ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 短歌好き! > トピック一覧 > 2018年4月題詠の部屋「行」

短歌好き!コミュの2018年4月題詠の部屋「行」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

優勝者 きじまっちさんより、お題を出していただきました。

お  題  : 「行」
        行という漢字を入れた短歌を詠んでください。
        熟語でもかまいません。
               
注  意  : 短歌の前に「★」を付けてください。

エントリー〆切り:4月20日(金)

    何首書き込みしてもかまいませんが、〆切りまでに一首あるいは二首エントリーするのをお忘れなく。

投票〆切り:4月25日(水)

コメント(72)

>>[32]
いえ、字面はきれいだけど、商魂たくましいおばちゃんはあざとい商いをしてたのよ。
ただでその辺に咲いてる花を刈り取って売ってたの。
★ねぇパパ洋行帰りのお土産は姫様みたいなドレスにしてね
★ 幼き日ピアノのカバン引きずりて
先行く母の服に縋りき



★千年を生きて尚咲く滝桜来週行くよ花びら便り







★君と行く小さな旅はかざぐるま 蒲公英ひろい蝶々をともに




★月行きの列車に乗ってまたわたしあなたを想う旅をはじめる



★行くことも戻るというも無理してる あたしはここに居たいだけなの



そろそろ、エントリー歌、1首か2首、お願いします。
お手数ですが、管理人ユッコ宛のメッセージでお願いしますね。

エントリーするときは、「エントリー」「一首入魂」など、お書きくださいね。

エントリー歌はトピックに書き込んだ歌、それを推敲した歌、どこかに発表した歌、もちろん新作など、短歌の形式を取っていれば構いませんので、自由にどうぞ。
リストにするときに、一行にしていただくほうが見やすいと思いますので、ご協力くださるとありがたいです。


投稿〆切り:4月20日(金)
>>[18] タクシードライバー苦労人とみえて、あたしの泣き顔見てみぬふり、天気予報がはづれた話と、野球の話ばかり何度も何度も繰り返す。
中島みゆき。タクシードライバー。
>>[41]
そんな歌があるのですね。
知りませんでした。
人生って…ってヤツですね。
★将来を描くつもりが行き当たりばったりですなこの生は

★一行の枝の言の葉あつまりて神話の森は語り継がれる

★行列に関数式を詰め込めど答えは出ない恋の行く末



★銀行でヘソクリおろし買ったのは電気シェイバーいつもありがと





★そんなかなそんな感じねそんなもの 空気は読むな風よんで行け






★春のみち行きつ戻りつ仔犬ごと君の足元コロコロあたし



★今にしてあの分かれ道思いますあちらに行けばどないやろなあ
●● 投票開始 ●●

参加者のみなさま、今月も投稿ありがとうございました。
メッセージにて、エントリーいただいた方のみのリストですのでご了承ください。


では、投票にうつります。

・下記【エントリー歌一覧】より、好きな歌を1〜4首選んでください。
・ 1人4点持ち。

 1首のみ選ぶ場合・・・4点

 2首の場合・・・・・・どちらも2点
            あるいは3点と1点

 3首選ぶ場合・・・・・2点、1点、1点

 4首選ぶ場合・・・・・すべて1点
・2首あるいは3首選ばれた方は、1首ごとの点数を明記してください。
・一首入魂間に合わなかった方、投票だけでもお願いします。
・コメントがあると嬉しいですが、番号だけでも構いません。
・投票〆切り:4月25日(水)

投票・感想を私に直接メッセージください。
25日で締め切って、26日以降集計の上、皆さんがお書きになった感想をそのままコピペして、発表します。
コピペできるように、私宛の私信は文章に入れないでください。
変換ミスがあってもそのままコピペしますのでご了承ください。
【エントリー歌一覧】

