ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > PC、インターネット > マスコミが報道しない原発事故 > トピック一覧 > 3号機のプルトニウム混合MOX...

マスコミが報道しない原発事故コミュの3号機のプルトニウム混合MOX燃料が入った燃料プールで燃料がメルトダウン!これは誰もプールに近寄れず取出し移す事も出来ないままプールの崩壊を待つしかない北半球ひいては地球の終わりを意味するもの

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

3号機のプルトニウムを練り込んで燃やす目的のMOX燃料を入れている燃料プールでメルトダウンが起きている事を東電が認めました。

【東電が現在3号機はメルトダウンしていると静かに認めましたhttp://blog.m.livedoor.jp/home_make-toaru/article/7480037?guid=ON&__from=mixi

これは誰もプールに近寄れず取出し移す事も出来ないままプールの崩壊を待つしかない

北半球ひいては地球の終わりを意味するもの.....


本数の4号機との比較では

4号機の1/3強ですがプルトニウムを混合している燃料の暴走の為、4号機よりも何倍も深刻ではと思う。


使用済み燃料棒の一覧

号数

燃料の種類

使用済み燃料棒

未使用燃料棒

燃料棒合計

燃料総量
(予測)


1号機

ウラン

292本

100本

392本

約129t



2号機

ウラン

587本

28本

615本

約203t



3号機

MOX(プルトニウム混合)

514本

52本

566本

約186t



4号機

ウラン

1331本

204本

1535本

約507t



5号機

ウラン

946本

48本

994本

約328t



6号機

ウラン

876本

64本

940本

約310t



共用プール

混合 MOX有り

6375本

不明

6375本

約2103t

http://nanohana.me/?p=3415






TEPCO Quietly Admits Reactor 3 Could Be Melting Down NOW

Posted about 5 days ago | 44 comments

http://www.occupycorporatism.com/tepco-quietly-admits-reactor-3-melting-now/
Susanne Posel
Occupy Corporatism
December 30, 2013


Turner Radio Network (TRN) has issued a report regarding Fukushima Diachi Nuclear Plant that is expected to affect the entire Northern Hemisphere.

According to the report: “Persons residing on the west coast of North America should IMMEDIATELY begin preparing for another possible onslaught of dangerous atmospheric radiation from the Fukushima nuclear disaster site in Japan.”

Through ENENews reports, TEPCO has confirmed via camera surveillance, that steam has begun to pour from Reactor 3, although they have “not been identified abnormal plant conditions.”

TEPCO are reporting that “radioactive steam has suddenly begun emanating from previously exploded nuclear reactor building #3 at the Fukuishima disaster site in Japan.”

The corporation is not clear on the details of the sudden change at Reactor 3 because of “lethal radiation levels in that building.”

Summations from experts conclude that this may “be the beginning of a ‘spent fuel pool criticality (meltdown)’ involving up to 89 TONS of nuclear fuel burning up into the atmosphere and heading to North America.”

Steam has been viewed coming from Reactor 3.

Educated guesses suggest that the steam is “coming from what’s left of the fifth floor of the mostly-destroyed building.”

TEPCO has admitted that “they do not know why this steam is being generated, but matter-of-factly revealed today (December 28) the steam was first spotted on December 19 for a short period of time, then again on December 24 and again on December 25.”

The accord is that “pellets of radioactive fuel, ejected when the reactor exploded, went into the spent fuel pool located above the reactor and have begun melting down so seriously they are boiling off the water in the spent fuel pool.”

Should this be the case “the situation could escalate rapidly out of control.”

TRN is warning of preparatory measures that should be taken by those living on the West Coast of America because after the “releasing 89 tons of deadly radioactive fuel directly into the air”, it would be a matter or 2 to 3 days before the deadly material would fry North America “by [the] levels of airborne radiation and ‘hot particles’ which could kill.”

Some of the recommendations to mitigate damaging effect of radiation exposure include:

• Keep up-to-date on developments via the Internet
‎‎‎‎‎‎‎‎‎• Buy Duct tape, masking tape and self-adhesive weather stripping
‎‎‎‎‎‎‎‎‎• Cover windows and doors with plastic
‎‎‎‎‎‎‎‎‎• Cover electrical outlets and light switches with plastic
‎‎‎‎‎‎‎‎‎• Cover vents in bathrooms and stoves with plastic
‎‎‎‎‎‎‎‎‎• Purchase a NIOSH N100-certified filter mask for each member of the family
‎‎‎‎‎‎‎‎‎• Purchase disposable TYVEK suit for going outside
‎‎‎‎‎‎‎‎‎• Wash obsessively

