ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > PC、インターネット > 超過激バトルワンダーランド > トピック一覧 > リメンバー、パールハーバー(太...

超過激バトルワンダーランドコミュのリメンバー、パールハーバー(太平洋戦争を忘れるな!)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

管理人より
8/28 トピ主了承の元でトピタイ変更
「太平洋戦争を忘れるな!」ということで先の大戦にまつわる事を自由にお書きください!
ただし、コメするときは「客観的事実」「歴史的事実」「専門家の個人的意見」
「自分の意見(=主観)」等に留意し、主観が事実であるようにコメすることはお控えください!
特に、専門家が独自の研究をして公式発表してもそれが事実だとは断定できません!
のぶりんコミュはしっかりと主観なのか、事実なのかを明確にコメするコミュであることを基本にしたいと思います!

(トピ主によるトピ文)
改 太平洋戦争は、どのような戦争だったか、、

もとネタ


51] みっちゃん
>>[49] ハサミ職人さん


あの戦争は、一体なんだったのか?

侵略戦争か?

アジア解放運動か?

植民地争奪か?

それとも、当時の分裂していた日本の国論を統一させるために行った、内輪の論理で行った戦争か?

当時は帝国主義時代とはいえ、世界恐慌で大国はグローバル化からブロック化に舵を切り、日本などの新興国は後れを取り、経済的に行き詰まりを見ました。

東京裁判におけるパール判事などは、日本はABCD包囲網により、追い詰められた為に起こした自衛戦争とも言われます。

しかしその一方で、多数の犠牲者が出たことも無視は出来ません。

結論は出ないでしょうが、皆さんの意見を求めたいと思います。





この 命題に ついては とっくに 答えは 出ていて 、出ていないように 思い込んでる だけなのです よ 、実際は みとめたくないだけかも しれませんが 、、



、、 、



[52] ハサミ職人
>>[51] みっちゃんさん

認めたくない・・・日本の過ち。

結論は戦勝国の主導で決められた戦争犯罪の裁判を受け入れるしかない。

歴史修正論者は間違っている!?

それで良いんですねw



[53] みっちゃん
>>[52] ハサミ職人さん


認めたくない・・・日本の過ち。

結論は戦勝国の主導で決められた戦争犯罪の裁判を受け入れるしかない。

歴史修正論者は間違っている!?

それで良いんですねw





認めたくない・・・日本の過ち。







なんで? そんなところに 食いついてるんですか? とぴずれ ですよ 、、




、、 、



[54] みっちゃん

あの戦争は、一体なんだったのか?



パリ 不戦条約にて 国際的に 認められない 戦争 だった 、、



、、 、


[55] exis
2017年08月17日 18:40
>>[51] みっちゃんさん


>この 命題に ついては とっくに 答えは 出ていて 、出ていないように 思い込んでる だけなのです よ 、実際は みとめたくないだけかも しれませんが 、、

では、その答えをお願いします。



[56] みっちゃん
2017年08月17日 21:27
>>[55] exisさん


あの戦争は、一体なんだったのか?



パリ 不戦条約にて 国際的に 認められない 戦争 だった 、、




、、 、




[58] Mayumi*
2017年08月17日 23:02
バカばっか、、、




[62] 野口
2017年08月18日 03:11

「日本が太平洋戦争に総額いくらを費やしたか、知っていますか     国家予算の280倍」
というタイトルの記事がありました。

**************

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52599

>当時の国内のインフレ率を適用し、さらに現地のインフレ率を国内の1.5倍と仮定した場合、実質的な戦費の総額はおよそ2000億円と計算される。仮にこの数字が正しいと仮定すると、GDPとの比率は8.8倍に、国家予算との比率は74倍になる。

>現在の価値に置き換えれば、4400兆円もの費用を投入したことになる。

>これらの戦費負担については、最終的には、預金封鎖によって国民から財産を強制徴収する形で埋め合わせが行われた。税率が高い人では資産の9割が徴収されており、富裕層の多くはこれによって財産のほとんどを失うことになった。




[63] みっちゃん
2017年08月18日 05:50
>>[62] 野口さん

戦争は いかされるは 復員したなら 預貯金は ほとんど 没 に されるは 踏んだり蹴ったり で 銀行とか 信用するな とか 、亡くなった 祖父が 言ってました 、、


、、 、



[64] みっちゃん
2017年08月18日 05:54


日本国の 壮大な すっからかん ぶり 、では あるけれど ギブミー チョコレート とか 、あの チョコレート とか チューイング ガム の 購入経費は 日本国の 出費 なんだよな 、、



、、 、



[66] Mayumi*イイネスター
2017年08月18日 08:18
>>[63] みっちゃんさん

ある意味平等に貧しくなった、ともいえる。ガラガラポンを求めるなら戦争が一番効率的。



[67] みっちゃん
2017年08月18日 09:01
>>[66] Mayumi*さん

戦争後の、北朝鮮 統治 の 参考に すれば いい 、ね 、、



、、 、



[68] Mayumi*
2017年08月18日 09:02
>>[67] みっちゃんさん
財閥解体とか?

