ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > アート > 言葉の見る夢 worqream  > トピック一覧 >  夢ゆめ 妄想 somnium...

言葉の見る夢 worqream コミュの 夢ゆめ 妄想 somnium revo 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

 
夢、を書いてみるトピック。

her morning elegance http://youtu.be/2_HXUhShhmY

夢を語ることで、精神へ作用してそれ以降の自身へ影響を及ぼす、とも。

http://youtube.com/results?q=i+have+a+dream+king+

夢は、
理想を描く場合も・
睡眠で描かれる場合も、
新しい自分を予感させます。
もし決して叶いそうにないとしても。

http://ja.wikipedia.org/wiki/

← 子ども http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=68288537

→ 大人 http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=38755011

コメント(46)

夢の中だけで行く場所がある。
丘なのか、土手なのか。
コンクリートで仕切られた浅い貯水槽が並んでいて、
金魚が泳いでいる。

そういう場所が何箇所かあるけれど、
今その全てを思い出すことはできない。
夢の中で何度も来たことがある場所だと確認しても、
すぐに記憶は薄れてしまう。

夢の中で今まで会ったことがない人に会う。
大抵駅のホーム。階段を登ったところ。
女性。20代後半から30代くらい。
夢から覚めれば、その顔は思い出せない。
そんな人は複数はいない。
その他大勢の中に知らないような顔の人もいるけれど。

私は夢のなかでよく人を殺す。
直接手を下すと言うことではない。
鮮烈に記憶している夢をひとつ。

高校生くらいの私。その頃住んでいた家の前の坂を下ったところ。
風景は当時の実際と違わない。
夕暮れ時。空に車が飛んでいる。この車は見覚えのない車。
ありふれた4ドアセダン。
すぐに次のシーン。
その坂は下りきったところで右に曲がっていて、その先で事故。
誰が事故にあったのか、なぜか私には判っている。
次のシーンにいくのを拒むかのように、
事故のシーンは何度も撮り直しのように繰り返される。
音。直接の事故の映像はない。
音がして、その先で事故があって、
それが父の車で、同乗者が母だと私は知っている。

父の真っ赤なポルシェ911。屋根があいている。
たしか事実は屋根が開いたのは真っ赤な奴じゃなかったと思う。
私は車に興味がないから、何台か乗っていたポルシェの区別は付かないが、
真っ赤なポルシェは印象的で覚えているからだと思う。

助手席に母。運転席の男は父であったと思う。
印象に残っていないが。違う人だったという意味は含んでいない。
母の死に顔をよく覚えている。
実際の時より少し眉間に皴を寄せた感じで綺麗だった。

目覚めは悪かった。ものすごく体力を消耗した感じ。
意外な感じではなく、すぐにでも現実におきそうな夢だった。
事実二人は実際に死ぬちょうど20年後までに何度も死の淵を彷徨った。
この夢を見たのは高校生の時で、
両親は病気ではあったが、生きていた。
その夢が自分の願望のように思えて、息苦しかった。
何度も何度もこの夢を反芻して過ごした時期があった。
このコミュでひさびさに思い出したけれど、息苦しくはならない。
思いがけずこのトピックにコメントが少ないですね。
みんな夢みないのかなぁ〜。
私は現実的な夢は見ない性質ですが、眠ってみる夢は多彩です。
昨日の午睡の時の夢は、なかなか面白かった。
でもたぶん夢の面白さって、人と共有しにくいのかも。
ひとりで面白がってます。

麻生太郎と夕食を共にしました。
と言っても艶っぽい場面設定じゃない。(遠慮したいし・・・)

そこは広い小奇麗な日本間。
10人は座れる黒光りする重厚な塗りの座卓。
夕食を囲んでいる。
なかなか豪勢な料理が並んでいる。
でも旅館とかじゃなく、家庭の夕食の設定。
私は中学生か高校生。
右斜め向かいに麻生太郎はあぐらをかいて座って晩酌している。
なぜか上座じゃない。
その向かいになぜか私の父が座っている。
生きていたら80歳を越しているけど、麻生太郎より少し若い父だ。
父は政治に関わっていたけど、自民党とは敵対している党の党員だったのに、
なんで夢でもこんな席に出てきたんだろう。
私のとなりに座っているのは若めのおばさん。
私はその人と話をしている。
麻生太郎が晩酌がきいたのか、そのままごろんと横になってしまった。
すると隣の若めおばさんが、今日先生は忙しかったからと云う。
このおばさんは事務所で働いている遠い親戚だと私は知っている。
夢の中で、私は麻生太郎の姪っ子かなにかなのかなと調整しているのがオカシイ。

