTOPはAsian Music Polska、Global Stage Magazine、KSTATION TV、JAPAKOMUSIC、Kphenomenon、KPOPLife、Ohanamiなどヨーロッパの多数のメディアからインタビューの要請を受け、注目を浴びた。

TEENTOPは公式ホームページを通じて今年5月に新しいアルバムを発売し、韓国で活動を再開すると知らせ、ファンから期待が高まっている。

また、TEENTOPは5月22日、香港で単独ファンミーティング「TEENTOP LIVE SHOW 2018 IN HONGKONG」を開催し、活動を続けていく予定だ。
TEENTOPがヨーロッパツアーを終え、5月にカムバックする。

26日、TEENTOPの所属事務所TOP MEDIA側は「20日からコンサートツアー『TEENTOP 2018 EUROPE』を開催した。今回のツアーでTEENTOPは、特有のエネルギーと息ぴったりのパフォーマンスを披露し、ヨーロッパのファンを虜にした」と伝えた。

TEENTOPはSNSでドイツ公演の模様を盛り込んだ映像を公開した。
TEENTOPの「Rocking」に合わせて現地のファンが合唱している。

「TEENTOP 2018 EUROPE」を終えたTEENTOPは、5月のニューアルバム発売を控えている。
韓国での活動とともに、5月22日に香港にて単独ファンミーティング「TEENTOP LIVE SHOW 2018 IN HONGKONG」を開催するなど海外活動も並行する。
TEENTOPが5月8日にカムバックする。
2ndフルアルバム発表以降、約1年ぶりの新曲だ。

TEENTOPは26日午後、公式SNSを通してカムバックの日程表を公開しこのように知らせた。
日程表によるとTEENTOPは27日、最初の公式写真の公開を皮切りに、プレビュー、予告映像、トラックリストなど、多様なコンテンツを随時公開していく予定だ。

これまでTEENTOPはヨーロッパツアー公演を成功させ、SBSドラマ「スイッチ−世界を変えろ」の劇中歌でファン達と会った。

また5月22日、香港で単独ファンミーティング「TEENTOP LIVE SHOW 2018 IN HONGKONG」を開催する予定だ。
韓国ボーイズグループTEENTOPが、ニューアルバムのコンセプト写真を公開した。

TEENTOPの公式SNSにはメンバーの愉快な姿が見られる2種類の写真が掲載された。

公開されたオフィシャルフォトではメンバーの実の兄弟のような様子が見られる。
1枚は、レトロな衣装で明るいヘアカラーのメンバーたちが笑っていて楽しそうな雰囲気が伝わってくる。
もう1枚は、男性美あふれるダンディーなメンバーたちが幸せそうな笑顔を見せている。
また写真には月の形をしたロゴと「SEOUL NIGHT」という文字が書かれており、今回のニューアルバムでどのような音楽とパフォーマンスを見せてくれるのか、期待を高めている。

一方、TEENTOPはヨーロッパツアー「TEEN TOP 2018 EUROPE」を終えて、新曲の準備をしており、5月22日には香港での単独ファンミーティング「TEEN TOP LIVE SHOW 2018 IN HONGKONG」を開催する。
TEENTOPが今回のニューアルバムのサビと共に、パフォーマンスを先行公開した。

所属事務所であるTOP Mediaは2日午後、公式SNSチャンネルを通じてタイトル曲「ソウルの夜」のハイライトとパフォーマンスの予告映像を公開した。

パフォーマンス映像に収められた「ソウルの夜」は、クセになるメロディを特徴とする楽曲で、映像の中で輝くネオン効果で楽しいフェスティバルの雰囲気が連想される。
また、TEENTOP特有の軽快さが感じられ、今回のカムバックへの期待をより一層高めている。

それだけでなく、夜空を背景にパフォーマンスを披露するメンバーたちのシルエットに、ファンの関心が高まっている。

TEENTOPはこのような反応に合わせ、パフォーマンスの映像を公開した後「ソウルの夜」のポイントダンスに名前を付けるイベントを行い、カムバックへのカウントダウンをさらに盛り上げている。

