ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > アート > 言葉の見る夢 worqream  > トピック一覧 > あるコメント famen pa...

言葉の見る夢 worqream コミュのあるコメント famen parolado 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

コメント(33)

新トピありがとうございます。面白い企画ですね

『芸術は爆発だ』(ベタすぎですが)
 

ボリビア共和国サンタクルス県バージェ グランデ。
人口8000人のアンデス山間の町で、ゲバラに最期の食事を運んだ元教師、フリア コルテスと会った。

「私は、チェらしき人物が兵士に両脇を抱きかかえられて村に着くのを見ました。

教室の中は1本の蝋燭が灯されているだけで暗く、チェがどこにいるのかすぐには分かりませんでしたが。

チェは私には優しかったですが、兵士たちを見る目は恐いほど威圧的でした。
負傷して捕らえられ、空腹で疲れ果てていたと思います。
にも拘らず、チェは自分の意志で兵士たちを威圧し、支配しようとしていました。
彼は、信じられないくらい強靭な精神の持ち主だったと思います。


チェが、黒板に書いてある字を指差して、こう言いました。

“あそこに書いてある、Angulos (アングロス=アングル) という単語の書き方が間違っているよ。
Aにアクセント記号がついてないじゃないか” って。
私は、スペイン語の文法では、Aが大文字で書かれる場合にはアクセント記号をつける必要はないと反論しました。
でも彼は、

“Aが大文字でもアクセント記号はつけなければいけない” と頑固に言い張りました。
“君は先生なんだから、子供たちには正しいスペイン語を教えないと駄目だよ” とも言っていました。

チェは ..もうすぐ自分が殺されることを知っていたと思います。
そんな状況にありながら、正しいスペイン語の表記の仕方について、子供たちへの言葉の教え方について真剣に話すのです。

軍隊や政府は、チェたちが極悪非道の山賊のような男たちで、盗んだり殺したり強姦したりするという噂を散々流していました。
でも、私にはすぐ分かりました。
チェは極悪人でも泥棒でも強姦魔でもなく、とても美しい、高貴な精神の持ち主であることを」

その後で将校たちが部屋に入ってき、何か欲しいものはないかとゲバラに訊いた。
この時、ゲバラは、自分が殺されることを確信したようだとフリアは言う。
何か食べるものが欲しいとゲバラが言い、フリアが1度家に帰ってスープを持ってくることになった。
母親がつくった、ピーナツのスープだった。

「スープを持って教室に戻ると、チェは縛られた両手で皿とスプーンを礼儀正しく受け取りました。
硬くなって突っ立っている私に、

“恐がらなくていいよ。
私が食べるのは君じゃなくて、スープなんだから” と言い、少し笑いました。
両手を縛られて不自由そうでしたが、それでもチェはスプーンで器用にスープを啜り、おいしそうに飲み乾しました。
私が覗き込んでいると、

“とても美味しかったよ。
こんなにちゃんとしたものをお腹に入れたのは、本当に久し振りだ” と言いました。
それから、こうも言ったのです。

“君のような娘が、こんな山の中でくすぶっていちゃ駄目だ。
君は、もっと向上心を持つべきだ。
もっと広い世界を見なさい” って。
私は、ここを離れることはできないし、この土地の人たちが好きだからここで仕事を続けるつもりですと答えました。
私は逆に、あなたのように頭のいい、何不足のない暮らしのできる人が、どうしてこんな所で、こんなことをしているのですか? と訊きました。


私を見て少し考えました。
19歳の娘に、どう言ったら分かるだろうと考えているようでした。
そして、噛み砕くようにゆっくり言いました。

“理想を実現するためだよ。
私は、貧しい人々がより人間的な暮らしができるような社会の実現のために闘ってきたんだ。
私は、自分の信念に殉ずるつもりだ。
覚悟はとっくにできている。
今は分からないかもしれないが、将来、きっと理解してもらえる日が来ると信じている” ..

