ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 動物、ペット > 老猫と暮らしています > トピック一覧 > 選択 決断 覚悟…

老猫と暮らしていますコミュの選択 決断 覚悟…

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

トピ立て失礼しますm(__)m
16歳メス猫 香(コウ)2ヶ月ほど前に健康診断でお腹の辺りに小さなしこりのような物があると…

香の姉猫を腎不全で看取り2ヶ月後の事で受け入れられず、様子を見ると連れ帰りました。

4月になり、徐々にしこりが大きくなり肉眼でわかるまでになり、本猫も気になり舐め出したので再び病院へ。

病院へ行くまでの間、素人ながらに猫の乳腺腫瘍について調べました。その旨を先生に伝えてから、触診をして見た頂いた所、恐らく乳腺腫瘍でしょうと…

前に針で腫瘍部分を針で刺し検査されるような事を言われましたが、私が拒んだのとネットで得た情報では、あまり意味のない検査だと思っていましたが、今日の担当医もその検査は勧めませんでした。

乳腺腫瘍である事を前提に、何が望ましいのでしょうか?と聞きました。

年齢と初期の腎不全である事を考えると手術は勧めないと。仮に今ある1つだけの腫瘍を取っても100に近い確率でまた腫瘍が出来るからあまり意味がない事。また手術をする事で刺激を与え?逆に転移の可能性がある事。

両方の乳腺を2回に分けて取る手術をする事はリスクも高く、年齢的に考えて画期的に寿命が延びる事はなく逆に縮める可能性があるかもと…

抗がん剤治療…これも人間同様副作用もある…今は食欲も元気もあるからとりあえず、免役を高めるサプリと痛み止めと化膿止めの飲み薬で様子を見るのが良いかと…

転移…肺への転移が多い乳腺腫瘍らしいですが、仮にレントゲンで肺への転移が見つかったら、何か出来る事がありますかと問うと、ありませんと。なら、私は知りたくなく香にもストレスになるであろうと断りました。

結局、触診と肉眼で見た頂いただけで医療的な事は今日は何もしませんでした。

とりあえず1週間上記の薬を飲ませるのですが、香の年齢、体重(アビシニアンの為平均の2.5キロ)が軽過ぎる事、2年前にも骨折で手術をさせた事、腎不全の事を考え手術は私も考えていません。

先生と話した中で年齢が年齢なので、腎不全の進行が早いか、腫瘍の進行が早いか、老化が早いか、何が進んでどうなるかは、私にも香にも先生にもわからない。

香はアビシニアンの両親、兄弟がいて6匹で暮らして来ました。父猫は14歳で糖尿、母猫は13歳で腹膜炎、兄猫は13歳で脊髄腫瘍、姉猫は16歳で腎不全で皆、他界しました。なので香は最後に残った子で病気だろうが、病気じゃなかろうが家族の中で一番の長生きなのです。

そんな香に何をしてあげる事が正しいのか、これだけ見送ってもわかりません。

先生には仮に手術をしてもしなくても、抗がん剤をしてもしなくても、きっと飼い主さんはどの選択をしても皆さん後悔されますと…

確かに今までの子達にも色々な選択、決断をして来ましたが、今でも後悔はあり正しい選択だったのかはわかりません。

診察室では私の膝に座り、私の腕に顔を埋め、香は、私と先生の話を聞いていました。それを見た先生は、この子は怖い、痛い手術なんか望んでいなく、こうしてママの腕にいるのがいいんだよなぁと言われ頭を撫でられていました。

こうして残された時間を過ごすのが一番なのでしょうか…

同じ病気や高齢での手術経験のある方などアドバイス頂けたら嬉しいです。

コメント(13)

初めまして。
高齢となった愛猫になにをしてあげるべきなのか、悩みますよね。どんな選択をしても後悔ばかりで。ペットロスにもなりました。

私なら免疫力アップするサプリ、痛み止め、化膿止めを選択します。
16歳といえばかなりの高齢です。手術で最後、痛く辛い思いをさせてまで長生きさせたいと思うのは、人のエゴなのかなって思うからです。その子に残された余生、少しでも快適に過ごせるように、出来る限りサポートする。寄り添う。それだけでその子は幸せだし、十分だと思います。
私の猫も何か腸に問題があるのだろうということで、腫瘍部分を針で刺し検査し、その結果が陰性で安心したところ、医師からそれは正確な結果が出るとは限らないと言われ、結局は多分リンパ種(癌)で亡くなりました。痛い思いをさせただけでした。
16歳のため手術は選択せず(手術しても癌は取りきれず確定診断のためだけの手術と言われました)、抗がん剤治療をしましたが全く効かず、これも苦しめただけでした。

何匹かの死を見送った後の自分なりの結論として、私もひろみさんと同じ意見です。
猫の尊厳を保つには人間がいじくりまわすのではなく、余生を快適に過ごさせることが何よりも大切だと思いました。
撫でて貰うのが好きな子でしたら、撫でてあげる。
最後には好きなものを食べさせてあげる。

