ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > アート > RepRap > トピック一覧 >  [2]エレクトロニクス

ログインして参加する

このコミュニティに参加するにはログインが必要です。

[2]エレクトロニクス

[2]エレクトロニクス 2016年11月11日 13:42
mixiユーザーmixiユーザー
RepRapの電装系にはArduino Mega+RAMPSの他にGeneration x Electronics、Sanguinololuなどがあり、遂に国産のMomoinololu Rev.1.0も仲間入り。これらのハードウェアと、そのファームウェア(マイコン用の埋め込みソフト)がメイン・テーマのスレッドです。

[1]エレクトロニクスの続きです。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=5576921&id=63878074

(写真: http://reprap.org/wiki/RAMPS1.4)

コメント(6件)

[1]2016年11月11日 14:30
Arduino MEGAのフットプリントとほぼ同じで、32ビット・マイコン(LPC1768 100Mhz)を搭載するRE-ARMというボードがキックスターターに登場しています。既存のRAMPS 1.4を生かしてSmoothieにアップグレードできるというのが謳い文句です。

https://www.kickstarter.com/projects/1245051645/re-arm-for-ramps-simple-32-bit-upgrade

ファンドを募っているのは panucatt.com の中の人(royco)で、SmoothieコンパチブルなAzteeg X5シリーズをリリースして来ているので、『良質な』RAMPS 1.4と組み合わせる限り、その動作は保証されると思います。ちなみに、5V動作のMOS-FETを3.3V動作のマイコンで駆動するためにレベル・シフターを備えているとのこと。

※USBレセプタクルはプロトタイプのB型からミニBへ変更になる由。

UltiBotsのデルタ機による動画
https://www.youtube.com/watch?v=CK4G1rZ4vq4
[3]2017年01月04日 23:18
描き初めしましたー! と、いってもオリジナルは dc42(David Crocker) の Mini Differential IR height sensing board で、同じ基板サイズ、同じ取り付け穴と位置です。現物を元にしたリバース・エンジニアリングにより、ほぼ同じ部品配置になっています。

https://miscsolutions.wordpress.com/mini-height-sensor-board/

※ファームウェアと回路図はCC-BY-NC 4.0と いう非商業向けライセンスで公開されていて、クローンをつくることについてdc42から許諾を得ています。
[4]2017年02月16日 23:08
のんびりやってたら一カ月かかってしまいましたー!あせあせ

https://youtu.be/l5p0bD9UkL8
[5]2017年02月17日 06:51
>>[4]
良いプローブですね。
応差はどれくらいかな?
[6]2017年02月17日 12:59
>>[5]

作者のdc42は、デルタ機で平均±1μステップ、12.5umの繰り返し精度だと述べています。

http://forums.reprap.org/read.php?94,519697,527160#msg-527160

オリジナルはE3D BigBoxに採用されていて、現状ではZプローブとして最高の性能という評価がついています。が、UKから1〜2点購入しようとすると、とても高いものにつくため、非商用目的で国内でのみ少量頒布するという条件で許諾を得ています。もし興味があれば、個人メッセージをくださいね。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

コメントを書く (*の項目は入力必須)

RepRapのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

RepRap