その時の私には、チェの言っていることの意味がきちんとは理解できませんでした。
でも、大変なことを言っているらしいことだけは分かったので、それ以上は何も言えなくなってしまいました」


その後フリアは家に帰り、母親と一緒に昼食を食べた。
機関銃の連射音が学校の方から聞こえたのは、その時だった。
フリアは急いで学校に戻ったが、ゲバラはすでに床に伏していた。
目を見開いたまま床に倒れているゲバラが、イエス キリストのように見えたとフリアは言った。


(戸井十月)
http://www.asthnonclub.com/buntai/2006/05/1967_39ab.html↑





20世紀で最も完璧な人間
Sartre would also compliment Che Guevara by professing that "he lived his words, spoke his own actions and his story and the story of the world ran parallel."
http://en.wikipedia.org/wiki/Jean-Paul_Sartre↑
 




http://ja.wikipedia.org/wiki/7%E6%9C%8826%E6%97%A5%E9%81%8B%E5%8B%95
 
 

“富豪のバフェット氏とゲイツ氏、
「財産の半分は寄付を」”
 
米著名投資家 ウォーレン バフェット氏と米マイクロソフト会長の ビル ゲイツ氏は16日、米国の資産家たちに対し、財産の少なくとも半分を慈善事業に寄付するよう呼びかけた。
 
バフェット氏とゲイツ夫妻は過去1年間、慈善活動への積極的な参加を求めるため、多くの富裕層と食事会を行ってきた。
バフェット氏らは、この慈善キャンペーンに 「Giving Pledge」と名付け、存命中または死後に少なくとも財産の半分を寄付するという意思を公的に書簡で示すことを求めている。
 
ゲイツ氏とメリンダ夫人が創設した慈善基金団体「ゲイツ財団」の元代表で、現在はゲイツ・バフェット両氏の顧問を務める パティ ストンシファー氏によると、米住宅建設大手KBホームの創業者エリ ブロード氏 など4家族が16日、寄付に関する誓約に合意した。
 
投資会社 バークシャー ハザウェイを率いるバフェット氏は、2006年に資産の99パーセントをゲイツ財団をはじめ慈善事業団体に寄付することを発表している。
 
2010/06/16 ニューヨーク ロイター
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-15858320100617↑
 


“バフェット氏とゲイツ氏、
「富豪は資産の半分を寄付するべき」”
 
米フォーブス誌の2009年の富豪リストによると、米国の富豪上位400人の資産総額は約1兆2000億ドルで、単純に考えれば、その50%の6000億ドルを慈善団体に寄付できることになる。
 
バフェット氏とゲイツ氏は現在までに、 デビット ロックフェラー氏、 テッド ターナー氏、 オプラ ウィンフリー氏、 マイケル ブルームバーグ氏など計14人の富豪をディナーに招待し、この活動への理解と協力を求めたという。
これまでに、4組の富豪カップルが活動に賛同し、誓約書へサインした。
 
2010/06/17 17:43
http://media.yucasee.jp/posts/index/3837↑
 


“バフェット氏:資産1%あれば十分
残りは「気まぐれ」米経済に寄付”
 
著名投資家 ウォーレン バフェット氏は、保有資産の99%余りを慈善事業に寄付する理由を「非常にきまぐれな」結果をもたらす米経済から恩恵を受けてきたからだと説明する。
 
同氏は16日、米誌フォーチュンのウェブサイトに書簡を掲載し、自身が率いる投資・保険会社 バークシャー ハサウェイの持ち株の大半を寄付するとした2006年の約束によって生活が「影響を被ることはない」と強調した。
書簡掲載は、米マイクロソフトの共同創業者、 ビル ゲイツ氏とともに、米富裕層に少なくとも資産の半分以上を慈善事業に回してほしいと呼び掛ける一環。
 
バフェット氏は「わたしが手にした幸運は、時には混乱をもたらすものの総じて米国の利益にかなっている市場システムの中で膨らんだものだ」と指摘。
「他人の命を救うために戦場で戦う人に勲章を授与し、良い先生には生徒の親から感謝が示される社会で働いてきたが、この経済では、証券の価値が不適切だと見分けられるだけで巨額の富を得られることもある。
端的に言えば、幸運や富の分配が非常に気まぐれな社会だ」と説明した。
 
バフェット氏(79)とゲイツ氏(54)は富裕層に寄付を促す呼び掛けを始めた。
「寛大な誓い」と題するこの呼び掛けにはゲイツ氏のメリンダ夫人も参加している。
 
「資産の少なくとも50%を慈善事業に寄付するとの約束」を富裕層に促す理由についてバフェット氏は、自身と家族の生活には資産の1%があれば十分だとし、それ以上を持ってみても「幸福度や生活の向上に結び付くことはない」と記している。
 
2010/06/16 ブルームバーグ
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&sid=avQT5ZvmUl2c↑
 


