ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 超過激バトルワンダーランド > トピック一覧 > のぶりんコミュってこんなにおも...

超過激バトルワンダーランドコミュののぶりんコミュってこんなにおもしろい! 「バトルVSエキシビション」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

「超過激バトルワンダーランド」とトピ名を改称してから半年ほどが経ちました!

当初いた参加者の人たち(約30名ほど)の人員の入れ替わりも大きく
いまや人数も倍増!
それとともに「コミュの方向性」もなんとなく形になってきた感もあります!

そこで、ここまでの「コミュの成長」を振り返りながら新しい参加者も交え
「超過激バトルワンダーランド」とはどういうコミュなのか?何ができるのか?
どのように利用すればいいのか?皆様とともに検証したいと思います!

「バトルVSエキシビション」

テーマ「のぶりんコミュってこんなにおもしろい!」(ワンダーランドの利用の仕方)

・のぶりんコミュの歴史
・アクテイブトピの詳細説明・質疑応答
・バトルVSの詳細説明・質疑応答
・参加者からコミュへの要望

参加エントリー選手
司会進行のぶりん選手
姫路のおっちゃん選手、F選手、タダヒツキ選手、ジャンセン選手、八ヶ岳選手、あたりす選手の7名

試合方式 バトルロイヤル方式(座談会式)1ターム200コメが目安だが進行状況により延長あり

エキシビションのため今回は勝負判定は行わない
初めての人もいるため24時間ルールを採用するがそれによるロストポイントはとらない

・参加選手以外の人はコメできません!
参加選手以外の人は「のぶりんコミュのここが疑問トピ」にてコメを残すことはできます

ほとんどバトルコミッショナー以外の人はわけわかめ状態かも知れませんが・・・(笑)!

「バトルVSエキシビション」の試合開始です!

カーーーン(第一タームスタートのゴング)

コメント(153)

>>[113]

「レフリーが例えばロストポイントを取るとして、取られた論客が不服な場合、レフリーの判断の正しさを保証するものは何もないでしょう」

チャレンジは出来ますよ!ただ、その辺の詳しいことはまだ決まっていません!
一試合に一回のチャレンジが出来るようにとは考えています!
ただし、バトルコミッショナーとレフリーではコミッショナーが上位ですから
「コミッショナー裁定」が出た場合はそれが優先されます!
ただし・ロストポイントくらいでは「コミッショナー裁定」をするレェベルではありません!

「関与を縮小するというのが主眼」

具体的に「バトルVS」においてレフリーが関与することとは何ですか?
それと今までロストポイントをとられた実例をあげてください!
>>[114]
そもそも大前提を確認したいんですが、バトルVSは本来的には勝負を決する方向性が基本じゃないんですか?。討論の試合ができるというのが最大の売りなんじゃないかと思ってましたが。
>>[115]

「バトルVSは本来的には勝負を決する方向性が基本じゃないんですか?」

そうですよ!
ただし、論の説得力の勝負なんです!(競技デェベートの場合です)
しかし、「個人間の争いレェベル」では勝負にならないのです(笑)!
だから、最初から「勝負判定なしでいいたいことを言ってもらう」という面もあるわけです!

私は「競技デェベート」っぽいことをやりたいのですがまだ条件が揃っていません!
私自身も「ガチガチルール」にはしたくないしそれこそ「敷居を高く」はしたくないのです!
過去の勝負判定なしの例

「sara VSのぶりん」
saraはただ「のぶりんは卑怯者」というレッテルを貼りたいだけ!勝負など度外視
のぶりんはしっかりと事実(証拠を示すこと)を言いたいだけ!
のぶりんは事実しかいわないと決めているのだからそれを「アンケートの勝負判定」に委ねる必要はない!
レフリーの伏龍氏も同意見だった!
ただし、「sara応援アンケート」だけは実施!たしか5票位入ったはず!

「山田 vs まゆみ」
勝手に試合が非公式に始まりあとから公式試合として認定!選手もレフリーも「勝負判定」する気が無かった!

「タダ VS みっちゃん」
過去の話でしかも論点も二人以外にはわからなかったので最初から「勝負判定なし」という見解

あとは「ノーコンテスト」「選手がこない」「スペシャルバトルVS(対談・プロ野球大予測)などで
勝負判定があったのは「山田 VS まさ」のみ!
>>[116]
「個人間の争いレベル」でも勝負判定しようと思えばできるでしょう。個人間の争いにおける争点が何で、どうすべきであるということが、評価者に分り易い方に投票してもらえば良いわけですから。論客が勝負判定を拒むのであればそもそもババトルVSとしてマッチングしなければ良いでしょう。

討論にしても、競技ディベートみたいにガチガチにやろうとするから良くないと思いますね。誰も参加したくなくなります。お題目を決めて数日の期間で言いたい事を自由に言わせ、最後にアンケート投票で勝負を決するだけ、みたいにするのみで良いかと思いますけど。
>>[118]

「個人間の争いレベル」でも勝負判定しようと思えばできるでしょう

出来ますよ(笑)!
でも、選手もレフリーもそれを望んでない場合でも絶対に勝負判定しなければいけないのですか?
それはおかしいでしょう!

