ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > ミャンマー軍事政権・穏健派 > トピック一覧 > スーチー氏、ロヒンギャ族を虐待

ミャンマー軍事政権・穏健派コミュのスーチー氏、ロヒンギャ族を虐待

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

[ダッカ/シャムラプール(バングラデシュ) 6日 ロイター] - ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相は6日、西部ラカイン州でイスラム教徒少数民族ロヒンギャの武装勢力と治安部隊の衝突が激化している問題について、ミャンマー政府の対応に関する「誤った情報の山」が「テロリストらの利益」を助長しかねないとの考えを示した。

ただ、8月25日以来、バングラデシュに越境した12万5000人近くのロヒンギャ難民については沈黙を保った。

今回の危機を巡り、ミャンマー政府に対しては、イスラム圏の国からの非難が集中、国連のグテレス事務総長も民族浄化や地域不安定化のリスクを警告している。

スー・チー外相のオフィスはフェイスブックに声明を掲載し、「政府は既に、取り得る最善の方法でラカイン州の人々の保護を開始した」と述べ、他国との関係悪化につながりかねない誤情報について警告した。

コメント(1)

スー・チー氏、国連総会欠席

 【バンコク時事】ミャンマー外務省高官は12日、アウン・サン・スー・チー国家顧問がニューヨークで今月下旬に開かれる国連総会に出席しないことを明らかにした。取材に「国内に優先的に取り組む問題がある」と説明した。スー・チー氏は、イスラム系少数民族ロヒンギャの問題をめぐって国際社会の批判を浴びている。
 高官によると、国連総会にはヘンリー・バン・ティオ副大統領が出席する。スー・チー氏は昨年の総会で、実質的な政権トップとして初めて一般討論演説を行った。 

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ミャンマー軍事政権・穏健派 更新情報

ミャンマー軍事政権・穏健派のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済