ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Lele de Bossa > トピック一覧 > ウクレレ勉強会アドバンストクラ...

Lele de Bossaコミュのウクレレ勉強会アドバンストクラスレポート

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

第2日曜日の13時45分〜16時15分
国分寺・クラスタで行っている
ウクレレ勉強会アドバンストクラスの参加者レポートです。

【アドバンストクラスとは】
ちょっと手ごたえのある曲を3か月単位で2曲程度仕上げていきます。ジャンルの違う数曲を、通して弾けるようにするだけでなく、曲の中に出てくるさまざまな奏法をしっかりと身につけていきます。ソロ経験はあっても伸び悩んでいる方、いろんな奏法を学んで演奏の幅を広げたい方におすすめです。
1クールを3か月で継続して参加できる方が対象です。日程的に都合が悪い場合は、ベーシッククラスへの振替も可能です。

コメント(63)

>>きまさん、ありがとうございます(*^^*)
>>[25]

リポートありがとう(^○^)

例え変換のセンスが素晴らしい!!!( *´艸`)クスクス



Lele de Bossaウクレレ勉強会
アドバンスドクラス

日時 平成30年1月14日(日曜日)
参加人数 8名

新年明けて、新しいクールです。
今回はジャンケンに強い?もんもん♬です(≧∀≦)

1.○○色の地○
先生のお気にいり、松田聖子さんの曲ですね♬

原曲キーはD♭で難しいので
ここではFキーでやりました。

これはメロディー、
これはオカズ。
と、Meg先生の歌付きで分かりやすく説明してくださいました。

聖子愛ハート(鼓動)たっぷりのオカズが素敵なアレンジです。

「聖子愛が足りない!」と言われないよう、本物をたくさん聴いて覚えましょうハート(鼓動)

2.乗るWAYの杜

オリジナルキーEから
G→Cと転調していくアレンジ。

Eコード(オリジナルキー)
2444のコードは
2弦の2を薬指で
3.4弦2を中指で押さえる。
そのフォームで
あとはハンマリング等小指が大活躍。

Eコード音を残したまま
メロディーを乗せていく。
17小節目からは2.3拍目にスタッカート。
21小節目からのリズムは
チャーンチャラー
スチャッチャラー
チャーンチャラー
スチャッチャラー


Gコード
50小節目は2線をつま弾きでオクターブで弾く。
同じフレーズだが、58小節目はハンマリング。と、変化がある。
その変化を楽しもう(笑)


Cコード
Eが大変なだけに、ちょっとホッとするがサビは高い。
先生はHigh-Gでしたので、
響きが綺麗でした。

Cでワンクールの後、
またE→Gで来て、
最後の終わり方がパッとは弾けないけどカッコいい。

ココが決まればかなりカッコ良いアレンジです。

ポイント
⑴High-G でやった方が
ストラム系の抑揚がつけやすい。
⑵開放を意識して、音を切らないように弾く。


間違い等あれば訂正お願いします。
以上、もんもん♬でした。


記録写真 1
鼻風邪と戦いながらで、写真少ないですが、よろしく。
その3
何しろ、練習中なので写真撮る余裕があまりなかったのでした。
2018/02/11

アドバンストクラス
7名参加しました

◎舞夢
 まずは指慣らしで。
 アドバンストクラスの前回のクールでやったらしいけど、
 自分は前回参加してなかったので、
 初見で、指慣らしにはなりません。

◎元気
 今回初。おじさんなら知ってる曲です。
 ジャンゴさんは...、もっと大人でした??

 一通り弾き方をさらってもらいました。
 指使い、おかずなところは弱めに、コード(メロとハモ部)の説明、
 気づかなかったスタッカートの存在、
 等々、勉強になります。
 しかも、転調まで入った本格的こだわりの譜面です。

 次に、メロとバッキングに分かれて、...
 見慣れないコードが色々あって、..
 このコードは...。

 そもそも、
 コードちゃんと分かってる?って事になって、
 例えば、G7 何パターンか押さえられる?
 G7には、G7型、E7型、C7型、A7型があって、
 それをずらすだけ。
 12フレットまで行くと、またG7型にもどるので、
 全部で4パターン。
 (参加した人にしか分からないかな?)
 と、コードについて熱く語ってもらいました。

 もうコードブックはいらなかな。  ... うそです。


前回の2曲のおさらい、

◎地球
  メロとバッキングで..

◎森
  キーCの最後の16小節と最後の転調のところ..
  弾き方は強弱をつけて、...
  感性にまかせて、右手5本弾きも有り

お疲れさまでした。
>>[33]

完璧なレポートですね!