ウォーレン バフェット
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88
 
ビル&メリンダ ゲイツ財団
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%AB&%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%84%E8%B2%A1%E5%9B%A3
 



http://www.youtube.com/watch?v=R2cKOP3TXZM&fmt=18↑
 
 


自己とは、
次々と新しい状況のなか、
次々と迫りくる状況のなか、
次々と続き失われることのない状況のなか、
生きている。
したがって、生きている世界、つまり周りの世界・共同性の世界・自らの世界といった世界を生きていくのも自らの状況のなか。
生きている世界は、
自らの世界のそのときの状況がどうであるか、そして
そのときの状況から見てどうであるかによって、様々な仕方で現れてくる。 ...
生きている世界の〈内容〉を決めるのは、常に自らの世界の不安定な流動的な成立であり、その状況的性格。



人は、死から目を背けているうちは自らの存在に気を遣えない。
死を自覚できるかどうかが、自分の可能性を見つめて生きる生き方につながる。



経験を積んだ人は、
物事がこうであると知っているが、
なぜそうであるかを知らない。



人は、
いつか必ず死ぬと思い知らなければ、
生きていると実感することもできない。



単純なものこそ、変わらないもの・偉大なものの謎を宿している。



自らを知ることが深ければ深いほど、人は生き生きとしている。



偉大に思索する者は、
偉大に迷うに違いない。



存在者の存在に応えて語ることこそ哲学。



良心は、常にただ沈黙という形で語る。



人間は、時間的な存在。


 



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%87%E3%83%83%E3%82%AC%E3%83%BC
 
 

ほんとうの対決というのは
自分を相手にぶつけ
相手も自分にぶつかってきて
お互いがそれによって
活きることが対決なんだよ


 
http://www.1101.com/asunoshinwa/↑
 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E6%9C%AC%E5%A4%AA%E9%83%8E
 
http://taroten100.com/
 
http://m.youtube.com/watch?v=50_vSShjjGY
 
 

「非現実的な夢想家として」
 
9日のスペインのカタルーニャ国際賞授賞式で配布された作家村上春樹さんの受賞スピーチの原稿全文は次の通り。(原文のまま)
 
2011/06/10-19:30 共同通信
PC:http://www.47news.jp/47topics/e/213712.php?page=all↑
CP:http://bbgate.froute.jp/pc2m/?_ucb_u=http://www.47news.jp/47topics/e/213712.php?page=all↑
 
村上春樹スペインのカタルーニャ国際賞受賞式演説
1 http://www.youtube.com/watch?v=Fuk4ww_rKl0
2 http://www.youtube.com/watch?v=kb_YK7KM3DI
3 http://www.youtube.com/watch?v=PBrfo4AWxds
4 http://www.youtube.com/watch?v=EZyCxQqNjmI
 

カタルーニャ国際賞
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%AB%A5%BF%A5%EB%A1%BC%A5%CB%A5%E3%B9%F1%BA%DD%BE%DE
 
村上春樹
PC:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%91%E4%B8%8A%E6%98%A5%E6%A8%B9
CP:http://bbgate.froute.jp/pc2m/?_ucb_u=http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%91%E4%B8%8A%E6%98%A5%E6%A8%B9
 
環境問題
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=16142021
 
核兵器
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=15317914
 
 

おかまのどこが悪い。
おかまのどこが恥ずかしい。
男が男愛してなぜ悪い。
女が女を愛してなぜ悪い。
恥ずかしいのは自分に嘘をついて生きることや。
恥ずかしいのは人を愛されへんということや。
 


東郷健
PC:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E9%83%B7%E5%81%A5
CP:http://bbgate.froute.jp/pc2m/?_ucb_u=http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E9%83%B7%E5%81%A5
 
 


何言ってんだ
ふざけんじゃねえ
核などいらねえ
何言ってんだ よせよ
だませやしねえ
何言ってんだ やめときな
いくら理屈をこねても
ほんの少し考えりゃ
俺にもわかるさ
放射能はいらねえ
牛乳を飲みてえ
 
何言ってんだ 税金かえせ
目を覚ましな
たくみな言葉で一般庶民を
だまそうとしても
ほんの少しバレてる
その黒い腹
 
何やってんだ 偉そうに
世界の真ん中で
Oh my darling, I love you
長生きしてえな
Love me tender, love me true
Never let me go
Oh my darling, I love you
だまされちゃいけねえ
 
