ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 嘉風関 > トピック一覧 > 平成28年九州場所

嘉風関コミュの平成28年九州場所

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

お世話になっております。
一気に肌寒くなっていますが、皆様体調は万全でしょうか?
今年はインフルエンザの感染が例年以上に早いとのことなので、くれぐれもご自愛ください。

さて、11月13日(日)より福岡国際センターにて九州場所が行われます。
今場所の番付は西前頭2枚目。
上位の顔ぶれが大きく変わる中、果たして新鋭の壁になれるか。
ご当所での本場所ということもあり、本人もファンも気合いが入りますね。
15日間熱戦を期待しましょう!

それでは、今場所もどうぞ宜しくお願いします。

コメント(17)

【初日】照ノ富士(西大関)  【2日目】隠岐の海(西関脇)


初日と2日目の対戦相手です。
長身を武器にしている相手…なので懐に入って一気に走れば勝機は見えてきます。
今場所もスピードで勝負する嘉風の相撲で地元九州の土俵を盛り上げて下さい!
【初日】

○嘉風(つり出し)照ノ富士●

立ち合い照ノ富士が張って捕まえに行くが、嘉風は左を差して右のおっつけからもろ差し。
さらに右を深くこじ入れると、照ノ富士は強引に小手投げ狙い。
しかし立て直した嘉風が吊り上げると、照ノ富士は土俵を割って勝負あり。
つり出しで嘉風の勝ち。
地元の声援の後押しに応える完璧な内容でしたね。
初日白星スタートを果たしたことで今場所はいい流れで行ける予感。
【2日目】

●嘉風(寄り切り)隠岐の海○

立ち合い嘉風が果敢に突っ張って左差し。
しかしこらえた隠岐の海が体を密着させて腕の返し。
これで嘉風の上体が起きかけると、体を預けた隠岐の海が黒房方向へ走って寄り切りの勝ち。
いい感じで攻め立てていたかと思っていましたが、あっという間に形勢逆転となってしまいました。
1勝1敗で3日目は綱取りの豪栄道と対戦します。
【3日目】

○豪栄道(突き落とし)嘉風●

立ち合い正面で当たり合って豪栄道が左のおっつけ。
これで嘉風は足が滑ってバランスを崩し勝負あり。
決まり手は突き落としで豪栄道の勝ち。
滑ってしまったのはもったいない…それだけ大関の圧力が強かったのかもしれないですね。
1勝2敗で明日は松鳳山と対戦します。
【4日目】

○松鳳山(押し出し)嘉風●

連日館内を大いに沸かせているご当所対決。
立ち合い両者の激しい突っ張り合い。
その後嘉風がおっつけから一瞬引いたところを松鳳山が乗じて正面土俵。
最後は嘉風が土俵を割って勝負あり。
押し出しで松鳳山の勝ち。
押し相撲を武器にしている相手に引いてしまっては…。
連敗を脱出できず1勝3敗、明日は大関の琴奨菊と対戦します。
【5日目】

○琴奨菊(押し出し)嘉風●

立ち合いかち上げ気味に当たった琴奨菊。
嘉風は突き放しを狙うも、琴奨菊はなお体をぶつけて西土俵へ一直線。
最後は起こされた嘉風が土俵を割って勝負あり。
決まり手は押し出しで琴奨菊の勝ち。
初日のいい流れがなかなか取り戻せないようですね。
1勝4敗と苦しい星の序盤戦、明日は横綱鶴竜と対戦します。
【6日目】

●嘉風(はたき込み)鶴竜○

立ち合い両者の激しい突っ張り合い。
その後鶴竜が引いたところを嘉風が乗じて攻勢。
しかし鶴竜は回り込んで再び突っ張り、直後に左へ体を開くと嘉風は足が流れて横転。
はたき込みで鶴竜の勝ち。
引いたところで一気に決めたかったですが、連敗中の精神的影響が出ているようですね。
これで1勝5敗、明日は横綱白鵬と対戦します。
【7日目】

○白鵬(送り出し)嘉風●

立ち合い白鵬が右手を出しすぐさま左へズレて上手狙い。
真っ直ぐ当たりに行った嘉風は完全に流れ、後ろ向きになったところを白鵬が土俵外に運んで送り出しの勝ち。
最近白鵬戦ではこういう当たりをされることが多いですね。
横綱には真っ直ぐ当たって欲しかった気持ちもあれば、対応しきれなかった嘉風の調子の悪さも心配になってきます。
1勝6敗で明日も横綱戦で日馬富士との顔合わせです。
>>[008]