- See more at: http://www.occupycorporatism.com/tepco-quietly-admits-reactor-3-melting-now/#sthash.R94YIRtr.dpuf

http://www.occupycorporatism.com/tepco-quietly-admits-reactor-3-melting-now/



東電は現在3号機がメルトダウンしていると静かに認めた

ターナー無線ネットワーク( TRN )は北半球全体に影響を与えると期待されている福島第一原発に関するレポートを発行しています。

報告書によると、「北アメリカの西海岸に居住者がすぐに日本の福島原子力災害現場からの危険な大気放射の別の可能な猛攻撃の準備を開始する必要があります。」

東京電力は、彼らが持っているものの、カメラ監視を経由して、その蒸気は、反応器3から注ぐ始めていることを確認しました「異常植物の状態を確認されていない。」

東京電力は「放射性蒸気が突然、日本のFukuishima災害現場で、以前に爆発原子炉建屋の# 3から発せ始めている」と報告しています。

企業が原因の原子炉3の突然の変更の詳細については明らかではない」という建物の中に致死性の放射線レベル。」

専門家からの和が、これは「大気中に燃え、北米に向かう核燃料の89トンまで含む「使用済燃料プールの重要性(メルトダウン) 」の始まりである。 」ことと結論。

蒸気は原子炉3から視聴された。

教育を受けた推測が蒸気」は大部分が破壊され建物の5階の残っているものから来る。 」されることを示唆している。

東京電力は、この蒸気が発生している理由を、彼らは知らない」ことを認めているが、当然のことのように、今日明らかになった( 12月28日)蒸気が最初に再び12月24日に再度、短時間12月19日にスポットした12月25日に。 "

アコードは、 「放射性燃料のペレットは、原子炉が爆発したとき、排出される原子炉の上にある使用済み燃料プールに入ったので、真剣に、彼らは、使用済燃料プールの水から沸騰しているダウン融解開始しました。 」ということです

これはそうであるべき」状況が制御不能に急速にエスカレートできます」。

TRNが原因で「直接空気中に致命的な放射性燃料の89トンを解放」した後にアメリカの西海岸に住む人々によって取られるべきで準備措置を警告されて、それが問題であるか、 2から3日間、致命的な素材の前になります「殺すことができる空中放射線および「ホットパーティクル」のレベルで。 「北米炒めるう

放射線被曝の有害な影響を緩和するための勧告のようなものがあります。

コメント(3)

臨界した放射物質を含む汚染水は水と反応して水素を発生し続ける。だからタンクの構造は圧力を逃がす為に少なくとも一ヶ所は大気解放しているハズ。つまり全ての汚染水貯蓄タンクからはトリチウムを代表とする放射物質が構造上大気にじゃじゃ漏れ漏洩させているハズ。公表してないだろうけどね。タンク構造を要確認ですよ!3号機も水と反応した水素は大気にじゃじゃ漏れなのにどうしようも無いって訳手(パー)
<原発避難賠償>東電、家族にも返還請求

毎日新聞 - 2014年01月06日 07:13

東電社員が家族分を含めた賠償金の返還を求められている事例


東京電力福島第1原発事故による避難者に対する賠償を巡り、東電が既に判明していた社員だけでなく、社員の家族にも、いったん支払った賠償金の返還を求めていることが分かった。家財道具などを取りに戻るため、転居前の住宅に一時的に帰宅するための費用も含め、一家で3000万円を超えるケースもあり、生活に大きな不安を抱えている。識者は「家族は原発事故の加害者ではなく、返還請求に妥当性はない」と批判している。【高島博之、神足俊輔】

関係者によると、ある男性社員は事故前、妻と子供2人の4人で、帰還困難区域(年間積算放射線量50ミリシーベルト超)の借家に暮らしていたが、2011年3月の原発事故から数カ月後、同区域外の借家に引っ越した。

賠償金は、国の指針に基づき、東電が避難者に精神的損害(月10万円)などを3カ月ごとに支払っていたが、同区域の場合12年6月分から5年分を一括請求できるようになった。

このため、男性社員は4人の賠償金を5年分一括で請求し、精神的損害や旧自宅への一時帰宅費用などとして東電から二千数百万円を受け取った。しかしその後、賠償実務を担う東電の「福島原子力補償相談室」(東京都千代田区)から文書が届いた。「控除」と称して事実上の返還を求める内容で、受領済みの二千数百万円に加え、それ以前に受け取った賠償金も上乗せし3000万円超の返還を求められた。転居した11年夏で避難は終了している、という判断に基づく請求だった。

