ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 映画 > romy_schneider > トピック一覧 > 『第6回永遠のロミー・シュナイ...

romy_schneiderコミュの『第6回永遠のロミー・シュナイダー』のご案内

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

『第6回永遠のロミー・シュナイダー』のご案内

2012年5月にロミー・シュナイダーの没後30年を記念して開催したファンの集い『永遠のロミー・シュナイダー』も今回で6回目になります。
今回も、前回と同様に神戸元町映画館2Fで開催します。詳しい内容は少しずつ追加していく予定ですが、ぜひ多くの方に参加していただきたいと思います。
9月23日は、ロミーの誕生日です。生きていれば、今年で79歳。

□日時:2017年9月23日(土) 14:00〜17:30
□場所:元町映画館2F
650-0022 神戸市中央区元町通4丁目1-12
TEL:078-366-2636
URL:http://www.motoei.com/
□参加費:2,500円(ワイン+お茶+軽食+記念品)
□内容:上映会、交流会、特別展示etc

〔申込方法〕
下記宛メールにて、お名前、連絡先を記入の上、メールにてご連絡願います。
e-mail:qyw10034@gmail.com

コメント(2)

「第6回永遠のロミー・シュナイダー」まで、あと2週間をきってしまいました。
今度の会では「雨のエトランゼ」を上映する予定ですが、
それとともに、ロミー・シュナイダー出演の1963年日本公開のアメリカ映画『勝利者』での
ロミーの出演シーンにスポットを当て、日本語字幕付で20分強の映像も上映できることになりました。
ひとえに友人としてお世話になっているGH字幕さんのおかけです。

◆勝利者(1963)

「真昼の決闘」などを執筆し「ナバロンの要塞」を製作したカール・フォアマンが脚色・製作・監督した戦争の“勝利者”というものを追求した戦争ドラマです。

原題 The Victors
製作年 1963年
製作国 アメリカ
配給 コロンビア映画

スタッフ
監督 カール・フォアマン
製作 カール・フォアマン
原作 アレクサンダー・バロン
脚色 カール・フォアマン
撮影 クリストファー・チャリス
衣装(デザイン) オルガ・レーマン
音楽 ソル・カプラン
歌 ソル・カプラン 、 Freddy Douglass 、 Howard Greenfield
美術 Maurice Fowler
題字 ソウル・バス

Trower ジョージ・ハミルトン
Chase ジョージ・ペパード
Criag イーライ・ウォラック
Baker ヴィンス・エドワーズ
Maria ロザンナ・スキャフィーノ
Grogan ジム・ミッチャム
Sick Soldier Tutte Lemkow
French Lientenant モーリス・ロネ
Jean-Pierre ジョエル・フラトー
French Woman ジャンヌ・モロー
Regine ロミー・シュナイダー
Magda メリナ・メルクーリ
Eldridge マイケル・カラン
Trudi センタ・バーガー
Helga エルケ・ソマー

1943年シシリー島。米軍の分隊クレイグ軍曹(イーライ・ウォラック)以下10名は1つの町を占領するたびに、疲労感と虚脱感にさいなまれていた。翌年ノルマンディー上陸作戦が開始された。クレイグの分隊は、いまフランスの戦線で戦っている。そしてさまざまな戦争の実態を見た。子供が兵隊の死体から金を盗む、酒工場をみつけ、上官の目を盗んで酔いしれる兵士、降伏する敵兵に機銃を浴びせ、皆殺しにしたフランス軍中尉、夫をナチに奪われ、食料もなく疲れ果てた女、ドイツ兵の慰み者になっていた少年、……それらはすべて戦争の変形であった。前進は続く。ここはベルギーの港町オステンド。兵隊たちで騒がしい酒場。誰もレジーヌ(ロミー・シュナイダー)のヴァイオリンに耳を貸そうとしなかったが、トロワー(ジョージ・ハミルトン)だけはその清純な姿にひかれた。これが愛か、だがその女もプレイボーイのエルドリッチ(マイケル・カラン)に対してはくずれた女だった。今日はその年のクリスマス。クレイグの分隊は脱走兵の銃殺刑に立ち合う。楽しいはずのクリスマスに死んでいく若い兵たち、これも戦争の一面なのだ。勝敗のメドもついたある日、チェイス(G・ペパード)は、ブラッセルでマグダ(メリナ・メルクーリ)を知る。その女も戦争の傷痕に淋しく生きる女であった。年が明けたばかりのベルリン。軍曹に昇進したトロワーはソ連占領地区にある家をよく訪ねていたがある日の帰り道、コザック・ダンスをしていたソ連兵と、言葉の通じないせいもあったろうがののしり合う。2人はナイフを持って折り重なって死んだ。戦争は終わったというのに……。

参加していただいた方全員に、CDとブルー・レイを1枚ずつ差し上げます。

◆CDは
いまだCD化されていない「雨のエトランゼ」のアルバム全体と、ロミー主演の「ちょっとご主人貸して」の大変珍しい主題歌、ドロン出演の「名誉と栄光のためでなく」の組曲を追加しました。これらもCDにもなっていませんし、「名誉と栄光のためでなく」はプライベートのみででていたLPをCD化したもので、Part.1とPart.2あわせて43分くらいあります。全曲アナログ盤からのものですが、音質もバッチリ。ジャケットには、日本で発売されていた帯付の「雨のエトランゼ」LPを使っています。プラケース入り。表紙裏には曲目入り。

《曲目》
01.ちょっとご主人貸して

《雨のエトランゼ》Une Beau Monstre
02. 愛の運命 / My way of loving you
03. ハシシ・パーティ / Haschish party
04. ナタリーの結婚 / Le mariage de Nathalie
05. ナタリーの悪い夢 / Le cauchemar d'une drogue
06. 偽りの幸せ / Un bonheur malheureux
07. 雨のエトランゼ / Stay
08. 初めての出逢い / Premiere rencontre
09. 明日なき転回 / Retour sans Landemain
10. 新しき愛 / Un nouvel amour
11. パルミエリ宮の夜会 / Soiree au palais palmieri
12. 愛の終わり / Fin du couple

《名誉と栄光のためでなく》Lost Command
13.Lost Command Part.1
14.Lost Command Part.2

◆ブルーレイ
日本では発売されていない「太陽が知っている」の日本語字幕付です。さすがブルー・レイ!
プールの水の質感がまったく違います。ドイツ版のジャケット・デザインをアレンジしました。

どちらも参加者全員に差し上げます。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

romy_schneider 更新情報

romy_schneiderのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済