ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 嘉風関 > トピック一覧 > 平成29年秋場所

嘉風関コミュの平成29年秋場所

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

猛暑も少しずつ和らいでいよいよ秋場所の幕開けとなります。
今場所1年半ぶりに関脇の地位に返り咲いた嘉風。
返り咲きとはいえ、35歳5カ月での関脇昇進は昭和生まれ以降では最高齢という素晴らしい記録です。
年齢を感じさせない彼の若々しい相撲内容に今場所も期待を寄せたいですね。
そんな秋場所は9月10日(日)に両国国技館で初日を迎えます。
それでは、今場所もよろしくお願いします。

コメント(29)

【初日】

○千代大龍(突き出し)嘉風●

立ち合い嘉風が突っ掛けて待った。
二度目、千代大龍がぶちかまして一気に突き立て西土俵方向。
これに嘉風は応戦できず一方的に土俵外へ飛ばされ勝負あり。
決まり手は突き出しで千代大龍の勝ち。
ここでは体格差が出てしまいましたね。
黒星スタートの嘉風、明日は阿武咲との対戦です。
【2日目】

○阿武咲(押し倒し)嘉風●

立ち合い頭で当たった阿武咲が突き起こして引いたところを嘉風が喉輪攻めで正面土俵方向。
しかし阿武咲も喉輪で反撃に入り、これを嘉風が右のおっつけで応戦。
そこから両者の激しい押し合いとなり、最後は嘉風が一瞬叩いたところを阿武咲が一気に乗じて押し倒しで勝負あり。
普段は押し合いの我慢比べに強い嘉風でしたが、珍しく我慢できずに叩いてしまった…。
それだけ阿武咲の力が予想以上に強烈なのかもしれませんね。
2連敗の嘉風、明日は大関豪栄道との対戦です。
【3日目】

●嘉風(はたき込み)豪栄道○

立ち合い嘉風が真っ直ぐ当たると、豪栄道は左に体を開いて変化。
これに嘉風は向き直れず足が流れて勝負あり。
はたき込みで豪栄道の勝ち。
相手に一杯喰わされました…これで3連敗、歯痒いですね。
明日は平幕に番付を下げた琴奨菊と対戦します。
場所前、関取は、今が相撲を楽しんでる。絶好調と記事を読み、調子が良いのだなーと思っていました。
ふくらはぎの筋肉もすごかったです。
昨日は中入りのインタビューでした。
3連敗厳しいですね。
今場所の琴奨菊は、出足が良いので、関取、前に出て欲しいですダッシュ(走り出す様)衝撃
【4日目】

○琴奨菊(小手投げ)嘉風●

立ち合い嘉風が踏み込んで左四つからの攻め。
これに琴奨菊は構わず右で抱え込んで右に体を開いての小手投げで崩し勝負あり。
思うように足が出ません。
決して立ち合いは悪くないんですが、勝ち急いでいる様子ですかね…。
4連敗で明日は北勝富士と対戦します。
5日目 北勝富士に相撲取らせませんでした。すばらしい出足でしたexclamation ×2
【5日目】

●北勝富士(押し出し)嘉風○

立ち合い低い当たりの嘉風に北勝富士はまともに引いて後退。
これに乗じた嘉風が東土俵へ一気に走って押し出しの勝ち。
今場所の初白星はまさに彼の真骨頂が存分に光ったいい内容でしたね。
1勝4敗で明日は小結の栃煌山と対戦します。
6日目  すばらしい相撲でした。お嬢さんも喜んでますね。
【7日目】

●栃ノ心(足取り)嘉風○

立ち合い栃ノ心が左へ大きく変化。
対する嘉風はすぐ向き直って細かい突っ張りから二本差して逆襲。
さらに出ながら栃ノ心の足にしがみついて渡し込み気味に寄り立てると、最後は栃ノ心の足が土俵を割って勝負あり。
決まり手は足取りで嘉風の勝ち。
中盤に来て反応の良さが戻ってきましたね。
これで3勝4敗、明日は松鳳山との対戦です。
【8日目】

●松鳳山(寄り切り)嘉風○

立ち合い低く頭から当たった松鳳山の突っ張り。
これに嘉風も下からあてがって突き返し、その後は土俵中央で両者の激しい突っ張り合い。
しばらくして嘉風の左が入ると頭をつけて右からのおっつけ。
最後は松鳳山が赤房下で土俵を割って勝負あり。
寄り切りで嘉風の勝ち。
両者の気迫あふれる激しい相撲でした。
必死にこらえて我慢強さを見せた嘉風には拍手を送りたいですね。
これで4連敗の後4連勝で五分の星に戻しました。
9日目 お客さんが喜んでくれる相撲を取りたい・昨日は松鳳山関もいい相撲を取ろうとしてくれた。
     楽しむ積もりであがってる・大関は目指す。
     玉鷲には当たって まわしが取れました。今日も拍手の相撲でしたね。
【9日目】