嘉風のこれからが、心配ですぅ!
【8日目】

○日馬富士(寄り切り)嘉風●

立ち合い日馬富士が鋭く突き刺さって左喉輪。
嘉風が反撃にかかると、日馬富士は低く潜って左の前まわし。
さらに右差しから引きつけて一気に走ると、嘉風は完全に起こされ土俵を割って勝負あり。
寄り切りで日馬富士の勝ち。
黒星街道が続くとなかなか流れを断ち切れないですね。
1勝7敗と後がない状態での折り返しとなりました。
【9日目】

●千代の国(寄り倒し)嘉風○

立ち合い両手突きで起こす千代の国。
しかし嘉風は懸命にこらえ、その後中に入ってもろ差しから一気に走って東土俵方向。
攻め込まれた千代の国は最後尻から土俵に落ちて勝負あり。
決まり手は寄り倒しで嘉風の勝ち。
これまでの連敗がウソのような会心の相撲でしたね。
踏みとどまって2勝7敗、10日目は琴勇輝と対戦します。
【10日目】

○琴勇輝(突き出し)嘉風●

立ち合い琴勇輝がかち上げで当たってすぐさま喉輪攻め。
起こされた嘉風は一方的に押し込まれ、何もできず土俵外に運ばれ勝負あり。
決まり手は突き出しで琴勇輝の勝ち。
当たりの一発でノックアウトされてしまいましたね。
これで2勝8敗、ご当所場所は残念ながら負け越し。
【11日目】

●遠藤(下手出し投げ)嘉風○

立ち合い遠藤がすぐに左上手を狙うが、嘉風は押し上げ互いに右上手一枚。
その後遠藤がまわしを切って頭をつけながら攻め立てると、嘉風は左の下手一枚で必死に応戦。
すると嘉風のいなしに遠藤のバランスが崩れ始め、最後は徳俵を伝って回り込んだ嘉風が鮮やかな下手出し投げで勝負あり。
最後の投げは綺麗に決まりましたね。
負け越しは決まっているものの、こういう相撲が観戦に来ているファンの満足度を上げていると思います。
3勝8敗で明日は関脇高安との対戦です。
【12日目】

●高安(押し出し)嘉風○

立ち合い嘉風が低く潜って浅い左四つ。
さらに右をのぞかせながら真っ直ぐ出て東土俵方向。
起こされた高安は差し手を入れられず一方的に土俵を割って勝負あり。
押し出しで嘉風の勝ち。
相手の差し手を嫌った作戦も見事に的中。
前日に続きいい流れで取れていましたね。
4勝8敗で明日は新三役の御嶽海と対戦します。
【13日目】

●御嶽海(上手出し投げ)嘉風○

立ち合い嘉風がおっつけから突っ張って左差し。
直後に御嶽海が右のいなしで体を入れ替えて逆襲。
しかし俵に詰まった嘉風が右上手を引きつけ回り込むと、御嶽海が勢い余って土俵下に落ちて勝負あり。
決まり手は上手出し投げで嘉風の勝ち。
新鋭に負けないぐらいの若々しい相撲内容ですね。
これだけ館内から大きな拍手を受けているのに、敢闘精神ランキングに入らないのが不思議で仕方ない。
【14日目】

●嘉風(突き出し)玉鷲○

立ち合い玉鷲が突き起こして豪快な突っ張り。
嘉風も突っ張って応戦するも、玉鷲の圧力に上体を起こされあっという間に東土俵方向。
そのまま出足を止めずに攻め立てた玉鷲が突き出しの勝ち。
残念ながら今日は完敗、同じ突き押しのスタイルでも相手の重みが一枚も二枚も上でしたね。
これで5勝9敗、千秋楽は碧山と対戦します。
【千秋楽】

○嘉風(押し倒し)碧山●

今年最後の相撲は嘉風らしい前に出る積極的な気持ちが表れた勝ち相撲でした。
腰の重い碧山を終始押し込み、引きにも落ちない下半身の安定感も抜群。
最終成績は6勝9敗ながらも内容の充実さは衰えるどころか増しています。
ベテランの域に入っても若々しい相撲をまだまだ期待したいですね。
今年一年間お疲れ様でした。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

嘉風関 更新情報

嘉風関のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済