〃邱圓の列車に乗ってまたわたしあなたを想う旅をはじめる
 
△匹Δ笋辰討みを忘れる台風の近づいてくる海を見に行く  

寝ころべよ一行の歌世の中をおそれて部屋に閉じこもる昼  

いい舛佑鵑擦す圓たくないとねばる子に遠い昔の風景みえて  

ジ園は火気厳禁でこまったな仕込んだ煮込み行くトコないよ  
 
ν弔日ピアノのカバン引きずりて先行く母の服に縋りき    

Ф箙坩のような正しい生活をできない僕を許しておくれ 

┨圓先を告げずに乗ったタクシーは同じところをぐるぐるまわる

旅行には絶対必需それは君 共感しあうもポッケの財布も   

毎日は試行錯誤で過ぎるけど 隣のポチの腹だし昼寝 

改行をすべきなんだと思いつつ未練にまたも邪魔されている 

向日葵の中ひまわりの中を行く限りなく向日葵ひまわりの 

夕暮れの視聴覚室ポツポツと小さな壁の穴も暮れ行く 
●● 結果発表 ●●
参加者の皆さま、結果を発表いたします。


優勝は 9点で りなさんでした。
おめでとうございました。


来月のお題は りなさんに決めていただきますので少しお待ちください。

リストの番号と、ここの歌に投票された人の頭文字を書きます。
コピーミスなどあればお知らせください。
【9点】 優勝
〃邱圓の列車に乗ってまたわたしあなたを想う旅をはじめる(りなさん)ユユユユまるるるる 

【8点】
夕暮れの視聴覚室ポツポツと小さな壁の穴も暮れ行く (ユッコ) ままピきりりササ

【6点】
△匹Δ笋辰討みを忘れる台風の近づいてくる海を見に行く (きじまっちさん)星ピりりササ

【3点】
ν弔日ピアノのカバン引きずりて先行く母の服に縋りき (まちかさん)星ピき
毎日は試行錯誤で過ぎるけど 隣のポチの腹だし昼寝 (*星詠*さん)き薊薊


【2点】
いい舛佑鵑擦す圓たくないとねばる子に遠い昔の風景みえて (サテパパくにゃんさん)まき
向日葵の中ひまわりの中を行く限りなく向日葵ひまわりの (ユッコ)薊薊

【1点】
ジ園は火気厳禁でこまったな仕込んだ煮込み行くトコないよ  (サテパパくにゃんさん)星
┨圓先を告げずに乗ったタクシーは同じところをぐるぐるまわる(薊さん)星
旅行には絶対必需それは君 共感しあうもポッケの財布も (*星詠*さん) ピ 
 
【残念】
寝ころべよ一行の歌世の中をおそれて部屋に閉じこもる昼 (きじまっちさん)  
Ф箙坩のような正しい生活をできない僕を許しておくれ (薊さん)   
改行をすべきなんだと思いつつ未練にまたも邪魔されている (るん ぷっちょICEさん)


コメント

・ユッコ

〃邱圓の列車に乗ってまたわたしあなたを想う旅をはじめる

月行きがロマンチックです。
Fly me to the Moonの歌が流れてきます。



・*星詠*さん



△泡1点

イ泡1点

Δ泡1点

┐泡1点




宜しくお願い致します


・まちかさん

,鉢い乏藤嬰澄↓に2点投票します。

〃邱圓の列車に乗ってまたわたしあなたを想う旅をはじめる
月というチョイスから、熟年のご夫婦が、新たなシチュエーションを迎えて、再び新たな気持ちで二人で歩んでいく姿を思い浮かべました。

いい舛佑鵑擦す圓たくないとねばる子に遠い昔の風景みえて  
きっとご自身か、今はもう大きくなられたお子様が、集団生活に慣れるまでに時間がかかったのでしょうね。

夕暮れの視聴覚室ポツポツと小さな壁の穴も暮れ行く
中学時代、私は物象部でした。放課後に薄暗い部室で2, 3人の仲間とごそごそしてた当時の記憶が蘇ってきました。



・ピッピさん

ユッコさん、ご集計ご苦労様です。ピッピです。
どのお歌も素敵で迷いまいましたが、私は次の4首に投票させて頂きました。

1点 △匹Δ笋辰討みを忘れる台風の近づいてくる海を見に行く 
…台風接近の荒れた海とそれをあえて見に行く荒れた心、外の大きな自然と相まって心証の共鳴を覚えさせる一首です♪

