ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 考える糧ゴリー > トピック一覧 > 記録と考察 ウイトゲンシュタイ...

考える糧ゴリーコミュの記録と考察 ウイトゲンシュタイントピ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

管理関係の記録トピです。 管理人以外はコメントしないでください。(2017年)

許可なく投稿されたコメントは、全て削除します。

2017年 6月19日 現管理人 ○永遠

コメント(33)


トピタイトル
ヴィトゲンシュタイン読解 「『論理哲学論考』を読む」


トピ文

御坊哲 2017年06月16日 16:08

ヴィトゲンシュタインに対して関心を抱く哲学愛好家はきわめて多い。mixiにおいてもヴィトゲンシュタイン関連のトピックはとてもおおいが、率直に言って、それらの多くは低調である。コメントも哲学的に深みのあるものは少なく、彼の言葉の端々を断片的にとらえて、自己流の解釈を行っているものが多いように見受けられる。

とくに論理哲学論考については、まるで詩を読むように読み文学的と言った方が良いような「感想」を述べているコメントが多いような気がする。このような風潮に一石を投じたいと思い。このトピックを設けたいと思います。

野矢茂樹先生の「『論理哲学論考』を読む」をテキストに着実な読解をしていきたいと思います。浅学非才を顧みず大風呂敷を広げ、あえてハードルを上げてみました。最低月一回程度は投稿したいと考えています。

mixiの哲学関連コミュには哲学を専攻された方も少なからずいるはずですが、そういう方ほど「下手な考えは言えない」という意識があるのか、なかなか発言される方が少ないように思います。私は専門的な教育は受けていなくて知識が足りませんので、どうかどしどしアドバイスも含めコメントを入れていただけるようお願いいたします。

[1] 御坊哲
2017年06月16日 16:09


1 世界は成立していることがらの総体である。
1.1 世界は事実の総体であり、ものの総体ではない。

「世界は事実の総体である」と言う。常識的にはものの総体と考えられがちだが、あえてそういうのはなぜだろう。ここで野矢先生の言葉を引用しよう。

≪  確かに世界は者たちで満ちている。机、コップ、時計、部屋の外に出ればポスト、自動車、建物、‥‥(中略)‥‥これらの物たちの総体が、つまり世界ではないのか。
 そうではない。
なぜか。さしあたり極めて簡単な理由がある。ここには、例えば「赤い」がなく、「寝ている」もない。しかし、あのポストは赤く、この猫は腹を出して寝ている。それが世界のあり方である。だから、ただポストや猫をかき集めて来ても、世界にはならない。 ≫

われわれは経験によって世界に接するのである。経験は常に具体的である。そこに漠然とした机、コップ、時計などがあるわけではない。部屋に入った時、そこに机を見つけ、その上に水の入ったコップとカチカチと時を刻む時計を見るという経験をする。世界はそのような経験(事実)の集積であるということなのだ。事実の中に現れるものはすべて個物であり、それらの性質や関係性も厳密に規定されて現れるのである。

[2] 御坊哲
2017年06月16日 16:09

2   成立していることがら、すなわち事実とは、諸事態の成立である。
2.01  事態とは諸対象(もの)の結合である。

ここで、野矢先生は「なぜ事実は対象へと解体されねばならないのか」と言う。
それは、われわれは事実という現実世界にとどまっているだけでなく、可能世界へと進みでなくてはならないからである、と説明している。

私は部屋に入った時、そこに机を見つけ、その上に水の入ったコップと寝そべっている猫を見つける。その事実から、机、コップ、猫という対象を解体して何が得られるかと言うと、例えば、猫が驚いて目を覚まし、飛びのいた時にコップをひっくり返す、というような想像が成り立つ。この想像が「可能的事態」である。可能的事態の実現性は問題ではない、想像できる限りのことが可能的事態であり、可能的事態の総体が論理空間である。

