ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 仏教 > トピック一覧 > 仏道の修業とは?

仏教コミュの仏道の修業とは?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

上座、大乗各宗派いろいろありますが、自分にとっての仏道修業って何でしょう?

コメント(442)

>>[401]

あなたの書道なんか知らないよ。
沢山勉強したのにな
沢山修行もしたのにな
なーんで、こうなるかなぁ
>>390
禅派じゃないtravanも私なりにやってますよ。
ひらさんもひらさんなりにやってるわけでしょ?

>>392
堅皇さんが正しい教え(法華)の話しをしているのかどうかっぽいけど、
>>395
両者つつっいて丸くおさめたって話に見えます。
>>[402]

悲しむことはないと思いますよ。
その悲しみはさっぱり手放すと良いと思います。

ひらさんのおかげで、色んなことをたくさん考えさせられて、尊いものをたくさん教えて貰えます。
ひらさんみたいな人がいるから、世の中は面白いと思いますよ。
経典は釈迦が弟子に説法した内容な訳です。
しかし私が此処で述べる事は飽くまでも私個人の意見や引用です。
私以外の方達は別に私の弟子でも師匠や同僚でもないので、仮に誰かに批判されても反論する気はないです。
成る程、そういう意見なんだと思うだけです。
だから批判や説法みたいに聞こえないように書いているつもりですがたまにお叱りを受けることもありますね(^^;
 おおよそね、剣道・柔道。空手道他〜ってやつは遊び半分でやったことがないんだよね。遊び半分でやったら大怪我するもの。市販も指導員も全国大会優勝者やオリンピック強化選手。捻挫だの骨折だのは日常茶飯事。モーグルですら、一瞬の判断ミスで十字靱帯断裂。

 茶道だけは参った。数年前、茶の全国大会に招かれたが、作法なんかまったく知らない。「どうすりゃいいんだ?」 「正座してじっくり味わえばいい」「茶碗回したり、3〜4回回して飲んでるようだが?」、「ぐいっと飲んでも良い」、「茶碗ほめたりしてるが?私、茶器の良しあしなど知らぬ。」、「心にも思わぬことは言わんでいい。」

 ましてや、仏道なんて、自分勝手な杓子定規持ってきて「仏道の実践やってます」なんて言えないね。

 老師のところにも見性した人、さらに進んで大悟までした人ゴロゴロいたけど、そういう人ほどひょうひょうとして、悟りの境涯など口にしない。
 
表面的なこと、技術的なことは、わりとどうでもいいんだけどさ。
空手の正拳突きだけを習った人でも、空手を少しかじった とは言えるだろうし
正拳突きばかり何年も何年もやるのも、またその人なりの空手じゃないかな。
 (追記)茶道 飲み終わって、「結構なお点前でございました」とか隣席の人言ってたがごちそうさまでした。「初めて茶をいただきましたがすごく美味しかったです」と率直に云ったら澄ましていた表情の亭主は表情が柔らかになって破顔、笑顔がこぼれる。正客・お詰めの人も笑顔になっている。

 さぁさぁと次々に、表・裏・武者小路千家、石州流の席に招かれて、農茶2杯に薄茶3杯頂いたら、その夜一睡もできず。
茶道の骨子はおいしく茶を飲むことだし、なごやかに茶と会話をたのしむことだね。
様々な作法や知識はそれを補助するものとはいえ、知らなくてもその骨子があれば何よりだわ。
>>[409]

 正拳は一番最初に習うけど、案外効かないもの。遅けりゃ逆にカウンター取られる。先輩は突いてきた自衛隊選手の正拳かわして、その腕を拉ぎ受けして肩を脱臼させた。正拳のの引手が遅けりゃ、ひじ関節を逆に決められたまんま投げられる。体を裁かれて、喉ぼとけめがけて背刀打ちが或いは金的蹴り飛んでくる。試合は、競技化されたものだが、道場の地稽古は、目つぶし・嚙みつき以外なんでもあり。投げもOK,関節技OK.もちろん、これは黒帯以上の練習。
>>[412]

様々な技に通達して色々な人に勝てるようになるのも凄いことだが、空手というのはそれだけかな?
>>[414]

申し訳ないけどさ、このトピに書き込みするなら、文章で書いてね。
>>[413]

 戦ったのは人間だけじゃないよ。自分にとっては精神修養とかじゃなくて護身としての術だよ。
>>[416]

護身として身に付けるなら、確かに相手を打倒する力が必要だな。様々な禁じ手も。

ただ、精神修養や肉体運動や趣味娯楽としての空手もあるんじゃないかな。っていう
>>[417]