「お題目を決めて数日の期間で言いたい事を自由に言わせ、最後にアンケート投票で勝負を決するだけ、みたいにするのみで良いかと思いますけど」

ですからそれが「バトルVS」だと言っているではないですか(笑)!
ただし、勝負を決するのは現在は「アンケートか陪審員の判定かのどちらかですね」

そろそろ、私の質問に答えていただけませんか?

具体的に「バトルVS」においてレフリーが関与することとは何ですか?
それと今までロストポイントをとられた実例をあげてください!



用語解説

ディベート・・・・「競技ディベート」(知的スポーツ)と言われている
2人の論者があるテーマについて「賛成・反対」の立場を決め「立論ー反駁ー結論」と論を進める!
勝負判定は主に陪審員がするがテーマに関し「賛成・反対」ではなく「どちらの話は説得力があったか?」を
総合的に判断する!
管理人は実は「デェベート好き」(笑)!
しかし、MIXIでももちろんこのコミュでも土壌が整っていないのはわかっているので今、土壌作りに
励んでいる!
「荒らしとは何か?を考える」「個人的意見(主観)と(客観的)事実の違い」トピなどはその表れ!
「バトル文化が花開く!」をキャッチフレーズにがんばっているが未だに「バトルは喧嘩だ!」と平然と
いう人がいることが嘆かわしい!
「バトル=議論=決して悪くないこと(むしろよいこと)」と多くの人が認識できる日が早くくることを願っています!
>>[119]
だから「論客が勝負判定を拒むのであればそもそもババトルVSとしてマッチングしなければ良い」と書いてるじゃないですかw。一方、選手が勝負判定を望む「個人間の争いレベル」は勝負判定出来るんですから、バトルVSで勝敗判定フローに掛ければ良いだけの話ですよ。

「それが「バトルVS」だと言っていない」ですよ。何故なら、現行のバトルVSにはレフェリーの介在という余計な要素があるからです。レフェリーの無い所で議論させ、勝敗に影響するのはアンケート投票のみにします。

レフリーの関与はルールに含まれているロストポイント等に決まってるじゃないですか。枠組に入っているレフリーの行動が関与ということにしかならないと思いますが。ルールを問題にしているので実例は要らないと思いますけど。
>>[121]

「論客が勝負判定を拒むのであればそもそもババトルVSとしてマッチングしなければ良い」

そんな、自分勝手なことを言われても困りますなぁーー(笑)!
私は、みなさんの満足することをすることが目的としていますので・・・・
昔、いいましたが「バトルVS」はいかようにも変化ができるものなのです!
だからトピ文に
「その形態はその時々でさまざまに変化することができる「公平で神聖な場所」である 」
と私は書いているのですよ!
それを変化させようとしないのはあたりす氏ではないのですか?

「バトルVSで勝敗判定フローに掛ければ良いだけの話ですよ。」

ならば「sara VS のぶりん」「タダ VS みっちゃん」の2戦をあたりす氏なりの
「勝敗判定フロー」にかけてその結果を私にお聞かせください!

「ルールを問題にしているので実例は要らないと思いますけど。」

そのルールが適用された例(レフリーがロストポイントをとった例)をあたりす氏は「敷居が高い」と
言ったのではないのですか?

実例が出せないなら私がお出ししましょう!
「山田 VS まさ」戦しかロストをとられた例はないのです!
しかも、「相手の個人情報をしつこく聞いた」という「バトルVSレェベル」ではなく「MIXI規約レェベル」の
行為だったんですわ!しかも、ロストはそれを聞いたことではなく。「もう聞くのはだめです」(相手が拒否しているから)というレフリーの忠告を3回も無視したからなんです!
この場合でもあたりす氏がレフリーなら何も言わないということですよね?
そんなんじゃあ、「バトルVS」になりませんわ(笑)!

いまだに「藁人形論法」や「3回同じ質問をして答えなかった」ということでロストをとられた例もなければ
問題になったこともありません!
まだ、そんな次元まで到達していないのですよ(笑)!


>>[123]
論客が勝負判定を拒むのであればそもそも勝敗を決めるバトルである必要はなく、バトルVS以外のトピで良いわけですから、何故勝手なのか良く分りませんが。
バトルVSのルールについて議論すれば良いのに、何故過去の履歴を今更フローに掛ける必要があるのかよく分りません。「ルールが適用された例」をもって敷居が高いと言ったのではなく、そのルール自体が煩雑で敷居が高いと言ったに過ぎませんが。

何故「バトルVSにならない」のか分りません。「個人情報をしつこく聞く」ことがマイナスならアンケートで評価を下げて勝負が決まり、終わるだけじゃないですか?。この場は過去に問題となった事しか論点にできないとの認識はありませんでしたが。又過去の問題の有無が、そもそもそういうルール自体が論客を遠ざけている懸念を否定するものではないと思いますけど。
「バトルVSにおけるレフリーの関与」

一番大事なのは「ロープブレイク」(膠着状態の打破)です!
議論を見ている人が一番イライラするのは「まったく話が前に進まない」ことなんです!
これを、観衆の代弁者でありある程度の権限を持ったレフリーに託しているということなんです!
ただ「sara VS のぶりん」の中であったようにsaraがレフリーに食ってかかるというような行為は非常識であるのです!