[3] Pandōrā巫
2017年06月16日 16:39


>[2] 御坊哲さん
まず解体させたもの、

の認識がアプローチ的に其れでは
あってない。つまりふさわしくない。ふさわしくない場合、それにあてはまらない。

あなたが書いたものは、所詮想定の話だ。まずその事を前振りで書かないとならないし、其れであってるのか?の確認もない。

この事は意図的でないとならない。

因み参照例として
シュテリンガーの猫
あの想定は、予測外の結末を迎える事になるが正解な訳で
つまりこの意味を超越論考の一つとなる 成るはより優れた場合

その可能性はあり得る
でないと、ほかの凡人でも其れは出来る何故ならば、其れは単なる予測の想像だからである。

因み解体させるの真の意味とは、
実際良く良く考えたまへ。
正解の認識と実際やってみて、でた結果とのズレは大いに異なるからね。

の真が、解となるでその解き方は、方程式がありつまり確かにシュテリンガーの猫方式であっている。

解体は元々ゲシュタルトなる意図も含まれてるのだが、あれは正解な言語のみ其処に目が行くの意味と同様の現実なのである。



[4] Pandōrā巫
2017年06月16日 16:43


>[2] 御坊哲さん
超越論考のお題の
成立してる事柄とはでは何か
まず列挙しないといけない。

解体とはそういう意味であり、
解体と書いて実際イメージ出来るもののそれと、ここで示されてる解体の意味はまず其処から違うのであり、また其処からがスタートなのだが、

これな禅問答が得意技のパンドラちゃんはこのように問われてるお題を、分かりやすく組み替える。


問題
超越論考に示されてる、成立してる事柄として、その概念、定義として当てはまるものを、あなたが理解をまずしてるか?確認したいのでお答えください。

[5] Pandōrā巫
2017年06月16日 16:51


>[2] 御坊哲さん
一つの参照例

解体広義はこうなってるが、用途に応じて、意味が変わるとある。という意味で先ず外れてる。パンドラは勿論外さないと。

解体

解体(かいたい)とは、ばらばらにすること。この言葉の使い方によってさまざまな意味を持つ。

この中に此処でいう解体に近いものがあるか?とかの確認が1番答え合わせのセンスを培うのには適切何故ならばそれを培う事自体がよ復習になるし、何よりこの場合だと

これが正しいという一定の状態は自分が持てない条件下となる。
よってこの場合、其処に向かって居るのである。正解に向かうそういう意味である。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/解体

[6] 御坊哲
2017年06月16日 20:17


>[3] Pandōrā巫さん
このトピックでなんらかの反論コメントを投稿する場合は、一応「『論理哲学論考』を読む」を読んである程度理解してからにする、というのが礼儀というものでしょう。見当違いのコメントをだらだらと思いつきで何連発も投稿されては迷惑です。中には意味があるだろうと勘違いして読んでしまう人もいるかも知れませんから。

それと、「超越論考」とは何の事ですか? 私は無学なもので、いきなりこのような術語を出されても理解できません。いまのところ、超越的な話は出ていないような気がするんですが‥。言葉をいいかげんに使うのはやめましょう。

[7] Pandōrā巫
2017年06月16日 20:46


>[6] 御坊哲さん
言葉をいい加減に用いてるなんて、反駁は久々に聞いた。
ちょっとドン引きどころの
騒ぎでなく、超越論考を知らずしてヴィドゲンかよ。めでたいクラッカーおじいさんですね。

今時、そんなガクプル感情を引き合いに出す人も居ませんよ。クラシックなジジイですね。じゃなかった。そこいら辺にいるじじいは、劇場のイドラを調べましょうね。てのもまさに其れがあなたの事を書いてるし、ライバル反応の芹沢も同様。

言葉をいい加減に引用した事はないのだが、私の趣旨に沿って話を合わせてくれの間違いじゃなくて?