韓国の財閥はほとんど外資だからねぇ。



[69] みっちゃん
2017年08月18日 09:10
>>[68] Mayumi*さん

戦力の 不保持 、平和憲法 、、第九条 の 、、



、、 、


[70] Mayumi*
2017年08月18日 09:14
>>[69] みっちゃんさん
相当メッチャクチャに国が壊れてもどうかな。
日本はこの憲法を受け入れたが、ヤツらが受け入れるかな。



[71] みっちゃん
2017年08月18日 09:23
>>[70] Mayumi*さん

アメリカが 日本と 日本人に やった 以上の ことを やれば 可能じゃないの 、、



、、 、







転載



[791] みっちゃん
2017年08月23日 16:46


[183] みっちゃん
>>[142] exisさん

[34] exis
>>[1] ハサミ職人さん



>終戦の日に深く考えさせられるテーマで有って、軽視できない問題を多々
抱えている議題です。

調べれば調べるほど、面倒な話ですが、いつかは総括をしなければなりません。

>大東亜戦争と当時の日本政府が閣議決定した戦争名を、GHQがその呼び名を>禁止させ
>太平洋戦争と呼ぶようにしたと!?

僕はあえて太平洋戦争と呼称します。

戦争のネーミングは戦勝国に付ける権利がありますし、ハワイやアリューシャン列島まで組織的に攻撃したのだから、大東亜は後付けに見えるからです。


[35] exis
>>[2] 元警官さん

コメントありがとうございます。

>大東亜戦争とは人種差別撤廃戦争だったと思います。

正解でもあり、間違いでもあります。

例えば当時の帝国主義世界を、今の時代に比すとグローバル世界と見ることが出来ます。

当時の日本や東アジアのインテリは、概ね反帝国主義であり、アジア主義になります。

その観点から言えば、人種差別や植民地解放が目的ですが、反面、そのきれいなスローガンを悪用したのも当時の軍部と結託した財界となります。

占領地の権利を担保に財界や山師からカネを引出し、その証書は今の財務省の金庫に眠っています。

最後になると、まだ占領していない地域を担保にしていました。

それが悪いとかではなく、ただ思想家や理想主義者はカネ勘定が出来ず、資本家にいいように利用されたと見ています。

アジア解放と。


[55] exis
>>[51] みっちゃんさん

>この 命題に ついては とっくに 答えは 出ていて 、出ていないように 思い込んでる だけなのです よ 、実際は みとめたくないだけかも しれませんが 、、

では、その答えをお願いします。


[94] exis
>>[82] みっちゃんさん

>そもそも 南京大虐殺も とぴずれ なのでは ないのですか 、、

在特会は南京大虐殺を認めているようですね?

僕は秦氏の主張のように、南京事件はあったと思いますが、虐殺はなかったと思います。

>太平洋戦争 に 南京大虐殺 って ふくまれるんですか?

東京裁判では、当初は田中上奏文まで遡るはずでしたが、田中上奏文が根拠がないとなり、満州事変を含めます。

ですから、南京事件自体はトピずれではありませんが、求めているのは戦争に至る構造ですので、ここについてはあまりやってほしくはありません。


[97] exis
>>[96] みっちゃんさん

両方知っていますが、だから何ですか?

何が言いたいのか、よく見えませんよ?

だから問いましたが、それがあのようなコメントでは、返事のしようがありませんよ?

コメントは相手に伝わるように工夫し、かつ平易であるべきでしょう。

それで、パリ不戦条約やポツダム宣言、ついでにいえばヤルタ宣言もありますね?

どこかの国が、変な映画を作ったようですが(笑)

更に言えば、下記の宣言も無視できません。

大西洋憲章 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%A5%BF%E6%B4%8B%E6%86%B2%E7%AB%A0

大東亜共同宣言 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E5%85%B1%E5%90%8C%E5%AE%A3%E8%A8%80

それで、具体的に何が言いたいのですか?