TEENTOPは8日、店頭とインターネットを通じてタイトル曲を含めた全曲を公開し、本格的な放送活動を開始する。
本日カムバックのTEENTOPがニューアルバムのプレビューを公開した。

TEENTOPが7日、公式SNSに2ndミニアルバム「SEOUL NIGHT」のプレビューを公開し、期待を高めた。

映像には、今回のCDに収録される6曲のメイン部分が収められている。
またメンバーたちのコンセプト写真も流れ、ファンの注目を集めた。
ニューアルバムのスタートを知らせるイントロ曲「Night!」から中毒性の強いタイトル曲「SEOUL NIGHT」をはじめ、「S.O.S」「Without you」「Let's Play!」「Go Away」など、一層成長したTEENTOPの実力を垣間見ることができる。

TEENTOPは本日、ニューアルバムの発表とカムバック記念ショーケースを開催し、本格的な活動に乗り出す。
TEENTOPが勇敢な兄弟の手がけた「SEOUL NIGHT」でカムバックした。

TEENTOPはニューアルバム「SEOUL NIGHT」を発売し、1年ぶりに音楽界へカムバックした。

タイトル曲「SEOUL NIGHT」は勇敢な兄弟とプロデューサーチーム2CHAMPの合作で、中毒性の高いメロディが印象的なフューチャーEDMジャンルの楽曲だ。
韓国の都市、美しいソウルの夜を表現した歌詞が印象的であり、リーダーのC.A.Pはラップメイキングにも直接参加した。

今回の新曲を通じてTEENTOPはパワフルなリズム、華やかなパフォーマンスが合わさったTEENTOP特有の軽快さを最大限に引き出した。

同時に公開されたミュージックビデオでは、ソウルの夜の美しさを詰め込んだソウルの名所が多数登場する。
TEENTOPはこの時代の若者たちのさまざまな姿に変身し、リアルなソウルの夜を表現した。
C.A.Pは平凡な20代、チョンジはミュージシャン、ニエルは別れに苦しむ男性、RICKYはピザ配達員、チャンジョは受験生に扮し、ソウルの中での喜怒哀楽を演じた。
今回のニューアルバムにはTEENTOPの「CRAZY」「Miss Right」「ハンパじゃない(Rocking)」など多くの人に人気を得たヒット曲を指揮した勇敢な兄弟が参加し、彼らに4曲をプレゼントした。

特に、チャンジョは「Let's play!」「Go Away」など自作曲を収録し、今回のアルバムの完成度を高めた。

TEENTOPのニューアルバム「SEOUL NIGHT」は8日に韓国の全音楽配信サイトで公開され、9日にはアルバムを発売し期待が高まっている。
TOPメディアとTEENTOPのL.JOEとして活躍したビョンホンの法的紛争が終結した。

16日、TOPメディアは報道資料を通じて、「TOPメディアがTEENTOPの元メンバーL.JOEを相手取って提起した『専属契約違反に対する損害賠償請求訴訟』について、L.JOEと合意した」と述べた。

続いて「TOPメディアは、L.JOEの合意要求に応じて、既に締結した専属契約に基づき、L.JOEの『専属契約上の義務の遵守と履行』を前提条件とした合意を締結した」と説明した。
また、「これに対して5月11日L.JOE側の合意履行が完了し、TOPメディアはL.JOEを相手に提起した『専属契約違反に対する損害賠償請求訴訟』を取り下げ、専属契約関係を最終的に終わりにした」とつけ加えた。

L.JOEは昨年2月、TOPメディアを相手取り契約解除を要求する内容証明を発送した。
それ以来彼はTEENTOPの活動に参加せず、ビョンホンという名前で独自の俳優活動を続けてきた。

これに対しTOPメディアは昨年9月、L.JOEを相手取り専属契約違反に基づく損害賠償請求訴訟訴状を提出した。
去年舞浜アンフィシアターで上演されたミュージカル 韓国版「ALTARBOYZ」が今年の8月、日本で再演が決定した。

教会を中心に司祭に仕える5人の少年ALTAR BOYZがロックバンドを結成し、歌やダンスで観客の魂を浄化していく物語だ。

再演には去年出演した2PM チャンソン、TEENTOPのニエル、CROSS GENE タクヤ、MYNAME セヨン、ハン・サンウクが参加し、完全体で去年の感動をもう一度届ける。

