ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 仏教 > トピック一覧 > 仏教来歴と将来

仏教コミュの仏教来歴と将来

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

コメント(280)

 布教は無理だろうけど、真さんもインドに行ってみたら?
>>[238] でも南米とかで誘拐の被害にあう日本人って実は奥地で企業活動も行っている統一協会関連企業関係者だったりするらしい
インドは知らなかったです。カナダとハワイに浄土真宗のお寺があるのは知ってます。
ハワイのカメハメハ大王の記念碑近くに伊勢神社がある
>>[245]

よほど体力ないとインドはムリです。亜熱帯特有の病気や寄生虫たくさんいます。あとは語学と覚悟かな。
>>[247]
 
 安いホテルなんか、ノミ、シラミ、マダニ、蚊の多さにうんざりされられるとのこと。水道水ですら危ない。命に関わるような病気は十数種類。
 知り合いが2,3人行って、一人は、駅構内で転がってる死体に見向きすらしないことに驚き、もう一人は、ホテルで出された水洗いした果物ですごい水当りして、病院で点滴・抗生剤をもらった後高級ホテルに戻って1週間寝たきりで帰国になったそうです。交通事故はかなり多いそう。

 お釈迦様の頃は、森林地区にはトラが普通にいただろうし、どんな風に修行されていたのか・・・。
 
お釈迦様の国は今のネパールあたりだからあまり熱帯的ではない地域だったのでは?
>>[249]

 1900年初頭の話です。ネパールの1頭のメスの虎は約450人襲って食べてます。一時もう絶滅かと云われたトラもネパールで約250頭まで増加して来てるとの事。殿下も掘っ建て小屋作ってネパールで修行してみますか?
 水銀やヒ素汚染は深刻だし、狂犬病・日本脳炎・コレラ・チフス・各種肝炎、他寄生虫もおります。
まあ 虎に食われるのも菩薩行と言って喜んで食われた人もいるらしいが私は嫌だ
ネパールの虎って まあ虎は寒い国にもいるから
ライオンすらローマ帝国以前はヨーロッパにもいたしヨーロッパ山猫は虎なみに巨大らしい
インドは仏教壊滅だがネパールはヒンズー教と仏教両方あるらしい
ネパールからインドに向け仏教十字軍布教団を遠征するつもりの布教教団が増えて仏教連合軍がイスラム教とヒンズー教にリベンジ
>>[251]

 ま。世界の現状知るには自分の眼で確かめたらよいです、行くなら気を付けてとしか言いようがないですね。今のインドも仏教徒増えて、1億行くかどうか。今もまだカーストにすら入れない不可触民が2億5千万人ほど。ブッダガヤの大菩提寺の奪還、市民公民権の回復運動どんどんやってるから見てきては?
>>[252] 今生活費にさえことかく借金苦だからいけない
宝くじでも当たるか遺産でも入れば行くかも?
>>[253]

 なんでそんなにムチャな生活やってる?
>>[254] 嫁さんが飯たけないから全て外食か弁当だからその分は嫁さんの実家の遺産で補填してもらうつもり
>>[255]

 そういうのを皮算用って云うんだよ。
>>[256] まあそう 嫁さんの親や先に嫁さんや私が死んだりしたら終わり
天台宗なのにお不動さんが本山な寺がある
お寺も宗旨替えすることがあり本尊とか置いてある仏様や唱えるお経に昔のなのこりがあったりするらしい
真言宗から天台宗に変わった寺なのか天台密教としての本尊なのかそれらとは関係ない言われがあるのか?
これから寺が統合されるとやむなく違う宗派に統合もあるかも?神社は結構違う神社のなかに沢山べつの場所にあった神社があったりする
>>[259]

特に驚くことではないと思いますね。
密教=真言宗の専売特許と言うイメージが強いからでしょうか。

そもそもに日本の天台宗の祖である最澄の悲願は大乗戒壇建立の意図は
比叡山で修学すれば法華経に限らず
全ての大乗宗派を修学出来るようにと言う事です。
>>[260] 天台宗でもポピュラーみたいですね。私には深川不動とか成田山のイメージが強いから真言宗しか思いつかなかった
国宝「青不動尊」 | 天台宗 青蓮院門跡
大日如来は宇宙のすべてをつかさどる中心的な存在ということです。 そして、その大日 如来の化身が、不動明王なのです。
不動明王は天台宗か? - 天台宗寺院では非常によく祀られてい.天台宗寺院では非常によく祀られていますし、不動護摩も焚かれています。 真言宗でも ポピュラーです。
>>[261]

鎌倉新仏教である念仏、禅が盛んになったので
現代では宗派によっての専学専修が当たり前かのようになってますが
専学専修は上座部の考え方で
大乗仏教は上座部の教えも学びつつ更に大乗をも学ぶわけです。

なので、現代における念仏や禅、題目に纏わるものだけを
専学専修して、それらの知識しかない状態で
「大乗仏教ではー」と語られても
なんだかなーの状態ではあります。
>>[262] それって根本分裂よりもっと昔の教派仏教とかなんとかの時代の話みたいな
>>[259]

私の通ってるお寺もそう。
曹洞宗なのにご本尊様は実慶作大日如来で、開祖は弘法大師。今でも護摩をたく。戦国時代に北条早雲によって改宗されたそうです。
>>[263]