[8] 御坊哲
2017年06月16日 20:47


ここで解体という言葉に戸惑った人がいるかもしれませんが、そんなに難しく考える必要はありません。

事実の中に現れる、個物の性質や関係性は厳密に規定されて現れる。「机の上に眠る猫」というのはひと塊な事実として我々は経験する。

しかし、事実を事実としているだけでは、可能的事態は生まれてこない。その事実は、机、眠る、猫と言う対象に分解されて初めて、「猫が驚いて目を覚まし、飛びのく」という可能的事態も想定可能になるのです。

[9] Pandōrā巫
2017年06月16日 20:48



>[6] 御坊哲さん
要はおじいさんの理論の先を既に解析終了させ、論文展開すら理由も書けるパンドラさんなのでした。

まあない筋は無いにしかならなあので、キチガイ扱いされながらやりなさいね。てのも私もそんな状態で常に事を成してきたからさ。

あと超越論考と形而上学的が意味合いは似てくるくらい把握してヴイドゲンやりませうね。
中論キチガイのゴボ鉄さん。

[10] Pandōrā巫
2017年06月16日 20:53



>[8] 御坊哲さん
解体という言葉なら惑わせるなじゃなく寧ろ惑わされて、その意味をきちんと整合させていかないと構築は出来まへん。と同時に解体がどんな趣旨があるかは其れをやる事で分かる訳です。

そらあなたの場合あなたが正解だと物語を勧めたがるのだから、まあその場合そうならわな。

がだね。よくよく考えてみなさい。持論てのは必ず相手と相対して制さない事には、どこに自分の間違いがあるかもわからないし、それが必須なんだからよ。

其れも踏まえてやれよ。そう言ってるんだよ。おじいさん?つかてめーはパンドラに対してそういう暴言ばかり吐いてきたので、

逆にされて当然なんだよ。
都合が良いとはそういう事なんだよ?分かりますか?おじいさん。
つまりパンドラさんは其処のタメを聴かせて君の方が私を色眼鏡で落とし込む其れは哲学反駁においては、

ど素人なのよ。分かりますか?
おじいさん。

[11] Pandōrā巫
2017年06月16日 20:56



>[8] 御坊哲さん
要は本を読みながら思考するてのも例えば、其れは本と自分がいればもう其れで其処の楽しみは出来る訳だ。じゃあなんのため此処で披露しながら、パンドラを罵る実力がお前にあるのか?

本とオナニーはおんなじだ。
家でやれば良いんだよ。
と思います。真に学術を培いたいのを本でやるのであれば、お前はな本を読んでおけば良いんだよ。

[12] 御坊哲
2017年06月16日 21:08


>[9] Pandōrā巫さん
なにが気に入らないのか知らないが、そんなに私の事が気になるのですか?
とりあえず邪魔ですから、コメントしないでください。

しかたがないので、Pandōrā巫さんのことはミュートさせていただきます。
他の方にも、このトピックを読む場合は、Pandōrā巫さんをミュートすることをお勧めします。

[13] Pandōrā巫
2017年06月16日 21:20


>[12] 御坊哲さん
日本人にありがちな対応で幕引きミュートを是非してくださいね。そちらの方がむしろある面白い実験が出来ます。ゴボ鉄さんは其れが何のことかは分かりません。

しかしどーしようもないじじいですね。まあじじいは自然淘汰で何人が消えていったのが?抑も哲学の本を読んで其れを更に昇華させた日本人自体しないのではなかろうか?

まあミュートしてやりなさい。他人も其れを勧めたがるのは、余計です。まあそういうところからしてムカつきますね。

なのでミュートを絶対しろよ?
ミュートの死角はつまりしてないから読めるのとしてたら何を書かれてるか?分からなくなる。

なのでミュートしなかったら、後でしばくので絶対するようにな。わかったな?