それだけの変な夢だった。
なんでこんな夢を見たのか考えてみた。
午睡の前にTVを観ていたら、麻生太郎がこぶしを握り締めて熱く語る
自民党のCMが、どのチャンネルまわしてもしつこく放映されていて、
短時間に4回も観てしまっていた。これだ!

絶対に一緒に会食したくない相手と夢の中で会食してしまった。
食事中食べ物以外のことを熱く語られるのは大嫌いです。
不味くなる。夢で良かった。
ちょっと思ったもですが、
(眠るときに観た夢でも、 現実で望む将来への夢でも、 どちらでも。)
というのは、どんなもんでしょうか?
なんだか一括りにするのは無理がある気がしますが。
形無いモノを得ること
唯一になること

意義と意味を持つこと
芸術家になりたい
東京都民になりたい
一人暮らしがしたい
Macの自分用パソコンが欲しい
Adobeのデザインソフトのセットが欲しい
それらを使いこなせるデザイナーになりたい

絵を描きたい
ものが作れる時間とイマジネーションが欲しい
部屋を綺麗にしたい…


言うだけタダ。


器用な人間になる事。

自分だけの味をもった人間になる事。

うまく感情を表現できるようになる事。


後は…お互い無言でも気にせずのんびり、等身大で向き合える人を見つけるorそういう関係を誰かと築ける自分になる事。
 
子供のころはよく見たけれど、先日、久しぶりに空を飛ぶ夢を見た。
 
面白いのは、大人になってから見る場合だと、浮遊感や飛行する感覚にとても臨場感があったこと。
 
坂の多い街で、どうしてか僕は病院に用事のある男の役だった。
役というのも変だけど、坂も街も見憶えがなかったから、役と呼ぶのが相応しいかと感じる。
 
院内にはどうしてか行列がのびていて、僕はそれを追いこして奥へ進み、何らかの用事をすませて足速に再び列を抜けて外に出ると、もう次の用事を受けてどこかへ向かうとだけ、認識していた。
どこかへというのも変だけど、やはり夢だから曖昧だ。
坂を下りながら、僕は身体を前屈みに倒した。
ゆっくりとプールに飛びこむように。
 
すると、枯れ葉が揺れながら落下するみたいな浮遊感のなか、僕はそこに浮かぶ。
そこは坂なので、前進しながら沈もうとしている。
そこから泳ぐように手足をかくと、僕は前進する。
浮力もあり、上方へ向かうことができる。
風を受けて上下左右を操ることもできる。
 
僕はぐぐっと泳いぎながら上昇し、風をつかんで速度もあげてゆく。
 
すぐに鉄塔が立ちはだかり、慎重に除けて進んだ。
 
こうした感覚が、実にリアルだった。


 
朝が来て、
目覚めてからも、不思議に夢を見ていた気にならなかった。
しばらく、もしかしたら1時間かそこらはまだ、ああして前屈みになって飛べるなとつらつら思っていた。

 
一時期頻繁に見た夢。
眠りから目覚めたという夢を見たという夢を見たという夢。
…つまり、夢の中で眠ってて、その夢の中でも眠って…みたいな。
何度起きても夢だったから、何だか奇妙な感覚だったなぁ。
最近は見なくなったけど。
自立した人間になること。

魅力ある人間になること。

感情を抑えられること。

負の感情を減らすこと。

人の幸せを願えること。



ソマリアの首都モガディシュのバスステーション。
そこへ1人の少女が歩いて向かっていた。
 
彼女はアシャ イガル (Asha Igal)、17歳。
アシャは1年間、働いてためたお金で買った長距離バスのチケットを握りしめて、
彼女の夢への旅の最初の1歩を踏み出そうとしていた。
そして、その旅が、
彼女の命を奪うことになるかもしれなこともアシャは知っていた。
 
