ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 元氣な百寿者倶楽部 > トピック一覧 > 喫煙で遺伝子に多数の変異! 肺...

元氣な百寿者倶楽部コミュの喫煙で遺伝子に多数の変異! 肺や喉にがんの危険性高める 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

喫煙で遺伝子に多数の変異! 肺や喉にがんの危険性高める  2016年11月05日 05:00
mixiユーザーmixiユーザー
たばこを吸う本数が多いほどDNAが傷つき、1日1箱を1年間吸い続けると肺の細胞では遺伝子に150個の変異が生じると国立がん研究センターなどの国際チームが発表しました。
また、米国立研究機関は、過去にタバコを吸っていた人の遺伝子には遺伝子の働きを左右するDNAメチル化が起きて喫煙歴を示す痕跡が残り、一部は30年経っても消えないとの調査結果を発表しました。
その影響は人間の遺伝子の約3分の1に当たる7000以上の遺伝子に及び、2600箇所以上でメチル化が起き、185箇所は30年経っても残っているそうで、喫煙の悪影響は長く尾を引き、さらにDNAを通じて子孫にまで及び、喫煙者の子孫は生まれつき免疫機能が低下して病気に罹りやすくなるわけです。

続きはブログへ
http://plaza.rakuten.co.jp/wellness21jp/diary/201611050000/

コメント(0件)

コメントを書く (*の項目は入力必須)

元氣な百寿者倶楽部のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

元氣な百寿者倶楽部

人気コミュニティランキング