何やってんだ 偉そうに
世界の真ん中で
Oh my darling, I love you
長生きしてえな
 




http://youtube.com/watch?v=R2Edf9wrvq8
 
PC:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%8C%E9%87%8E%E6%B8%85%E5%BF%97%E9%83%8E
CP:http://bbgate.froute.jp/pc2m/?_ucb_u=http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%8C%E9%87%8E%E6%B8%85%E5%BF%97%E9%83%8E
 
 

人間とは、自分の運命を支配する自由な者のこと。
 
 『経済と哲学』
 


哲学者たちは世界を解釈しただけ。
問題は、世界を変革すること。
 
 『フォイエルバッハに関するテーゼ』
 


Karl Heinrich Marx
1818/05/05...1883/03/14
PC:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%B9
CP:http://bbgate.froute.jp/pc2m/?_ucb_u=http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%B9
 
 

 映画は毎秒24倍の真実。
 


Jean-Luc Godard
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%EF%BC%9D%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%AB
 
フィルム映写機の最大手が破産 デジタル化に勝てず
http://www.asahi.com/business/update/0326/TKY201203260499.html
 
 

以前から学者として、死刑は廃止するべきだと考えてはいましたが、最高裁の判事になってから痛切な経験があって、確定的に死刑廃止論者になりました。
それはある事件の裁判でのことです。
もっとも裁判官として、自分が扱った事件をとやかく言うことはできませんから、少し抽象化して申しますので、ご了承下さい。
その事件はある田舎町でおきた毒殺事件でした。
事件の被疑者としてある男が捕まったのですが、彼は逮捕以来ずっと否認を続けていました。
直接証拠は何もないのです。指紋も残っていませんでしたし、他にも直接証拠は何もなかったのですが、状況証拠から言いますと、この人がやったと疑わせるに十分な証拠がありましたので、一審二審ともに死刑判決を受けていたのです。
ところが弁護人の主張によりますと、警察は町の半分くらいを調べただけで、この男を被疑者として逮捕したようです。
そのため弁護人は、「残り半分の地域を調べたら、同じような状況にある人間が出てきた可能性がある」と主張しました。
それはもっともな話です。けれども、それだけで一審二審の死刑の判決を覆すだけの理由があるかというと、個々の状況証拠は動きませんから、それは難しいのです。
判決に影響を及ぼす重大な事実誤認があるときは、下級審の判決を破棄できますが、この程度のことでは破棄できません。私も記録をずいぶん詳しく調べたのですが、合理的な疑いをこえる心証が取れれば有罪というのが刑事訴訟の建前ですから、そのまま判決を確定させることになったのです。
いよいよ死刑判決を言い渡す日になりました。
裁判官がみんな席に着き、裁判長が「本件上告を棄却する」と言いました。棄却するということは死刑が確定するということです。
そして裁判官専用の出入り口から私たちが退廷し始めたその時です。
「人殺し!」という声が法廷中に響いたのです。罵声です。私たちが罵声を浴びせられたのです。
私はいつもでしたら傍聴席のこんな罵声くらいで驚きはしませんが、正直なところ、「本当にこの人がやったのだろうか」という一抹の不安を持っていましたので、このときの「人殺し!」という声はこたえました。その声は今でも忘れられません。
その事件で私が感じたわずかな不安というものは、多分に主観的なもので、人によって違うと思います。その小法廷の5人の裁判官の中でも、そういう不安を持ったのは、おそらく私だけだったでしょう。残り4人の裁判官は、自信を持って死刑判決を言い渡したと思います。
でも私には、わずかに引っかかるものがありました。
しかし現在の司法制度の下では、このようなケースで判決を覆すことはできません。そして死刑制度がある以上、この事件で死刑が確定したことはやむを得ない結果でした。
私はこの経験を通して、立法によって死刑を廃止する以外には道はないとはっきり確信するようになりました。
再審への道を広げた「白鳥決定」と、死刑事件における誤判の可能性
それと前後しますけど、私は「白鳥事件」という事件の審理を担当し、「白鳥決定」と呼ばれる判決を下しています。これは再審の基準に関する裁判です。
詳しく申しますと、今までは無実の証拠がなければ再審は認められませんでした。それをこの裁判では、無罪判決になるような新たな証拠が示されれば再審を認めてもよいことにしたのです。つまり再審の基準を緩やかにしたわけです。
刑事訴訟法では、有罪か無罪か分からないような場合は、合理的に考えて有罪の判決に疑いの余地があれば無罪になります。これは刑事訴訟法の鉄則です。私たちは再審の場合にもそれを適用すべきであると考えました。
ですから原判決で認定した事実に疑いを持たせるような証拠が出てくれば、それで再審の開始ができるようにしたのです。
これはかなり大きな前進でした。
「白鳥事件」そのものは棄却されましたが、この裁判の作った基準が後にあたえた影響はとても大きくて、ご承知のようにその後すぐに4つの事件が、再審で次々に無罪になりました。
...