[14] Pandōrā巫
2017年06月16日 21:22



>[12] 御坊哲さん
つまりするといった事を遂行出来ないから、何が成功で何が失敗かも分からない自分の持論は正しいと言い張るつまり此処からの脱線ゲームが出来るものとか、培えるものが、学習に相応しく、かつ分からないから分かるに至る。

理解してない側が理解してる側を陥れるのは、反則手です。

[15] Pandōrā巫
2017年06月16日 21:22


>[12] 御坊哲さん
困ったじじいですねー。
ミュートを早くしてみてくださいね。






[16] Pandōrā巫
2017年06月16日 21:23


>[12] 御坊哲さん
先ずはいった事を実行しましょうね。

さすれば、ここは、シュテリンガーの猫と同じ状態になる事も、まあ気付くまい。



[17] Pandōrā巫
2017年06月16日 21:26


>[12] 御坊哲さん
日本語の是正
まず日本語において

何が気に入らないか知らないが、
そんなに私の事が気になるという日本語は、存在しない。
気になるの綴りは、好きの証であり気に入らないは其れに入らない。

[18] 〇永遠
2017年06月17日 00:22


>[11] Pandōrā巫さん
こんばんは。お世話になっております。考える糧ゴリーを大事に思ってくださり、ありがとうございます。この私のコメントは、
「江戸の華、このすっとこどっこい!ストレスフリーの方向性で」トピックにコピぺしますので、返信がありましたら、そちらの方へお願いいたします。

★☆★
まず、このトピックは、
「【トピック立て希望】アクティブメンバーの方で、もしもトピック立て希望の方がいらっしゃったら、コメントしてください」トピに申請をしてくださって承認したトピックです。

トピック主さんも謙虚なトピック文を書いてくださっています、、、
トピック主さんも>[6] >[12]のように仰っています。

「言葉の使われ方&本質」トピック 329、 「♪投票にいこう♪」トピックなどにも書いているような気持ちです。

★☆★
また、考える糧ゴリーコミュニティでは メンバーどうしは対等です。


トピック主さんが年齢が上だから下だからと言って コミュニティや どなたかに対して
特に 攻撃的だと見えるトピック主さんのコメントは ないようにみえます、、。

それから、「江戸の華 このすっとこどっこい!ストレスフリーの方向性で」トピックの、トピック主さんの[55]を読んできました。

トピック主さんも、コミュニティに参加してくださって数ヶ月ですので、考える糧ゴリーの歴史をご存知ないから仕方がないのですが、、。
また、このヴィトゲンシュタイントピックの流れをみると、コメント[55]を書かれたことも一定の理解ができます。


★☆★
>[9]には 確かにキチガイという言葉が使ってあり、中論キチガイのように トピック主さんに向けて発してあります。

障害者への執拗な差別発言でなくても、やはりよくないことだと思います。トピック主さんは 挑発的な行為をしてらっしゃるようには見えません。

それが何であっても、どなたかが大事に考えていらっしゃるものに対して 何度も頭から否定するような行為はよくないのではないかなというふうに思っています、、。
特に、他の方がトピック主さんのトピックですし、、。

違法なものを奨励する行為や、脅し的な行為等については、容認できないというのはコミュニティの方針ですけれど、それにも全く該当しません。

( そして、 ナーガールジュナの中論の「縁起が空性である」という思想は価値があると 個人的に考えています)

ですから、しばらくは このトピックには書き込みしないで見守ってください。すみませんが、よろしくお願いいたします。

それから、あと少しだけ、、。


[19] Pandōrā巫
2017年06月17日 00:48



>[18] 〇永遠さん
寧ろいまは私はこう考えてて。それをまかり通させるから、またメビウスの輪ではないが、ふりだしに戻るだけなんだよ。

を思いました。てのも当時
この事で実際78910は保護されパンドラは追放余儀なくされました。パンドラ追放劇は、ある意味哲学コミュと、糧コミュの歴史事件簿と成りました。

そんなに面子が大事ですか?永遠さんは?私は寧ろ判定材料に使います。






[20] Pandōrā巫
2017年06月17日 00:49


>[18] 〇永遠さん
まあ私は、はっきり言いますが、コボ鉄如きを匿うのであれば、いつでもこのコミュからもさる事は出来ますてのも、もうそう言う裁定がどうこうではなく、そういう裁定をしたのにも関わらず結果は出せなかった事の方を