[98] exis
>>[95] みっちゃんさん

>>あの戦争は、一体なんだったのか?

>↑

>パリ 不戦条約にて 国際的に 認められない 戦争 だった 、、

それで?

>南京大虐殺 は 事件であって 、戦争 行為ではない 、自衛戦争 として 開始された 太平洋戦争 の なかにて 南京大虐殺にいたった 経緯は 自衛のため というのは あてはまるのか 、どうか 、、
>自衛のため 、やむをえなく 行われたのだとしたら 緊急避難 処置 として 、って 解釈 に なる と 考えます 、、
>大虐殺 という 響きから イメージ されるものと 実相 の 比較 検証 すれば 、おのずと 答えは あきらかでしょう 、ね 、、

その答えは、なんでしょうか?







exis 副管理人 削除しまくって までも 、もとめてる あなたにとっての 答え とは ? どのような 答え なのですか 、、




[792] みっちゃん
2017年08月23日 16:48


むこう で できなくなったので 、こちらで かんがえていくかね 、、 exis さま が 削除しまくってまでも もとめてる 答え とは 、、とか 、、




、、 、




[798] みっちゃん
2017年08月23日 20:15


あ ぁ 、さて 、、淡々と いきますか 、、

exis さまが もとめてる 答えとは どのような もの か 、、



調べれば調べるほど、面倒な話ですが、いつかは総括をしなければなりません。


僕はあえて太平洋戦争と呼称します。

戦争のネーミングは戦勝国に付ける権利がありますし、ハワイやアリューシャン列島まで組織的に攻撃したのだから、大東亜は後付けに見えるからです。



>大東亜戦争とは人種差別撤廃戦争だったと思います。

正解でもあり、間違いでもあります。

例えば当時の帝国主義世界を、今の時代に比すとグローバル世界と見ることが出来ます。

当時の日本や東アジアのインテリは、概ね反帝国主義であり、アジア主義になります。

その観点から言えば、人種差別や植民地解放が目的ですが、反面、そのきれいなスローガンを悪用したのも当時の軍部と結託した財界となります。

占領地の権利を担保に財界や山師からカネを引出し、その証書は今の財務省の金庫に眠っています。

最後になると、まだ占領していない地域を担保にしていました。

それが悪いとかではなく、ただ思想家や理想主義者はカネ勘定が出来ず、資本家にいいように利用されたと見ています。

アジア解放と。


>>あの戦争は、一体なんだったのか?

>↑

>パリ 不戦条約にて 国際的に 認められない 戦争 だった 、、

それで?


>自衛のため 、やむをえなく 行われたのだとしたら 緊急避難 処置 として 、って 解釈 に なる と 考えます 、、
>大虐殺 という 響きから イメージ されるものと 実相 の 比較 検証 すれば 、おのずと 答えは あきらかでしょう 、ね 、、

その答えは、なんでしょうか?





上記の フレーズ から 、かんがえて いこう 、、



、、 、



[800] Mayumi*
2017年08月23日 20:23
>>[798] みっちゃんさん

日本人にはそもそも奴隷制度という観念がありません。

ヨーロッパ諸国との大きな違いです。

それから、これは戦後のODAでも言えますが、

日本は現地で暮らす人々が日本人同様の教育、インフラを持てるようにという政策を取っています。結果的に朝鮮半島、台湾はインフラが整っていたために経済発展がその他の世界、アフリカ、中東ラテンアメリカよりも早く工業化できました。



[801] Mayumi*
2017年08月23日 20:28
exisは何を言いたいのかまるでわからない、曖昧な表現をすることで、自説がどちらに取られても良いようにしているが、
中身のない意味のない文章の羅列に過ぎません。

戦争の目的も何も考慮していない証ですね。

大東亜戦争という呼称は日本の戦争の目的がどこに向いているかよく表しています。




[803] Mayumi*
2017年08月23日 20:45
>>[802] のぶりんさん

どちらも自己主張を繰り返すのみであることは変わらないですね笑

さて、exisの歴史感はどうでしょうか?