レフリーの試合進行に選手は従う!これをしなければ秩序は保てなくなりまったく「バトルVS」の
意味がなくなってしまうのです!
これは「sara VS のぶりん」戦の「コミッショナー所見」に記載されています
コメ<682><683>をお読みください!
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4634048&id=81600328

バトルVSに「反則負け」の裁定はありません!
レフリーは試合をスムーズに進行するのみなのです!
あたりす氏がおそらく勘違いをしているのは「藁人形論法」や「質問に答えない」とすぐにロストを
とられると思っている節があります!
よく文をお読みください!(コメ<86>参照)
「その他適宜(わら人形論法等)ロストポイントをレフリーの判断でする 」
つまり、「かならずする」とは言っていないのです!
あくまで「レフリーの判断でする 」なのですよ!
そして「論者の論じ方」でロストをとられた例はないのです!

それにしてもこんな細かいことが「バトルVSの参加への壁」になってるとは私にはとても思えません!
参加への壁は「バトルとは何かが理解できない」「バトルの場所を提供すると怖気ずく」の2点だと私は思っています!

だから
「そんなにバトルVSが怖いのかい!」(大仁田 厚)
「バトルコミッショナーは闘うコミッッショナーです!」(のぶりん)
といつも言っているのです!
>>[125]
僕は自分自身がバトルVSを経験しての感想を聞かれたので、煩雑なルールが敷居が高いと感じたという僕の感想を述べたに過ぎませんが、ルール改訂に加味する必要がないということであればこれ以上議論するつもりはありません。

で、このバトルVSのフェーズはいつ終わるんですか。喋りたいのは僕らくらいしか残っていないようなのでw、新しいマッチメークをテストしたら良いかと。選手がいなければ僕がやりますよ。
>>[126]

「ルール改訂に加味する必要がないということであれば」

わたしゃ、こんなこと一言も言ってませんが・・・・・
加味する必要がないならあなたに何回も細かく質問するわけないではないですか・・・(笑)!
私は加味する必要があるかどうか考えているんですわ!
ただし、あなたの言っていることが
「こんな細かいことが「バトルVSの参加への壁」になってるとは私にはとても思えません!」
という私のコメを凌雅するほどの説得力を感じないということですわ!

そしてバトルコミッショナーとしてあなたに通達をします!

「あたりす殿!
あなたを「バトルVS」のオフィシャルレフリーとしてお迎えしたい!
もちろん、試合進行に関してはコミッショナーよりレフリーが上位になりますのであなたのレフリングに
私は文句はいいません!(クレームが出た場合を除く)
もし、あなたがレフリーとして「開始して下さい」「終わります」位しか言わず試合には関与しないレフリーが理想だと言うならそれで結構です!その姿勢を貫いてください!
あなたのレフリーとしての活躍を期待しております!」

以上です!
>>[98]

あなたは、山田コミュ時代やここでもなんとなく「バトルVS」を見たことがあると思いますが
「バトルVS」に関して感想や疑問などはありますか?
>>[128]

顔の見えない匿名での議論、しかも文字だけの議論の場合、炎上が発生しがちなのは古くはパソ通時代からですが、画面の向こうに居るのは血も涙も有る人間というのに留意出来ず、管理人を立てて事態を収拾する方向に持っていかなければならないというのが多々発生するのは、誠に悲しい限りです。
>>[129]

ちょっと意味が分かりずらいですが・・・・(笑)!
ありがとうございました!
>>[127]
同じ事ですよw。僕は壁になっているというか敷居を上げていると僕の感想として感じたことを考え得る最も分り易い形で答えたつもりですが、それに対して「バトルVSの参加への壁になってるとは私にはとても思えない」即ち「現状において変更に加味する必要性を感じるには至っていない」ということであれば、それについてこれ以上議論しても循環するだけでしょうから続ける生産性はないでしょう。何を問題だと思うかは人によって違っているというだけの話です。

レフリーというか選手で良いんですけど…w。「コミッショナーがいればレフリーはいなくても良い」と思っている人間をレフリーに指名しますかねw。良識的なジャンセンさんとか姫路のおっちゃんさんとかで良いじゃないですか?。やってくれるか知りませんけど。或いはコミッショナーが兼任してお手本を見せれば。僕は人手不足の場合の常駐選手で良いんですけど。
>>[134]

「コミッショナーがいればレフリーはいなくても良い」と思っている人間をレフリーに指名しますかね

そのコミッショナーが選手として戦うケースが多いからあなたの感覚でレフリーをやってくれと言ったんですわ!山田時代の「バトルVS」も「sara VS のぶりん」も私が選手だから伏龍氏にレフリーを頼んでちゃんと彼は引き受けてしっかりやってくれましたよ!
もし、この次に「伏龍 VS のぶりん」の「バトルVS」が実現したらレフリーがいないんですわ!
そこまで考えて言っているのに・・・・・

結局、私は自分の経験から参加の壁は「バトルの場所を提供すると怖気ずく」と言って実証までしてるのに
あたりす氏は自分の論の証拠も出せない、机上の空論!
もう、結構ですわ!