寧ろ考えてます。

[21] 〇永遠
2017年06月17日 03:32



>>Pandora巫女さん
Pandora巫女さんのような真実な方は、考える糧ゴリーにとって 大切な方です。やめるなどと悲しいことは仰らないでくださいp(^^)q
また、
Pandora巫女さんと私を仲違いさせようとするような何かがあるのでしょうか。そういう何かがあったとしても 巻き込まれたくはありません。

>[19]と>[20]のPandora巫女さんのコメントは、そのまま残しますが、[江戸の華 このすっとこどっこい!ストレスフリーの方向性で]トピックに、コピーさせて戴きました。

>>Pandora巫女さん あとは 江戸の華トピックのほうに何でも遠慮なく書いてください。他のコミュニティや伝言板などで、嫌がらせを受けた 貶められたことがあればコピーしてくださっても構いません。

返信は 熟考してからしかしないかもしれませんが、必ず読みます。

このコミュニティでは のびのび楽しんで戴きたいという気持ちは変わりません。
私の感謝の思いは これまで書いてきたとおりです。

Pandora巫女さんが人気者で、どこでも歓迎されるのは知っておりますけど、、考える糧ゴリーを去らないでください、、。そして、、これからも、考える糧ゴリーファーストでいてくださったら、もっと嬉しいです。

★☆★

それから、「モテる男、モテる女とは何か」トピックの[197]あたりを読んできました。そこから、仏教関係やいくつかのトピックへと。

私とPandora巫女さんが 初めて言葉を交わしたのは
2015年4月11日頃でしたね。


Pandora巫女さんは やはり一貫してらっしゃるということが わかりました。
私は、あの頃は まだ あまり知りませんでした。 Pandora巫女さんが、それまで 不当な扱いを受けて味わってこられた悲しみや苦しみについて、、。

そして、私も 途中で どのような行為がなされたかについて 配慮だったり、頼まれたりだったりに 口をつぐんでいて、、それで、2015年の春の時点には なかなか理解されにくかった、、それで、哲学が好きで 激しい応酬がありましたね。

2014年から 攻撃は始まっていたわけですが、、
今度こそ、今度こそ、コミュニティを一から始めようとしている時期で、Pandora巫女さんのお陰も大きいです。ありがとうございます。

ともかく お互いに
バッシングを正当化したり、目的のためには手段を選ばなかったり、そういうSNSの病んだ部分に 巻き込まれてしまったところはあるのではないでしょうか、、

このコメントも、江戸の華トピックに、コピーしますね。そして、雑談・ぼやきはこちらへ9に、あまり時間がないので、短く返信もしますね。

ともかく、「江戸の華このすっとこどっこい」トピックなどに 何でも書いてください。


[22] 〇永遠
2017年06月17日 08:55


(管理人メモ このコメントは、後から コピーして、移動、削除する)
>[7]
そしてですね この九年間ばかり 大変な日々で、いろいろありましたけれど
芹沢さんは、私に対して個人攻撃コメントをなさったことがありませんし、考える糧ゴリーへの中傷的なコメントなさったことがありません。

以前も書きましたが、弱い者虐めをなさるような方ではないという考えは変わっていません。

私のことはおいておきますが
、Pandora巫女さんも そうですが、筋が通っていないと思うようなエートスの記憶がありません。
考える糧ゴリーのコミュニティルールを尊重してくださいましたし、哲学が好きでも 長年お世話になっていました。

ルパン三世大好きさん (マイミク活動さん)については
考える糧ゴリーを のびのびとコメントできる環境づくりが十分出来なかった 間に合わなかった という反省点はあります。

