ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 会社、団体 > 【情報】幸福実現党 > トピック一覧 > モータースポーツ協会がレースゲ...

【情報】幸福実現党コミュのモータースポーツ協会がレースゲームを正式なモータースポーツと認める。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

https://gigazine.net/news/20181022-officially-recognizing-sim-racing-motorsport/

モータースポーツ協会がレースゲームを正式なモータースポーツと認める
2018年10月22日 10時01分

by Michael Himbeault

ドイツのモータースポーツ統括団体であるDeutscher Motor Sport Bund(DMSB)が、レースシミュレーション(レースゲーム)を正式なモータースポーツの一種として認めると発表しました。

www.dmsb.de - Presse
https://www.dmsb.de/meta/presse/


Germany is Officially Recognizing Sim Racing as a Legitimate Form of Motorsport
https://jalopnik.com/germany-is-officially-recognizing-si...

ドイツのDMSBが、2018年10月4日に開催されたドイツモータースポーツ協会会長会の中で、レースゲームを正式なモータースポーツの一種とみなす決定が下されたことを明かしています。これにより、ドイツではDMSBのeスポーツ版となる団体が組織され、同時にレースゲームのプロフェッショナル化が行われることになるとのとこ。

DMSBはプレスリリースの中で、「他のスポーツとは異なり、モータースポーツの場合は現実とデジタルシミュレーションが近いところに存在します」と記しており、他のスポーツよりも現実とゲームとの間の差が少ないことがレースゲームをモータースポーツとして認める大きな要因となったことを明かしています。

実際、プロのレーシングドライバーであってもトレーニングの一環でiRacingのようなレースシミュレーションを活用するケースは増えており、シミュレーターの精度も年々進化しているという背景もあるそうです。

by Michael

2015年にはレースゲームの定番中の定番であるグランツーリスモシリーズを使ったドライバー育成プログラムを受講したフローリアン・ストラウス選手が、バサースト12時間レースで総合優勝を果たしました。2019年からマクラーレンの正ドライバーとしてF1に参戦する18歳のプロレーシングドライバーであるランド・ノリス選手は、インタビューの中でeスポーツがドライバーとしてのテクニックを磨くために役立ったと語っています。他にも、アメリカの自動車メーカーであるフォードはレースシミュレーションを使ってレーシングカーを作っており、さらにはドライバーの訓練プログラムにもレースシミュレーションを組み込んでいることが明らかになっています。

なお、DMSBはレースゲームをモータースポーツとして認めた最初のモータースポーツ統括団体となるそうです。

GTS 「ランエボ」筑波サーキットタイムアタック-1。
https://www.youtube.com/watch?v=wlXebHs62Kk


GTS メルセデスAMGグランプリ第4戦-2。
https://www.youtube.com/watch?v=wHYhi_Ly02A&t=573s



関連トピック。

『グランツーリスモSPORT』のプレイで高齢者の認知機能全般が改善傾向に
https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4975365&id=84434317&comment_count=31

コメント(3)

東京ゲームショウ
eスポーツ 市場4割増、裾野拡大狙う
毎日新聞2018年9月20日 21時40分(最終更新 9月20日 23時57分)
経済一般
https://mainichi.jp/articles/20180921/k00/00m/020/128000c

「東京ゲームショウ」で行われたeスポーツの国際親善試合=千葉市美浜区の幕張メッセで2018年9月20日午後3時18分、長谷川直亮撮影
[PR]


「東京ゲームショウ」で展示されたVRを使った体験型ゲーム=千葉市美浜区の幕張メッセで2018年9月20日午後1時51分、長谷川直亮撮影

 世界最大級のゲーム展示会「東京ゲームショウ2018」が20日、千葉市の幕張メッセで開幕した。今年はコンピューターゲームの対戦競技「eスポーツ」関連の多数のイベントが開かれ、市場拡大を狙うゲーム各社の売り込みが熱を帯びている。

 550人の観客席を設けた特設ステージでは20日、日本とオランダのプロチームがサッカーゲームで対戦した。各チーム2人が大型スクリーンに映し出された「選手」をコントローラーで操作。ゴールが決まると、来場者から拍手が起きた。