いえ、根本分裂は原則的に上座部と大衆部。
更に言えば上座部11派と大衆部9派。

それぞれが専学専修であるのに対し大乗仏教はそれらの中道を目指したという事。

で、ブランド意識と言うか伝統を掲げ自意識が高い
上座部系説一切有部と大乗仏教が対立したという流れ。

基本、大乗仏教てーのは上座部11派と大衆部9派を全て学んでいるわけです。
天台宗で不動明王が祀られているのは改宗と言う話じゃないんだけどな。
真言宗は赤不動で天台宗は青不動ってわけでもないよね?
比叡山が大乗戒壇なら東大寺は上座部小乗戒壇ってわけでもないと思うが奈良仏教だって大乗仏教のはずだし
>>[267]

それはないですね。
いわゆる「本尊」と言う呼ばれ方が適しているかはさて置きですが
法華経をベースとしての思想として
基本的には菩薩には段位がありますが
如来においてはどの如来が一番偉いはそもそもにないのです。

ですから最澄の時代に釈迦如来と同等にもてはやされたのは薬師如来。
理由とすればそれは東方の如来だったからと思われます。

で、最澄亡き後の天台宗は密教にも力を入れ
法華経と大日経を並立させているわけです。

唐へ密教を修学に行った人は何も空海だけではなく
入唐八家と言うのは、唐へ密教を修学に行った人を指すわけですが

これが最澄,空海,常暁,円行,円仁,恵運,円珍,宗叡の8人で
最澄はもとより、円仁,円珍は天台宗の僧侶です。

言ってみれば大日如来も阿弥陀如来も薬師如来も全て同等ってのが
当時の天台宗の考え方だったと思います。

如来の姿は凡夫には見えず。
見えないから菩薩や明王を頼りに如来に親近出来るように祈ると言ったところ。



飯縄大権現を奉る薬王院の諸堂
こっちは真言宗と神社の神仏習合みたい
不動袈裟って修験道の行者が着る袈裟らしい
こっちは陰陽道と神道と真言宗か天台宗の神仏集合だったみたいだが神仏分離令で明治以降は天台宗の一派となったぽい
法華経ってインドではほぼ無視されて日本と中国以外では重要視されなかったらしい。天台宗が天台法華宗と言われるほど法華経を重要視したのは何故
>>[271]

法華経がインドでほぼ無視されているのは
在家のサンガである大衆部で形成された経典だからでしょう。

そう言った意味でもインドにおいて法華経は
ブランド、権威、伝統どれを取っても引っかかりはありませんから。

また大乗仏教の祖とされる龍樹が掲げたのは般若経であり
法華経をそれほどまでに重視してませんしね。

で、法華経を拾い上げたのは天台(智)の師匠にあたる
南岳(慧思)が始めと言われてます。

南岳は慧文の弟子であり龍樹の流れから
当初は般若経を流布することに勤めているのだけど
晩年にこの法華経を拾い上げ、天台(智)が体系化し
法華経を最第一として流布することとなったというところ。

中国で法華経が重要視されているのは
南岳、天台がその始まりと言えます。

また、日本で法華経が重要視されているのは聖徳太子であると言われてますね。
菩薩の階梯の由来はやはりカーストかなカーストの呪縛から仏教も解放されなかった?だから天部とかは少ししたの扱い?
> カーストの呪縛

なーに言ってやがんだって話ですね。
カーストと言うのは固定された身分制度。

バラモンは生まれてから死ぬまでバラモンで
更に言えば死んで生まれ変わってもバラモン。
クシャトリヤ・ヴァイシャ・シュードラも同様で
生まれてから死ぬまで、死んで生まれ変わってもその身分は変わらないと言う思想。

対する菩薩の階梯は修得するにつれ段位が上がるわけですから
根本的な思想が違うわけですよ。

てか、修得するにつれ段位が上がると言うのは呪縛も何も
あまりに当たり前の法理だと思うけどね。

カーストの場合、何を修得しようがしまいが
その身分は変わらずと言う事なのですから。
>>[274] カースト生まれ変わると変わるから今の世はガマンしろと低カーストの人に現代のインドでは言ってるらしいです
菩薩の階梯は今の世でも来世でも縛るものではなありません。
純粋に習得すれば段一段上がります。

不退転を一応の目標としての目安にするのは
この段位に到達すれば、そこから下ることは無いと言う事でもあります。

不退転に至らぬ不退心であるなら下る事も充分にあり得ますし
不退転に到達しても更なる習得を怠れば停滞のままでもあると言う事。

過去世、現世の因により生まれ持ってのスタート地にはハンデはありましょうが
菩薩の階梯は習得出来れば一歩前進、出来なければ停滞か後退ですね。
https://kotobank.jp/word/%E3%83%96%E3%83%83%E3%83%80%E3%82%AC%E3%83%A4-865978
菩提樹の東に高さ約50メートルの大塔が立つが、これは6世紀ころ創建されたものとみられ、1880年から81年にかけて、イギリス人のA・カニンガムによって調査・修復された
何かインドじゃ仏教遺跡までイギリス人が復元したのね
結果的にインドではイスラム教とヒンズー教が残った
多数派はヒンズー教
リグベーダとウパニシャッド哲学がバラモン教改革派の仏教に勝ったってことかバラモン教が仏教も吸収してヒンズー教に進化したのか?
キリスト教も仏教もバハーイ教もマニ教も母国ではダメで他国で広まった

ログインすると、残り243件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

仏教 更新情報

仏教のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。