飼い主さんが寄り添ってあげることが何よりです。
>>[1] 、ありがとうございます。やはり、年齢的に考えても、そうですよね。

とりあえず、出された免疫を上げるサプリ、抗生剤、痛み止めは砕いて缶詰めに入れると完食してくれます。

これを1週間飲ませて見てまた病院へ行き、どうして行くかの相談をし、通院している病院には腫瘍専門医の外来が月に1度あるので、その先生にも見解を聞いてみるのと隣の市に腫瘍専門の病院があるので、私のみ来院して、話だけ聞いてみようかとは思っています。

香はまだまだ元気です。飛んだり跳ねたり走ったり、病気なんて感じないほどなのに、告げられた余命は1年…信じられない気持ちでいっぱいです。

今でも小さいので、子猫に間違えられるほどです。この飛んだり跳ねたり走ったりする香の生活を1日でも長くさせてあげられる事、これが一番の選択ですよね…

その1日でも長い生活をさせる為にいつもいつも模索してしまいます。何かを模索していないとこれも私のエゴかも知れませんが、香に何もしてあげれてない気がして…

医療行為をする事が香の全てじゃないと思いながら、何かを香にしてやらないと…と色々読みあさっている日々です。これはきっと私の自己満足に過ぎないんでしょうね…

その傍らで、いつも通り気持ち良さそうに寝る香…ただこの穏やかな時間がずっと続いてくれればと思います。
>>[2] ありがとうございます。愛猫ちゃん癌で他界されたんですね。

癌は難しく辛い病気ですよね。香はとりあえず3種類の薬とサプリを始めましたが何が合わないのか嘔吐するようになってしまいました。今は何が合わないのか、1種類づつ試しています。また腫瘍を舐めて化膿、悪化させない為に術後服と言う服を購入し留守にする時は着せていますが、慣れないようでじっと固まったようになってしまいました。

嘔吐とこの姿を見るだけで、手術や抗がん剤に踏み切る勇気がありません。

でも乳腺腫瘍は調べると腫瘍がやがて破裂し膿や血が出てもの凄い状態になる事…これを見聞きすると香がそんな状態になる事を避けたく手術が頭をよぎります。

もしかしたら1つある腫瘍を取れば少ない確率で新たな腫瘍が出来ないからかもとか…腫瘍は必ず破裂する訳ではないらしいですが、ほとんどそうなり化膿や出血から衰弱すると…

綺麗な香…子供の時に原因不明の皮膚病で3年ほどほぼ全身脱毛し投薬してきた香…またそんな姿にもしたくなく、ただ痛みや苦しみや辛さだけは感じさせたくなくて…

香は人間と鰹節とカニかまが大好きなので、毎日自分から抱っこをせがみ毎日私にピッタリくっついています。なので、今まで以上に香を抱っこし大好きな鰹節とカニかまをあげています。

今までの子もみんな鰹節、カニかまが大好きでそれすら食べなくなった時がお別れだとはわかっていますが、私のエゴが治療を探してしまいます。
術後服を着るようになった香です。体が元々小さい為、投薬量や服のサイズなど色々大変です。

香、痩せている訳ではなく平均体重の2.5キロです。
>>[5]
小ちゃいですね。
家も歳のせいか、痩せたといわれます。
サイズの合う術後服が、見つかって良かったです。
投薬量は、難しいですよね〜。
特に粉薬を水に溶かしてあげるのは、私が初体験でしたので、結構苦労しました。
>>[6] さん、ありがとうございます。元々が小さい種類の為、病気をすると大変なんです。

あまりどこにも標準で2キロちょっとって言う猫ちゃんがいないので、投薬、体力維持など…

投薬や餌の目安も大体3キロくらいからなので。この服も少し大きいのですが、私が器用ではないので手作りも出来ず脱いだ子はいないと言われ購入した服ですが、時々帰ると裸になっています。

やはり服は毛繕いやジャンプが出来ないようで逆に動きがヨボヨボした感じになり、その姿に既に心が折れそうになっています。

それを見てはやはり腫瘍を取る手術をすべきか心が揺れます。
>>[7]
元々、小さい猫猫種もいますからね。
家の避妊手術も3坩焚爾如△靴も初めての発情期にしたので、獣医さんからは止められました。私が、あの声に耐えられなくて。我が儘な飼い主でしたね。

ニャンコさんが何歳かわかりませんが、若ければ手術も視野に入れては如何でしょうか?
>>[8] 、再度ありがとうございます。うちの愛猫は16歳です。13歳の時、骨折して全身麻酔の手術をしましたが、当時はまだ腎臓の数値も大丈夫だったのですが、体が小さいので、やはり心配でした。無事に手術は成功しましたが、体にはその時の金属プレートが今も入っています。

先生も腎臓に問題なくこの子が10歳くらいなら即手術を勧めますと…

16歳かぁ…と猫の余生を尊重しての発言か歳だから仕方ないと言う消極的な発言かはわかりませんが…

いつまでも小さな愛猫、いつも子猫に間違えられ可愛いですが、病気になるとその小ささが頭を悩ませます。
>>[9]
家のうめ猫も16歳です。
今迄、手術は避妊と右前脚の拇指の爪の切除でした。