(この原稿は、1998年2月18日に行われたインタビューの一部を、読みやすく書き直したものです。)

PC:http://homepage2.nifty.com/shihai/message/message_dando.html↑
CP:http://bbgate.froute.jp/pc2m/?_ucb_u=http://homepage2.nifty.com/shihai/message/message_dando.html↑


dandou,shigemitsu
PC:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%A3%E8%97%A4%E9%87%8D%E5%85%89
CP:http://bbgate.froute.jp/pc2m/?_ucb_u=http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%A3%E8%97%A4%E9%87%8D%E5%85%89

(scream
comment=237
PC:http://mixi.jp/view_bbs.pl?&page=12&id=14503467
CP:http://m.mixi.jp/view_bbs.pl?&page=48&id=14503467&readmode=start
http://youtu.be/A6gTS8rWNyk)

 

ジョン レノンは 私の大好きなミュージシャンだが、一つだけ好きでない歌がある。
それは『イマジン』。
なぜなら、私は想像を信じないからだ。
私はれんがを一つずつ積み上げていくように夢を実現していきたい。
確かにまず想像することから始めなければならないが、でもそこで立ち止まる人たちには、この(アフリカ支援のための)バスからは降りてもらいたいと思う。
 
時に私の活動は、書類カバンを持ったり、山高帽をかぶったりするようなものになる。
それはU2ファンや私のバンドのメンバーに我慢を強いているのではないかと思う。
でも、私は政治や文化にかかわろうとしたアーティストの足跡をたどっていると思いたい。
そして、芸術と文化をまぜこぜにしたり、それに商業のような別の要素も加えたりしたいと思っている。
人の生き方に影響を与えるのはこれら三つの要素だし、アーティストとしてその三つが出会う場の一部になることに関心がある。
 
20代の時に一度、 オノ ヨーコさんに会った。
私にとって大きな体験だった。
私は彼女の夫である ジョン レノンの作品同様に、彼女自身の作品を称賛していた。
彼女は私の背後から現れ、
「あなたはジョンの息子よ」と言った。
私は思わず「えっ」と聞き返した。
彼女が日本語で「ボノさん」と呼んだと思ったからだ。
だが、彼女はこう言ったのだ。
「あなたはジョンの息子なの。
ジョンが生きてたら、あなたを気に入ると思うわ」。
それが本当かどうかはわからないが、私が ジョン レノンや ボブ ディラン、そして自らが信じる道を突き進んだ人たちの足跡を追いかけようとしてきたことは確かだ。
 
たぶん私は、書類カバンを抱えたり、山高帽をかぶったりすることで、少し行き過ぎたのかもしれない。
私はバリケードに向かい、乗り越え、その反対側に降り、議事堂にたどり着いた。
ホールを歩み、目の前で議場のドアを閉じられても待ち、ついには自分の主張を外からがなるだけでなく、議場の内側で話すことができるようになった。
一番大切なのは、権力内部での駆け引きと、外での動員とを調和させることだ。
 
http://mixi.jp/view_event.pl?id=31440690↑
 

Bono
PC:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%8E
CP:http://zhp.jp/423f
 
imagine
http://youtu.be/QnKykvIp4Yg
 
god
http://youtu.be/jknynk5vny8
 
 

質問をさせてください:
ドイツ人が一世帯で持つ車と同じ数の車をインド人が持てばこの惑星はどうなるのでしょうか。
息するための酸素がどれくらい残るのでしょうか。
同じ質問を別の言い方ですると、西洋の富裕社会が持つ同じ傲慢な消費を世界の70億〜80億人の人ができるほどの原料がこの地球にあるのでしょうか?
可能ですか?
それとも別の議論をしなければならないのでしょうか?

なぜ私たちはこのような社会を作ってしまったのですか?