1点 ν弔日ピアノのカバン引きずりて先行く母の服に縋りき  
…引きずり、縋りきが子供の「行く」に対する心情が伝わって参りました♪

1点 旅行には絶対必需それは君 共感しあうもポッケの財布も   
…旅は道連れが大事、ポッケの財布の共感が面白く読ませて頂きました♪

1点 夕暮れの視聴覚室ポツポツと小さな壁の穴も暮れ行く  
…視聴覚室確かにポツポツの小さな壁の穴ありますね。夕暮れにその一つ一つも暮れて行くという発見がとても繊細で素敵です♪


・きじまっちさん

いい舛佑鵑擦す圓たくないとねばる子に遠い昔の風景みえて (一点)

自分がそうだったころのことを思い出したのですね。
いい歌ですね。 

ν弔日ピアノのカバン引きずりて先行く母の服に縋りき (一点)

下の句がとても可愛いですね。
情景が浮かんでくるようないい歌です。    

毎日は試行錯誤で過ぎるけど 隣のポチの腹だし昼寝(一点)

上の句と下の句のバランスがいいのですね。
四字熟語を短歌で使うのはむつかしいのですが、この歌ではそんなに気にならないかな。 

夕暮れの視聴覚室ポツポツと小さな壁の穴も暮れ行く(一点)

視聴覚室という場所がまずよかったですね。
それから下の句はとても素敵です。視点が良かったですね。

コメントの続き



・薊さん

投票いたします。

  各2点でお願いいたします。

毎日は試行錯誤で過ぎるけど 隣のポチの腹だし昼寝
悩み事の多くは『考えること』にあるらしい。
過去を振り返ってグチグチ思う。
先を心配する取り越し苦労。
マーフィーなどは『思考を止めろ。考えるな。』と説く。
考えないことが重要。考えなければ大抵の悩みは格段に軽くなる。
仏教では、座禅をさせたり、念仏を唱えさせたり、山岳をひたすら歩かせたりさせる。これは考えさせないための方便だ。こうして思考を止めさせて救おうとする。
日常に埋もれて生活する私たち、なかなかに悩みが多い。
考えなければいいとわかったとしても…わかっちゃいるけど、で考えを止めることが難しい。どうしたらいいんだろう?
ふと隣のポチを見たら、幸せそうに無防備にお腹をあらわにして眠っているではないか! そっか、こういう風に生きたらいいんだ。
自分よりポチの方が偉いんじゃないか? 
心地よく生きる術をポチに教わったなぁ。
ポチよ、どうもありがとう。

向日葵の中ひまわりの中を行く限りなく向日葵ひまわりの 
かの山頭火は緑の中をずんずん歩いた。行けども行けども緑、緑、緑。
主体は向日葵畑の黄色の中をどんどん進んでいる。黄色、黄色、黄色。
黄色は明るい。黄色は無邪気。
向日葵は何とも大らかで健康的で力強い花。
もっと明るいほうへ、もっと元気になれるように、希望に向かって歩いていく。
大丈夫だよ、ほら、こんなにも黄色。黄色にあふれている。

ちょっと別の読み方もしてみた。これは邪道かな?
向日葵の中、一輪の向日葵の中に向かって歩いていく、と読むと全く違う様相のお歌になる。
向日葵の花の中心に入っていくイメージ。
マクロの世界。
焦げ茶色でぎっちぎちの花芯。
かき分けて突き進む。
何が待ち受けているのだろう?
ちっぽけな小人みたいな自分に…。
シュール過ぎましたね?^^;


・りなさん

いつもありがとうございます。
投票お願いいたします。


2点△匹Δ笋辰討みを忘れる台風の近づいてくる海を見に行く  

海と心情が重なって、訴えかけてくるようです。

 

