ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 70年代のラジコン機&Uコン機 > トピック一覧 > F/F機 「ヴァルキャリア」の...

70年代のラジコン機&Uコン機コミュのF/F機 「ヴァルキャリア」の作製

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

ヴァルキャリアは、翼長3.0mの大型機です。
それを60%に縮小し、作製が始まり数年がたってしましました。
胴体・水平尾翼生地完、主翼リブ等各パーツは切り出し済み。
今日は、パイロンのパーツを切り出しました。
来年の春を目指し、作製再開。

コメント(9)

LETMO2.5侫妊ーゼルエンジンレプリカです。
このエンジンは、MPJET製のレプリカで、良く出来たエンジンで、2台所有しています。
F/Fのオールドタイマー機には、最適なエンジンです。
パイロン組み立て、胴体へ仮組して見ました。
次は、主翼の組み立てかな?
縦通材の溝切をどうしようか。
主翼の縦通材の溝切は、水平尾翼同様、仮組して縦通材の位置をすみ出しを行い、やすりで削り出しかな。
木製車輪は、前回、ベニア板とバルサ材の積層材で失敗したので、今回は、ほうの木から削り出しました。
主翼リブへの縦通材の位置出しを始めました。
リブ一枚当たり、約10分程係り、片翼32枚なので、5時間20分係る計算です。
先は、長そう。
地道に、一日数枚づつ仕上げます。
主翼とパイロンの取付部の作製をしました。
かんざしは、φ6.0个離▲襯澪燹
上半角は、主翼の厚みから、7.5°としました。
昨日、知り合いの子が、ライトプレーンが空高く飛んでいってしまったことで、半べそかきながらやって来ました。
また、ライトプレーンを作る約束し、帰って行きました。
そこで、再考です。
DTを、火縄からタイマーにし、F/F機でこのまま進めるか?
それとも、回収用RCを搭載するか?
.薀澄次▲┘譽戞璽拭
▲薀澄次回収用ホップアップ
どうしようかな。
主翼の作製に着手しました。
後縁材を3分割で作製。
主翼中央部を基準に前縁・後縁材を固定し、リブを仮組しました。
縦通材の位置をリブに記しを付、ヤスリで溝掘りするやり方です。
リブを1枚づつ加工するより、早いし、精度も上がると思います。
それでも、結構大変です。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

70年代のラジコン機&Uコン機 更新情報

70年代のラジコン機&Uコン機のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済