ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > ビジネス、経済 > 競馬予想・研究会 > トピック一覧 > ジャパンカップ(GI) 予想ト...

競馬予想・研究会コミュのジャパンカップ(GI) 予想トピック

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

本トピックは参加者の皆様の予想に役立てていただくべく、意見交換の場としてご活用いただければ幸いです。
なお、書き込む場合は予想を◎○▲などで示して頂けると分かりやすいかと思います。
また、開催が終了しましたら、回顧の場として使っていただいても構いません。

【注意】
競馬も含め、ギャンブルに絶対はありません。馬券購入は自己責任でお願い致します。

【登録馬】
アルバート 57.0
キタサンブラック 57.0
ゴールドアクター 57.0
サウンズオブアース 57.0
ジャングルクルーズ 57.0
シュヴァルグラン 57.0
ディーマジェスティ 55.0
トウシンモンステラ 57.0
トーセンバジル 57.0
トーホウジャッカル 57.0
ビッシュ 53.0
ヒットザターゲット 57.0
フェイムゲーム 57.0
ラストインパクト 57.0
リアルスティール 57.0
ルージュバック 55.0
レインボーライン 55.0
ワンアンドオンリー 57.0

地方馬、外国馬
イキートス 57.0
イラプト 57.0
ナイトフラワー 55.0

コメント(6)

ジャパンカップ予想
一番人気の複勝率80パーセントとゆう事で、キタサンブラックから行きたいです。
36回サブローだしいいと思う。
ワイド1-3 4 5 8 13 15 16 17 計8点
54年ぶりに11月の雪が降ったて事で
外国馬の優勝があるかもしれないので、3頭入れました。
出来れば、キタサンブラックの勝つ所
見たいです。
さて、古馬や3歳を含めた日本一を決めるビッグレースが始まる。
昨年はショウナンパンドラの外からの強襲でクビ差で優勝した。
2着は中穴人気のラストインパクトが差しで食い込んだ。
さらに、3着のラブリーデイは今年は不振で、香港アップへ遠征との事。
昨年に比べると、昨年強豪と言われた馬が全員引退・不在での残り物が集まったイメージである。
ただ、今年からキタサンブラックやゴールドアクター等の新たな実力馬が参戦してきた。
この2頭がジャパンカップの柱となる人気になっているが、果たして両頭が素直にワンツーを飾れるだろうか。
個人的には「東京適性」がないどちらか一方が潰れる可能性が非常に高いとみて、1頭は主軸ではなく抑えとする。
また怖い存在が、前走天皇賞秋で人気になったが惨敗してしまった馬である。
数頭は展開上、力を出し切れなかった様子なので、今回は展開1つで風向きは変わると考える。

<コース展開・分析>
このレースはダービー、オークス、ジャパンカップと、日本を代表する大レースが行われる舞台である。
だいぶ以前にさかのぼるが、13年前のリニューアルによって、スタート地点が坂の上りから平坦へ移動された。
それにより、以前よりも少々テンが速くなったと言える。
スタート後は、ゴール板を一度通過、コースをそのまま一周することになる。
やはり長距離となるので、スローペースからのラスト瞬発力勝負というイメージが強い長距離戦だが、
最初から最後まで緩みのない淡々としたラップで流れることもある。
そうなると瞬発力だけではなく、スタミナも併せ持っていることが好走の条件となる。
一般的には、速いタイムが出る高速馬場になる事が多く、スピード豊富でキレのある瞬発力を持つ馬が好走傾向にある。
しかし既に開幕からだいぶ経過しているので、先行した馬がバテずに粘り切る展開は厳しいと考える。
今の時期であれば長い直線があっても、展開性は先行馬と差し馬はほぼ五分五分といったところであろうか。
勝利数、勝率はやや落ちるが、ハーツクライ産駒がディープインパクト産駒と互角のアベレージという結果が出ている。
そう考えると、馬券的な旨味は圧倒的にハーツクライ産駒の方が勝る。
東京優秀騎手と言えば、蛯名・田辺・戸騎手が得意とされる。
枠の有利不利で言えば、やはり長距離というコーナー数を考慮すると、内枠が断然有利なのは言うまでもない。
特に8枠は絶望的で、馬券回収率は最も低いポジションになる。

<好調な馬>
◎リアルスティール
栗坂重 54.1 38.6 24.6 11.9 強め
〇サウンズオブアース
栗CW重 97.2 81.2 66.2 51.9 38.2 12.7 強め
▲ワンアンドオンリー
栗CW重 51.9 38.0 11.9 強
△トーセンバジル
栗CW重 66.1 52.1 38.3 11.8 馬なり
△キタサンブラック
栗CW重 85.0 69.1 54.0 39.3 12.0 強め

<距離適性>
◎トーセンバジル
〇キタサンブラック
▲イラプト
△ビッシュ
△シュバルグラン

<コース適性>
◎シュヴァルグラン
〇ルージュバック
▲レインボーライン
△トーセンバジル
△ゴールドアクター

<実績適性>
◎キタサンブラック
〇ゴールアクター
▲リアルスティール
△ディーマジェスティ
△サウンズオブアース

<予想:三連複狙い>
◎3
〇1 9 12 16 17
△2 4 6 7 8 10 14
合計:\4500(1点100円単位とする)
◎ルージュバック
根拠は何もありませんが、G1を勝つところを見たい。
昨年、春の走りがどうしても忘れられない。
パドックスにて、3のテンションが高い為、〇に降格致します。
<予想:三連複狙い>
◎1
〇1 3 9 12 16 17
△1 2 3 4 6 7 8 9 10 12 14 16 17
合計:\4500(1点100円単位とする)
>たりょうさん、雪月下さん
軸のキタサンブラックが見事1着でしたね!おめでとうございます。いつも通りの逃げで後続に2馬身差以上つけての快勝でした。収支もプラスになり、いい読みだったと思います。

>おうまささん
◎ルージュバックは先行策で行きましたが、粘れずにいいところを見れませんでした。強いルージュバックの姿が戻ってくることを期待したいですね。
キタサンブラックは今回敢えて馬券購入に加えず見送った。
なぜなら今回の条件、メンバーで勝つようであれば、次走で単勝全額、ぶち込む覚悟
があったからである。
おそらく有馬記念での出走があるので
すごく楽しみです。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

競馬予想・研究会 更新情報

競馬予想・研究会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。