なんで自分の言うことだけしかいわず行動ができない人が多いことか!
まだまだ私に責任だけかぶせる人が多いですなぁ・・・・すいません、ぼやきです(笑)!
さて、それでは「超過激バトルワンダーランド」コミュ内で行われた「バトルVS」を纏めておきましょう!
「バトル総合案内」でのコメから抜粋します!

[361] のぶりん
2017年02月21日 17:56

現在までの「バトルVS」

第一戦 「sara VS のぶりん」 事実確認が目的のため勝負判定なし
*途中からレフリー伏龍氏が参戦したため「3ウエイマッチ」に変更
計600コメ以上 というのは山田コミュ時代を含めても「VS史上最高」の死闘!

第二戦 「山田 VS まさ」(デスマッチルール)
山田氏のあいつぐ「ロストポイント」でまさ選手の勝利

第三戦 「emism VS シマ」 (ノーコンテスト)
emismが試合会場に現れず

第四戦 「山田 VS mayumi」 引き分け
最初は非公式だったが途中からコミッショナーが「バトルVS」として公認
しかしまったく試合になっていなかった! (生ログ消失)

・「スペシャルバトルVS ペナンレース大予測」
対談形式 ドラアンサザエさん、のぶりん

これは、まったくバトルではなく最初から対談形式としてセットされていた

第五戦 「タダ・ヒツキ VS みっちゃん」 (コミッショナー預かり)
他コミュでのバトルからの流れ!当初の選手から変更したり
バトル途中でコミッショナーの「バトルVSオファーメッセ」までなぜか掲載されていた!
テーマを数年前の他コミュの話に絞ればよかったが異例の始まり方だったため当初混乱
結局、最後まで何がなにやらわけわかめ状態だった!

未だに「バトルコミショナー」が目指している「競技ディベートに近いハトル」は
ありません!

加えて私が「コミッショナー・レフリー・選手」の3役をこなさなければならないし
しばらくこの状態が続きそうなのでまだまだ、形になるには時間がかかりそうです!

そんな中、5月2日にバトルVSはオープン化を宣言いたしました!

オープン化とは何か?この話をこれからいたしましょう!
>>[135]
だから「コミッショナーが選手として戦うケースが多」かろうが、レフリーを不要と思ってる人に頼むのは基本的に矛盾してるじゃないですかw。伏龍がレフリーをやったのは彼なりの理由があるんでしょうから、関係しないと思いますけど。「レフリーがいない」から依頼するのであれば最初からそう言えば宜しいかとw。

誰が「バトルの場所を提供すると怖気ずく」のか知りませんが(バトルの場所を提供されて面倒臭がる人がいるにしても)、レフリーが要らないと思ったのは聞かれた感想というだけですけどw。証拠があるとすれば、レフリーの判断が選手より上である蓋然性はないのに何かを審判することが矛盾であるということで、何度も書いてますがw。因みに貴方は「バトルの場所を提供すると怖気ずく」証拠はどこでどのように出したんですか?w。
バトルVSを宣伝しながらコミッショナーが責任を被らない理由が良く分りませんがw。

>>[137]

「レフリーを不要と思ってる人に頼むのは基本的に矛盾してるじゃないですか」

ですから「もう、結構です!」といいましたが・・・・・・
なんでレフリー不要と思っている人が他の人の名前まで出すんでしょうか?
それはあなたがレフりーはやはり必要と思っているけど自分はやりたくないという
責任逃れの心が働いていると私は認識しました!
私がもし不要と思っているのに要請されたら
「やってもいいけど私の考え通りでやらせていただきます!」と言いますね!
そこで自分で行動して「ほら!レフリーなんていらないでしょ!」と実証しますわ!
まあ、そこは個々の違いということで・・・・

「レフリーの判断が選手より上である蓋然性はないのに何かを審判することが矛盾である」

こういう一文でもレフリーというものがどういうものか、理解していないことがよーーーくわかります(笑)!

「貴方は「バトルの場所を提供すると怖気ずく」証拠はどこでどのように出したんですか?」

コメ<95>を参照してください!
つまり、今まで断ってっきた人であなたと同じ理由を言った人は一人もいないのです(笑)!
私が何人の人にオファーしていると思ってるんですか!
マッチメークできたのはほんの一握りですよ!

さて、まずは山田コミュ時代の「バトルVSの歴史」については
こちらをお読みください!
コメ<407><408>です!
→ http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6271198&id=81316395

そして「超過激バトルワンダーランド」内で「バトルVSの新設&バトルコミッショナー就任」
が2月5日に発表されました
→ http://mixi.jp/view_community_announcement.pl?comm_id=4634048&id=81700555

そして「他コミュとの有機的結合」を目指すべく「バトルVS」は4月23日にオ−プン化いたしました
(コメ<136>の日付は訂正いたします)
→ http://mixi.jp/view_community_announcement.pl?comm_id=4634048&id=82468498

オープン化に伴いコミュの枠を超え「バトルVS」の企画を行うことになりました!

ただし、他コミュですから「コミュ管理人との責任分担」が必要となります!
ざっくりいえば「バトルVSは他コミュでの1つのトピ扱い」となるわけです!
主催は誰なのか?トラブル時の責任の所在など事前に決めておかなければならないことが
数多くあります!