精神修養なら尚更トコトン追い込む程やらないと到底其処まで行かない。運動や趣味娯楽でやりたい人は其々やればいい話。否定はしない。
スターさんや253さんのような考え方は、自分が間違っているときに相手の意見を受け付けないってものになりそうなんですけど、違うのかな?(スターさんは別コミュで指摘しても頭固かったから悪い方に働いてるっぽいけど)

wikiの般若っていう項目にこんな文章載ってました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%AC%E8%8B%A5
現実世界では、対話が独言的主張や、雑談や、説得になっているのは、知識の世界にとどまっているだけであり、却って対立を起こし深めている。本当の意味の対話は問題意識を同じくするもの同志がお互いに聞き合うことから始まる智慧の世界であり、そこにこそ本当の問題解決が得られると言えるだろう。
>>経典は釈迦が弟子に説法した内容な訳です。
これはその通り。
>>鋸喩経
これは37道品の中の四正勤ぽい気がします。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E6%AD%A3%E5%8B%A4
って思ったけど37道品の全体に影響しそうだなって思ったり。
>>[419]

比喩だろうが何だろうが、一事徹底が万事に通ずる。
>>[420]

自らを島とし、自らを拠りどころとして、他を拠りどころとせず。法を島とし、法を拠りどころとして、他を拠りどころとせずにあれ。釈尊

ということで法友と法を共有する事は大事ですね。
もし他者に嫌な事を言われても、他者の言葉に依存しなければ苦になることはありません。
また自分が間違っているかどうかは法に照らし合わせて智慧で判断すれば間違いないないでしょう。
智慧には嫌だとか怒りの感情は含まれていないし、それがあれば智恵は現れませんからね。
>>[422]

石頭。
まぁそれが良い面にもなり悪い面にもなるんだろうな
>>[424]

お釈迦さんがそうだろう。悟道の師を訪ねて1つモノにして満足せず、また次の師を訪ねて1つモノにしてやって成道された。文句があるなら釈迦に云え。
顔真卿、王羲之にも有無を言わせぬ書を書いてみな。
あいだみつをは作為見え見えで、面白くもなんともないからなあ。
誰に似せようとか、誰に勝とうとか、誰に認められようとか、別にどうでもいい
>>[428]

いちいち言い訳が多いな。機即応で書くのはムリかね。
仏道もお遊び感覚ですか。ま、それで良いんじゃない。
書いたら書いたでぜってー難癖付けまくるよコイツ
>>[430]

難癖だろうが批評だろうが、結局他人の目が気になるから書かない書けないんでしょ?
知り合いの書道家、書く前に半紙と小一時間にらめっこしてるわ。
仏教の実践って、生活や世の中で行なってこそ、という思いがあります。
自身が在家だからかも知れないけど。

世の中で過ごしながら、色々な面倒な事態や傷つくような言葉を投げかけられても、仏教で学んだことを実践しつづけて過ごすということ。
何度も汚れて何度も浄化し続けるということ。
多分、何かを大切にするために。例えば家族だったり。

出家して阿羅漢になることとは別の立派さが、そこにはあると思う。
自分の嗜好はむしろそっち。自分の嗜好は、ね。
維摩みたいな人はとても魅力的。

ああいう人は、まず基礎を固めるところから始まるんだろうな。行のある生活、腑に落ちる教えを学ぶこと、そんなところから。
人は鏡
害意を持って当たられた時に害意を持たずに返すことは難しい

鏡が向かい合った時、一方が害意を持ったとする
ここでもう一方の鏡がその害意を映して反射すれば、その害意がまた一方の鏡に映る
そうして害意を反射し合っていれば、害意は増幅され続る
そして害意が臨界点に達すれば、つかみ合い殴り合いの喧嘩が始まる
または一方が耐えきれなくなって向かい合うことをやめる
人は鏡
相手が何か悪い者に見えたなら、それは自分の心の悪い物を相手に映し込んでいるに過ぎない
それも深い洞察の一つかもしれませんが、そればかりではないかもしれないと考えてみることも、さらに新しい局面を見せてくれるかもしれない。
突然、刃物を持って自分に向かってきた人や、ブッダが不善行だと戒めたことなどは果たして自分やブッダがすでに持つ悪の反映なのか、という問題だ。

ところがこれを受けてさらに考えを深めるなら、この世のすべては自分の心と関係ないものではないととらえる境界なき広く明け開かれた心においては、一切の生起は不生不滅の自分の心に浮かぶものという意味で、新たな視点を与えられますね。
身は是れ菩提樹 心は明鏡台の如し (神秀)

菩提もと樹なく 明鏡もまた台に非ず (六祖)
>>[437]

久遠実成と言うのは概ねそういう意味。

宗教で悟る訳では無いって意味です。

けどこれは普遍的な人間性には宗教も
行法も、どうやっても届く訳も無いんだよ
って事でもあるわけです。

その通りだと思っていますよ。
>>[438]

それのどちらが勝れているというわけでもないな

北宗を批判した神会が余計なことをしたんだ
刑罰にあたるような犯罪も久遠実成って領域で見れば
何って事も無い訳です。

では、どうしてそれが犯罪になるかと言えば
久遠実成な領域だけで生活してる訳では無いから。

ひとりひとりが色んな領域で生活してる。

当たり前過ぎる話w
人の領域を無闇に荒らすな、っていう当たり前すぎる話

ログインすると、残り402件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

仏教 更新情報

仏教のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済