今年の夏も、韓国版ミュージカル「ALTAR BOYZ」に期待だ。

一方、TEENTOPはニューアルバム「SEOUL NIGHT」を発売し、タイトル曲「SEOUL NIGHT」で活動中だ。
TEENTOPが7歳の子供たちとのケミ(ケミストリー、相手との相性)を見せた。

最近「dingo Mom」の公式チャンネルを通して「問題のある?子供たち with TEENTOP」の映像が公開された。
この日TEENTOPは子供たちが提示する問題を当てて、新曲を紹介する時間を設けた。

TEENTOPは様々な育児用品の使い方を当てるゲームで、抱っこ紐の正しい使い方を当て子供たちにも認められた。
続いて行われたスピードクイズでは、問題を出した子供が自ら正解をネタバレするなどのシーンが公開され、笑いを誘った。
突然思いがけない行動を行う子供たちにスタッフですらも困惑した様子だったが、TEENTOPのメンバー達は優しく話しかけるなどして、子供たちと楽しい時間を過ごしたという。

また最後の歌当てコーナーでは、子供たちがTEENTOPの「香水をつけないで」を熱唱し、その可愛いらしさにTEENTOPのメンバー達は終始笑顔を見せていたという。

結局クイズで全ての問題を当てて、50秒の新曲アピールの時間を確保したTEENTOPは、新曲「SEOUL NIGHT」のダンスを披露した。
リーダーのC.A.Pはまるでホームショッピングのホストのような話し方で新曲を紹介するなどして、愉快な魅力も届けている。

TEENTOPは新曲「SEOUL NIGHT」でカムバックし、活発な放送活動を続けている。
TEENTOPが香港単独ファンミーティングを盛況のうちに終えた。

TEENTOPは「TEENTOP LIVE SHOW 2018 IN HONGKONG」を開催し、香港現地のファンに会った。

この日、TEENTOPは新曲「SEOUL NIGHT」のステージでスタートを切り、ソウルっ子パフォーマンスを披露し、最初から雰囲気を盛り上げた。
また「Let's Play」など楽しい楽曲から「Go Away」などバラード曲までこなし、多彩なステージを披露した。

TEENTOPは単独ファンミーティングであるだけに、ファンからの質問に答えるなど、さまざまなイベントを準備した。
特に「Lucky TEENTOP」コーナーでフォーチュンクッキーイベントを行い、幸運のメッセージと共に書かれた香港ファンのためのミッションを行い、ファンを熱狂させた。

TEENTOPは「No More Perfume On You」「Miss Right」など、歴代のヒット曲ステージを次々と披露し、楽しい雰囲気に包まれた。
また、TEENTOPは自身たちのファンソングである「HIGH FIVE」のステージを披露して、香港ファンを感動させた。
TEENTOPは4年ぶりに訪れた香港で、ファンの歓呼の中でファンミーティングを終えた。

TEENTOPはファンミーティングを控えて、事前プレスイベントを開いた。
このイベントにはマスコミを含めて1000人あまりの人が集まり、TEENTOPのグローバルな人気を実感させた。

一方、TEENTOPは新曲「SEOUL NIGHT」でカムバックし、さまざまなチャンネルを通じて多彩な姿を披露し、韓国国内外で精力的に活動している。
TEENTOPが単独コンサートを開催する。

TEENTOPは公式SNSチャンネルを通してコンサートの予告ポスターを公開し、「2018 TEENTOP NIGHT IN SEOUL」の開催の知らせを伝えた。

予告ポスターは、まるでクラブのポスターのような雰囲気で、TEENTOPが予告した“楽しいパーティーの雰囲気”が連想される。
正式なポスターは今後公開される予定だ。

TEENTOPは「何よりもファンと一緒に楽しんで、エキサイティングなパーティーの雰囲気のコンサートを作りたい」と抱負を話した。

TEENTOPは「SEOUL NIGHT」の放送活動を終え、27日にはC.A.Pのソロ曲を発表した。
単独コンサート「2018 TEENTOP NIGHT IN SEOUL」は7月14日〜15日、YES24ライブホールで開催される。
TEENTOPのC.A.Pがセクシーながらも幻想的な魅力で戻ってきた。