彼女の住むモガディシュから1500キロメートルほど離れたソマリア北部の港町バサッソ。
バスで4日間ほどの距離だ。
そのバサッソの海の向こう、紅海の入り口アデン湾の向こうは、
イエメン ..夢のように豊かなアラブの国だ。
バサッソからイエメンまでは、船で2日ほどの距離だ。


 
貧しいアフリカのエチオピアやソマリアから、豊かなアラブを目指す者は後を絶たない。
バサッソの密入国業者は、そんな人びとを1人1万から2万円ほどでかき集め、
小さな漁船に100人ほど詰め込んで、海へと送り出す。
たった2日間の船の旅だが、それは過酷なものだ。
 
2007年3月21日、4隻の船がバサッソを出向した。
船には、ソマリア人やエチオピア人、合わせて約450人が乗っていた。
22日朝、イエメンの岸から数キロのところで、
そのうちの2隻の船のエンジンが不調だと、乗組員たちが言いだした。
そして、乗組員たちは、乗船者たちに、
海に飛び込むように命令した。
 
海は荒れていた。
岸からも遠かった。
中には妊婦もいた。
しかし、密航業者たちは容赦しなかった。
言うことを聞かない者には、木や鉄の棒で殴りつけ、ナイフを突き刺し、
そして、銃を撃った。
人びとは、次々に海に飛び込み、
ある者は波に飲まれ、
ある者はサメのエサとなった。
35人以上の死体として見つかり、
113人が行方不明となった。
 
船主たちにとって1人当たり1万円で100人ほど乗せ、たった2・3日で、普通の漁で得る年収を上回る利益はいい話だが、
厳しいイエメン政府の取り締まりは、大きなリスクだ。
 
連日100人単位でやってくるアフリカからの難民は、イエメンで、大きな問題となっている。
2006年の12月には、515人を乗せた4隻の船を、イエメンの沿岸警備隊が銃撃、その混乱で、
17人が死亡、140名が行方不明となった。
また、今年2月にも、海に飛び込むことを強制され、
100名以上の死体が海岸に流れ着いた。
それでも冒頭の少女はこう語る。
 

「もしかしたら死んでしまうかもしれないって分かってます。
でも、わたしは、自分の運を試したいんです。
イエメンかサウジアラビアで仕事を見つけたいんです。
そして、お金ともっといい人生を、
お母さんにプレゼントしたいんです。」
 
1年間、働いてためたお金で買った2500円のバスのチケットを握り締めて、アシャはバスに乗り込んだ。
 


ソマリアは、15年間、内戦が続き、(2007年)現在、世界で認められている 「政府」 というものは存在しない。
首都モガディシュは、2006年暮れからのエチオピア・ケニア・アメリカによる総攻撃で、連日の爆撃と戦闘にさらされている。
特に3月27日より悪化した状況は、この15年の内戦の中でも最悪で、
人びとは、家から一歩も外に出れず、迫撃砲やロケット弾が民家を襲い、道路には死体が転がっていると伝えられている。
 
国際赤十字(ICRC)は、この戦闘で2007年3月30日時点での死傷者の数は数百人以上だと伝えているが、
実際の数を知る者は誰もいない。






 
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=16878826
 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2
 
 PC:comment=69...71
http://mixi.jp/view_bbs.pl?&page=4&id=14707127
 MB:comment=69...71
http://mixi.jp/view_bbs.pl?&page=14&id=14707127&readmode=start
 
私の知らない腕に抱かれた

罪悪感はなく
満たされることもない

つたう涙の意味を教えて
 

> 私は2人の友人と歩道を歩いていた。
> 太陽は沈みかけていた。
> 突然、空が血の赤色に変わった。
> 私は立ち止まり、酷い疲れを感じて柵に寄り掛かった。
> それは炎の舌と血とが青黒いフィヨルドと町並みに被さるようであった。
> 友人は歩き続けたが、私はそこに立ち尽くしたまま不安に震え、戦っていた。
> そして私は、自然を貫く果てしない叫びを聴いた。
 


