ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > バーチャル・ゴルフ教室 > トピック一覧 > アダムスコト研究会

バーチャル・ゴルフ教室コミュのアダムスコト研究会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体


オーストラリア人のアダムスコットは、ホワイトタイガー
と言われるほどタイガーウッズのスイングを真似、
メジャーにも勝っている世界のスター選手です。

タイガーウッズが2010年から2013年の間に打法を替えていた頃
彼は打法自体は替えず、大人しい動きに変えて怪我や故障に備えました。

ジャスティンローズをはじめ、多くの若手選手は
タイガーウッズの何度もの手術を目の当たりにして学習し
30代に入るやいなや、飛距離を抑える大人しいスタイルへと進化していったのです。

中高年の方々には、タイガー全盛期のパワーゴルフではなく
ちょっと控えめのスイングを真似ることによって、ゴルフ寿命を
伸ばしていただきたいと思います。

ここではアダムスコットを研究することによって
タイガー打法の大人しいバージョンを習得していきたいと思います。

コメント(5)



大人しいスイングとは言っても、
310〜360Yほど飛ばします。

https://www.youtube.com/watch?v=0y1AYOcx1-Y



>>[1]

待ってました!!早速ありがとうございます。
ゴルフ寿命伸ばさせていただきます<(_ _)>



タイガーの全盛期と一番近いのがマキロイですが、
マキロイとアダムスコットの違いを皆さんにお聞きしたいと思います。

タイガーの2000年頃の動画はズボンがダブダブで
脚の動きが良く見えません。
マキロイならばはっきりと見えるので、脚の動きはこの両者は
同じだとして考えましょう。

まずは違いなどの動作から入って、そのメリットデメリト
また、そのやり方などに発展できればと思います。

私がいつも注目する点はバンプの形です。

アダムスコットは沈み込みがなく(あるが極めてすくない)ダンプと一体化したような途切れの無いバンプ。

マキロイは沈み込みバンプを明確に形成してからダンプに移行する、よりパワフルなスタイル。

いつもアキラさんがおっしゃるとおり明らかに中高年以降はアダムのスタイルのほうが体に優しいので我々が採用すべきもの。

沈み込むと腰椎の左側により圧力がかかるのでヘルニア等々のダメージが生じやすい。

いかがでしょうか?


Golf Swing Injury Index(GSII ジッシー)

(沈み込み圧×バンプ幅+年齢+腱弾力性+ゴルフ歴)×0.08

これが20に近づくとスタイル変更を考慮すべきである。

(出典:高橋ゴルフ塾関西支店 ミスターゴルフスイング研究所)

冗談ですよ。


>>[4] ミスターさん

GSII はぜひ設立していただきたいと思います。
はっきりとしたデータを取るのは難しいかと思いますが
ある程度このような法則が見つかれば、世界のトッププロや
トップコーチ達が聞きに来ると思います。

我々は大体の経験や勘でできるかどうかを判断していますが
やってみて痛みを感じてから、治るまで待って、また試してと
かなりの遠回りをしています。

人体構造上、この動きは負担が大き過ぎるとかいう事が
医学的に証明できていたら、遠回りをせずに済むかも知れませんね。

踏み込み時の沈みは確かにかなりの負担があるかと思います。
ブランコ効果や吊り上げは軸のブレに繋がりますので
負担を軽減させるには、一番先に取り除く傾向にありますね。

また、ブッチ氏もタイガーの沈みを矯正するために
トップで止めるというドリルを3ヶ月もさせたといいます。
マキロイはタイガーの半分程度に抑えていましたが
アダムスコットはまずそれをほとんどゼロにしたようです。

ただ、沈まなければ踏み込みは大変有効的です。
バンプのタメで腹筋を縮め、体勢移動をする程度の踏み込みです。

椎間板はまた、捻じれにも弱いようですので
ゴルフには避けられない事なのかも知れませんね。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

バーチャル・ゴルフ教室 更新情報

バーチャル・ゴルフ教室のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済