2点 夕暮れの視聴覚室ポツポツと小さな壁の穴も暮れ行く 

情景がばぁっと浮かびました。視点が素敵だなと思いました。


・サテパパくにゃんさん

毎月お世話様です。
よい季節になりましたね。


夕暮れの視聴覚室ポツポツと小さな壁の穴も暮れ行く
こちらに2点お願いします。何気無い夕暮れの情景ですが、自分なりに絵が浮かびました。
西日で壁面のディテール凹凸が立体的に見えてるのかしらこれから人々がやがて動き出すほんの少し前かな

△匹Δ笋辰瞳を忘れる台風の近づいてくる海を見に行く
このお歌にも2点。埼玉県に住んでる自分には映画のワンシーンの様に鮮やかにイメージ出来ました。うねる波に湿った重い南風。恋をなくした青年の横顔が見えます。淡々と歌われてますが、心の動揺まで表現されてると思いました。


・るん ぷっちょICEさん

^貅鵑

>>[54]
いつも素早い集計、結果報告ありがとうございます。お疲れさまです。

そして、
ユッコさん、みなさま、ありがとうございます!
おそれ多いですが、初めての優勝、とても嬉しいです!
異議がある方もいらっしゃると思いますが、受け取らせていただきますm(__)m

5月のお題をお願いしましたので、みなさまのお歌楽しみにしております。わたしも頑張ります!
>>[56]
まるまる4点も投票ありがとうございます(;_;)
「Fly me to the Moon」大好きなのでとても嬉しいです。

>>まちかさん
投票ありがとうございます!
熟年のご夫婦の想像はしていなかったのですが、とても素敵だと思いました。コメントありがとうございます!

>>るん ぷっちょICEさん
まるまる4点も投票ありがとうございます(;_;)
とても嬉しく思います。
>>[58]

ねぎらいの言葉、ありがとうございます。
途中経過わからないままの投票ですので、異議のある人はいらっしゃらないだろうと思いますよ。
ただ、私にはここをこうしたほうが良いと思う・・・といった意見はほしいですね。
もちろんまじめな意見としてです。
>>[60]
ありがとうございます。
今回、ユッコさんとるん ぷっちょICEさんから4点をいただくことができたのですが、もしかしたら4点ではなく、ほかの点数を入れたかった方もいらっしゃったのではないかと思いました。
なので、一つの歌を選んだとしても点数を選べるようにしてもいいのではないか?と感じました。
(二つ、三つの歌を選んだ場合も必ずしも4点入れなくてもいいということ。)
ですが、このことによって集計が難しくなったり、弊害がでるようであれば今のままでいいと思っております。
>>[61]

問題提起、ありがとうございました。
点数については、悩ましい問題で、ずっと色々考えております。

過去にも「三首選んでください」というルールで「私は一首しか選びたくない」と、おっしゃった方がいました。
そういった方のことも考えて、点数制にしてみました。

仮に一人、何首でも選ぶことができ何点でも付けられたらどうなるかな、と思います。
私個人的には、実験してみたいという欲求はあるのですが・・・
実際、収拾の付かないものになるでしょう。

一般の歌会では
・○首選ぶ
・持点○点の中で歌を選ぶ
に分かれてるようです。

もし、自分の選んだ歌一首に4点は多すぎるとお考えの方なら、無理にでも、もう一首選んで、点数を振り分けることが出来るはずです。

一首だけ選ぶなら4点という方法を取ってから、時々一首4点で選ぶ方がいらっしゃいます。
私もそうですが、よくよく考えて「一首4点」を選択しているはずです。

「私はこの歌に4点を入れたい」という思いを受け止めて下さったら良いのではないかと、私は思いますが如何でしょう。


>>ユッコさん
今月も素早い集計を感謝です。
ありがとうございました。お疲れ様です。

>>りなさん
優勝おめでとうございます。
また、早々に次回のお題を設定いただきありがとうございます。
優勝歌、とても美しいと思います。
投票させていただこうかどうしようかと最後まで迷いました。
ほんのちょっぴりだけデジャブを感じたので見送ってしまいました、すみません。