PC:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%AB%E3%81%B3_%28%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%A0%E3%83%B3%E3%82%AF%29
CP:http://bbgate.froute.jp/pc2m/?_ucb_u=http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%AB%E3%81%B3_%28%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%A0%E3%83%B3%E3%82%AF%29
 
ムンクの「叫び」落札 史上最高の96億円
PC:http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381959CE2E1E2E2988DE2E1E2E7E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2
CP:http://bbgate.froute.jp/pc2m/?_ucb_u=http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381959CE2E1E2E2988DE2E1E2E7E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2
http://youtube.com/watch?v=05eCYjgjTmI
 
〈2013/9/16〉

こんな雨の夜はきっと
誰の心にも雨音がBGM

強い風音のアレンジで
誰もが孤独に囚われる

ふと泣く人もいれば
そっと歌う人もいる

ふと過去に触れてしまい
そっと抱きしめ夢の中へ

モノクロな景色だから
愛が鮮烈に紅く色付き

誰もが目を奪われて

雨音だけの孤独だから
心の傷痕が紅く疼いて

誰もが耳をふさいで

闇の中で迷わぬように
心の中でじっとしてる

眠ってしまえばいいのに
忘れてしまえばいいのに

BGMの魔法にかかれば
誰もが孤独に囚われる

大切な人がいても
愛する人がいても

こんな雨の夜はきっと
誰の心にも雨音がBGM

誰もが聴いている…

夢を視たけど

何だか覚えてないや、


また寝よ、

あ、その前に麦酒呑も


ロキソニンあったかな?
天皇陛下にお目にかかりましたよ。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1921600018&owner_id=18079363
おやすみ、ね。

きみのシャンプー使いたいなぁ。


そしたらさ

1日中、きみと同じ香りがするんだよ。


抱きしめて一緒に眠っているような。

そんな感じ。
>>[028]

mother of love and wandering http://youtube.com/results?q=%E6%84%9B%E3%81%A8%E3%81%95%E3%81%99%E3%82%89%E3%81%84%E3%81%AE%E6%AF%8D
 
ペン
 __指__

先ほど言語夢を見つつ
 マダラ寝から覚める。

此れには二種類ある。

コトバの
 音声だけが聞こえる夢。

文字だけが浮かび
 目に入る夢。

先ほどは後者で
[持統天皇]
[女帝]
[伊勢神宮]
[律令国家]
次々と文字が浮び出る。

 覚めながら指先が
 わずかに動いている。
キーを打ち込んでいる
  つもりらしい。

  ***
 
ペン
__民谷抜刀__

サッカー中継を
  放映している。
店の前通りは繁華である。
 開け放たれた出入り戸の
むこうに別嬪な町娘が
 此方を覗きながら通る。

居酒屋・吉蔵の大座敷に
 膳卓で半分身体が
 隠れるように腕枕で
 横臥する男がいる。
上等そうな紫黒色の
 着物を身につけ、
 卓には小鉢と
二合徳利がのせられている。

私が板場の袖卓に腰を落として
 のんびりとこけしの飾り物を
  眺めたりしている最中
突然、ウウと座敷の男が
 呻くと伴に素早く立ちあがり
左手に握った刀は
 既に本身抜き取り
 宙にふた振り浴びせる。

板場の奥から
「どうなさいました民谷様」
総髪を束ねて背に垂らした
 歴とした侍である。
さては四谷怪談で血迷った
 民谷伊右衛門とは此奴か。
幽霊に斬りつけているようだ。

あっという間に事は終わり
 刀を鞘に収めると
何事もなかったかのように
 座敷を降りて背筋も宜しく
すっと出口にむかい
 ぴたり佇むと肩越しに
 横目で私に話しかける。

「ぬしゃ金輪際、人に因果な
  夢なぞ見させるでないぞ」
「へいへい分かりやした、
   お侍さま」

私は理不尽にも
 揉み手をしながら
 ぺこぺこ頭を下げている。
胸には大福帳を
  差し入れてあり、
もしやと頂きに手を遣ると
 額が何処までもつづき、
やがて町人髷に触れる。