骨折の手術を13歳で、受けて大丈夫だったなら、腫瘍の手術も大丈夫かも知れませんね。
体力が持つかどうかが心配ですが。

セカンド・オピニオンを受けてみては、如何ですか?
獣医さんによって、意見が違うと思いますから。
>>[10]の所のうめちゃんも16歳なんですね!
今日も知り合い(多頭飼い数十匹)と少し話す時間があり、その内の1匹が10歳を過ぎてから、両方の乳腺を切除する手術を受け今も元気だと聞かれされました。(多頭飼いなので、手術年齢、現在の年齢の把握をあまりされていないのですが)

それを聞き、今、うちの愛猫が通っている病院で手術を受けたそうで、当時のその子の健康状態と今のうちの子の健康状態が同じくらいなのかはわかりませんが、やはり手術も視野に入れようかと…

骨折手術の時はまだ腎臓の数値が悪くない13歳の頃だったので、そこが問題なのですが。

服を着せ数日…元々夜中や留守中にご飯を食べる子なので服を着せている時間が私達の寝る夜中や仕事の留守中なので、慣れない服でいつもの腎臓のドライフードをほとんど食べなくなってしまい、仕方なく家にいる数時間の時間だけ服を脱がせ、缶詰めを与えています。

やはり服が相当なストレスなのか着ている時は寝ても手足を固く香箱座りだったりであまり寝れていないのか服を脱がせると缶詰めを食べて、手足を伸ばし嬉しそうに毛繕いし猫らしく過ごします。

手術をしない事を一旦は選択したものの、この行動を見ていると、猫らしい生活を奪っている気がして、服を着せれば食べない、脱がせると腫瘍を舐めるのイタチごっこに恐らく愛猫も私も既に疲れてしまっているような感じです。

今週また病院の予定なのであまりさせたくはないですが、最新の血液検査結果ともう一度手術について聞いてみたいと思います。
>>[11]
難しい決断になると思いますが、ティアラさんの所の猫猫さんの体力を期待して、手術もありexclamation & questionでしょうね。

本猫猫のストレスを考えれば、早く猫らしい生活を取り戻してあげたいですし。
>>[12] 、皆さんありがとうございます。昨日、病院に連れて行った所、何故か腎臓の数値が前より下がり、かなり軽度の腎不全程度で、肝臓も問題なくも手術は可能との事でした。

手術は通常は2つの乳腺ごとの切除が一般的で一番良いらしいですが、これは長時間かかる手術で傷も相当な物のようです。

もう1つは今ある腫瘍だけの切除で1時間もあれば手術でき日帰り可能なようです。

前者はやはり高齢である事小さい事を考えるとあまり気が進まず、後者が理想かなと思っています。

ただ、前者も後者も癌そのものの完治は不可能で後者に至っては早ければまた1週間くらいで新たな腫瘍が出来る場合もあるようで、あまり勧めないと言われました。

また、どちらを選択しても年齢を考えると転移や手術による体力低下で逆に寿命が短くなる可能性が高いと言われました。

部分切除でまたすぐ新たな腫瘍が出来たら結局現状と同じ猫らしい生活は出来ないし、猫への負担だけで可哀想な気もして来て…でもほぼないであろう数%の良性腫瘍に賭けてみたい気もして、手術が出来るとなったらなったで、また色々悩んでしまいます。

先生からは手術自体は明日にでも出来ますと、ただ何を選んでも飼い主さんは必ず後悔されるものなのでよく考えて結論を出して下さいと言われました。

ほとんど部分切除の手術を選択する気で帰宅したのですが、腫瘍の進行なのか服のせいなのか病院のストレスなのか、薬の副作用なのか、食欲にムラがあり食べたり食べなかったり、吐いたり吐かなかったりの繰り返しで、体重が少し落ちてしまい手術するならせめてある程度食べて、元々軽いので少しでも良い体重、体調のベストな時にさせたくて…逆にそうしてる間にも腫瘍は成長している訳で、手術と言う選択肢が増えた事は、手術できない猫ちゃんに比べたら、出来るだけ有り難い事かも知れませんが、まだ考えがまとまりません。

偶然、待ち合いに猫ちゃん連れの方が2組いらして、17歳と20歳の猫ちゃんを連れて来られていて2匹共、腎不全らしいのですが、うちも前の子を腎不全で亡くしているのでそのお話をしながら、今の子の癌の事、選択肢を伝え、聞いてみたらやはり2組ともどれも選ぶのが難しいですねと。

最後に決めるのは飼い主の私なんですが、愛猫の日々の行動や食事を見ては、やっぱり手術をと思ったりこのままの方がと思ったり日に何度も考えが揺らぎます。

どの選択肢が最後まで猫らしく苦しくなく過ごせるかが最大のポイントなのですが、難しいです。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

老猫と暮らしています 更新情報

老猫と暮らしていますのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。