そこでもし、他コミュ参加者(のぶりんコミュ参加者以外の人)が「バトルVS」の申請をバトルコミッショナー
にした場合をシュミレーションして見ましょう!

1.バトル希望者がコミッショナーに対し「バトルVS」の申請をする!
2.コミッショナーは適切な場所・テーマ・対戦相手などを希望者と話し合う
3.適切な場所が他コミュになった場合はその当該管理人に許可を願い
さらには対戦相手が決まればオファーを開始する
4.他コミュ管理人の了解により「バトルVS」開催が決定!
5.細かい責任分担を当該管理人とバトルコミッショナーで協議する
6.相手選手、日時などが決まれば「バトルVS正式決定」

だいたい、こんな感じです!
過去の例を見ると「バトルVSの申請をする人」はバトルコミッショナー以外にはいません(笑)!

チビバスコミュでは短期間に2度も「バトルVS」は流れてしまいました!
まだまだ、各管理人や参加者に「バトルVS」を理解してもらうには時間がかかりそうです(笑)!
さて、ここで「バトルVSオープン化」と連動しているのが「アクティブトピ」で最後に残った
「バトルすくらんぶる」です!このトピの説明をします!

バトルすくらんぶる!MIXI内バトル実況中継(トピ主 のぶりん)
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4634048&id=82696826

管理人が長年やりたかったことを実現したトピです!
2017.5.18から放送開始(あえて放送という単語を使わせていただきます)
トピを一つの放送局の番組に見立て「MIXI内のバトルの模様をお伝えする」ことを
主眼におき、このコミュの名物となるように規約なども読みながらコミュで出来ることを考え
形にしたのがこのトピです!

のぶりんコミュを見ればMIXI内のバトルの様子がわかる!
これが管理人である私の大いなる夢です!
手始めに私が参加しているコミュの管理人には連絡はしてあります!
今のところ、「断ります」と言った管理人はいません!
もちろん、管理人に断るという理由もなければその権限もありません!
だって、MIXIで公開してるんですから・・・・(笑)

問題は「承認制コミュ」の場合です!
一応、管理人の人たちには連絡はしてあります!
しかし生ログを掲示しても参加者以外の人に
見てもらうことができないのが現実です!
せいぜい解説を加えることしかできないのです!

「バトルすくらんぶる!」は「のぶりんコミュ参加者を中心」にバトルの模様を
より多くの人に伝えるのが主眼のため基本的には中立の立場でお伝えしておりますが
「処分攻撃」などが出た場合は処分された人の「個人的愚痴・ぼやき」を
聞くコミュとしての側面もあるためややコミュに対しては批判的に
お伝えするかも知れません!
また、参加者の知名度を上げるために「選手紹介」も行っております!

本当は参加者以外の「個人呟き」でのバトルも積極的にお伝えしたいのですが
コミッショナーはなかなか時間がとれません!
ぜひとも、バトルコミッショナーにバトル情報を教えてください!
もしくは、おもしろいと思ったバトルがあればurlをお貼りください!
本人への連絡等はコミッショナーがいたします!
トラブル等が発生した場合は事実を確認しつつコミュとして責任をもって対処するつもりです!

今後とも「バトルすくらんぶる!」のトピがどのように変化していくのか?
管理人としてもコミッショナー自身としてもとても楽しみにしております!
ちょっと、余談の部類ですが・・・・・・

先日、このコミュに参加してくれて別トピですが誰かと敵対したらといことで
コメを残してくれました!
それがこちら

「簡単な話、その状態になった場合此処に相手を連れてきて、
ゴングカーン。すると自動的に客観視はレフェリー及び感じた事を書く。

此処で規定を設ける。単なる客観視審判は人が喧嘩を罵ってるのを観てるだけは楽なので、其処らでなんらかのルールを同時に考える。(これは参加者全員が考える)

とかになるのかな。と思いますが」

「用はおかしいと思う奴と論戦するリングを作れば良いのです。でそれは例えば百コメント設定とか。連投何コメまでとかほか乱入禁止でトビを作ればランバージャックデスマッチのリングはできあがりますよね。」

「話し合いではなく果たし合いとか、話し合いなど誰がするか?試合にすればよく、ようは綺麗にまとめるから単におかしくなるのてす。と思います」


まったく考えていることが「バトルVS」そのものなんです(笑)!

「バトルVS」を知らない人がバトルを考えてもやはり現行の「バトルVS」に近いものになる
という実例でした(笑)!
用語解説

ランバージャックデスマッチ・・・プロレスにおけるデスマッチのひとつ!リングで戦う選手以外の他の選手がリングを取り囲み場外に逃げられないようにしてしまう!つまり休憩ができない!
実は「バトルVS」で選手、レフリー以外はコメできないというのはこのランバージャックから発想をしている!
つまり、助けを求めることができないのが「バトルVS」で助けを求められるのは最低でも2対2のタッグマッチのみである!
ただセコンド役を入れての変則マッチはありえるとバトルコミッショナーは考えている!
さて、意外にも時間がかかってしまいました今回の「バトルVS エキシビション」ですが・・・・
いよいよファイナルです!