精神的損害は、日常生活を維持できなくなった精神的苦痛に対する措置で、社員の家族でない場合は支払いが認められている。また、放射線量が高い区域では本棚や食器棚などが倒れたままで、今もガラスなどが散乱しており、避難者は必要な書類などを見つけるため、立ち入りを繰り返しており、借家住まいでも、通常は一時帰宅費用の受領が認められる。男性社員の家族は、これらの権利を否定されただけではなく、転居で購入せざるを得なかった電気製品や家具の購入費用の返還も求められた。

複数の関係者によると、社員の家族で返還請求を受けているケースが少なくとも4件あり、うち2件は1000万円を超える。別の男性社員は「いつ返還を求められるか分からず怖い」と話しているという。

社員の家族から相談を受けている福島県弁護士会の鎌田毅弁護士は「家族だから『がまんしろ』という東電の姿勢は決して認められない。早急に改善する必要がある」と訴える。一方、東電広報部は取材に対し「家族からの請求に対しては、社員同様適切に対応している」とし、問題ないとの見解を示した。

立教大の淡路剛久名誉教授(民法)の話 東電社員、ましてや家族は原発事故の加害者ではなく、一般の被災者と差をつける理屈はない。東電は社員の転居を知ったうえでいったん賠償金を支払っており、その後状況が変わっていないのに返還を求めることは、法的に妥当性がない。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&id=2712074&from=home&position=1
FBより
昨日から、4号機使用済燃料プール水が漏れている。

東電の「報道関係各位一斉メール」を見ても何が起こっているのか、さっぱり分からない。

‣福島第一原子力発電所4号機モバイル塩分除去装置における警報の発生について (1月19日)

http://www.tepco.co.jp/cc/press/2014/1233700_5851.html
‣(続報 1月19日 )
http://www.tepco.co.jp/cc/press/2014/1233701_5851.html
‣(続報2  1月19日 )
http://www.tepco.co.jp/cc/press/2014/1233702_5851.html
‣(続報3  1月20日 )
http://www.tepco.co.jp/cc/press/2014/1233707_5851.html

(事故のあった年(2011年)の8月の4号機プールの水質はセシウムだけでもかなりの高濃度。現時点での水質データは見つかりません・・・漏れていれば現場作業員へ影響は必ずあるはず・・・)


福島第一原子力発電所3号機原子炉建屋1階主蒸気隔離弁室近傍における水漏れについて
http://www.tepco.co.jp/cc/press/2014/1233690_5851.html
東京電力が福島第一原発3号機の建屋内部で、新たな超高濃度の汚染水を発見したと発表。
1月18日午前2時40分頃、3号機の建屋内部をロボットで調査している最中に、1階北東エリアの主蒸気隔離弁室の扉付近から大量の水が流れ込んでいるのが発見されたとのことです。
漏えい箇所の線量は約30mSv/hで、水の発生源などは今も分かっていません。


漏水β線放射性物質2400万Bq(Sr90等)はセシウムの10倍⇒魚のストロンチウムが10倍汚染危険想定も。
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/753f84cd3747d3f2248f1ae0f7900d77
(未だに「どこの魚なら食べられるか」って飢えてもないのに探しているヒトの気が知れない)

はなゆーさん
★【放射能写真】福島県伊達市の小学校の横の用水路は除染をしても1.0μSv/h超
http://alcyone-sapporo.blogspot.com/2014/01/10svh.html?spref=fb
(除染してないで、逃げて!)

★IPPNWドイツ支部「日本とIAEAは結託して原発関連情報を秘密にしようとしている」
http://alcyone-sapporo.blogspot.com/2014/01/iaea.html?spref=fb


"青森・六ケ所村に火砕流の痕跡 再処理工場の敷地に2回 - 47NEWS
http://www.47news.jp/smp/CN/201401/CN2014011901001883.html?utm_content=buffer3249d&utm_medium=social&utm_source=facebook.com&utm_campaign=buffer

。。。。。余談。。。。。

政府は知らなかったのではなく、言わなかったのだ。
http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11377225930.html (既出)

・・・もうすぐ3年・・・
「あなたは知らなかったのではなく、気にしないことにしたのだ」
ってことですよね


格納容器の貫通部分なんて底にいくらでもあるのだから格納容器には水はほぼ無くメルトダウンでプルトニウム燃料は溶けてだだ漏れって事じゃないか!

3号機水漏れ 配管貫通部と推定
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=2730335

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

マスコミが報道しない原発事故 更新情報

マスコミが報道しない原発事故のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。