[804] みっちゃん
2017年08月23日 21:18

>調べれば調べるほど、面倒な話ですが、いつかは総括をしなければなりません。

調べれば調べるほど、、とか、、

よほど深みにはまってだか、なにがなんだか、わからなくなってるような感じですか、ね、、


>僕はあえて太平洋戦争と呼称します。

戦争のネーミングは戦勝国に付ける権利がありますし、ハワイやアリューシャン列島まで組織的に攻撃したのだから、大東亜は後付けに見えるからです。


あえて?、、
ネーミングは戦勝国に権利がある?、、

大東亜は、あとづけ?、、

大東亜のほうが、先だと思いますが、ってか、開戦の理由として、中国との関係を遠因に持ってきてるので、名称を、たんに、大東亜としてるにすぎない、そう思いますが、、


>>大東亜戦争とは人種差別撤廃戦争だったと思います。

>正解でもあり、間違いでもあります。

>例えば当時の帝国主義世界を、今の時代に比すとグローバル世界と見ることが出来ます。

>当時の日本や東アジアのインテリは、概ね反帝国主義であり、アジア主義になります。

>その観点から言えば、人種差別や植民地解放が目的ですが、反面、そのきれいなスローガンを悪用したのも当時の軍部と結託した財界となります。

>占領地の権利を担保に財界や山師からカネを引出し、その証書は今の財務省の金庫に眠っています。

>最後になると、まだ占領していない地域を担保にしていました。

>それが悪いとかではなく、ただ思想家や理想主義者はカネ勘定が出来ず、資本家にいいように利用されたと見ています。

>>アジア解放と。


大東亜共栄圏、構想に、対して、おカネが、途方もない、おカネが集まった、そういうことか、、と、、



>>あの戦争は、一体なんだったのか?

>>↑

>>パリ 不戦条約にて 国際的に 認められない 戦争 だった 、、

>それで?

それで?と言われても、なぁ、、自衛戦争として開戦したのだけど、自衛と認められなかった、侵略戦争として裁かれたんだろ、、経緯として、、



>>自衛のため 、やむをえなく 行われたのだとしたら 緊急避難 処置 として 、って 解釈 に なる と 考えます 、、
>>大虐殺 という 響きから イメージ されるものと 実相 の 比較 検証 すれば 、おのずと 答えは あきらかでしょう 、ね 、、

>その答えは、なんでしょうか?


虐殺ではない、ってことでしょう、、そのつもりではなかった、ということ、、しかし結果として、かなり殺しまくっただろうことは事実、、か、と、、




[806] Mayumi*
2017年08月23日 21:24
>>[805] のぶりんさん

同様のトピックが他の討論コミュでも立ったことがあり、非常に荒れていましたが同時に何故か盛況でした。
exisは投稿数を増やそうとこのトピックを立ち上げた可能性はあるかと思います。 




[808] Mayumi*
2017年08月23日 21:39
太平洋戦争の主人公は米国です。
日本の戦争の主目的はアジアの石油、物資、市場でした。
大東亜戦争の主役は日本であり、米国は日本のアジア併合を邪魔した国家の一つであるということではないでしょうか。





[814] Mayumi*
2017年08月23日 22:46
>>[809] のぶりんさん

なぜ、米国は大東亜戦争という故障を禁じたのでしょうか?

単なる呼称、では片付けられない理由があるのです。




[816] エーベルバッハ少佐
2017年08月23日 22:49
まず大東亜戦争がありました。
|羚饑鐐
南進による戦争

B席人寮鐐

は△砲茲詁本軍を追い払うアメリカとの制海権争奪の血みどろ戦争でした。
太平洋の島一つとるかとらないかはヨーロッパでの戦争でスターリングラードやパリなど、巨大都市が落ちるかどうかと同じことですねね。
だから硫黄島陥落でスターリングラードとレニングラードが同時に陥落するのと同じ戦略的損失であり、もうそのあとは制海権と制空権がないから戦争は事実上負けていました。

さて日本が行った戦争は3つです。これを総合して太平洋戦争とは言えません。
大東亜戦争とも言えません。しいていえば日本における全面戦争としか言えません。

でももともとの最大の失敗は日華事変でしょうね。中原に侵入しなければ満州は自分の土地という意識が中国にはなく、張作霖が満州で軍閥はれた最大の原因もそこにあります。

しかし満州と日華とこれは国策ミスとしかいませんし、ドイツによるソ連侵攻のバルバロッサ作戦が成功するつもりで対米開戦していますからこれも素朴な話。

そして南進したゾーンの制海権をあまりか相手に太平洋上で戦い長期にわたって守れるという判断など絶対おかしいが、そもそもあの戦争の戦術、作戦のずさんさを徹底解剖しないといけない。思想的反省など不要だし、思想で戦争などしてません
中国利権を守るためには石油がないから南進した。南進した占領地域を守るためには太平洋でアメリカと制海権争いをしないといけない。

