ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 保育士・幼稚園教諭・手遊び > トピック一覧 > ちょっと先を見せてみると… 赤...

保育士・幼稚園教諭・手遊びコミュのちょっと先を見せてみると… 赤ちゃんの脳を成長させる方法

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

何かを見ることで刺激を受ける赤ちゃん。テレビやおもちゃ、色々な物を見てそれなりに成長はできますが、それ以上に、成長に対し劇的な効果をもたらしたものが、「少しだけ先に成長している仲間の行動を見せる」ということでした。



■ 自分と同じ姿の赤ちゃんからの刺激

映像や年上の子供を見ても、赤ちゃんはなかなか自分自身との重ね合わせが難しいのかもしれません。自分と同じ姿の赤ちゃんの行動からイメージを膨らませてあげましょう。

著者は同じ病院で同じ時期に生まれた赤ちゃん達と、定期的に会っていました。その中で、親も子もリラックスできる環境で成功した例です。


◎ 発達の成長「ハイハイ」

我が子が腹ばいの状態から間もなくハイハイしそうな時期に、成長の早い子のハイハイを見せました。その時我が子は、ハイハイができそうな様子はありませんでしたが、帰宅し布団に下ろすなり、いきなりハイハイを始めたことがあります。


その時うまくいった方法は以下の通りです。

・同じ時期に生まれた数名の子とその親だけで、できるだけ長い時間同じ部屋にいます。

・同じ布団に赤ちゃんを並べて寝かせます。

・親は少し離れ、ハイハイができる子が動き出すのを待ちます。

・ハイハイの行動を十分観察させます。



以上の方法で、我が子のみならず、他にハイハイができなかった子も、それからほぼ3日以内に全員がハイハイができるようになりました。同じ成長段階の子供に、長時間会わせることで無理なく自然な刺激になります。



◎ 気持ちの成長「譲り合い」

今度は、おもちゃの取り合いの時期に起きた「譲り合い」のきっかけです。赤ちゃん達は気に入ったおもちゃの「取り合い」と「取られて泣く」動作を繰り返しているうちに、譲り合いができるようになりました。


成功した方法は以下の通りです。

・お座りの時期に、赤ちゃん同士を近くに座らせます。

・いくつかのおもちゃを目の前に並べます。

・親は、けが等ないように注意しながら、赤ちゃん達の視界に入らない位置から様子を見ます。

・「取り合い」や「泣く」などしても、親は我慢し、駆け寄って叱らないでください。

・譲り合いが始まるまで待ちます。



以上の方法で、うまく譲り合いができるようになりました。おもちゃを取られて泣いていた子も、初めての展開にとまどいはありましたが、そのうちに仲間の真似をして、「どうぞ」が流行っていきます。気持ちの成長が見られた瞬間です。「譲り合い」のきっかけを作るのは、年上の兄弟がいる子の場合が多いです。



■ おわりに

赤ちゃんは次のステップに成長する時期がありますが、その丁度いいタイミングを見極め、親が刺激を与えることは大切です。これらの出来事は偶然かと思っていましたが、我が子は初めての言葉や初めての一歩等、同じようなシチュエーションでできるようになりました。



行動の成長のみならず、普段見せないような考える込むような顔を見ると、何かを感じ取り、脳の成長に一役買っていると思われる「少しだけ先に成長している仲間との触れ合い」は絶対に必要です。

(著:nanapiユーザー・星雪 編集:nanapi編集部)




幼稚園教諭や保育士など保育の求人サイトはサワダヒューマンワークス
https://www.s-humanworks.com/
保育の仕事情報ナビ
http://www.hoiku4510.com/

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

保育士・幼稚園教諭・手遊び 更新情報

保育士・幼稚園教諭・手遊びのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。