マーケットエコノミーの子供、資本主義の子供たち、即ち私たちが間違いなくこの無限の消費と発展を求める社会を作って来たのです。
マーケット経済がマーケット社会を造り、このグローバリゼーションが世界のあちこちまで原料を探し求める社会にしたのではないでしょうか。
 
私たちがグローバリゼーションをコントロールしていますか?
あるいはグローバリゼーションが私たちをコントロールしているのではないでしょうか?
このような残酷な競争で成り立つ消費主義社会で「みんなの世界を良くしていこう」というような共存共栄な議論はできるのでしょうか?
どこまでが仲間でどこからがライバルなのですか?

現代に至っては、人類が作ったこの大きな勢力をコントロールしきれていません。
逆に、人類がこの消費社会にコントロールされているのです。
私たちは発展するために生まれてきているわけではありません。
幸せになるためにこの地球にやってきたのです。
人生は短いし、すぐ目の前を過ぎてしまいます。
命よりも高価なものは存在しません。

ハイパー消費が世界を壊しているのにも関わらず、高価な商品やライフスタイルのために人生を放り出しているのです。
消費が社会のモーターの世界では私たちは消費をひたすら早く多くしなくてはなりません。
消費が止まれば経済が麻痺し、経済が麻痺すれば不況のお化けがみんなの前に現れるのです。

このハイパー消費を続けるためには商品の寿命を縮め、できるだけ多く売らなければなりません。
ということは、10万時間持つ電球を作れるのに、1000時間しか持たない電球しか売っては行けない社会にいるのです!
そんな長く持つ電球はマーケットに良くないので作ってはいけないのです。
人がもっと働くため、もっと売るために「使い捨ての社会」を続けなければならないのです。
悪循環の中にいるのにお気づきでしょうか。
これはまぎれも無く政治問題ですし、この問題を別の解決の道に私たち首脳は世界を導かなければなりません。

石器時代に戻れとは言っていません。
マーケットをまたコントロールしなければならないと言っているのです。
私の謙虚な考え方では、これは政治問題です。

昔の賢明な方々、エピクレオ、セネカやアイマラ民族までこんなことを言っています
「貧乏なひととは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」これはこの議論にとって文化的なキーポイントだと思います。

国の代表者としてリオ会議の決議や会合をそういう気持ちで参加しています。
私のスピーチの中には耳が痛くなるような言葉がけっこうあると思いますが、みなさんには水源危機と環境危機が問題源でないことを分かってほしいのです。

根本的な問題は私たちが実行した社会モデルなのです。
そして、改めて見直さなければならないのは私たちの生活スタイルだということ。
私は環境資源に恵まれている小さな国の代表です。
私の国には300万人ほどの国民しかいません。
でも、1300万頭の世界でもっとも美味しい牛が私の国にはあります。
ヤギも800万から1000万頭ほどいます。
私の国は食べ物の輸出国です。
こんな小さい国なのに領土の90%が資源豊富なのです。

働き者の我が国民は一生懸命8時間働きます。
最近では6時間働く人が増えています。
しかし6時間労働の人は、その後もう一つの仕事をします。
なぜか?
バイク、車、などのリポ払いやローンを支払わないといけないのです。
毎月2倍働き、ローンを払って行ったら、いつの間にか私のような老人になっているのです。
私と同じく、幸福な人生が目の前を一瞬で過ぎてしまいます。


(訳:打村明)
PC:http://hana.bi/2012/07/mujica-speech-nihongo/↑
CP:http://zhp.jp/23CJ↑
intervencin presidente Mujica en ro+20
http://youtu.be/3cQgONgTupo

Jos Alberto Mujica Cordano
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%82%BB%E3%83%BB%E3%83%A0%E3%83%92%E3%82%AB
 
 
「理性愛国」
「反対暴力」
 

(“社会反日デモ、100都市以上に…破壊行為止まらず”
 
日本政府の尖閣諸島国有化に反対する中国各地の抗議デモは16日、さらに拡大し、十数人規模まで含めると約100都市で行われた。
 
一部の地域では日本料理店や日本車が破壊されるなど暴徒化したが、大量の警官隊が各地で投入され、中国当局はデモ過激化の抑え込みに全力を挙げている。
 
広州では同日午前、数千人のデモ隊が、日本総領事館が入るホテル「花園酒店」周辺に集結。
沿道の市民も加わり、1万人以上に膨れあがった。
当局は警官隊約3000人を配備して警戒にあたったが、デモ隊の一部が暴徒化して警戒線を突破し、ホテル正面玄関を約1時間半にわたって占拠した。
暴徒はホテル内に乱入、日本料理店の窓ガラスをイスで割るなど破壊行為に及び、ホテルは営業不能状態に陥った。
 
