ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > ポルトガルのポルトガル語 > トピック一覧 > ブラジルポルトガル語との違い

ポルトガルのポルトガル語コミュのブラジルポルトガル語との違い

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

しばらく更新されていないようですので、自身の学習を進める意味でも、ポルトガルとブラジルのポルトガル語の違いを定期的に紹介していきたいと思います。
色々ご意見を出していただければ、皆様の学習も進むものと思います。

初日は単語の違い
電車 comboio (ポ) trem(ブ)
朝食 pequeno almoço(ポ) café da manhã(ブ)
トイレ casa de banho (ポ)banheiro(ブ)
メニュー menu/ ementa (ポ) cardápio (ブ)
バス autocarro(ポ) ônibus (ブ)
犬 cão (ポ) cachorro (ブ)
犬(メス) cadela (ポ) cachorra(ブ)
地下鉄 metro (ポ) metrô (ブ) *アクセント注意
古本屋 alfarrabista (ポ) sebo(ブ)

同じ単語で意味が違う
rapariga (ポ) 少女 (ブ) 娼婦
constipação (ポ)風邪 (ブ)便秘
*要注意 英語でもconstipationは便秘。ポルトガルでは何故か風邪! ポルトガルでもresfriarで通用します。ポルトガルでは、便秘はobstipação。またはprisão de ventre。

と思いつくまま書いてみました。












コメント(2)

アクセントについて
ポルトガルでは、アクセントのある強母音とそれ以外の強弱の差をつける様に教えられます。
complicado はブラジルの「コンプリカード」に対し、ポルトガルでは「クンプリカードゥ」という発音になるとのこと。ブラジルでも母音の強弱はかなりと思いますが、ポルトガルでは更に強弱をつける感じです。

ポルトガル語のアクセント'(agudo)と^(circunflexo)。"agudo"は強くて、"circunflexo"は"agudo"より弱いアクセント。"a","e",o"に付きます。
アクセントがagudoになるかcircunflexoになるかは一定の法則があって、鼻母音の前にアクセントが来る場合は"circunflexo"になります。 cadência, distância, frequênciaなど。

だいたいは、nやmは鼻母音ですが、me,mi,ne,niは鼻母音ではありません。なので、ポルトガルでは
António、prémioになります。一方、ブラジルでは、Antônio 、prêmioと表記します。

これに例外があって、完全過去の第一人称複数。falarは、falámosです。現在のfalamosと区別するため、"mo"(鼻母音)の前でも敢えてagudoで発音します。
一方、ブラジルでは、現在形も現在過去も、falamos。発音も、双方、falâmos。アクセント記号の表記は不要。文脈で現在か過去か判断するのでしょう。

しかし、"a gente" (我々)を三人称単数として使ってるブラジル人にとってみれば、この点はどうでもよいのかと思うのです。
冠詞について

英語では固有代名詞の前に定冠詞を置くことはありませんが、ポルトガル語ではよくあります。a sua mãe とかo meu coração とか。

この傾向はポルトガルのポルトガル語の方が強いです。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ポルトガルのポルトガル語 更新情報

ポルトガルのポルトガル語のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済