「超過激バトルワンダーランド」というのはいかなるコミュなのか?
アクティブトピ全32トピと「バトルVS」について説明させていただきました!

ここで私が考えている3つのコミュの柱を言っておきましょう!

1.このコミュは参加者の「個人的愚痴・ぼやき」を聞くコミュである

「個人的愚痴・ぼやき」というのは主に他コミュのことです!他コミュでは「管理批判」を禁止している
コミュが多いです!それでは他コミュに参加している人の不満の捌け口がありません!受け皿がありません!そこで、当コミュがそのはけ口・受け皿になろうではないかということです!これは、他コミュからは
非常に誤解を受けやすいと思います!しかし、「のぶりんコミュがやらなければどこがやるんだ!」の精神で
今後もやっていこうと思っています!ただし、参加者の「個人的愚痴・ぼやき」の「参加者」の中にはのぶりん管理人自身も含まれているということを忘れないでくださいね(笑)!

2.「バトル文化(=議論、ディベート)を花開かせる」

喧嘩とバトルは違う!これをまだまだ、理解できていない人が多いような気がします!
他コミュの管理人も「喧嘩は困るがバトル(=議論)は大いにしてもらいたい!」という人が多いと思います!
バトル(=議論)はよいことなのです!しかし、バトルのやり方がわからない!そもそもバトルは苦手!そんな人のためにも「バトルコミッショナー公認」トピがあります!どんどん、活用していただきたいと思います!
バトルコミッショナーとしての夢は大きく「BVCS(バトルVSチャンピオンシップの創設」、「世界最強タッグ決定リーグ戦(トーナメントになるかも 笑)の開催」「バトルを冠する三つのコミュ(ハサミ、山田、のぶりん)
の団体対抗戦」の実現に向けまい進します!でもまだまだ土壌ができておりません(笑)!
もちろん、バトルは嫌だという人のためのトピも各種用意しています!

3.「コミュ同士の有機的結合」

これは、管理人同士の話となりますが各コミュが敵対しあってはだめなのです!各コミュの参加者が
相互に数多くのコミュに参加し、それぞれのコミュの特徴を見極め適宜利用する!
これが、これからのコミュのあり方と思っています!当コミュはいち早く「さまざまなオープン化」を実現してきました!個人ページとはまた違う使い方ができながらコミュとも個人とも共存共栄していく!それが大事と考えています!のぶりん管理人も厳選しながら今、いろいろなコミュに参加をしております!そして、各コミュの参加人数増加には曲がりなりにも微力ながらも若干は貢献しているはずであると思っています!この点は今後も引き続き続けて生きたいと思っておりますし各コミュから「コミュとしてのいい点」は学びたいと考えております!そして相互に「有機的な結合=コミュ同士の協力」ができればいいなぁと考えています

まだまだ、ありますがこの3点を大きい柱として「超過激バトルワンダーランド」は存在しています!
>>[140]
>>[137] あたりすさん
>>[129] Sledgehammerさん
>>[54] Fさん
>>[41] 総帥タダ・ヒツキさん

総合的に質問・突っ込み・意見・感想等がありましたら承りますので・・・・
コメントをよろしくお願いいたします!

今回の参加選手からコメントをいただきまして
最後に「バトルコミッショナーの総括コメント」をいたしまして
今回の「バトルVS エキシビション」を終了したいと思います!

参加選手の皆さん、よろしくお願いいたします!
昭和の日本人の日本のイメージは、まさしく敗戦国だったように思う。戦争に負けたけど自由になれて幸せというようなセリフを映画かドラマで聞いたのを思い出す。
>>[147]

「先人たちの言葉・名言」トピはこのたび「ドラマ・映画の名セリフ」もOKとしました!
これでノンフィクション・フィクションすべての「言葉・名言・セリフ」を書けるトピになりました!

「先人たちの言葉・名言」(ドラマ・映画の名セリフ)
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4634048&id=81459738&comment_count=41

現在はありがたいことに「興亜一心さん」がせっせとコメをしてくれています(笑)!
さて「バトルコミッショナー」から・・・・最近の「バトルVS」マッチメークの失敗例を2つ!

*「どぶ板営業メール」に返信をしてくれた女性がいた!その女性はのぶりんコミュの
「宮家トピ」」の一件をロムっていたようだ!いきなり、私の管理人としての姿勢を問いただしてきた!
私は丁寧に応対したがその女性は先日当コミュに嫌がらせをした管理人のコミュに参加していた!
そしてその女性は「個人呟き」でも私を批判!それは構わないのだが「のぶりんがコミュの参加人数に
拘っているからコミュの人数を減らしてのぶりんをとっちめよう!私はのぶりんが嫌いだぁー!」と叫び
前述の「私の営業メール」をすべて公開してしまった!
この女性はまったくコミュ管理人の役割を理解していないのでこの女性とテーマ「理想のコミュ管理人とは?」 でそのコミュで「バトルVS」をやらせてくれと管理人に申請をした!
この場合は私が完全アウェーなんだからその女性が勝って私をボロクソに出来ると思い提案したんだが管理人は却下(笑)!