 同ステージでは23日までの期間中、サッカーゲーム「ウイニングイレブン」など8タイトルの大会が催され、ゲームメーカー各社が、認知度を向上させ売り上げにつなげようと営業合戦を展開する。カプコンは格闘ゲームの大会に総額1000万円の賞金を用意。セガゲームスもゲームの優勝者に賞金100万円を贈るほか、会場に10月配信予定の新作の体験コーナーを設ける。自社ゲームの大会を主催するバンダイナムコエンターテインメントの広報担当者は「競技人口の裾野を広げ、収益につなげたい」と抱負を語った。


inRead invented by Teads

 eスポーツ市場は韓国や米国、中国を中心に世界で拡大している。オランダの調査会社「ニューズー」によると、2018年の市場規模は9億560万ドル(約1000億円)と17年比で38%増、視聴者数は3億8000万人と見込まれる。

 日本では「テレビゲームの延長」として、スポーツとしての認知が遅れており、国内市場も5億円規模とみられるが、今年はプロ資格が創設されるなど市場拡大に追い風となる動きも出ている。

 一方、練習場の設置が風営法に抵触する可能性があるなど、普及促進に向けた課題もある。20日に基調講演をした日本eスポーツ連合の岡村秀樹会長(セガホールディングス社長)は「法令も含め、選手が切磋琢磨(せっさたくま)し合える環境をいかに作れるかが重要だ」と述べた。

 ゲームショウは今回で28回目。海外330社を含む過去最多の668社(計41カ国・地域)が出展する。20、21日は業界関係者や報道機関向け。一般公開は22、23日で、25万人の来場が見込まれる。【柳沢亮】

「チャンス多い」 アジア大会代表
 20日に千葉市の幕張メッセで開幕した「東京ゲームショウ2018」で、ジャカルタ・アジア大会でコンピューターゲームの対戦競技「eスポーツ」に出場した日本代表3人が記者会見した。サッカーゲームの「ウイニングイレブン」で金メダルを獲得した相原翼さん(18)は「いろんな人に(代表になれる)チャンスはある。まずは大会に参加してほしい」と語った。

 ジャカルタ・アジア大会では公開競技として実施された。7日間に6種目で争われ、日本勢は東アジアの予選を勝ち抜き、カードゲームの「ハースストーン」と合わせて2種目に出場。相原さんと組んでウイニングイレブンで優勝した杉村直紀さん(22)は「選手村で多くの方と出会えて刺激をもらった。実力が拮抗(きっこう)したタフな試合だった」と振り返った。

 24年パリ五輪では追加競技としての採用も取りざたされている。【松本晃】
 【キーワード】eスポーツ

 エレクトロニック(電子)スポーツの略。格闘技やシューティングなど対戦型のゲームで競う。コントローラーを瞬間的に操作するため、反射神経や集中力が問われ、スポーツと捉えられる。海外では1990年代後半以降、インターネットで対戦するパソコンゲームの普及とともに人気が拡大。スポーツ性が認められ、国際オリンピック委員会(IOC)などで五輪への採用も議論されている。

 日本では今年2月、業界団体「日本eスポーツ連合」が設立され、プロライセンス制度の創設などで認知度向上を図っている。一方で、世界保健機関(WHO)がゲーム依存症を疾病(ゲーム障害)と認定するなど、市民権を得るまでには課題も多い。
【GT5】 レッドブル X1 - セバスチャン・ベッテル 【日本語字幕】
https://www.youtube.com/watch?v=ek3O51TojfE



セバスチャン・ベッテル(Sebastian Vettel, 1987年7月3日 - )は、西ドイツ・ヘッペンハイム出身のレーシングドライバー。2010年、2011年、2012年、2013年のF1ワールドチャンピオン。
史上最年少ワールドチャンピオン・史上最年少優勝をはじめ、F1において数々の最年少記録を樹立した。
ドイツ語では「ゼバスティアン・フェッテル(フェテル)」と言う発音が近いが、本項目では、英語での読み方で日本でのF1中継で使用されている「セバスチャン・ベッテル」で統一する。
Lewis Hamilton Reference Laps #1 - Nürburgring
https://www.youtube.com/watch?v=LSmwEiNhKuQ&t=474s



ルイス・カール・デビッドソン・ハミルトン(Lewis Carl Davidson Hamilton, MBE 1985年1月7日 - )は、イギリス・ハートフォードシャー(東イングランド)スティーブニッジ出身のレーシングドライバー。グレナダ出身のアフリカ系イギリス人の父親とイングランド人の母親を持つ。2008年に当時の史上最年少でF1ワールドチャンピオンを獲得した。

2008年、2014年、2015年、2016年、2017年、F1ワールドチャンピオン。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

【情報】幸福実現党 更新情報

【情報】幸福実現党のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済