韓国の各音楽配信サイトではTEENTOPのC.A.Pの1stソロ曲「FOR」が公開された。

「FOR」はC.A.Pがデビューして以来8年間、着実に音楽を制作してきながら初めて発売するソロ曲だ。
耳を捉えるような幻想的なサウンドが特徴の「Cloud Rap」ジャンルの楽曲だ。

2010年にTEENTOPのメンバーとしてデビューしたC.A.Pは、8年経ち初めてソロ曲を発売した。
TEENTOPの楽曲とは異なるC.A.Pならではイメージが際立つ「FOR」は、彼のソロアーティストとしての可能性を表現している。
愛する君を、鳥、太陽、海などに例えながら、美しいと話す甘い歌詞が印象的だ。
同時に公開されたミュージックビデオも感覚的な映像美を届ける。

カル群舞(体を曲げる角度から指先まで完璧に合わせ、刃物のようにキレのあるダンス)で代表されるパワフルなTEENTOPの歌とは違う魅力が際立つ。
リズミカルなラップはもちろん、夢幻的ながらもセクシーな魅力が表れている。

TEENTOPはこの日、SBS「人気歌謡」を通じて今までで最もTEENTOPらしいステージを見せた「SEOUL NIGHT」のグッバイステージを披露した。
これに続き、C.A.Pの新しい魅力を発見することが出来る「FOR」をリリースし、今後も多彩な活動を続ける予定だ。

一方、TEENTOPは22日に「TEENTOP LIVE SHOW 2018 IN HONGKONG」を開催し、香港現地のファンに会った。
4年ぶりに訪れた香港で、ファンの大きな反響を受けファンミーティングを無事に終えたTEENTOPは、さまざまなチャンネルを通じて多彩な姿を披露し韓国内外で精力的に活動している。
TEENTOPのニエルが映画「SWAG」の主演としてキャスティングされた。

ニエルは音楽映画「SWAG」に主演として抜擢され、映画デビューを控えている。

「SWAG」はスタイリッシュ・ミュージック恋愛映画で、金持ちの一人息子に生まれた主人公がただの格好付けではなく、真剣に音楽に接して成長していく物語を描き、ニエルは自由奔放で世間知らずな金持ちの主人公役に扮し、失恋と詐欺など様々な試練を乗り越え真のアーティストに生まれ変わる姿を描く。

ソウルでクランクインし、今年上半期韓国と米ロサンゼルスで撮影される今回の映画は、各エピソードごとに登場する感性的な映像、しっかりしたストーリーと共にテーマごとに流れる音楽が映画の完成度を高めるとみられる。

ニエルは「映画の主演を務めることは初めてでプレッシャーもあったが、音楽映画で実際の歌手役でさらに共感できる。真剣なアーティストに成長する主人公役をカッコよく演じたい」と抱負を語った。

映画「SWAG」のメガホンを取ったキム・ソングァン監督は、テヨンの「WHY」、BTOBの「MOVIE」、Block Bの「JACKPOT」など最高のK-POP歌手らのミュージックビデオを演出し、ニエルとはTEENTOPの「Miss Right」のミュージックビデオで会った。

ニエルはグループTEENTOPやソロ歌手だけでなく、昨年ミュージカル「ALTAR BOYZ」で主演マーク役を熱演し演技の実力を認められ、最近再出演が決まった。
また、SBS「ジャングルの法則」、MBC「辺境地の魔法使い」、Eチャンネル「生まれて初めて」など多数のバラエティに出演するなどあらゆる分野で活躍している。

ニエルはTEENTOPの新曲「SEOUL NIGHT」の活動を終えた後、7月に開催されるTEENTOPの単独コンサート「2018 TEENTOP NIGHT IN SEOUL」を準備しており、映画やミュージカル出演などソロ活動を通じても様々な姿を見せてくれる予定だ。
TEENTOPのチャンジョがK-POPコンテストに審査委員として参加する。

TOPメデイアは「TEENTOPのチャンジョがアルゼンチンで開催される『第9回中南米K-POPコンテスト』に審査委員として招待を受け、参加することになった」と明らかにした。