深センでは同日午前、約3000人のデモ隊が行進の途中、警察の敷いた規制線を乗り越えようとして警官隊ともみ合いになった。
警官隊は催涙弾30発以上を発射して鎮圧にかかり、一部の暴徒を拘束した。
デモ隊はその後、深セン市共産党委員会の入る建物に押しかけ、午前中に拘束されたデモ参加者の釈放を求めて警官隊と衝突。
警官隊は放水器や催涙弾、催涙スプレーを使用して制圧を図り、複数の負傷者が出た。
 
在広州日本総領事館によると、15日に続いてデモが起きた広東省東莞では16日、回転ずし店が壊されたとの情報がある。
また、江西省南昌でも6000人規模の抗議デモが行われ、一部の暴徒が日本車約10台を破壊し、日本製品を販売する店も襲撃した。
 
【広州=吉田健一、北京=大木聖馬】
2012/09/17-01:20 読売新聞
PC:http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120916-OYT1T00629.htm
CP:http://zhp.jp/T4T9)
 
 

「この国は腐敗している。
一部の人が富を独占し、私たちには仕事もない。
だからこそ声を上げ続けなければならない」
 
アメリカ ニューヨーク の金融街で、経済格差の解消を訴える抗議行動が、去年9月に始まってから17日で丸1年を迎え、数百人が再び金融街をデモ行進し、およそ150人が警察に拘束されました。
「ウォール街を占拠せよ」というスローガンの下、去年9月に始まった経済格差の解消を訴える若者らの抗議行動は、17日で丸1年を迎えました。
抗議において中心的な役割を果たしている若者たちは、再び行動を活性化させようと全米に呼びかけ、17日は朝から数百人がニューヨークの金融街にある公園に集まり、ニューヨーク証券取引所に向かって行進しました。
証券取引所がある道路の入り口には、警察によってバリケードが作られましたが、デモ隊が通ろうとしたため警察ともみ合いになり、これまでにおよそ150人が拘束されました。
抗議行動に去年から参加し続けてきたという20代の女性は、「この国は腐敗している。一部の人が富を独占し、私たちには仕事もない。だからこそ声を上げ続けなければならない」と述べました。
また60代の女性は、「デモの人数は減ったとしても、抗議は続いていることを示すために来た」と話していました。
集会は去年、抗議行動が始まった公園で数百人が集まって夜になった現在も行われています。

2012/09/18-11:37 NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120918/k10015088901000.html
 

occupy wall street
PC:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%A1%97%E3%82%92%E5%8D%A0%E6%8B%A0%E3%81%9B%E3%82%88
CP:http://zhp.jp/F47M

Naomi Klein 2011/10/06
http://youtu.be/V-L0-xuy9Jw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%AA%E3%83%9F%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3
 
 

この美しい惑星に、生まれてよかった。
 

tweet
http://twtr.jp/user/Aki_Hoshide/status/270202740670603266
 
hoshide,akihiko
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%9F%E5%87%BA%E5%BD%B0%E5%BD%A6
 
(beautiful planet
http://youtube.com/results?q=%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%84%E6%98%9F+%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%B4)
 
 

すべてを失っているけれども平気だよ
生きているから


http://youtube.com/results?q=in+the+red+sakamoto
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%BA (CP:http://zhp.jp/Y8dH)
 
 