ありがとうございます(^O^)
https://www.youtube.com/watch?v=3YVgDUK1c2M

ノルウェーの森で迷った人に、、原曲のイメージを。
これは、トムペティが歌ってるバージョンですが、歌詞が書いてあるので。
記録写真 4

チョコレート、美味しかったざます。
いくつか食べちゃったので、写真はこれだけです、ありがとうございました。
きまさん、写真ありがとうございます。
『ウクレレ勉強会・アドバンストクラス!』

*2018年3月11日(日)
*参加者7名
*レポート担当・おがかな

《線上メリクリ》

*イントロは、自由なテンポでOK。
*1〜6小節の2〜4拍目、7,8小節目などの三連符は、アルペジオ。
*1〜6小節の、1拍目〜2拍目の3連符に移るとき、おさえ直し、スムーズにおこなう。
*6小節目〜7小節目うつるとき、押さえかた変えず、2f下がるだけ。
*(10小節目はじめ、H〜P、あくまで参考。
音出し大変なので、今回は普通に弾いちゃう。)
*(11小節目はじめ、左押さえ、右手は、叩いて音だす。
あくまで参考。
そうそう音出ないので。)
*(17小節目の××は、ボディ上たたく。
親指サイドで。
ギターでないので、アンプ通さないと、音出ないうえ、強く叩くとワレなど危険あり、あくまで参考)
*(17小節目、最後、12.12.12×は、右手、上部叩きつつ、人差し指でパーンとハーモニクス、、、叩きは参考か、、、)

***19〜20小節目、2声部分の弾き方、1人ずつ回して弾いてチェック。2,3弦の32〜54のみを、押さえて弾くのも、1人ずつチェック。
カウントにあわせて。
→左手、使ってない指は、立てずに指板に添わす。
そうしないと、押さえた指に、無駄な力はいる。
キツネ禁止!
→左指、押さえなおさず、同じ圧力のまま、次の音に瞬間移動。
虫捕まえる感じ。
→次の音出す瞬間まで、左指、離さない。
→2声の場合、音がバラバラに聞こえないよう、はじくように、パンっと弾く。
→右手、音だすタイミングにちゃんと合うよう、注意。
カウントしっかりとったりする。
→心で歌いながら弾くようにする。

*32小節目最後の00は、コードで弾くのOK。
*42〜49小節、繰り返しなので、弾き方少し変えるのおすすめ。
1回目は、スタッカートのとこ切らず、2回目は切るとか。
スタッカートは、左右の手、タイミングしっかりあわせる。
あと、ところどころある、「チャンチャカ」のリズムの「カ」のところは、引っかける感じで弾く。

***50〜65小節目、前のフレーズで手を振ってる流れのまま、ここも、振りつつメロ乗せ弾く。
ズンチャカズンチャカ?なリズムに乗せる感じ。
盛り上げ強弱、自分で考えてく。
→内、50〜57小節目までを、自分流にして、一人ずつ回して弾きました。

*66小節〜最後、和音を人差し指でパンっと弾き、単音は、少し引っかける感じで。
ちなみに最後、rit,せず、in tempoで終わる。

*最後に、リピートなしで、通してみんなで弾きました!

《元気〜》

*5〜9小節目を、コードとメロ、二手に別れてと弾くのと、二人ずつ回して弾くのと、やりました。
*伴奏
→控えめな音量で。
なおかつ、メロに合うように弾く。
(基本は軽い8ビートだが、ところどころ、、、。)
→さらりとカッティング入ると、小粋な感じ。
→少し倍速になりうる感じで入ると良い。

《乗るway》

*E、C、G、好きなキー選んで、1コーラス(6段分)、1人ずつ、回し弾きました。
*メインメロの頭、チャンスカチャーン〜の「チャン」は、ロールいれる。
のっぺり弾かず、抑揚つけたい。
*最後の、165〜167小節、リズムよく弾いて、カッコよく終われるか、みんなで何度も弾きました。
*145〜最後(E〜G〜)、153〜最後(G〜)を、最高のまとめとして、みんなで弾いて、気持ちよく終わりました。

相変わらず、まとまり下手なレポートで、すみません(^^;

キヤマン先生、Meg先生、今回もご指導、ありがとうございました(^o^)
記録写真 その2

練習の合間を見ての記録ですので、みなさん真面目ですね
Lele de Bossa ウクレレ勉強会【アドバンストクラス】2018年4月
日時:2018年4月8日(日)13:45〜16:15
場所:国分寺クラスタ
講師:キヤマン先生、メグ先生
参加者:6名
レポート担当:NOBU

今回もてこずりそうな2テーマを行いました。
どちらもクラスでは初の曲でしたでしょうか?(私は初参加となります。)


【ヒア・○ア・○ンド・エ○リホエア】
有名ロックバンドの曲(ぽーるさん作)です。
オリジナル同様のキーGですが、よりスローテンポになっており原曲からの
11thや13thなどテンションも入れた微ジャズアレンジバージョンです。
2音で構成されたハモリ部も聞かせどころ。

全体を通して軽く弾き方を確認した後、
4小節くらい2箇所をいつものように?一人づつ回して演奏しました。
(その前に少し練習時間はもらいます)

キヤマン先生の一言
10章節あたりのEm→Am7の部分を特にかっこよく仕上げたので頑張って弾くように!
です。


【○列○で○こう】
○書いたら全く分からない曲名になってしまいましたが、えー列車にのるジャズ曲です。
キーC イントロ+AABA形式の32小節で繰り返し+エンディングとなります。

