ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 浅草ステージカラオケ部 > トピック一覧 > 桜の復活

浅草ステージカラオケ部コミュの桜の復活

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

【桜の復活】

桜田淳子が1年ぶり公の場、
45周年記念コンサート

[2018年3月27日22時58分]

ステージに立つ桜田淳子

コンサートを終えて引き揚げる桜田淳子はファンに向かって一礼する

桜田淳子(59)が
2018年03月27日、
東京・博品館劇場で、
45周年記念コンサートを行った。
2017年4月の音楽イベント出演以来、
約1年ぶりの公の場。

桜田淳子さんは
2018年2月に
45周年記念アルバム
「マイ・アイドロジー」を発売。
この日のコンサートのチケット優先申し込み権が、
購入者特典となっていた。

2時間弱の公演では、
アルバム収録曲
「サンタモニカの風」
「リップスティック」
「しあわせ芝居」
「化粧」や、
自身が作詞作曲を手掛けた新曲
「ありがとうのかわりに」
など13曲を披露した。

終演後は約300人のファンに囲まれた。
「淳子ちゃーん!」
と大歓声に包まれると、
笑顔で迎えの車に乗り込んだ。

終演後にはコメントも発表した。
「桜が満開の東京で
45周年の感謝イベントを開催できましたこと、
心よりうれしく思います。
今回のコンサートでは、
今まで私が出会ってきた方たち、
そして作品に対して
リスペクトをささげたいとの思いで、
準備を進めて参りました。
全国からたくさんのファンの皆様が
ご来場くださいましたこと、
そして変わらぬ熱い声援を
送ってくださいましたことに
あらためて感謝申し上げます。
ありがとうございました」
としている。

桜田淳子ソロ公演で本格復帰、
コント披露で笑いも

[2018年3月28日7時30分]

桜田淳子(2017年4月7日撮影)

芸能活動を休止している桜田淳子(59)が
2018年03月27日、
東京・博品館劇場で、
デビュー45周年記念公演
「マイ・アイドロジー
 スペシャル〜ありがとうのかわりに」
を行った。
約1年ぶりの公の場で、
抽選で選ばれた約380人のファンに
変わらぬ元気な姿を見せた。
仕事のオファーも舞い込んでいるといい、
関係者は
「これをもって実質的には芸能界復帰です」
と語った。

博品館劇場の楽屋口前には、
約300人の人だかりができていた。
プラカードに思い思いのメッセージを掲げ、
会場に入れなかったファンも
桜田の姿を一目見ようと集まった。
終演後、
楽屋口から姿を現した桜田は
「淳子ちゃーん!」の大歓声に
驚いた様子も笑顔。
最前列にいたファンから花束を受け取ると、
ご機嫌で迎えの車に乗り込んだ。

2017年4月の音楽イベントに出演して以来
約1年ぶりの公の場で、
ソロ公演は2013年11月の
40周年記念コンサート以来
4年4カ月ぶり。
2月に発売した45周年記念アルバムの
購入者特典として、
今公演のチケットを申し込めたが、
380人の定員に対して
約1300通の応募があったという。

2時間弱の公演では
「サンタモニカの風」
「リップスティック」、
自身が作詞作曲を手掛けた新曲
「ありがとうのかわりに」
など13曲を披露。
途中、
志村けん(68)と夫婦を演じて話題となったコント
「私ってダメな女ね」
を一人二役で披露して
笑いを誘う一幕もあった。

桜田淳子さんは
イベント出演などのオファーを複数受けており、
当人も
「お客さんの前でライブをしたい」
と話しているという。
2018年02月27日発売の
「婦人公論」(中央公論新社)では
「子育てなどはやりきった。
この先10年間で
今までの芸能活動の総括をしたい」
などと語っていた。
この日の本人の手応えや
世論の反応次第で、
芸能界への本格復帰もありそうだ。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

浅草ステージカラオケ部 更新情報

浅草ステージカラオケ部のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済