 命てんでんこ


僕は思う。
あの日の体験をこれから生きていく人々に伝えたい。
三月十一日、二時四十六分、大きな地震が東日本を襲った。
僕たちは体育館で卒業式の練習をしていた。
先生の声で校庭に出た。
校庭はまるでゼリーのように波打ち、泣き出す人もいた。
みんなで励まし合いながら恐怖に耐えていた。
そして「逃げろ」という声がして、何がなんだかわからないまま、僕たちは裏山に登った。
津波はものすごい速さで町を飲み込み、さっきまでの町並みを一瞬でがれきに変えてしまった。
声も何も出なかった。
ただこわくて体が震えた。
津波を目の前で見て、何もできない僕たちはおろおろするだけだった。
その日は、全校生徒が田老総合事務所で一夜を明かした。
消防団の父さんに、夜十一時頃に会えてとても安心したが、寝るにも寝られない夜だった。
夜が明け、外を見ると、がれきの上に雪が積もっていた。
昔から津波の次の日には雪が降るという言い伝えがあるらしい。
言い伝えのとおりすぎて驚いた。
そして、がれきの上の雪は僕たちをますます悲しくさせた。
明るくなるにつれて、家の人がやってきて、みんな家へと帰って行った。
家の人が会いに来るたびに、涙を流す仲間の姿を見送った。
三日目、千徳の祖父母の家に行った。
電気も水もガスも復旧していて、その違いに驚いた。
でも僕はなんだか落ち着かず、じっとしていられなかった。
父さんと一緒に消防団の仕事を手伝いたいと言った。
生きている人がいるかもしれないと、一生懸命にがれきの中を父さんと歩いた。
僕はがれきの中を歩きながら思ったことが二つある。
一つは「命てんでんこ」という言葉の深い意味。
命より大切なものはありません。
どんなことがあっても逃げることを考えてください。
命があればどうにでもなります。
未来に向かって歩き出せます。
もう一つは、負けたくないと思ったことです。
田老は今まで何度も津波の被害にあい、それを乗り越えてきた町です。
校歌の三番には田老一中生の進むべき道が示してあります。

 防浪堤を仰ぎ見よ
 試練の津波幾たびぞ
 乗り越え立てし
 我が郷土
 父祖の偉業や
 跡継がん

僕はあの日のことをたくさんの人に伝えたい。
命を大切にしようと伝えたい。
そして、決してあきらめず僕らの未来を作りたい。



http://www.taro-first.sakura.ne.jp/watashinoshuchou.html
 
 
十二分な援助のお陰で今がある、最大の恩人であること。

恩に報いるには、恩人に献身することもだけどそれ以上に、最愛の家族を新しく作るとか、自分を自立させること。

1番に大切にすべきものが安定していて、2番目に大切なものが危機的な状況に陥ったときには、後者を優先すること。

ご両親の生き方は、すごく立派だと思う。
ただ、家族というのは内部で役割分担をして均衡を保つことが多いから、両親の特長は子供に対して過不足どちらかで受け継がれる気がする。
自立心の強い親からは、自立心の強い子か弱い子が。

でも世の中よくしたもので、その自立心の弱い子が再び自立心の強い子を育てたりもする。
塞翁が馬。
自分で考えて決めたと胸を張れる結論を悩みぬくしかないね。

応援してます。
 
>>[025]

“絶望の中にあっても希望を見出す○でも×でもない△の生き方”

2014/01/22-07:00 NEWSポストセブン http://mixi.jp/view_bbs_comment.pl?comment_number=012&bbs_id=71137469
 
> 作曲の95%は、過去の遺産を糧にしています。
> 作曲家自身の(発明)は、せいぜい1、2%程度で、最大でも5%といったところ。
> 作曲の大部分は過去の作品の引用です。
> だから、音楽に関する知識がなかったら、作曲なんか出来る筈がない。
> 言葉を知らなければ小説を書けないのと同じです。
> ボーっとしているだけで何かがわいてくるということは幻想です。

> ビートルズの音楽だって、引用です。
> 黒人音楽、ミュージカルやポピュラー系の音楽、ロックンロール、さまざまな要素がうまくミックスされている。
> それをキレイにスタイリングしたのが、プロデューサーのジョージマーティンだったということです。
> ぼくはビートルズには、オリジナリティよりも、豊かな蓄積をかんじます。

坂本龍一
>>[486]

種の孤独です。
命は母親の胎内を軸に連なってゆきます。
オスは誰でもいいのです。
他の生物も見てみてください。
村上龍も『すべての男は消耗品である。』って本を書いています。

また、ヒトのオスはずっと外で狩りをしてきた遺伝子の記憶があるので、具体的な事実やそのサインには敏感ですが、感情など曖昧なものは他人とあまり共有しません。
逆に、狩りをするオスをずっと待ちつづけたメスたちは情報交換や共感に長けて、また好みます。
 
パレスチナにいい人と悪い人がいるように、
イスラエルにもいい人と悪い人がいます。

シャハラザード
"No one is born hating another person because of the color of his skin or his background or his religion..."
Barack Obama

(ツイッター「いいね」過去最多 オバマ前大統領の投稿)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170816/k10011102021000.html

ログインすると、残り9件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

言葉の見る夢 worqream  更新情報

言葉の見る夢 worqream のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済