●玉鷲(寄り切り)嘉風○

立ち合い呼吸が合わず仕切り直し。
二度目、頭で当たり合って玉鷲が両手突き。
対する嘉風は左からいなし素早く中に入ってもろ差しの形から赤房方向へ一直線。
玉鷲も土俵際で必死に残すも、最後まで圧力をかけ続けた嘉風がそのまま寄り切って勝負あり。
今日も非常にいい動きが光って5連勝、5勝4敗と白星先行です。
明日は正代と対戦します。
【10日目】

●正代(押し出し)嘉風○

立ち合い呼吸が合わず仕切り直し。
二度目、両者の差し手争いの中正代が圧力をかけて攻勢。
しかし嘉風は左が入るや頭をつけ右のおっつけを利かせ電車道。
これに正代はたまらず呼び込み土俵を割って勝負あり。
押し出しで嘉風の勝ち。
ここまで来ればどんでん返しの勝ち越しも現実のものとなってきますね。
中盤以降いい流れを維持して6勝4敗、明日は碧山との対戦です。
【11日目】

●碧山(押し出し)嘉風○

立ち合い碧山が右手を出して当たると、嘉風は下からあてがって応戦。
ここで碧山がまともな引きを仕掛けると、乗じた嘉風が頭をつけて左右の筈押しを利かせ一気の出足。
そのまま東土俵へ運んで押し出しの勝ち。
相撲勘の良さがここでも光り4連敗の後7連勝で勝ち越しに王手を懸けました。
12日目は貴景勝との対戦です。
勝ったらうれしいけど、嘉風を見てるだけでワクワクしますぴかぴか(新しい)
【12日目】

●貴景勝(はたき込み)嘉風○

勝ち越しを懸ける両者の対戦。
立ち合い貴景勝が頭で当たって強烈な突き放し。
これに嘉風は押し返して土俵中央に持ち返し逆襲。
その後も両者の激しい突っ張り合いが続き、嘉風が横へズレての叩き。
最後は貴景勝が足を運べずバッタリ落ちて勝負あり。
はたき込みで嘉風の勝ち。
21歳の若手に対して相撲内容では自分も若いぞとばかりに激しく突き返しましたね。
これで8連勝で8勝4敗と勝ち越し決定。
高齢での大関昇進も冗談ではなくなってきた気がします。
【13日目】

●嘉風(寄り切り)日馬富士○

8勝4敗同士の直接対決。
立ち合い嘉風が左差しにかかるも、日馬富士は鋭く踏み込んで右上手。
さらに引きつけながら一気に走ると、嘉風は上体を浮かされ一方的に後退。
寄り切りで日馬富士の勝ち。
ここは横綱の意地の前に完敗…快進撃は維持できず連勝ストップ。
【14日目】

○荒鷲(引き落とし)嘉風●

8勝5敗同士の対戦。
立ち合い手つき不十分で仕切り直し。
二度目も荒鷲が突っ掛けて待った。
三度目、ふわっとした当たりから嘉風が左差しから体を寄せて正面土俵方向。
ここで荒鷲が土俵際で小手投げを仕掛けて逆転狙い。
ほぼ同時に崩れるようにして落ちるが、軍配は荒鷲に挙がって物言い。
協議の結果、体が落ちるのは同時と判断され取り直し。

そして取り直しの一番は荒鷲が圧力をかけて体当たり。
これに嘉風の足が伸びきると、荒鷲は上から覆いかぶさるように崩して引き落としの勝ち。
残念ながらスタミナ切れだったか…相手の方が余力を残していた感じでしたね。
これで8勝6敗と二桁勝ち星には届かず。
千秋楽は御嶽海との関脇対決です。
立会いが最後まで上手く行かなかったようでしたね
【千秋楽】

○御嶽海(はたき込み)嘉風●

技能賞受賞が決まった千秋楽の土俵。
立ち合い低く当たった嘉風が押し込んで左からのいなし。
さらに果敢に突き立て頭をつけながら左の下手。
しかし御嶽海が右のおっつけで下手を切って、その後両者の差し手争い。
その後嘉風が再び出足を生かして東土俵方向。
これを御嶽海が土俵際体を開いて崩しにかかると、嘉風は勢い余ってバッタリ。
はたき込みで御嶽海の勝ち。
残念ながら技能賞に花を添えられず、最終成績は8勝7敗。
それでも連日土俵を沸かせたことが評価されての技能賞は見事。
来場所はご当所、故郷の土俵を今場所以上に盛り上げてくれることを願っています。
今場所15日間お疲れ様でした。
負けたのは、残念だけど、場内は、盛り上がりましたね!
勝ち越し・殊勲賞 おめでとうございます。
場所 盛り上げましたexclamation ×2
嘉風の取組っぷりには本当に感動しました!
来場所は血を流さないように(無理かなあせあせ(飛び散る汗))がんばってほしいです手(グー)

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

嘉風関 更新情報

嘉風関のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済