今まで普通のタブでやってみた曲ではありましたが、このタブは別物な感じがします。
上の1曲目と異なりリズムパターンがうまくつかめない。音の数は1曲目より少ないですが、
これはかなり難しいです。時間少なく回し演奏はなしでした。

キヤマン先生の一言
12章節あたり(サビの3小節目あたり)はF7→D7の部分はEb7を加えて半音づつ
さげる(クリシェ)のがポイント!
です。

久しぶりの勉強会でしたが刺激になりました。次回に向けて頑張って練習しま〜す♪


以上
4月11日アドバンス勉強会 記録 1
この日は、国分寺でクラスタへゆく途中でお祭りの御神輿を見ました。
4月11日アドバンス勉強会 記録 2
4月11日アドバンス勉強会 記録 3
4月11日アドバンス勉強会 記録 4
4月11日アドバンス勉強会 記録 5

今回はアイホン7、小さいカメラを忘れましたが、多めに記録しました。
>>[53]

写真ありがとうございます(≧∀≦)
5月13日アドバンスト クラス 2
帰りは雨が激しかったですね。
お疲れ様でした。
はい! じゃんけんに勝ちました!レポートです


5月13日 参加者7人

●えぇ、トレイン
 前回に続き2回目なのですが、
なかなか難しい曲なので、再度指使いをさらってもらいました。
そのあと全員で繰り返しなしの通しで何回か。
 次にバッキングのためにコードの説明。
バッキングは低音側だけで雰囲気だすように、2〜4弦のみで。
 最後に2グループに分けて、曲の前半と後半で、
メロとバッキングを交代で通し。
 個人的には、まだまだ曲になりません。
なので「ノリ」まで出るにはほど遠いです。

●ブラブラブ
 ここでは新曲です。
指使い、全体をさらって、...
2拍三連、バレー、おかず、こぶし ってメモってありますが、
なんかさらえない??
簡単そうでなんか大変です。
55555のところも なんか難しい。 どうなってるの?
要練習です。

●ここそこドコモ
 何となく、みなさん出来てそうな雰囲気になって、...
なんと、前半を一人ずつ、...全員
後半を一人ずつ、...全員
恥をしのんで弾かせていただきました。

来月につづく
Lele de Bossaウクレレ勉強会
アドバンストクラス

日時 平成30年6月10日(日曜日)
場所 国分寺クラスタ

キヤマン先生 めぐ先生
参加人数 6名

いよいよ梅雨入り 台風が関東に向かっている(*^◯^*)らしい、、雨の日曜日
アドバンストレポートはぴろろんから

1.P☆n☆a☆☆s と☆9☆9

先生の譜面で2曲弾きました。ベース、バッキングのリズム、8ビートの中をしっかり意識してリズムをだして弾く練習。何回かあわせ、いまの課題を見つける貴重な時間になりました。


2.T☆k☆ T☆e ☆r☆☆☆.

メロディの7小節〜14小節まで伴奏とペアになりまわして弾きました。伴奏は2拍4拍で足を踏み頭の中で思いながら弾く 3声のところ循環コードをベースに慣れてきたら展開していけるように、、。
3声のコードは3度と7度に1度か5度を入れていくとJAZZっぽくなる。
伴奏の練習でCコードだけでリズムを刻みまわして練習しました。


3 ☆o☆e L☆☆e ☆☆☆e

前回弾いた練習曲 歌を歌うように、、譜割りの
リズムに課題がある曲。みんなで弾き練習しました。


キヤマン先生 めぐ先生るんるん
今日もとても勉強になりました
ご指導ありがとうございました
今回は、よく回ってきたので、写真撮る暇がありませんで、3枚だけね
きまさん もんちゃん
お写真ありがとうございます顔(笑)
アドバンストクラス
7月8日
参加者:5人

●三太
 ジャージーです
 あれ?スイートぴぃは?..という疑問は、さておき
 まずは最初の8小節弾き方をさらってもらい、各自練習。
 ジャージーなのでよく聞くやつとだいぶ感じが違います。
 かっこよく弾けるといい感じになります。弾けたら。
 バッキングをつけて、2グループで交互に...
 ん〜、なんかね。ま、最初ですから...

 さらに残りのところ、弾き方をさらってもらいました。汗
 さらに残りのところのバッキングコードをさらってもらって。
 ん〜、まぁ、最初ですから。
 ジャージーに聞こえるように練習しましょう。

●取捨て
 久々のボサノバです。
 まずは最初の8小節をさらってもらい、各自練習。
 で一人ずつ、回します。
 ん〜、...
 ここの勉強会では主にボサノバ弾く時に出てくるドラえもん奏法です。
 この奏法、初めての人は面喰らうかも。
 右手で握るように弾いて、
 まとまった音に聞こえるように頑張りましょう。
 3〜4小節、とか 31〜32小節、とかをひたすら繰り返すと、
 ボサノバ感を出す練習になるかも。
 個人的には左指先に変な力が入って痛くなりましたが、
 ボサノバ、なんかいいですね〜。

写真忘れました。すみません。

ログインすると、残り23件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

Lele de Bossa 更新情報

Lele de Bossaのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済