そいういうテクニカルな問題です。人種差別撤廃というのはそれこそ後付けです。




[817] エーベルバッハ少佐
2017年08月23日 22:51
大東亜戦争などだから日本はしていません
総称としてもあいませんが、気分はそうだっただけでしょうね



[818] Mayumi*
2017年08月23日 22:58
>>[815] のぶりんさん

なぜアジアを植民地から開放して日本に併合しようとしたのか?とお尋ねしているのですよ。

まさか単なる精神論だったとでも?



[819] Mayumi*イイネスター
2017年08月23日 23:00
>>[816] エーベルバッハ少佐さん

人種撤廃主義、というのかわかりませんが、日本は併合舌国の国民をどのように処遇しましたか?

後付などではなく、戦前からあった政策ですよ。






[824] エーベルバッハ少佐
2017年08月23日 23:38
>>[820] のぶりんさん 日本にとっての戦争名で行くと、つまり3つの戦争を同時にしていたという意味です。

中国との対中戦争

南進先での対英蘭仏戦争=南進戦争

そして太平洋戦争。

被害を受けたのは太平洋戦争からですので1945年の領土被害は太平洋戦争からですね。

この3つは時系列に関連しながら発生して、並列して続きました。
この一連のすべてを一つの呼称で呼ぶのは難しい。
言ってみれば戦略性のなさから難しくなるのです。

しいて言えばこの範囲をすべて網羅するには大東亜戦争です。大東亜防衛のための太平洋の戦いでしたから。



[825] chun
2017年08月23日 23:41
>>[809] のぶりんさん

>太平洋戦争と大東亜戦争はざっくりいえばただの呼称の違いです

いやいやいや。
ざっくりでも「ただの呼称の違い」ではないですよ。太平洋戦争は「対米戦争」でありしかもその呼称は戦後につけられたものです。さらに太平洋戦争は「南方」のみの戦争を意味します(この場合日中戦争は太平洋戦争とは別扱い)が、対東亜戦争と云った場合、中国やソ連という「北方」も含めての意味となります(つまり日中戦争は大東亜戦争のひとつということ)。




[826] chunイイネスター
2017年08月23日 23:42
訂正
対東亜戦争⇒大東亜戦争




[827] エーベルバッハ少佐イイネスター
2017年08月23日 23:42
どうも軍事外交の帰結としての戦争の側面がないがしろにされ思想的な戦いや、モラル的な反省というような話になってしまい、まるであの戦争は大型台風か大地震か大噴火か、天災であり防ぎようがなくやむおえなかったという論調があります。
開戦やむなしとはとんでもな話です。モラルの話ではなくて。
もし開戦しても軍と国民が300万人以上死んで戦略的領土のすべてを失う敗戦をするなど、国家の運営として失格もいいとこです。やむなしで済む話ではありません。あのプロジェクトをするのはやむなしだった、と言って倒産の弁を述べる社長がいたらあほです。

開戦がやむなしでも敗戦がやむなしと言ったら民進党レベルのバカさ加減です。








通称「ハサミコミュ」に物申す!
7時間前828





コメント(141)

>>[100]
おっしゃる通りです。

終わってみれば、世界の半分をソ連(共産主義)に持っていかれた。

結局一番笑ったのはスターリン、次いで毛
>>[98]
いや〜しかし日本は壊滅しましたから。
>>[102]
真面目に北を守っていりゃあ、エネルギーも物資を足らなくならなかったかと。

支那事変やら上海事変やらで愚策を繰り返して、広大な中国大陸でゲリラと鬼ごっこをしていたからエネルギー不足になったんですよ。

そして、エネルギー不足だからといって世界を敵にまわすことは無いですよ。
この辺りも私の理解を超えてます。
普通中国を攻める時は内陸から回り込み、海に叩き落としていくのが古来からの常道。

しかしながら••••日本軍は海から内陸部へ攻め込んでいった。


逃げてくれといわんばかりの愚かな戦術。

自ら泥沼に飛び込んでいったんだな。

悲しくなります。
真摯に見つめて学んでいかなきゃならんのでしょうが•••••
勉強すればするほど憂鬱になります。
>>[109]