*同じコミュの話!
私のコミュにも参加していていわゆる「反のぶりん派」の二人が「駆けつけ警護とPKO」の話で紛糾していた!私はこれは「バトルVS」案件だと思いまずは「バトルVS」を知らない方にオファー!簡単に個人メッセで
バトルVSを説明したのだが案の定、理解できない(笑)!そして。そのコミュ内で「バトルVS」のことを
「管理人が、めぼしい人をピックアップして、会場を用意して戦わせるw まるで見世物の闘犬みたいだわ」と
言ったのでこの発言に抗議の意味も込め
「一度、バトルVSとはどういうものなのか?も含めチビバスコミュでの開催をご検討ください!」と管理人に
提案したがあっさり却下!
思えば、その管理人はある人との「バトルVS」の申請をして私が交渉したことがあったのだが、そんなことも
関係ないわけね(笑)!
仕方が無いので「のぶりんコミュ」でこの二人に「バトルVS」をしてもらおうと「バトルVS」を知っている方にオファー!しかし、「反のぶりん派」のため、変な理由で断ってきた!
結局、その責任をのぶりん管理人がかぶり「駆けつけ警護は違憲なのか?」トピ
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4634048&id=83253585
を作るも前述の女性の要請により「反のぶりん派」の二人はこのコミュを結局、退会!

バトルVSのマッチメークをしオファーしてもその9割が流れてしまうという現実(笑)!
用語解説

反のぶりん派・・・・・のぶりんに逆らい言う事を絶対に聞かないことをステータスにしている人たちの総称!私はこのコミュをリニューアルして参加者を集めるときにそういう人たちにも声をかけた!
私のことを気に入らないと根っから思っているコミュの管理の人たちも自然と集まり当初は7〜8人はいた!
初期の頃のバトルはもっぱら「反のぶりん派VSのぶりん+事情を知っている一部のコミュ参加者」という図式だった!
しかし、「バトルVS 某コミュ女性副官VSのぶりん 最終決戦」が終了すると徐々に沈静化!
先日、再び別の流れの「反のぶりん派」の動きがあったがその人たちは自主退会し残っていた当初の「反のぶりん派の残党」も退会をした!現在、管理人が認識している「反のぶりん派」は2名でだいぶおとなしくなった(笑)!

バトルVSのマッチメークとオファー・・・・・マッチメークとは対戦カードを決めることでオファーとは打診を
すること!バトルコミッショナーの大切な仕事の一つ!マッチメークとオファーという単語は作業上は明確な区別がつかないため2つの単語を並べて「マッチメーク&オファー」と使うこともある!
先ほども説明したがマッチメークしてもほとんど(9割近く)が断られるか無視されてしまう(笑)!
なお、この頃「バトルVSのオファーメッセ」を勝手に公開してしまう人が多いため、そういう人は
直前にしかメッセしないことにしコミュとしても重要な案件の根回しからははずすこととした!
「バトルVS」やコミュの企画を事前に暴露されてはこっちとしてはたまったものではない!
バトルコミッショナより連絡をいたします

ええ、総括の前に連絡がございます!
誰からも注目されていませんでしたが・・・・・(笑)
実は開催中の「バトルロイヤル」があるんです!

「スーパーバトルロイヤル」http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4634048&id=81698279

この試合に関しましてはこのエキシビションの終了と同時にバトルロイヤル」も終了といたします!
当初の参加選手の大半が退会、その都度、選手の入れ替えを行いましたがこれ以上、試合を続ける
意味合いがなくなってきました!
後日、「コミッショナー公式裁定」を発表いたします!

そして、もうひとつ「じゃいあんポイント」に関してですが・・・・
普通にコメしていればなんの問題にもならないはずなんですが、これに抵触するコメをする人がいるんですねぇ(笑)!
誤解があったようですが「のぶりん管理人自身」もじゃいあんポイントのカウントをとられる対象です!
私は伏龍氏にその役を頼んであります!もし、「のぶりん管理人」がじゃいあんポイントに抵触するコメを
したならば伏龍氏に申請をしてください!どんな案件であろうと伏龍氏が「じゃいあんポイント」と認めれば
のぶりん管理人もカウントされます!伏龍氏にその気があるのか?は不明ですが・・・(笑)
のぶりん管理人は自分だけを特別視はしません・・・・自分だけまずい立場にするという面では特別視しますが・・・(笑)
用語解説

じゃいあんポイント・・・・・かつてのぶりん管理人の個人ページに9ヶ月生息し毎日のように不思議なコメを
残す人物がいました!あまりにも「身勝手なわがままコメ」のため、のぶりん管理人が「MIXIのじゃいあん君」と命名しました! http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1942778996&owner_id=20016884
その後、あるコミュでまったく別の「じゃいあん」を発見!なんとそこには「じゃい子」までいた(笑)!
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950081990&owner_id=20016884
しかし、それを上回るじゃいあん要素をもっている人たちが「のぶりんコミュ」に集まった!
そこで「バトルコミッショナー」が「のぶりんコミュのじゃいあん」を決定し長くその栄誉をたたえるということで
3月1日「バトルコミッショナー主催・じゃいあんポイント」がスタートしました!
http://mixi.jp/view_community_announcement.pl?comm_id=4634048&id=81896899

ポイントは2つ
・「自分はやってもいいがキミはダメ理論」
・「自分は正しくすべて相手のせいにする責任転嫁!!」

その中でも一番多いのが
・自分は相手の質問に答えないのに相手には質問に答えろとしつこくいう !
・相手に証拠提示を求めるのに自分が求められると「過去ログを読め!」という !