[23] 〇永遠
2017年06月17日 09:04


>[7]は、江戸の華トピックに移動させたあと、削除いたします。
このヴィトゲンシュタイントピックは、コメントしてくださるかたは、それほど多くないと思います、、宣伝はしてみます、、、。
考える糧ゴリーは 哲学コミュニティではなく、ノン ・ジャンルのコミュニティです。
哲学関連本の読解トピックにコメントしてくださるかたは、それほど多くはないと思っています。特に 初めの時期は、、。

ですから 芹沢さんには、たまにでもいいですので コメントして戴けると有難いと思っています。




[24] 〇永遠
2017年06月17日 09:09


トピック立てありがとうございますp(^^)q
トピック主さんは、
コメント20までの連投OK、他のかたは、
5連投までOKのトピックで始めたいと思います。
よろしくお願いいたします。

[25] 御坊哲
2017年06月19日 10:47



2.01  事態とは諸対象(もの)の結合である。

現実性から可能性へとジャンプするためには、事実を分解し新たな再結合の可能性へと備えねばならない。その時分解された事実の構成要素が「対象」と呼ばれる。

しかし、LWはなにが「対象」であるかを明言していない。そのために研究者の間でも見解が一致しない。野矢先生は事実の構成要素である「個体」「性質」「関係」を「対象」とみなしているようだ。

その上で野矢先生は、2.01は次のように改めた方が良いと述べている。

2.01  事態とは諸対象の可能的結合である。

ここではその辺の事情には深入りしないことにする。とりあえず、事実を解体した諸対象を再構成することによって、可能的事態というものができる。


2.012 論理においては何一つ偶然ではない。あるものがある事態のうちに現れるならば、その事態の可能性はすでにそのものにおいて先取りされていなければならない。

ここで言われていることはなんら神秘的なことではない。くだけた言い方をすれば、「想像できないことが実際に起きることはない。」ということを述べているのである。

私がリンゴをかじったとする。そうすると「御坊哲がリンゴをかじる」が事実となる。その次に事実となるのは、「御坊哲の口に甘酸っぱい味か広がった」と大抵はなるだろう。

しかし、そのリンゴはもしかしたら、巧妙なプラスチック製だったかもしれない。だとすると、「リンゴは御坊哲に噛まれてぐにゃりと曲がる」が事実となるだろう。

「リンゴは御坊哲に噛まれてぐにゃりと曲がる」は一見非現実的に見えるが、あり得ないことではない。私が過去の事実(経験)を解体した諸対象の中にプラスチックのリンゴを構成するものがある。だから、「現に」私がそのように想像した。この「ありえないことではない」ことが可能的事態である。

「御坊哲がリンゴをかじる」の後の事態として、「御坊哲の口に甘酸っぱい味か広がった」、「リンゴは御坊哲に噛まれてぐにゃりと曲がる」、「そのリンゴは腐っていた」等の無数の可能的事態というものが考えられる。それが、2.012の「その事態の可能性はすでにそのものにおいて先取りされていなければならない。」という意味である。

論理空間というのは、そのような可能的事態の総体である。それがそのまま「語り得るもの」の総体でもある。





昨日まではヴィトゲンシュタイン読解 「『論理哲学論考』を読む」にあったコメントですが、Pandōrā巫さん が自主削除なさったようです。江戸の華トピの流れをみて気をつかってくださったのでしょうか。すみません。
江戸の華トピにコピーしていた同じコメントを記録しました。

Pandōrā巫さん
教えて下さったことに感謝しています。


☆★★☆
江戸の華トピからコピー

[72] 〇永遠
2017年06月19日 15:48


[26] Pandōrā巫
2017年06月19日 15:03


>[25] 御坊哲さん
この哲学コミュとおんなじのを貼り付けてる図々しさが過去インと連携して普通罰の対象なのだが過去インも知らず、図々しい論理したがりーの割に内容もない奴なので

とるところもないと言って来たのだ。そもそもパンドラはある命題でずーっと議論しようと押し付けた事はない。本を読んでもっと知りたいなら自分がずーっとほんと向き合っとくのが一番良いのだ。