真面目に北を守っていりゃあ、エネルギーも物資を足らなくならなかったかと。




アメリカ を 取り込んで です 、日露戦争後にて アメリカの 鉄道王 ハリマン 、 日本が得た南満州鉄道の権利に対して 共同参画の 申し出 、政府は受けていれば 25年後の 様相は まったく 違うものに なっていたでしょう 、、



、、 、
>>[111]

1937年 国民党と 共産党が 国共合作 したのを 日本は知らされなかった から じゃないですか 、あと インド、ビルマ経由だか イギリス植民地 、蒋介石 国民党 軍 を 助け 支える 援 蒋 ルート 補給線の 存在 とか 、、


、、 、


日露戦争 後の イギリスの 中東 戦略だか 作戦 、同盟国の 日本に 出兵 支援 要請 、距離的に 遠い とのことで 日本は 断ったが 、あれを 受けていれば 、、また 変わった 展開に なっていたかも しれない 、、



、、 、


要するに 日露戦争 後 、、自国の ことのみにて 専心 専念 、イギリスが 助けてくれたこと アメリカが 仲介の 労を とってくれたこと 、その えにし 、集団安全保障 態勢の 構築の 機会 チャンスを あたら つぶして いっていたことが その後の20年後 30年後の 大局に 影響していたのでは あるまいか 、、



、、 、
歴史の回想は時空タイムスリップ慣れをしてくるので、その中で気がついた事はどの内容も特徴が似てるて事にある。これは探求や勤勉を重ね。最初はそれらの美化から入ってしまう。そして真実を知るとアヌも今日ジュエリーさんに劇場型と言われたがアヌは演出家脚本家でもある。

詰まり真実はこう紐解くのだ。をアヌが演舞してるのである。政治に自分の理想や思想を反映させる人はアヌからしたら素人だ。つまりそれは単なる歴史の真実よりその本人が浅はか、そこまでの事実を知らないに比例して思想が凝り固まる。

例えば右翼左翼などは、そこらへんの寄りの考えに甘んじたその人の支持した考えの価値観に分布図的としたものが右翼左翼なのだが、

其処に落とし込まれたくないアヌはそのエリア型の型にはまった考えを漏れなく放棄するタイプなのである。理由は簡単

つまり貴方らの認識してるものは全然真実とは違うんだよってのを自分が人生の何回かにわけ考えた事はありますか?そういう柔軟性と受け入れる姿勢がありますか?

を紐解くとまずこれが日本人にはない訳因みユダヤ人だとモロにこれを使う訳で、何故ならば彼らの探求は其処で止まる止めるてのは、知の究極を知るにあたり

自分が其処で放棄する事と日本人が甘んじた点が比例するつまりこれは伸びしろを自ら切った此処が生命線、運命の分かれ目だとユダヤ人は知ってるからなのである。

でその考え方に逆撫でし真実てのはほどほどにしておいた方が無難だよ目立つなと考えるのを是としてるのが日本人な訳だ。従って世界の特殊機密事項がある組織が極秘としてるものは!頭を鍛錬させ歴史のパターンをよく熟知させるとある一点の事をポイントに

バレては困るものが隠されてる訳だ。でイスラエルや宗教などもそれらの最高機関の話が法と文化遺産などで保護されてきたのだが、

それを破壊してきた組織が国でいる。それが大英帝国なのである。
これは要するに先ほど例えた極秘機密てのは熟練してくと、おそらくこんなものにしか至らないだろう。が羅列させたリンク
http://s.webry.info/sp/44051510.at.webry.info/201512/article_3.html

だとすればまあ要するにアヌと同じような考えを持つ奴がとっくに見つけ方は知ってるしそれを確認したらアヌが習熟させた学問と彼らの先人の展開が似てるから驚く。

のようにまあ先に誰かは其処に着目し調べてる訳だ。その俗にいう極秘機密ってのは何?と
アヌはそれはこうまとめるつまり 其処を知ったら結びつく何か

とでもしておこう。因み山本五十六が仮にスパイだったら

氷解

というワードがアヌの目についたが、まさに氷解させるあるパーツの真相が極秘機密に記されてるてのと比例してる訳。

つまり真実てのは、熟練してくほど其処にしか素晴らしい内容の宝物庫てのは横並びなのよとでも言っておく。つまり学問は何故やるべきなのか?といえば

真相に結びつけれるからこそ
楽しいのであり自分の自慢話と其処らに転がってる内容から放つ正義感ではもうそれが本人が其処までの人ってのを見抜かれてるんだよとも。
大天使の特徴はまず普通の人に内容や特筆記事をスルーされる。が我々はきちんと詳論とぽっ発した最初の元を掲載してるので、