  ***
 
先日、ラジオで、睡眠中の夢の見え方が話題になっていた。
夢の視界をモノクローム、白黒でいつも見ている人がいるそうだ。
わりと高齢の人に多いらしい。
中には、テレビの映像が白黒からカラーに切り替わってゆく時期と重なって、夢がカラーに変わったという投書もあったそう。

そう。
テレビや映画館からの影響を受けている。
だとすれば、考えられる理由は、動画がイメージそのものだからだ。
嗅覚や触覚はないけれど、ほぼほぼリアルな視界だから。
じゃあ、江戸時代の人々の夢は浮世絵みたいなアニメだったのだろうか?
いやきっと違うだろう、夢は普通にリアルな視界だったろう。
まして白黒などじゃない、なぜなら白黒の視界など見たことがなかったのだから。

なので明治時代の人々には、初めて見ることになった動画というものが、白黒でもかなり衝撃的だったのだろうと思う。
彼らは欧米人のようには、油絵などのリアルな画像にすら免疫がなかったわけだから。
それはまるで共同幻想*のように、多くの人々に夢の白黒化が伝染していったのではないだろうか。

それでは、なぜ夢は白黒に低下してまで、動画と結びついたのだろう。
まず共通点としては、水面や鏡のようにリアルな映像ではあるが、夢も動画も見る者の意図しない動きや展開を見せる。
そして、映画やテレビを初めて見る人がよく誤解する、見えているものが現実にそこで起きているんじゃないかという錯覚も、夢と似かよっている。

その誤解しやすいリアリティが夢と動画はよく似ていて、それで夢が動画とシンクロしていったんじゃないだろうか . . .


* https://ja.wikipedia.org/wiki/感応精神病

♪ dream night https://youtu.be/MVSKokvomDA
カラフルな夢を見る。
近頃、起きると色が印象的。

おととい…以前住んでいたボロボロの木造の家の玄関先に立っている。
(夢だから、もちろん実際に住んでたのと違っている。)
玄関の木戸が黒くて立派で、その色をまじまじと眺めてた、ただひたすら。
そのあとさびれたスーパーへ買い物をしに行くと、ショボくれたオバサンの作った瓶詰めの酢漬けが売ってて、要は色とりどりのピクルスで、そのカラフルさに関心して、大好きな人にどうしても伝えたいと思っている夢。


昨日…初めてヘビに噛まれる。
ソファーに座っていて、テーブルにあるバナナに手を伸ばしたら、間からヒョウ柄のコブラが鎌首をもたげて現れた!
私はヘビが怖くないので、上手に首を押さえたつもりだったけど、コブラは身をよじって私の親指に噛みついてきた。
きっと毒が入っただろうと、しきりにちうちうと親指を吸っているところで目が覚めた。
バナナもヘビもとても黄色い夢だった。
色に関係なく、これは完全に欲求不満なのかと、朝から笑ってしまった(笑)

色については、どんな意味があるんだろうな…

彼が珍しく夢に出てきて、壺を逆さまにしたような赤い模様の大きな陶器にピタピタ優しく触れながら、
『これはね、伊万里焼だよ^^』
と言う。

それだけなんだけど…



そうそう、
眠りにつく前に焼きもち妬きながら寝たんだ!
伊万里焼ならまぁいいか(笑)

朝の気分は悪くないexclamation
夢の中ではいつも隣にいて、手を繋いで、危ないよなんて言って支えてもらってる。
目が覚めたら、どこにもいるわけなくて。
良い夢だった!と自分を励ました後に無意識に夢診断をしていた。

結果:願望が溢れ出しているだけで叶うことはない
どこでもドア、
せめてタケコプターがあったらな

あれ?
ドローンって、あれタケコプターじゃない?
2つ目のソーセージエッグマフィンを食べてみたい
お腹すいたな
(妄想)
画期的な日本の防空システムを開発した。
報酬は現金輸送車3台。
来なかった。
かわりに私が病院に隔離された。

ログインすると、残り18件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

言葉の見る夢 worqream  更新情報

言葉の見る夢 worqream のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済