ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 沖縄と福島を根底から考える > トピック一覧 > 福島第一原発事故後の下請け整備...

沖縄と福島を根底から考えるコミュの福島第一原発事故後の下請け整備士 長時間労働で過労死認定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

2018年11月5日 東京新聞

 東京電力福島第一原発事故後の作業で、長時間労働による過労死と認められた自動車整備士の猪狩忠昭さん=当時(57)。そのころ、東電は敷地内にある登録車両の整備を急がせており、亡くなる直前の半年間、残業時間は、すべての月が「過労死ライン」とされる八十時間を超えていた。認定では、原発敷地内への往復に要した時間も労働時間として認められており、事故後の現場の特殊性も考慮されたとみられる。 (片山夏子)

コメント(2)

かっしゃんさん

「イイネ」に感謝もうしあげます。

JamilKneet@wafuu!さん

「イイネ」にお礼申し上げます。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

沖縄と福島を根底から考える 更新情報

沖縄と福島を根底から考えるのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済