ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 司法試験・質問掲示板 > トピック一覧 > 種類物売買で目的物に瑕疵があっ...

司法試験・質問掲示板コミュの種類物売買で目的物に瑕疵があった場合等につきまして

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

下記問題についてご意見を頂戴したく、トピックを作成しました。



 A会社は、トラックによる運送業を営むことを目的とする会社であるが、自己の業務に使用する目的でC自動車製造会社製の2007年型の新車である甲トラックをB自動車販売会社から400万円で買い受けた。
 しかし、購入し受領した甲トラックを運送業務に使用したところ、速度を上げると車体に異常な振動が生じた。このため、B社に対して苦情を述べたところ、数度にわたりエンジンの点検と車体全体の検査をし、部品の交換もしてくれたが、問題点は解消せず、甲トラックの引渡しを受けてから14ヶ月を経過するものの、改善の見込みがない。

問題1
 上記の事実において、Aがとることができる法的手段を説明せよ。

問題2
 上記の事実において、甲トラックの引渡しを受けてから14ヶ月がたつもなお車体の異常な振動が止まらない状態の中で、隣家からの火災で甲トラックが消失してしまった。この場合にAがとることができる法的手段について説明せよ。

問題3
 上記の事実において、甲トラックがAがBから購入したものではなく、Dから車検切れした中古車を車検代を負担する条件でAが贈与を受けたものであるとしたならば、Aがとることができる法的手段はどうなるか。




問題1について
 Aの請求としては、これ以上の瑕疵修補請求は意味がないから、代物請求、または履行遅滞に基く解除・損害賠償が考えられると思います。
 ただ、引渡しから14ヶ月という事情は、瑕疵担保責任の除斥期間が経過したことを示しているのかなとも思います。種類物売買でも瑕疵担保責任が認められる判例について聞いているのでしょうかね…。

問題2について
 Aの請求としては、問題1と同じものが考えられると思います。しかしこれに対してBはトラックが焼失したことを反論してくると思うのですが、それが法的にどういう意味があるのかといった点がよく分かりません…。

問題3について
 Aとしては瑕疵担保責任を追及して解除(←贈与でそれは考えにくいですが)及び損害賠償が考えられます。そして本件贈与は負担付贈与に該当するように思えますが、この場合、負担の範囲で担保責任を負うことになると思います。しかし、それは通常の担保責任とどのように違うのかがよく分かりません。


このような状態です。各所に少しずつ疑問がありますが、全体としてどのように考えていっていったらいいのかをご教授いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

コメント(4)

問題1については、limitさんと同意見です。

問題2については、瑕疵ある物の提供では特定の効果は生じないというのが通説なので、不特定物として論ずべきだと思います。

問題3については、中古車=特定物だといことと、贈与=無償契約だから瑕疵担保責任が準用されていない(559)ということが問題です。

まぁ、おっしゃる通り551条2項が使えるわけですが、その前に551条1項で場合分けするのがよいのではないでしょうか。
>>limitさん
大変に丁寧なご説明をどうもありがとうございます。
履行認容事情の件が特に気になっていたので、大変勉強になりました!
大正14年判例と昭和36年判例はまだ詳しく読んだことがなかったので、新たに目を通してみます。
あと、小問3は私も微妙に意味が分かりませんでした…。
できればこういう問題を定期試験に出すのはやめて欲しいです(>_<)


>>さねさん
端的にご説明いただきありがとうございます。
やはりなんとなく問題1と問題2で大きく変わる話というのが見つかりにくい感じですね…。
もう少し考えてみます!

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

司法試験・質問掲示板 更新情報

司法試験・質問掲示板のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。