とその事を言ってるのだ。でその図々しさから因果が後々くるのだこれが過去因果から起こった事と学んだ事なのだ。

だからこいつに文句を言ったのだ。
昨日まではヴィトゲンシュタイン読解 「『論理哲学論考』を読む」にあったコメントですが、Pandōrā巫さん が自主削除なさったようです。江戸の華トピの流れをみて気をつかってくださったのでしょうか。すみません。
江戸の華トピにコピーしていた同じコメントを記録しました。

☆★★☆
江戸の華トピからコピー

[73] 〇永遠
2017年06月19日 15:51



[27] Pandōrā巫
2017年06月19日 15:04


>[25] 御坊哲さん
馬鹿だけに1番感心な事が分かってないねー。


ヴィトゲンシュタイン読解 「『論理哲学論考』を読む」からコピー

[28] 〇永遠
2017年06月19日 16:19



>[26] Pandōrā巫さん
お世話になっております。教えてくださりありがとうございます。

導入ですので、同じコメントであるのは 容認の範囲内かもしれないとは考えています。

御坊哲さんも、これから 私へのコメントには、少し違った内容を返信してくださるでしょうから 楽しみにしています。

>>Pandora巫女さん
>[18]と >[21]を もう一度お読みくださり しばらくの間は、このトピックから距離をおいてくださるようにお願いいたします。
もしも、御時間の余裕があれば、見守ってください。


考える糧ゴリーは、メンバーどうしは対等です。
年功序列もありませんし、、ネット歴が長い方にも いろんな方達がいるのだと、、貴重な体験もいたしました。

★☆★

後は、江戸の華すっとこどっこいストレートフリーの方向性でトピックに、少しだけ書いておこうと思います。

それから、一つお願いがあります。そのお願いも、前倒し的なものになるのですが、ひとまずは、江戸の華トピックに書いておきますねp(^^)q

[29] 〇永遠
2017年06月19日 16:30


>[25] 御坊哲さん
「『論理哲学論考』を読む」(ちくま学芸文庫)を持っておりますけど、精読しておりません。


>>トピック主さん
お世話になります。
楽しみにしていますので、よろしくお願いいたします。




[31] 〇永遠
2017年06月19日 16:44



>[30] 御坊哲さん
そうでしたか。
私に対しての返信ならば、全く同じコメントにはならないのではないかというように 推測しています。

けれども、全く同じコメントになる場合もあるでしょう。それは容認の範囲内です。

トピックの削除はしないようにお願いいたします。

★☆★

御坊哲さんへの江戸の華トピックの返信をしていなくて失礼しています。
こちらのヴィトゲンシュタイントピックに 先にコメントさせてください。

[32] 〇永遠
2017年06月19日 17:06



>[30]のコメントは、御坊哲さんが削除して 江戸の華トピックの75 に移動なさいました。

また、75には 次のご要望が 追加されていました。

>>出来れば、当該トピックの余計なコメントは(〇永遠さん のものも含めて)こちらの方へ移して、
>>元の方からは削除していただきたいと思います。

★☆★
このトピックだけをみますと、トピック主さんの仰ることは ごもっともです。管理人として心苦しく思います。申し訳ありません。
私は ヴィトゲンシュタインの読解トピックが大変嬉しくて 本当に楽しみにしています、、。





[33] 〇永遠
2017年06月19日 17:46


http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4843376&id=82646319&comment_count=79

江戸の華 このすっとこどっこい ストレスフリーの方向性で




[34] 〇永遠
2017年06月19日 18:12



http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4843376&id=82646319&comment_count=79

記録と考察 ウイトゲンシュタイントピ

削除したコメントは、このトピと、江戸の華トピに 残すことにします。
>>[32]
以上、この 〇永遠のコメント34とリンクまでが、ヴイトゲンシュタイン読解「『論理哲学論考』を読む」トピックの記録となります。

考える糧ゴリー現管理人〇永遠 2017年 6月20日

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

考える糧ゴリー 更新情報

考える糧ゴリーのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。