ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 浅草ステージカラオケ部 > トピック一覧 > 2016年11月27日の第19...

浅草ステージカラオケ部コミュの2016年11月27日の第198回速記技能検定試験

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

【2016年11月27日の第198回速記技能検定試験】

2016年11月27日(日)
高田馬場の早稲田速記専門学校で
第198回速記技能検定試験が行われた。
午前10時45分から、午前の部の受付が行われた。
私は、今回も、3級と1級を受けた。
3級の受験番号が4だった。
1級の受験番号が3だった。
受験者は、3級も1級もそれぞれ4人だった。
衆議院速記者養成所、参議院速記者養成所がなくなって
10年になろうとしている。
この10年間も、早稲田速記学校、中根速記学校は頑張ってきた。
しかし、孤軍奮闘も限界に来たようだ。
早稲田速記学校の最後の卒業生が卒業したら、
速記技能検定試験も日本速記協会も危ない。
速記は、頭の体操だ。
速記を勉強して、本当に良かったと思う。
若い人たちには、速記の勉強を継続していただきたいと思う。
私も、速記の普及・存続のために、貢献したいと思う。
第198回速記技能検定試験の3級は、合格したと思う。
自己採点で、速記のミスが3個、漢字のミスが2個だった。
速記検定3級20回受験20回合格を達成することができた。
第198回速記技能検定試験の1級は、最後まで反訳はしたが、
ミスを出し過ぎたようだ。
私以外の3人は、合格したかもしれない。
問題は、とても良かったと思う。
速記を練習する心が戻ってくれば、合格できると思う。
今の私に欠けているものは、速記を練習する心である。


【体操】内村選手、コナミ退社を正式発表 12月から日本初のプロ選手に

スポーツ報知 2016年11月27日(日)16:08配信

所属先のスポーツクラブのイベントに参加し、子供たちとタッチする内村航平選手

体操の2016年リオデジャネイロ五輪
男子個人総合で2連覇を達成した内村航平選手(27)が
2016年11月27日、
所属のコナミスポーツ退社を正式発表した。
2016年12月からは
サッカー日本代表FW岡崎慎司(30)=レスター=らが所属する
大手スポーツマネジメント会社と契約。
4大会連続の代表入りを目指す
2020年東京五輪も見据え、
体操界では日本初の
プロ選手として活動を始める。

【写真】リオ五輪で金メダルを手に笑顔を見せる内村航平選手

内村航平選手は、都内で開かれた
「コナミスポーツクラブ スペシャル体操教室」に参加し
「2016年11月30日をもって
(コナミスポーツクラブを)退社して、
日本体操界初のプロという形で
今後体操を広めていきながら、
体操競技をやらせてもらうことになりました。
今後は体操競技以外に、
体操の普及という部分にも
すごく力を入れたいと思っている。
子ども達に体操を広げて、
その中から
未来の日本代表が生まれてくれれば」
と語った。

全国から200人が集まったこの日の体操教室では
マット運動を中心に指導。
倒立を実演し
「しっかり床を見て、
自分が逆さまになっていることを把握して下さい」と
コツを解説するなど、
リラックスした表情で
子ども達と触れあった。

内村航平選手は、
かねてから
「もっともっと体操を広めていくようなこともやりたい」と
体操競技普及への熱意を語っており、
このようにファンと直接触れあう機会も
今後増えそうだ。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

浅草ステージカラオケ部 更新情報

浅草ステージカラオケ部のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済