私は、「銀河鉄道の夜」「月の砂漠」を想起いたしました。
月行きの月は、歳月の月。
列車に乗る、は生きていく過程を意味するのかな?と思いました。
何らかの理由でもうあなたには会えなくなってしまった。
けれど私はあなたを忘れることなく想って強く生きていきます。
あなたを想いながら、この先の長い人生を旅していきます。


投票について

少し前までは、三首選んで、内一首に◎(2点)、後の二首が○(1点)でした。
実際ちょっと窮屈かな?という感じがありました。
4点持ちで自由に采配できる今の方式に変えていただいてまだそんなに経っていませんが、とても良いと思っています。
今以上に自由にするというのは何でもありのようで、収拾が付きにくくなるのでは?と懸念いたします。私は今の方式に賛成です。

が…、他のメンバーさん、あるいは管理人さんが、こんな方法はどうかしら?とご提案されてそれに決まった場合、異論を唱えるものではありません。
何でもやってみなけりゃわからない、やってみてダメなら戻せばいい、ですしね。
>>[62]

私見について考えてくださりありがとうございます。
そうですね、素直に一首4点をいただきたいと思います。お二方の投票を疑う?ようなことを書いてしまいすみません。恐縮だったもので…
わたしもこの点以外は今の投票方法が良いと思いますので、このままでお願いいたします。
>>[63]

コメントありがとうございます!
率直な意見をいただけて嬉しいです。

薊さんが書いてくださったのとほとんど同じイメージで詠んだので拾ってくださって本当に嬉しいです。ありがとうございます(^^)
>>[063]

ねぎらいの言葉ありがとうございました。

なぜ投票しなかったか、のご意見など広く書いて下さるとありがたいです。
いつも感想ありがとうございます。

また、投票方法についてのご意見もありがとうございました。
お礼のご挨拶が遅れてしまいましたm(_ _)m

☆ ユッコさん
いつもいつも集計をありがとうございます。
歌会はまだ参加したことがありませんが、こんな風にワクワクするものなのだろうなと思います。
楽しい機会を頂けていることに感謝しております。

☆ りなさん
優勝おめでとうございます。
〃邱圓の列車に乗ってまたわたしあなたを想う旅をはじめる
「熟年のご夫婦の想像はしていなかった」とのこと。
短歌を詠むというのは、読み手の心境も反映されて、とても奥深いものだなあと実感します。
また時を置いてこのお歌を詠んだら、もしかしたらまた違う印象を持てるのかもしれませんね。

☆ *星詠*さん
☆ ピッピさん
☆ きじまっちさん
私の歌に投票くださり、どうもありがとうございます。
初めて3点をいただけて歓喜しています(^o^)

ν弔日ピアノのカバン引きずりて先行く母の服に縋りき
 ピッピさん
「…引きずり、縋りきが子供の「行く」に対する心情が伝わって参りました♪」
感想をいただけてとても嬉しいです。どうもありがとうございます。
詠み手の方がどのように感じ受け取ってくださるのか分かるのは、とても楽しくまた勉強になります。その後の私の人生を思いながら作りました。
  
 きじまっちさん
「下の句がとても可愛いですね。 情景が浮かんでくるようないい歌です。」
感想をいただけてとても嬉しいです。どうもありがとうございます。
人混みの中でキョロキョロしていても、母の服を握っていれば迷子にならずにすみますからね(^.^)
>>[068]

ねぎらいの言葉ありがとうございました。

いつも積極的に参加して下さって喜んでいます。
これからもよろしくお願いします。
>>[58] りなさんおめでとうございます。

優勝したりなさんが選んだ2つの歌と配点が同じウッシッシ(笑)

なんだか光栄ですー(長音記号1)るんるん
>>[68]
お言葉ありがとうございます(^^)嬉しいです。

>>[70]サテパパくにゃんさん
お言葉ありがとうございます(^^)
本当ですね!同じだ〜!わたしこそ光栄です!
★行きすぎて麦の畑は風の中さわぐ穂先は南に北に

ログインすると、残り33件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

短歌好き! 更新情報

短歌好き!のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。