ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > NBA [MIXI版] > トピック一覧 > ツインタワー、コンボガードなど...

NBA [MIXI版]コミュのツインタワー、コンボガードなどの用語

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

7フィート越えの選手が2人いても
ツインタワーとは呼ばれない例について
考えてみましたが、どうも、
正ポジションがセンターではなく、
パワーフォワードなどがナチュラル・ポジションの場合、
サブポジションがセンターの場合は
ツインタワーとは呼ばないようですね。

ケビン・ウィリス、エルデン・キャンベル、
パウ・ガソール、ダーク・ノヴィツキー、
ケビン・ガーネットなどの場合はPFなので
ツインタワーとは呼ばないらしい。
けれど、ダンカンの場合はセンターだと
見なされていたという事でしょうね、多分。

ついでに、コンボガード。
ガード・コンビと間違える初心者もいらっしゃいますが
ポイントガードもシューティングガードもやる選手の事。
しばしば、コンボガードが2名同時に起用されるので
(デリック・ローズとカーク・ハインリックとか)
その場合はコンボガード・コンビという事になる。
が、あまりそういう言い方はしない。

ツーガード(2ガード)と呼ぶのは
2人とも低身長の場合。
SGがコービーやジョーダンのようなスィングマンの場合は
ごく普通の組み合わせ。
多分、両方が6フィート3インチ以下か、片方が
6-4だけどポイントガードのジェイソン・キッドの
ような場合はツーガード。

スリーガード(3ガード)と呼ぶのも、
多分、6-4以下が3名の場合。
1人が6-5以上なら、ガードというより
スィングマン(SF-SG)とみなされるのではないか。
6-5のSGラジャ・ベルとナッシュ、バルボーサが同時に
出ていても、スリーガードとは呼んでなかったと思う。
代表的なスリーガードは
キッド、ケビン・ジョンソン、レックス・チャップマン。
キッド、ジェイソン・テリー、J.J.バレア。
チャップマンはPGはやらないけど
6-4だからスリーガードと呼ばれたのだと思われる。

どちらもジェイソン・キッドがいて成り立っているのかも。
キッドはリバウンドをとるので、
身体能力が高いような印象もありますが
ダンクはそんなに得意ではないので
IQが高いからとれるんだ、と本人が言ってる通りなのでしょう。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

NBA [MIXI版] 更新情報

NBA [MIXI版]のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。