スルーされても必ず結びつく
これは関連してくるという魔術を使ってる。これはアヌらからして神もそう。神の事を無視するとしよう。必ず神が関連してくる訳だ。

としたら太平洋戦争もそうヒットラーもそうなのだが日ユ同祖論の殲滅これが関連してたのが、田布施システムなどは具体的陰謀の宝庫だったのですぐにその意味が分かった。なので太平洋戦争に限っては、

偽天皇として天皇の正当を抹殺せよ作戦がロスチャイルド含め大英帝国の陰謀と関連して今日があり、そして正統の天皇陛下はこれらを巻き添いにした事と事の発端がこんなことではとても国民にこの事を告げる訳には行かぬ。

と嘆き弱られせるのも含めアメリカと大英帝国はやってるナチスヒトラーはやりすぎて壊滅つまりこれはまだしたたかな奴は素行が隠されてる側で成り立った歴史があるから持ってる。

そのカラクリとはイメージがよすぎる事と仮面をひっぱがして実際にしてきた事のギャップ此れをひもとかなければ、太平洋戦争の真相へはアクセス出来ない訳じゃな。

で此処も調べたらやはりそれが絡んでたのだが、問題なのはアヌが1番調べたかったのが、まさにこれだったて意味では太平洋戦争のネタをふっかけてくれたこのコミュに感謝しますね。

これで神が撃つべきハルマゲドンの北の王とアヌが誰も解けなかった方程式は確定となる。北の王は大英帝国だった訳である。
優れた記事を選りすぐって、
即ち

やってのけておられる方々笑
の気持ちがアヌには重々分かりますてのも。

日本人てのは、没頭して学問に打ち込む事を無反応的な挨拶とか不履行にさせるのですね。

例えばあたりすのアヌに関するあの印象操作と中身がスカスカでろくずっぽ何か1つでも彼が歴史やら宗教やら哲学などしたのも散見した事もございません。

そう日本人てのは
自己保持優先主義である為
相手型に多大なる迷惑をかけまくる訳でこれをアヌが白日の下に晒せ更に日本軍ではないですが、

白兵戦の泥沼化にアヌ自体が持ち込んでら訳それは何故かと言いますと、そういうしたたかさが全然話にならん事をアヌは知ってるからなのです。

アヌが共感したブログ記事の書いた人の心境を露わにした内容が此方、が私は無断転載を財産にしようとは思わない。まず協議規定と学術は皆が解くべき為にあるものやから
まあ

あたりすに関しましては
私アヌは事実上宣戦布告したので
その内容と能力の差異にて

完膚なきまでに木っ端にする事を約束します

此処はその決戦の地です
とはいえまず知能がない訳ですから太刀打ち出来る術を彼は持ってないでしょう。

それを予見して此処で間抜けが暴露してるよーてのを審理にかけたのがアヌな訳ですから
>>[115]
それはどうでしょうか?

当時の鉄道経営は国家統治と同義であった。

都市と都市を線路(ルート)を結ぶということは、その線路の周辺の治安維持して統治するということ。

そしてその地域やルート周辺の人モノを支配するということ。

ハリマンと共同経営などしたら、必ずや将来に禍根を残すことになったと思いますよ。

ましてや、日清•日露を勝ち抜いて日本が得た権益••••
アメリカに渡すということはあり得ない選択肢。

小村寿太郎の判断は正しかったと思います。
>>[116]
単純に同僚が惨殺されてブチ切れて始まった行き当たりばったりの上海事変の延長だからじゃ無いですか?
>>[123]

日露戦争を 日本は なんとか しのげたのは イギリスの協力と アメリカの仲裁 和平交渉のセッティングが あったからで 、それらが なければ 日本は ロシアに抵抗し得なかった 、結局は 持久戦に 劣る 日本は 破れさってた 公算は たかかった と 思います 、


小村寿太郎 の 強硬な 反対は 、歴史の if として 判断の わかれるところ です 、、

すくなくとも、現在の中国、東北三省と北朝鮮の状況は、まったく違ってると思われます、



、、 、
>>[124]

1937年 トラウトマン工作にて 日本政府と 国民党 蒋介石 は 和平交渉にて 緒についてた とか 、、近衛の 相手 政府を 相手せず とか ニュース が 破談 を まねいた とか 、、