の2つです!
現在、6ポイントを獲得した選手を筆頭にカウントをとられた選手は全員退会してしまいました(笑)!

じゃいあんポイントに関するトピを立てた選手もいます!しかしながら「その場その場で発言を変える人」
「わがままなことを言う人」でなければポイントになるケースはほとんどないはずなんですが・・・・・(笑)
一応、「じゃいあんポイント」は継続します!
申告制ですので「相反する2つのコメ」を指摘して
バトルコミッショナーに申請してください!コミッショナーが精査しその後にカウントを入れます!
なお、先ほども言ったとおり「じゃいあんポイント」はのぶりん管理人にも適用されます!

じゃいあんポイントとは別ですがのぶりんがMIXI内で認識している「じゃいあん君」は3人(後に一人は女性だったことが判明 笑)!じゃい子は増殖し現在6人もいますが「のぶりんコミュ」には現在、「じゃい子1名」しかいません!

バトルコミッショナー 総括

ええ、以外にも間延びをしてしまった感があります「バトルVS エキシビション」ですが・・・・
今回の目的は2つ!
一つは先日、トピの一斉削除があった関係で管理人自身がどのトピがアクティブなのか?
はっきりと把握し参加者の皆様に報告をしたかった!
精査の結果32のアクティブトピがあり期間中にまたひとつ増え計33トピになりました!
そしてそれ以外の「バトルVS関連トピ」が9トピ存在することがわかりました!
「トピ一覧」は保存版として管理人からのお知らせで記載いたしました!
http://mixi.jp/view_community_announcement.pl?comm_id=4634048&id=83386535&comment_count=0
参加者の皆様が個々にこの一覧を利用していただければ幸いでございます!

そしてもうひとつは「バトルVSの普及」です!
バトルコミッショナーは発足以来「マッチメーク・対戦オファー」等をした中で
やはり選手達との「バトルVS」に対する見解の相違を感じております!
コミッショナーは「気軽にバトルを」というつもりなんですが選手のほうが重く感じるんですねぇ!
オフアーをすると顕著にそれが出てきます!
コメ<149>で紹介したコメのように「まるで見世物の闘犬みたいだわ」と か言われてしまうと怒りを覚えます!

「バトル」というのは日常茶飯事みなさんの周りでも起こっており特別なものではないのです!
友達同士で「どこへいく?」これだけでも意見をまとめるだけでバトルになるのです!
それを演出するのが「バトルVS」
一昔前の人気テレビ番組「料理の鉄人」のイメージです!
たかだか料理をつくるだけなのにあのド派手な演出でおもしろくなるのです!
バトル=議論はコミュにとってけっして悪いことではありません!
「バトル文化」が花開くそのときまで頑張りたいと思います!

管理人コメ<145>でいった通り
コミッショナーとしての夢は大きく「BVCS(バトルVSチャンピオンシップ)の創設(オープン選手権)」、「世界最強タッグ決定リーグ戦の開催」「バトルを冠する三つのコミュ(ハサミ、山田、のぶりん) の団体対抗戦」の実現に向けまい進します!でもまだまだ土壌ができておりません(笑)!

現在のペンデング事項は「勝負判定の仕方」です!
「アンケート・陪審員制・勝負判定なし」の3パターンの併用を考えていましたがここにきて陪審員の人数が減ってしまいました!陪審員の選定を急ぎ体制を整えたいと思います!

バトルコミッショナーは「闘うコミッショナー」です!
条件が整えばどのリング(他コミュ)でも闘う用意はできております!
どんどん挑戦表明をしてください!

また、それに伴いレフリーが不足をしております!
「進行係・参加者の代弁者」も兼ねておりますのでレフリーの役割は重要です!
ここも、体制を整えますが一番大事な選手たちの「(バトルの)やるき促進」も急務となっております!
まだまだ、課題が山積ではございますが一つ一つクリアしていきたいと思います!

コミュ内の選手たちの入れ替えが激しい期間でした!2ヶ月前と人数は変わらないように見えますが
実質は10人以上の選手が入れ替わっております!
選手たちも進化しその影響でコミュも進化する!いいことではないでしょうか!
まだまだ、いろいろな選手がMIXIの中にはいます!
今後も、もちろん、ロム専の人たちのことも頭に入れながら、管理人の「どぶ板営業」とコミッショナーの「選手発掘」をミックスしながら営業展開を進めていきます!

ということでこれをもちまして「バトルVS エキシビション」の終了のゴングです!
みなさま、最後までご覧頂きありがとうございました!

カン、カン、カン(試合終了のゴング)!

(参加選手のみなさんはこれ以降もコメしていただいて結構です!)

ログインすると、残り117件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

超過激バトルワンダーランド 更新情報

超過激バトルワンダーランドのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。