「中南米K-POPコンテスト」は、中南米地域で開催されるK-POPカバーダンス大会で、今年で9回目となり、アルゼンチン文化庁から文化的関心イベントに指定されている。
また、規模も成長を続けており今年はオンライン予選だけで800人あまりが参加し、歴代最大規模を記録した。

チャンジョは切れの良いダンスとパフォーマンスが魅力のTEENTOPでダンスを担当しているメンバーであるだけに、カバーダンス大会の審査委員としての活躍にも期待が高まっている。
K-POPコンテストなだけに韓流を引っ張るアイドルグループのメンバーが審査委員として参加することに意味がある試みだ。

チャンジョは「こんなにアルゼンチンで規模の大きいK-POPコンテストに、審査委員として参加できて光栄だ」と話し、審査委員として一生懸命活躍したいという抱負を明らかにした。

一方、TEENTOPは「SEOUL NIGHT」の活動を終えた後、7月にTEENTOPの単独コンサート「2018 TEENTOP NIGHT IN SEOUL」を準備しており、チャンジョを始めとするそれぞれのメンバーのソロでも多彩な姿を披露する予定だ。
TEENTOPが8周年を記念し、ファンのための歌をプレゼントした。

TEENTOPは各音楽配信サイトを通じて8thミニアルバムのリパッケージアルバム「TEENTOP STORY:8PISODE」を発売した。

今回のアルバムは8周年を迎えるTEENTOPが長い間共にしてきたファンに感謝の気持ちを伝えるプレゼントのようなアルバムだ。
TEENTOPは5月、8thミニアルバム「SEOUL NIGHT」でTEENTOPらしい軽快な曲を披露した。
これに爽やかな夏の雰囲気を与える2曲の新曲を加え完成したリパッケージアルバムに関心が高まった。

TEENTOPはいつまでも共にしたい気持ち、そしていつでもどこでも自身の手を握ってほしい気持ちで今回の新アルバムを満たし、8周年を共にしてくれたファンへの甘い愛情を余すことなく表現した。

タイトル曲「LOVER」は爽やかなメロディ、軽快なハウスビートと爽やかなシンセサウンドを特徴とする楽曲で、恋人に送る一通の手紙のような歌詞が際立つ。
また、新曲「Take my hand」も、いつどこにいても自身の手を握ってほしいという愛のメッセージが盛り込まれた告白ソングで、TEENTOPがファンと自身の関係をどのように思っているのか今回のアルバムを通じて表現している。

これと共に公開されたミュージックビデオには、爽やかな空とプールを背景にTEENTOPが休暇を楽しんでいるような姿が盛り込まれている。
TEENTOP、100%などが所属するTOPメディアが、2回目のファミリーコンサート「PTA 2018 SUMMER TOUCH」を開催する。

TOPメディア関係者は「8月4日から26日まで、ソウル中区のCKLステージで、所属歌手の神話 アンディ、TEENTOP、100%、UP10TIONが全員参加する公演を開く計画」と明らかにした。
合計5回の公演で異色のステージで飾る予定だと付け加えた。

8月4日と5日にはアンディがオープンステージ公演として、ラジオ形式のファンミーティングを準備する。
合計4回で構成される。引き続き8月10日から12日までは100%が乗り出す。
合計5回の公演でファンたちに一歩近付くという覚悟だ。

UP10TIONは、8月18日に合計2回のコンサートを用意する。
ファンとチームになって楽しむファンミーティング形式だ。
合わせてTEENTOPは、8月19日から26日までソロとユニット公演を贈る。
TOPメディアの関係者は「ニエルは『ニエルの作業室LIVE』、チョンジは『CHUNJI In The Ballad』と『今日みたいな夜なら』という題名でソロコンサートを開催する。多様なゲームとトークショーも企画した」と知らせた。

TOPメディアは、昨年にも第1回ブランド公演を開き、所属歌手たちとファンとの触れ合いの場を作った。
今年の2回目公演もやはり、歌手とファンが疎通できるようにする予定だ。

ログインすると、残り357件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

好き好きK−POP♪ 更新情報

好き好きK−POP♪のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。