、、 、
>>[125]
おっしゃる通り、日本単独では勝てませんでしたよ。

しかし全て日本が戦略的に選択した結果です。

日英同盟は本来どことも組まない大英帝国をアロー戦争で弱っているところを陸奥が上手く突いて結ばせた。
それ故に日露戦争は大英帝国から見たらグレートゲーム最終章となり、日本をバックアップする形となった。
日本はこの同盟をフルに有効活用した。三国同盟とは大違いです。

仲裁国も日本が戦略的に選んだ。
大英帝国を選べば呑み込まれる。
ドイツは信用でかない(そもそも日露戦争を仕向けたのはドイツのカイザー)
そこで選ばれたのが当時新興の中等国アメリカであり、フランクリン•ルーズベルトと同級生の金子賢太郎を派遣して調整に当たらせたのです。
昭和と違いきちんと戦争の終わらせ方も考えていたのです。

あと御存知の通り、ロシア国内には明石元二郎を派遣して革命の火をあげさせて、戦争どころではなくなった。

薄氷の勝利ながら日本は見事でした。

>>[125]
当時は鉄道経営は国家経営と同義。

日本は戦費をウォールストリートのジェイコブ•シブから調達してますが、鉄道は同じようにいきません。

満州は日本の生命線。
>>[126]
おっしゃる通りですよ。
近衛のせいで和平相手が無くなり、泥沼化したんですよ。
戦争は始めることより終わらせることの方が難しい•••••

始めから『終わらせ方』を考えて戦った日露戦争の時とはたいへんな違いです。
>>[126]
単純に上海から始まった突発的ないざこざですから、何も考えず海から内陸に侵攻していたったんでしょう?

取りえず、今から飛行機に乗ります。ではまた
>>[127]

日英同盟は イギリスが 誠実に 履行してくれる 安定した 信頼のおける 同盟であった 、だから 日本は 三度 同盟を 改訂して 、第一次世界大戦にて ドイツとの 戦いに 苦しむ イギリスからの 要請にも 応じ 、地中海にて ドイツ潜水艦と 戦った 、、

そのとき 持ち帰った ドイツの 潜水艦 技術が のちのち 花開くので あるが 、、



、、 、
>>[128]

満州は 日本の 生命線 とは 、日本陸軍の 宣伝 スローガン 、、

満州 まもって 本国が ほろんだ ? って ことにては オッケー 、?、、憲法まもって、国ほろぶ、みたいな、、


、、 、
>>[132]
ちなみにロシアは不凍港が欲しくて世界中で大英帝国とグレートゲームを演じてました。

満州の次は朝鮮半島•••••

確かに陸軍は満州を餌に予算を取り続けますが、実際に生命線でしたよ。
>>[133]

不登校は 、、不凍港は、大連だか にも あるんじゃないですか 、旅順港 ですかね 、、



、、 、
>>[134]
確かに旅順は凍らない。

しかし不凍港を手に入れるだけではあまり意味がありません。

ロシアは旅順周辺即ち山東〜満州〜朝鮮半島を抑えることにより、極東における経済•軍事の拠点を形成したかったのです。

不凍港(旅順)だけではダメなのです。
軍港•経済港として機能させる為には『点』を抑えるだけじゃあダメなんですよ。
>>[135]

それは 現在の 北朝鮮 問題の 、マスコミが あえて 報道 解説しない 背景 地政学的な 理由 です 、、


、、 、
>>[136]

海外旅行 お気をつけて 、、


、、 、


以上 、ここまでは オリジナル トピック タイトル 『 改 太平洋戦争は、どのような戦争だったか、、』でした 、、


これより以降、あとは、のぶりん プレゼンツ、、おぃおぃ、トピック改変、、新企画だか、なんだか、盛り上げていきたいそうなので、わたしは、ちょい、身を引きたいと思いますます、、



、、 、
>>[139]

「わたしは、ちょい、身を引きたいと思いますます」

なんで、そんなオーバーにとるのなかなぁ(笑)!
別に普通にコメしててなんら問題ないですよ!
管理人より
8/28 トピタイをトピ主了承の元、変更しました!
理由は他コミュの二番煎じのようなトピタイよりも
「のぶりんコミュ独自のトピタイにしたい!」ただそれだけです(笑)!

なんら、トぴタイを気にすることなく引き続きコメントをお願いいたします!

ログインすると、残り109件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

超過激バトルワンダーランド 更新情報

超過激バトルワンダーランドのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。