ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 妄想癖ありますけど、なにか? > トピック一覧 > とある会社にて・・・・・

妄想癖ありますけど、なにか?コミュのとある会社にて・・・・・

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

何時もと変わらず、何時もの様に携帯電話とある会社へ発注の連絡をしてから、車(RV)車で出向き、先ずは事務所で支払いを済ませてから、荷さばき室にて発注品を受け取りに行き、車(RV)車に積んで帰っていた。
そんなある日、荷さばき室にたまさか居た作業員の彼が、快く「手伝いましょう。」と、そ程の量ではないが、その発注品を車(RV)車に積んで下さった。
病みあがりのせいか?私の顔色が悪く見えたのか?ただ、単に、部外者の私と接する事が出来るのが嬉しいだけなのか?次回より、作業員の彼が、私が発注品を受け取りに来るのを待っているかの様に見えた。

作業員の彼の、快くも「手伝いましょう」の好意に、何時しか当然の如く、甘えていく私自身が嫌で、「何時もすみません。でも、今日は私が・・・・・」と、発注品を受け取ろうとすると、「重いですからネ。」と、車(RV)車に積んだ後、「僕の業務の殆どは、冷凍室内の作業ですから、貴女の荷物を車(RV)車に積み、ほんの少しの時候の会話が出来るだけで息抜きになるんですよ。それでも、僕が忙しい時は、手伝えませんから。」と話す。

(--メそうは言われても、何時も何時もだし、本当にこのままでは、彼の好意を何時しか当然の如くに甘えてしまうと思い、暫く様子を見た上で、「今日は、私が。」と、「重いですから。」と言いながら、発注品を車(RV)車に積んで下さろうとする作業員の彼の手を払い退けて、車(RV)車に積んだ。すると、「夏場の、この時季は冷凍室から出て来ると、先ず、気温の差でやられて、ふらつく事もあるんです。だから、本当に、このひと時が僕にとって、息抜きの出来る時だったのだけどなァ〜。」と、ガッカリされた表情に、後悔を覚えた。

その日を境に、作業員の彼は、私が発注品を受け取りに来る迄、待つ事はなくなった。また、時には、作業員の彼の姿があっても、何時も忙しそうにされ、その姿は、よそよそしくも感じさせられていた。
そんな最中だった。その会社の運送業務の運転手が、何時しか私の発注品を車(RV)車に積んで下さったり、荷さばき室のドアを閉めて下さったりする様になった。その好意が、次第に私の中で、作業員の彼と運転手と変わらず、作業員の彼の好意を断りつつ、運転手の好意を受け取っている私自身の矛盾に気付かされ始めていた頃、発注品を受け取りに入った荷さばき室に、作業員の彼の姿があった。
中で、どんな話になっていたのかは私には判らないが、発注品を車(RV)車に積む私に、運転手が「ほら、重いろう?」と、残りの発注品を持って、車(RV)車に積んで下さった。その日を境に、再び、作業員の彼は、私の発注品を車(RV)車に積んで下さる様になった。それでも、今までの様に、荷さばき室で私が発注品を受け取りに来るのを待っている事はなくなった。しかも、その作業所の人の雰囲気と空気が、柔らかく、暖かいものへと変わった。しかし、作業所内の中で、何があるのかは私には判らない。ただ、判るのは、高々、ほんの僅かな私の発注品を車(RV)車に運ぶ事に、この作業員の彼は、運転手を上手く使われて、また、運転手も協力してまでする程に拘られ、阿保な私が、それに上手く乗せられ、嵌った事だけ。

そんなある日、発注品が荷さばき室へ出て来る迄、かなりの時間を要し、作業員の彼が、私の暇で退屈な時間を私の話し相手して下さった。。
発注品の高騰化や、私の業務内容、子どもの成長とともに子どもの変化、作業員の彼の嗜好等の会話は弾んでいた所へ発注品が出て来た。。すると、作業員の彼は「僕の子どもは、大きいのですけどネ。」と、とって付けられた言葉に違和感を覚えさせられた。。奥さまの居る方よりのアプローチか?と。
息子の父親の様に、女の容姿さえしていれば、誰でも良く、あわよくば、突いて喰らい付きたいだけなのか?と。
しかし、それ以前に、私は、作業員の彼が、私との間に一線を引いて下さっていないのか?とも感じさせられ、それからは、あの手、この手で、何とか、兎に角、日は掛かっても一線を引いて下さる事を感じさせる様に仕向けて行った。そして、ようやく、作業員の彼と私との間に一線を引いて下さっていると感じる事が出来たと思った矢先、あの日以来、見掛けなくなった運転手の姿が荷さばき室内にあった。。
時折、見掛ける作業員の彼の姿は、この日にはなく、私の発注品は既に出されていた。。勿論、発注品が本当に私の物かどうかを確認したく、誰か、出て来られないか?または、この方は知っているのか?と思いながら、運転手に視線を向けると、目でそうだと合図され、安心して車に積み込み、残りの発注品を取りに入った時だった。
運転手は、彼ではない別の作業員に、私に聞けよ、知れよの如く、「◯◯が、どうやらあの人に気がある様なんだ。」と話していた。勿論、私は、聞こえないふりをして発注品を持って荷さばき室を後にした。。

それから、どれだけの日が経った事だろうexclamation & question
私は、あの手、この手で、兎に角、私との間に一線を引いて欲しいという思いでした言動は、きちんと伝わっていなかったのか?また、その言動により、彼の心を傷つけた事を謝った事さえも通じていなかったのか?私の発注品を車(RV)車に積み終えながら確認する彼に再度、謝った。。しかし、彼は、少し、立腹した様子で許せないという言う。。
(--メ確かに、傷つけられた人の心が癒える事は難しく、許される事ではない。それ故に、暫く、何も言えずにいた。
「本当に傷付いた。・・・・・しかし、許さないと言っても、このままでは貴女も困るでしょう?だから、一日でいいから、僕に付き合っては頂けないだろうか?」と、作業員の彼は言う。
私は困り、沈黙をした。
「僕に一日、付き合ってくれれば、これまでの事は全て許すと言ってるのだけどなァ〜」と、作業員の彼は独り言のように言うので、私は顔(OK)OKをした。そして、会った。
その日を境に、時折、会うようになった。

m(__)m

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

妄想癖ありますけど、なにか? 更新情報

妄想癖ありますけど、なにか?のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済