ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 浅草ステージカラオケ部 > 2016年11月16日の記事か...

ログインして参加する

このコミュニティに参加するにはログインが必要です。

2016年11月16日の記事から

2016年11月16日の記事から 2016年11月16日 10:08
mixiユーザーmixiユーザー
【2016年11月16日の記事から】

<配偶者控除>
130万円か150万円
上限引き上げ2案

毎日新聞 2016年11月16日(水)7:30配信

2017年度の税制改正議論で
焦点となっている
配偶者控除の見直しを巡り、
政府・与党は、
控除対象となる
配偶者の年収上限
(103万円以下)を
130万円か
150万円まで
引き上げる案で
調整に入った。
それぞれ夫の年収が
1320万円
(仕事の必要経費とみなされる額を差し引いた「所得」では1100万円)、
1120万円
(仕事の必要経費とみなされる額を差し引いた「所得」では900万円)を
超える場合は
制度の対象外とする。
与党税制調査会は
この2案を軸に検討し、
2017年度税制改正大綱に
盛り込むことを
目指す。

配偶者控除は、
年収103万円以下の妻がいる場合、
夫の年収から38万円を引いて
税負担を軽くする制度。
だが、
夫の税負担増加を避けるため
年収103万円以下になるよう
労働時間を抑える妻が多く、
政府・与党としては、
年収上限引き上げで
女性の就労拡大を
後押ししたい意向がある。

2案いずれの場合も
38万円の控除額は維持し、
対象世帯の拡大による
税収減を防ぐため、
控除を受けられる
夫の年収に
制限を設ける。
妻の年収上限を
200万円まで引き上げる案もあるが、
その場合、
夫の年収は
900万円超
(仕事の必要経費とみなされる額を差し引いた「所得」では700万円程度)で
制限をかける必要がある。
対象外となって
増税になる世帯が増える可能性があるため、
与党税調は
200万円以外の2案を軸に
検討を進める方針だ。

<博多陥没>
大成建設の社長が謝罪
「大変なご迷惑を」

毎日新聞 2016年11月15日(火)18:37配信

記者会見で
博多駅前の陥没事故について
陳謝する
大成建設の
村田社長(左)
=福岡市中央区の市役所で2016年11月15日午後4時1分

福岡市の
JR博多駅前の
大規模陥没事故の
原因となった
地下鉄七隈線延伸工事を請け負った
共同企業体の代表会社、
大成建設の村田誉之社長が
2016年11月15日、
福岡市役所で記者会見した。
村田社長は
「市民の皆さんに大変なご迷惑をおかけした」と
謝罪した。
2016年11月8日の陥没事故後、
社長の記者会見は初めて。

【動画】崩落の瞬間

社員らとともに
作業服姿で現れた村田社長は、
事故について
「難しい地盤と認識していた」
としたが
「予測できなかった」と
繰り返した。
原因究明について
「施工者として全社を挙げて取り組みたい」と
述べた。

コメント(0件)

コメントを書く (*の項目は入力必須)

浅草ステージカラオケ部のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

浅草ステージカラオケ部