ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 言論の自由を尊重する政治コミュ > 日本の理想とする将来のビジョン

ログインして参加する

このコミュニティに参加するにはログインが必要です。

日本の理想とする将来のビジョン

日本の理想とする将来のビジョン 2016年11月20日 10:48
mixiユーザーmixiユーザー
政府は外国人技能実習制度を利用して外国人労働者を増やす政策を実施しようとしている。

政府は現実に日本は人手不足なのだから仕方ないと言うが、そんなことして政府に将来のビジョンが有るのだろうか?

日本の政治の特徴は、目の前の問題に、行き当たりばったり、場当たり的に右往左往して対応するのみで、長期的なビジョンを持たない点だ。

政府が理想とする日本の未来はどのようなものなのか? 未だに聞いたことがない。

現実にできるかどうかはともかく、私の理想を言えば、シンガポールのような国か、あるいは、ニュージーランドのような国に成ることだ。

シンガポールは地理的に日本と違い過ぎるので、ニュージーランドと比較すれば、ニュージーランドの面積は27万km2、日本の面積は38万km2、どちらも島国だし、気候も地形も似たようなものだ。

違うのは人口だ。ニュージーランドの人口は460万人、日本は1億3千万人。28倍も違う。

そこで私のような経済の素人が思うのは、人口が28倍も多い日本が人手不足なのだから、ニュージーランドは日本の28倍も人手不足なのだろう。しかし、現実にはそんな話は聞かない。

つまりは、人口を増やしても人手不足は解消しない。あるいは、人口と人手不足は関係ない。そうでなければニュージーランドの事例の説明ができない。

日本がニュージーランドを理想とし、将来のビジョンとするなら、人口を増やすべきではなく、人口を減らすべきだ。なにしろ日本はニュージーランドの28倍も人口が多いのだから。

少なくとも人口を三千万人くらいに減らした方が良い。そうすれば念願の食料自給率100%が達成できる。ニュージーランド人にウサギ小屋と笑われている狭い住宅も広くできる。朝夕の通勤地獄や渋滞も解消できる。

ゴルフ場のプレー料金もニュージーランド並みに安くできる。芝生のサッカー場もたくさん造れて、誰でも気軽にプレーできる。これこそ日本の理想とする将来のビジョンではないか。

コメント(0件)

コメントを書く (*の項目は入力必須)

言論の自由を尊重する政治コミュのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

言論の自由を尊重する政治コミュ

人気コミュニティランキング